赤ちゃんの写真を加工しよう

赤ちゃん写真を加工しよう!おすすめアプリでもっと可愛く

赤ちゃんの写真、加工していますか?最近ではSNSに投稿をして、不特定多数に公開する場合、赤ちゃんの写真を加工するお父さん・お母さんも少なくありません。さて、赤ちゃんの写真加工は、どのようにすればよいのでしょうか。今回は赤ちゃんの写真加工アプリや、加工するメリットをご紹介します。

赤ちゃん写真を加工しよう!おすすめアプリでもっと可愛く

赤ちゃんの写真は加工が楽しい

赤ちゃんが生まれると、毎日何枚・何十枚・何百枚と写真を撮るはずです。もちろん、そのままでも十分可愛いのですが、赤ちゃんの写真を加工して楽しんでいるママ達はいっぱいいます。インスタグラムやフェイスブックのタイムライン上には、本当にたくさんの子供達の写真がアップされていますが、写真加工されている率は本当に高いです。

可愛らしいアニマルキャラに変身している赤ちゃんや、犯罪防止用に子供達の顔にスタンプがしてあるものなど、実にさまざまです。そこで「赤ちゃんの写真を加工する方法」をご紹介します。おすすめの写真加工アプリや、写真の加工をするメリットをまとめてみました。

現役ママ達が、赤ちゃん写真を加工する理由は?

子供を抱きあげる母親の加工写真

お父さん・お母さんたちの多くが、写真加工アプリを使用しています。実際に、SNSのタイムラインに投稿されている写真を見ると、かなりの割合で加工されていますし、芸能人のブログに掲載されている子供の写真は顔が分からないように加工されている場合が多いです。さて、お父さん・お母さんたちが「写真加工をする理由」をまとめてみました。

  • SNSで公開するから、子供の顔を消したい
  • 文字を入れて、可愛らしくデコレーションしたい
  • 写真の雰囲気を変えたい
  • スタンプで写真を盛り上げたい
  • 他のママも写真加工をしているから
  • 写真加工で、自分のシワやシミが消えるから

子供の安全のためや可愛らしく仕上げようと写真加工する人もいますが、自分が少しでも若々しく見えるために写真加工をするお母さんもいます。はい、筆者でございます。カラーよりもセピアや白黒に写真加工した方が、雰囲気が出ますし、何よりもシミやシワがなくなって見えるのでおすすめです。

赤ちゃんの写真を加工する、3つのメリット

「写真加工なんて、正直面倒だわ」「写真加工をしたことが無いから、ちょっとハードルが高いわ」という人も少なくないでしょう。しかしながら、赤ちゃんの写真を加工するのには、3つのメリットがあります。メリットを知っていて損はありませんので、しっかりと確認をしていきましょう。

写真加工のメリット1.写真の色加工で雰囲気チェンジ!

カラー写真と白黒写真

写真加工をせずに撮影した写真を「オリジナル」といいますが、オリジナルは撮影時の雰囲気が一番リアルに伝わると思います。なぜなら、肌の色・背景の色・物の色が自然な色合いと一番近いからです。

でも、写真そのものの雰囲気をちょっと変えたいのなら、写真加工で色合いを調整してみてください。オリジナルカラーの写真をセピアや白黒に変えるだけで、ちょっと懐かしさが加わって、その時の状況がとても印象的に描かれます。リアルな日常の写真と違って、写真の色合いが変わることで素材のもつ雰囲気を変えられます。これは、写真加工のメリットです。

写真加工のメリット2.撮影後に、必要な素材だけを切り抜ける!

写真撮影をした後に「何か余計なものが移っていた」「この部分をカットしたい」と思うこともあるでしょう。子供の満面の笑顔が撮れたのに、背景におもちゃが溢れかえったリビングが写っていた、あまりに日常的な写真のため、人に見せるのが恥ずかしいという場合もあるでしょう。

そのような場合は、写真加工で必要な素材のみを切り抜いて余分な部分はカットしていきます。「どこまで写り込むのかな?」「背景は大丈夫かな?」と撮影時に余計な気を遣わなくても、写真加工なら撮影後に自分で自由にできるので気が楽です。

写真加工のメリット3.写真加工があれば、ピンボケも大丈夫

ピンボケ写真と修正済写真

最高の一瞬を撮影するチャンスは、ほんの一瞬です。時には、撮影がうまくいかない時もあるでしょう。赤ちゃんは想定外の動きをしますし、1つ1つの動作が意外と早いので、うまくピントが合わないボケボケの写真も意外と多いのです。

筆者はデジタルカメラもスマートフォンも両方使っていますが、どちらもオートモードに設定していても・・・とにかくボケてしまいます。赤ちゃんの動きに集中していると、カメラを向ける手元には集中力が向かずに、どうしても写真が上手く撮影できないことも多いです。

でも、写真加工があれば、ちょっとしたピンボケの状態なら修正が可能です。ステキな思い出の写真をキレイなカタチで残しておくために、写真加工をするのも1つの方法というわけです。

赤ちゃん写真の撮り方はコツ3つスマホだってプロみたい!
赤ちゃん写真の撮り方はコツ3つスマホだってプロみたい!

赤ちゃんの写真加工には、どんな機能があるといいの?

赤ちゃんの写真を加工する際には、いったいどのような機能があれば良いのでしょうか。さまざまなアプリが開発されていますので、「いったいどれにしたらいいの!?」という声も聞こえてきます。そこで、赤ちゃんの写真加工におすすめの機能をまとめてみました。

一般的に赤ちゃんの写真加工アプリにはこんな機能が!

一般的な赤ちゃんの写真加工アプリには、「フレーム」「カラー調整」「スタンプ」「らくがきペン」「コロコロスタンプ」「固定メッセージ入力」「文字入力」などの機能があります。

全部の機能を使うとゴチャゴチャになって良く分からなくなってしまいますので、むしろ、全部の機能を使う必要はありません。筆者はプリクラ全盛期時代を駆けぬけてきましたので、プリクラのらくがき機能は大得意です。ですから、赤ちゃんの写真加工アプリで飾りつけを行うのは、正直得意ですし、好きなのです。それでは、いったいどのような場合に写真加工の機能を使えばよいのか、まとめてみました。

【目的別】赤ちゃんの写真加工方法

目的別に赤ちゃんの写真加工方法をまとめてみましょう。写真加工をしていると「もっとこうしたいな」「こんな色合いだったらいいのに」と希望が出てくるはずです。そのような時に、何の機能を使って写真加工をしていくべきなのか迷ってしまうことも少なくありません。迷った時に役立てられる情報をまとめてみました。

寂しい背景をパッと明るく、可愛くしたいなら、フレーム

子供寝顔をフレームの中に収める

子供のワンショットを撮影した時に、何となく背景が寂しいなぁと感じた時はありませんか。走っている時、遊んでいる時、お出かけしている時の写真とは別に、何もしていない時の写真も意外と多いです。

でも「SNSにアップするには、少し寂しい写真だなぁ」と感じた時には、フレームの機能を使用して写真そのものを明るく仕上げましょう。キュート・クール・エレガンス・キャラクター・フラワーなど、いくつかのタイプがありますので、是非好みのフレームを選んでください。

赤ちゃんの顔を念のため消したいのなら、スタンプ

SNS対策用に子供の顔を念のため消したいというのなら、スタンプをおすすめします。スタンプは指で消したい部分にのせて、指でサイズを変更するだけでOKなので気軽にできます。色んなスタンプがあるので、色々と試して楽しんでください。

3か月、6ヶ月記念などとメッセージを付けたいのなら、文字入力

6ヶ月記念の文字入れ写真

写真にメッセージを付けたいのなら、文字入力機能を利用しましょう。スマホでメールを打つ要領で文字を入力して、その後自分が付けたい部分をタップしてください。簡単に文字を書き込める機能ですから、たくさん活用していきましょう。

写真背景がゴチャゴチャ。なんとか消したいのなら、コロコロスタンプ

写真を撮影したけれど、背景がぐちゃぐちゃで困ったというのなら、コロコロスタンプを活用しましょう。一度にたくさんのスタンプを付けられますし、1つ1つの模様が違うので、次にどんなスタンプが出てくるのか楽しみです。

おすすめの写真加工アプリはこれ!

現在、たくさんの写真加工アプリが開発されていますが、その中でもお父さん・お母さんへおすすめのアプリを厳選して紹介します。

LINECameraがシンプルで最高

「なんだかんだ言って、使いやすい」「気軽に使えるから便利」というのが、LINECameraです。おしゃれでキュートなフィルター各種と種類豊富なスタンプがたくさん揃っています。全て無料で使えるのも、人気のポイントとなっています。

毎週可愛いが増えていく!Petapic

お父さん・お母さんたちの多くにダウンロードされている、おすすめアプリが「Petapic」です。毎週可愛らしいデザインのアプリがどんどん増えていきますし、赤ちゃんに付けたら絶対にキュートなネコ耳や動物のスタンプも各種あります。ダウンロード数が多いのが、納得できるアプリです。

完成度抜群!InstaMag

キュートな感じの写真加工よりも、クールでデザイン性の高い写真加工ができるアプリ「InstaMag」です。雑誌スタイルコラージュなど、一見手の込んだデザインも手間をかけずに作れるので、ポイントが高いです。

赤ちゃんだけではなくママもキレイに!Cymera(サイメラ)

スマホで撮った写真を見る

世界の2億人が使用しているCymera(サイメラ)。こちらの写真加工アプリは、赤ちゃんだけではなくママもキレイに仕上げてくれます。自動で顔を認識する機能があり、ちょっと目をパッチリさせたり、輪郭も調整することができます。赤ちゃんの肌に負けないように、肌磨き機能も付いています。

楽画cute(らくがキュート)で楽しく!

プリクラの落書き機能のように、肌調整や文字入力など、賑やかなデコレーションができる写真加工アプリになります。寂しい写真も一瞬にして華やかになるので、賑やかな写真を作りたいという人にはおすすめです。

【悩み別】写真加工しやすい写真を撮る!ママにおすすめのカメラアプリ

赤ちゃんの写真を撮影していく上で、困りごとは少なくありません。アプリを使用して撮影後に色んなアレンジができますが、やはり一番のコツは「キレイに写真を撮ること」です。デジカメもスマホも、手で撮影する際にぶれないように、しっかりと固定しましょう。

見せたくない部分を消すために写真加工をするのではなく、撮影した写真をより可愛く魅せるために写真加工をしていきましょう。そこで、赤ちゃんの写真撮影に関する悩みに応じた「カメラアプリ」をご紹介します。世の中にはさまざまな写真加工アプリがありますので、選ぶ際の参考にしてください。

悩み1.可愛い寝顔を撮影していても、起きてしまう!

赤ちゃんの寝顔を撮影

子供が起きているうちは、やんちゃすぎて仕方ないと困ってしまう時もあるでしょうが、寝ている姿は本当に無邪気で可愛らしいものです。「寝ている時は天使なのに・・・」と子供2人の寝顔を見ながら、私も毎日感じています。筆者の夫は残業が多いのでよく寝顔の写真を送るのですが、写真を撮影する時の「カシャッ」という音で、赤ちゃんが起きてしまうことも珍しくありません。

お母さんたちなら絶対に共感できると思いますが、やっと寝かしつけたと思った時に、子供が目を覚ましてしまう時の悔しさといったら…言葉にできません。寝かしつけた後しか、自分の時間が無いのに。1時間半かけて、やっと寝かしつけたと思ったのに。

こんな気持ちにならずに、子供の可愛い寝顔の写真が撮影できるのが「OneCam」です。こちらは無音カメラですし、高画質なので暗いお部屋の中でも、比較的キレイに撮影できます。赤ちゃんの中には「カシャッ」という音にビックリして泣いてしまう子もいるので、無音カメラがきっと役に立ちます。赤ちゃんがニコニコに写真が撮影出来れば、写真加工アプリを使ってアレンジしやすいです。

悩み2.写真を撮影しても、赤ちゃんがこっちを向いてくれない

「ハイチーズ!」「こっち向いて~」と言ったところで、お父さん・お母さんの思い通りに赤ちゃんはこちらを向いてはくれません。そこでおすすめのカメラアプリは「EyeCam」です。シャッターボタンを押している間に音楽が流れて、シャッターボタンを押した瞬間ではなく、離した瞬間に写真が撮影される仕組みになっています。これなら赤ちゃんの目線もバッチリ合いますし、写真加工もしやすいでしょう。

以上、写真加工のクオリティをアップしたいのであれば、元となる写真のクオリティをアップさせる必要があります。他にも、さまざまなカメラアプリがあるので、是非活用してみてください。

赤ちゃんの写真加工を楽しもう

今回は「赤ちゃんの写真を加工する方法」をご紹介しました。赤ちゃんの写真を加工する目的は、SNS投稿のための場合もありますが、単純に楽しいからというママが多いです。ファインダーを通して見る我が子はとても可愛い、けれども写真加工をするともっと可愛くなるかもしれません。最近では、気軽に写真加工ができるアプリがたくさんありますので、ぜひ活用してみてください。フレーム、カラー調整、スタンプ、メッセージ、ペンなど多彩な機能を利用して賑やかに写真を仕上げていきましょう。

おすすめコンテンツ