離乳食がマンネリ化したときの対策

離乳食がマンネリ!ワンパターン献立から抜け出すには?

離乳食のマンネリから脱却する方法をご紹介。3回食になる生後9ヶ月・10ヶ月の離乳食後期~完了期にかけては、メニューや献立がワンパターンになり、赤ちゃんが食べてくれない、離乳食作りが苦痛と壁にぶつかりやすい時期。味付けを変える、手づかみ食べをさせる、ベビーフードも活用しましょう!

離乳食がマンネリ!ワンパターン献立から抜け出すには?

8.ベビーフードを活用し、レパートリーを増やす

ベビーフードと野菜と果物で調理

「離乳食は手作りが1番」というこだわりが強い人ほど、マンネリ化したり、しだいに作るのが大変とモチベーションが下がりがちです。

レシピや献立に迷ったとき、お疲れ気味なときは、ベビーフードに頼りましょう。また、ベビーフードの「ソース」や「○○の素」を使えば、簡単に新しいレシピが完成します。

おけげでレパートリーが増えました

阿部友理(41歳)


生後8ヶ月頃に離乳食がマンネリ化してきたので嫌になってきて、レトルトパウチのベビーフードをいろいろ取り入れてみました。今は、本当にいろいろな種類のベビーフードがでていて、自分も勉強になるし、赤ちゃんも喜んで食べるから本当におすすめです。やっぱり毎日3食作るのは、大変だし、レパートリーもなくなります。1食だけでもベビーフードを取り入れると楽だし、赤ちゃんも飽きなくてよいです。

市販のものを上手く使って

大原みなみ(33歳)


離乳食がマンネリ化してしまうのは、月齢9ヶ月から11ヶ月、離乳食後期くらいの頃でした。食べられるものや形状の種類が増えてくるので、離乳食のバリエーションを増やそうとするのですが、赤ちゃんの好き嫌いもあるし、毎日どうしても似たようなメニューになりがちでした。

そんな時に利用していたのが、市販のベビーフード。スープの素をお湯で溶いて、それに柔らかくして刻んだ野菜を加えたり、パン粥にしたり、ホワイトソースの素を使って、マカロニと野菜に和えてグラタン風にしたりしていました。

手軽に新しいメニューを試せて、ママもちょっと手抜きできておススメです。

9.パパなどいつもと違う人が作ってみる

台所で調理する父親

いつもママの手作り離乳食を食べている赤ちゃん。でも、最近赤ちゃんの食いつきが悪い、ママも離乳食作りのモチベーションが上がらない。そんなときは、離乳食を作る人を変えてみてはどうでしょうか?

週末を利用して、パパに好きなものを作ってもらうのはオススメです。パパにとっても良い体験になりますし、家族のプチイベントとして楽しめます。

赤ちゃんも大人と同じ

森玲子(40歳前半)


9ヶ月になってから、離乳食を嫌がる時期があって、私の焦りも伝わってかあまり食べてくれなくなりました。床にレジャーシートをひいてピクニック気分で食べさせてみようとかもしたけど、ダメで落ち込みました。

でも実家に泊まりに行った時に、私の母の作ったご飯をペロリと食べたんです。
「赤ちゃんも大人と一緒で、たまには違うものを食べたいのかも!」と思い、それからは、ベビーフードを与える日もあれば、外食で適当に取り分けることも増えました。

不思議と離乳食を嫌がらなくなり、手作り離乳食も再び完食するようになりました。

10.手作りおやつに挑戦してみよう

離乳食はマンネリ化しているけど、もともと料理やお菓子作りが好きなママは、赤ちゃんのおやつ作りに挑戦してみてはどうでしょうか。

ママ自身の息抜きになりますし、赤ちゃんも食べる楽しさを思い出してくれます。栄養的におやつが必須ではない1歳以前でも、おやつは嗅覚や味覚を刺激してくれますから、おでかけ時やたまの楽しみとして与えても大丈夫です。

1歳になり、離乳食完了期になったら、ほとんどの栄養を食事から摂るようになります。1日1~2回のおやつ(補食)を与えた方がよいケースも出てきますので、練習にもなります。

蒸しパンやパンケーキ・ホットケーキなど朝食の代わりにもなるもの、手作りの赤ちゃんせんべいなど簡単で保存がきくおやつがオススメです!

離乳食の蒸しパン作りのコツ!卵なしレンジOKの簡単レシピ
離乳食の蒸しパン作りのコツ!卵なしレンジOKの簡単レシピ
赤ちゃんせんべいはいつから?米粉の手作りレシピを紹介!
赤ちゃんせんべいはいつから?米粉の手作りレシピを紹介!

離乳食のマンネリ化は悪いこと?

離乳食がマンネリ化してしまっても、赤ちゃんが喜んで食べてくれる、栄養バランスがとれているのなら問題はありません。

また、本来は献立として、特定の日のメニューを固定化してしまうことは、メリットも多いはずです。いくらマンネリが嫌だからといって、1日3食いつも新しいものを作ろうとすると疲れてしまいます。

例えば、もっとも忙しい朝食は、サンドイッチにスープ、おにぎりに味噌汁など定番の献立を決めてしまいます。あとは冷蔵庫にある食材で、ちょっとだけ変化を加えればOK。

新しいことにチャレンジするのは週末のみなど、買い出しに行った日のみなどと決めるのも良いでしょう。ベビーフードなども上手に取り入れながら、無理なく、マンネリを脱却してしきましょう!