母乳にいい食べ物&避けたい物

母乳にいい食べ物&避けたい食べ物|いいおっぱいが出る食事

母乳にいい食べ物には、どんなものがあるか知っていますか?母乳育児をするなら、やはり質のいい母乳を飲ませてあげたいですよね。母乳の質をアップする食材、飲み物、お菓子やおやつの摂り方をまとめました。日々の食生活に取り入れやすいアイディアもあわせて紹介します。

母乳にいい食べ物&避けたい食べ物|いいおっぱいが出る食事

母乳のためにいい食事は和食

母乳のためにいいこれらの食材を効果的に取り入れることのできる食事が、和食です。主食はごはんですし、おかずも油を控えて作ることができます。魚や納豆などのダイズ食品、根菜や海藻が取り入れやすいこともポイント。水分補給ができる汁ものにアレンジしやすい点も嬉しいですね。

健康や母乳に良い日本料理の煮物

お味噌汁、けんちん汁、なべ物、おじやなどは、たくさんの食材を使うので、あれこれおかずを作る必要がない上に、体もポカポカ、お腹も満足というスグレモノです。味つけを少し変えるだけでも変化が出ますから、ぜひ日々の食事に取り入れていきましょう。

日々の食事作りのヒント

赤ちゃんと生活する中で、毎食、きちんと食事を用意するのは大変です。たくさん作って冷凍するといったワザも活用していきましょう。最後に忙しいときにも役立つ食事作りのヒントをご紹介します。母乳にいい食事で、赤ちゃんもママも健やかな毎日が過ごせますように。

栄養バランスがよく水分も摂れる食事作りのヒント

・野菜や果物に豆乳をプラスしてミキサーにかけてスムージーにする。甘みはハチミツでプラス。
・冷凍しておいた焼きおにぎりにお湯をかけて、即席お茶漬けに。
・お味噌汁に冷凍ごはんを入れて、簡単おじやに。卵でとじてもOK。
・ダシ汁で根菜をたっぷり煮て冷蔵保存。食べる分だけ取り出して好みの味をつける。
・炊いたごはんに、炊き込みご飯やひじきご飯の素を入れて混ぜる。

おやつやお菓子はどうしたらいい!?

赤ちゃんと過ごす毎日は、楽しいこともたくさんある反面、疲れることもストレスを感じることもありますよね。そんなときに「母乳によくないから、おやつはNG!」では、ママの体が参ってしまいます。ぜひおやつタイムも楽しみましょう。

ホクホクに蒸し上げられた焼き芋

おやつタイムにおすすめしたい食べ物は、さつまいもです。電子レンジでじっくりと温めると、焼き芋のように甘くホクホクになります。そのまま食べてもよいですし、ほんの少しバターと砂糖を足せば、スイートポテトに大変身です。

「電子レンジで焼き芋!」の作り方(Lサイズ1本の場合)

1.さつまいもをよく洗う。
2.濡れたまま、新聞紙かキッチンペーパーでさつまいもを包み込む。(すき間からさつまいもが見えないように包む)。
3.電子レンジ内のターンテーブルに割り箸を2本離して置き、その上に包んださつまいもを乗せる。
4.初めに、500Wで2分加熱する。
5.その後、解凍モード(もしくは200W)で20分加熱する。

その他、小麦粉やクリーム、バターなどをたっぷり使った洋菓子より、小豆やもち米などを使った和菓子のほうが母乳にいい食べ物と言えることは確かです。ただし、あれもNGこれもNGではストレスになり、かえって母乳の質が下がることになりかねません。食べ過ぎに気をつければ、時には好きなお菓子を楽しむことも大切ではないでしょうか。

赤ちゃんと自分のために母乳にいい食べ物を摂ろう

母乳にいい食事は赤ちゃんのためでもありますが、乳腺炎の予防など、ママのためでもあります。また、母乳にいい食べ物、悪い食べ物という形で食材の紹介をしましたが、悪い食べ物を一切摂ってはいけないというわけではありません。母乳にいいからといって同じ食材ばかりを食べていたのでは、栄養に偏りが出てしまいます。

大切なことは、母乳にいい食べ物を中心にいろいろな食材をバランスよく取り混ぜて、水分を摂ることも意識しながらメニューを組むことです。レシピサイトを検索すれば、手軽でバラエティに富んだレシピがたくさん出てきますから、ぜひ参考にしてみましょう。