Loading

赤ちゃんとの夏の過ごし方

夏は赤ちゃんと海?プール?蚊などの虫刺され日焼け暑さ対策

夏は海にプールと赤ちゃんと行きたいところがたくさんありますよね!思い切り楽しむには日焼けや熱中症対策などを考える必要があります。赤ちゃんが夏を快適に過ごすための、エアコンや扇風機を使った適切な設定温度、蚊などによる虫刺され対策、涼しい服装などを紹介した記事をまとめました。

夏は赤ちゃんと海?プール?蚊などの虫刺され日焼け暑さ対策

暑い夏赤ちゃんの過ごし方は?おでかけや室内温度、熱中症など

暑い夏には海やプールに赤ちゃんと一緒に外出したいですよね!しかし赤ちゃんは大人と違い気温が高いため水分補給がうまくいかないと熱中症になる危険性が高くなります。熱中症はおでかけ先だけでなく室内でも罹ることがあるため、最適な室温設定をしてあげる必要があります。

夏に注意するのは熱中症だけではなく「蚊」にも注意しましょう。体温が高い赤ちゃんは蚊に狙われやすいので、外出先のみならず家庭でもしっかり対策をしてあげましょう!

夏の赤ちゃんのお世話

赤ちゃんと一緒に暑い夏を乗り越えるための記事をまとめました。初めての赤ちゃんとの夏を楽く過ごし、素敵な思い出を作りましょう!

赤ちゃんと素敵な思い出作り!おでかけ先で楽しく過ごすためのコツ

初めての海に大興奮の赤ちゃん

夏のおでかけと言えば海ですよね!赤ちゃんとママの楽しい思い出作りにはしっかりとルールを守る必要があります。家族と周囲の方に迷惑がかからないように配慮して夏を満喫しましょう!

自然いっぱいのキャンプは赤ちゃんも大喜び!

都会に住んでいる方は特に自然と触れ合う機会は少ないのではないでしょうか。それは赤ちゃんも同じで初めて見る風景に感動すること間違いないでしょう!赤ちゃんの初めてのキャンプデビューを素敵な思い出にするためには準備が必要です。
赤ちゃんと過ごせる人気のキャンプスポットも紹介するので、お休みの日に家族みんなでおでかけしてみてはいかがでしょうか?

赤ちゃんのキャンプデビューを成功させる準備&スポット5選
赤ちゃんのキャンプデビューを成功させる準備&スポット5選
赤ちゃんのキャンプデビューはいつから?赤ちゃん連れで楽しむ時のキャンプの持ち物やよくあるトラブルと対策、コテージやトレーラーハウスがある赤ちゃん連れでも快適に過ごせるおすすめキャンプ場を紹介します。

夏と言えば海!初めての海デビューの安全対策

初めて見ることになる海は赤ちゃんにどのように見えるのでしょうか。きっと感動するに違いありませんよね!しかし海水浴は危険がいっぱいなのでしっかり準備をしておでかけしましょう!
せっかく海までおでかけしたのにケガをしては大変です。楽しい海デビューにするための安全対策、あると便利な持ち物リストを紹介します。

赤ちゃんの海デビュー~安全に楽しく海で遊ぶ準備と心得~
赤ちゃんの海デビュー~安全に楽しく海で遊ぶ準備と心得~
赤ちゃんの海デビュー前に海で安全に過ごすため赤ちゃんの健康管理や海での過ごし方をしっかりチェック!持ち物や服装など準備はもちろん入念に…初めての赤ちゃんとの海水浴を素敵な思い出にしましょう!

家族で楽しい時間を過ごせるプールもおすすめ

「海までは遠いし、赤ちゃんを連れていくには少し怖い…」と感じているママにおすすめなのはプールです。玄関にビニールプールを設置することで気軽に赤ちゃんと水遊びすることもできますよ!赤ちゃんはいつからプールに入れるのか、遊ぶ時に気を付けたい注意点です。

赤ちゃんとプールで遊ぼう!楽しい時間を満喫するために
赤ちゃんとプールで遊ぼう!楽しい時間を満喫するために
赤ちゃんのプールデビューの前に楽しいプール遊びのためにママが知っておきたい「プール遊びの準備&マナー」をご紹介。暑い夏、赤ちゃんとのプール遊びで楽しい時間を過ごすにはママの配慮がポイントです!

水いぼでもプールは入れるの?マナーをチェック

15歳以下の子供に多い皮膚疾患に水いぼがあります。大人は免疫があるので罹ることはありませんが、赤ちゃんの場合は感染する危険性があります。赤ちゃんによってはかゆみがあるので不快な思いをするかもしれません。
水いぼが見られた時にプールは入れるのか、周囲にうつる可能性はあるのか、マナーを確認しましょう!

水いぼでもプールはOK!本当にするべき感染対策&マナー
水いぼでもプールはOK!本当にするべき感染対策&マナー
水いぼがプールでうつるのは昔の常識、プールの水に一緒に入っただけではうつりません。ただし、気をつけなくてはいけないこともあります。水いぼの原因と水いぼになってしまったときのマナーについて解説します。

肌が弱い赤ちゃんを守る日焼け止め

強い日差しは夏らしさを感じる一方で、日焼けをしてしまいます。大人に比べて赤ちゃんのお肌は弱いのですぐに日焼けしてしまいヒリヒリ辛い思いをさせてしまいます。公園や海など夏にはおでかけしたい場所がたくさんありますが、必需品とも言えるのが赤ちゃん用の日焼け止めです。おすすめの日焼け止めや塗り方をチェックしましょう!

赤ちゃんの日焼け止め|赤ちゃんの肌を守る選び方&塗り方
赤ちゃんの日焼け止め|赤ちゃんの肌を守る選び方&塗り方
赤ちゃんの日焼け止めは、強い紫外線から赤ちゃんの肌を守るために欠かすことができないものです。安全に配慮した選び方や使い方、赤ちゃんのたまご肌を守るおすすめの日焼け止めまでまとめてお伝えします。

夏の必需品!赤ちゃんもママも大満足の可愛い帽子

夏のおでかけに必須と言えるのが日焼け止めと『帽子』です。強い紫外線は短時間の外出でも日焼けしてしまうので「近くスーパーまでだから大丈夫!」と思わないように気をつけましょう。帽子のサイズの選び方、ママも嬉しい可愛い帽子を紹介します。
夏の帽子をどれにしようか迷っているママも参考になりますよ!

紫外線から赤ちゃんを守る帽子は夏の必需品!可愛い帽子6選
紫外線から赤ちゃんを守る帽子は夏の必需品!可愛い帽子6選
赤ちゃんの帽子は夏に重要なアイテムです。熱中症や脱水症状を防いでくれる帽子も可愛いものを選びたいですよね!おでかけシーンに合わせた男の子、女の子におすすめできる可愛い帽子を紹介します!

川やプールで水遊び!水遊びパンツの使用は大丈夫?

気温が高いと赤ちゃんと水遊びしたくなりますよね。でもオムツで水遊びをすると水を吸ってしまい赤ちゃんが大変なことになります…そこで水遊び用のパンツを準備しましょう!
おうちの前で水遊びする分には問題ないですが、公共施設や川などで水遊びパンツの使用はOKなのでしょうか?ママの疑問を解決します。

水遊びパンツで夏を満喫!プール・公園・川では使用OK?
水遊びパンツで夏を満喫!プール・公園・川では使用OK?
水遊びパンツを準備して、夏本番を赤ちゃんと一緒に楽しもう!どんな水遊びパンツがあるのか知りたいパパ、ママ必見!使い捨てタイプ、水着のような布製パンツ、種類別に分けて水遊びパンツをご紹介します。

赤ちゃんがもっと可愛くなる女の子用のベビー水着

海やプールで水遊びする時の可愛い女の子用ベビー水着を紹介します。女の子用水着には、ビキニタイプ、セパレートタイプ、ワンピースタイプ、と大きく分けて3つのタイプがあります。月齢や出かける場所により適切な水着のタイプを選びましょう。デザインも豊富で見ているだけでママもワクワクするキュートな水着の特集です!

ベビー水着(女の子用)の選び方&キュートな水着6選!
ベビー水着(女の子用)の選び方&キュートな水着6選!
ベビー水着(女の子用)の選び方のポイントと実際のおすすめ商品を紹介!お座りができるようになったら水着を着て、思いっきり水遊びをしちゃいましょう。赤ちゃんの初めての水着を購入する方、必見です!

クールで可愛いやんちゃな男の子用のベビー水着

男の子用の水着はグレコタイプや水着の上から着るラッシュガードなど、女の子用の水着に比べると種類は少な目です。デザインはクールなものが多く可愛さの中にもかっこいいものが揃っています。ママも水着の選びごたえがありますね!
ハイセンスなオシャレなブランド水着を紹介するので今年の夏はどの水着を買うか迷ってしまいますよ!

ベビー水着の男の子用はこんなにクール!おすすめ水着6選
ベビー水着の男の子用はこんなにクール!おすすめ水着6選
ベビー水着男の子向けのおすすめはグレコ?ラッシュガードが役に立つのはどんな時?男の子ベビーの水着がよくわからないママに向けて、かっこよさと可愛らしさが両立する商品やブランドを紹介します。

海やプール、天気から選ぶ最適なベビー水着

夏になるとママと水遊びしたくなる赤ちゃんが多くなりますよね!おでかけする場所や天気、気温から最適な水着の選び方を解説します。水着以外にも赤ちゃんと楽しく遊べる便利グッズも紹介しているので参考にしてください。
夏の必需品、日焼け止めについても解説しています!

赤ちゃんの水着|月齢&シーン別のおすすめタイプ・選び方
赤ちゃんの水着|月齢&シーン別のおすすめタイプ・選び方
赤ちゃんの水着選びをお助け!赤ちゃんの水着のサイズ感や形、海や屋外プール・屋内プール・ベビースイミング・おうちプールなどのシーン別の水着の選び方と水着以外に必要なグッズについて解説していきます!

赤ちゃん用のラッシュガードで日焼け対策

夏の強い紫外線は短時間でも赤ちゃんのお肌を日焼けさせてしまいます。ヒリヒリ痛がる赤ちゃんを見るのはとても可哀想ですよね。赤ちゃん用のラッシュガードは紫外線を防ぐだけではなく怪我の予防にも役立ちます。
少し寒いかな…。という日の水遊びでも活躍するので1枚あると安心できますよ!

ラッシュガードでベビーを紫外線から守る!おすすめ5選
ラッシュガードでベビーを紫外線から守る!おすすめ5選
ラッシュガードはベビーの海水浴やプールでの水遊び時に紫外線や冷えから守るため、ぜひ着せてあげたい!ラッシュガードの選び方、着せる時に冷えから守るポイントやおススメの購入方法について解説。

妊娠してても海に行きたい!マタニティ水着でオシャレ海水浴

妊娠中はお腹が気になり肌を露出するのに躊躇するママも多いですよね。でも暑い日差しに誘われ海に行きたい気持ちもあるでしょう。そんな時はマタニティ水着で海水浴を楽しみましょう!
マタニティ水着はお腹が目立ちにくいように設計されているので人の目が気になるママも安心して海水浴を楽しむことができますよ!

マタニティ水着の選び方のポイント!産後もOK?人気水着8選
マタニティ水着の選び方のポイント!産後もOK?人気水着8選
マタニティ水着は産後もOK!? デザイン性・機能性に優れたマタニティ水着が急増中。マタニティ水着のメリットや種類、購入できる場所、激安・格安の水着から産後も使えるハイセンスな人気水着を紹介します。

自宅でも楽しいプール遊び!赤ちゃんと素敵な思い出作り

子育てはやることがいっぱいで忙しい!そんなママは自宅で水遊びをしましょう!ビニールプールは玄関先やベランダでも楽しめる水遊びグッズです。忙しい毎日でもサッと用意できるので赤ちゃんも大喜びしますよ!
準備やビニールプールで遊ぶ時の注意点、面倒な片づけのコツを紹介しています。

赤ちゃんビニールプールデビュー・水遊び準備&片付けコツ
赤ちゃんビニールプールデビュー・水遊び準備&片付けコツ
ビニールプールで楽しい水遊びデビュー♪室内遊びのマンネリを脱出!暑くて外遊びがしづらいなら、ビニールプールで水遊び♪選び方や使い方がわからないという人向け、安心して水遊びをするための情報です。

夏に食べたい爽やか離乳食!赤ちゃんも大喜びのひんやりレシピ

スイカを美味しそうに頬張る赤ちゃん

夏に食べたい爽やかな夏らしい素材を使った離乳食のレシピを紹介します!夏に旬を迎える野菜と言えば栄養満点のトマトですよね。その他にもスイカやそうめん、ひんやり冷たいアイスなど、夏の暑さを乗り越えられる離乳食レシピです!

旬を迎えた栄養満点の夏野菜!トマトの離乳食レシピ

トマトは離乳食初期から食べられる優秀な離乳食です。栄養も満点なのでママも赤ちゃんも大満足の食材ですよね!トマトには花粉症やハウスダストなどのアレルギー症状を改善する働きのあるリコピンが豊富に含まれているので、アレルギー体質の赤ちゃんにとっても魅力的な食材です。
トマトの皮のむき方や簡単に作れるおいしい離乳食のレシピなので是非参考にしてくださいね!

離乳食にトマトで栄養と彩りを!初期からの美味しいレシピ
離乳食にトマトで栄養と彩りを!初期からの美味しいレシピ
離乳食初期からOKのトマトは赤ちゃんの健康サポートにおすすめ&加熱に強い栄養豊富な食材です!離乳食に使用するときの種の取り方や皮の剥き方、便利な冷凍保存方法と初期~完了期ごとの彩りレシピをご紹介!

食欲がないときにピッタリの食べやすいそうめんレシピ

暑さで食欲が落ちたときに食べたいのがそうめんですよね。ツルっとした触感は赤ちゃんも食べやすいので夏の離乳食にピッタリです。そうめんは消化が良いので離乳食初期から食べられ、調理も簡単な便利な食材です。
月齢に合わせたそうめんの量やそうめんをベーズにしたアレンジレシピを紹介します。パパの分と一緒に調理すると時短にもなりますよ!

夏の離乳食はそうめんで乗り切る!おいしい涼風レシピ簡単技
夏の離乳食はそうめんで乗り切る!おいしい涼風レシピ簡単技
離乳食にもそうめんを活用しましょう!消化が良く1年中使える食材ですが食欲の落ちる夏の離乳食にも特におすすめ食材!離乳食初期から完了期まで、調理が簡単になるワザや赤ちゃんが喜ぶおすすめレシピをご紹介!

夏と言えばスイカ!離乳食にも使えるスイカレシピ

「離乳食にスイカを使っても大丈夫なの?」と思うママもいるかもしれませんが、工夫次第では離乳食初期から食べられる食材です。甘くて食べやすいのもありますが、熱中症を防ぐための水分補給にもなるスイカは夏に最適な離乳食と言えそうですね!
スイカを赤ちゃんにあげる時の注意点もあるのでご覧ください。

赤ちゃんにスイカはいつから?離乳食スイカ完全活用術!
赤ちゃんにスイカはいつから?離乳食スイカ完全活用術!
赤ちゃんにスイカをあげるのはいつからOK?手ごろなおやつで水分補給にもなるスイカはおすすめの離乳食。だけど初めて与える際には、月齢に適した方法があります。人気果物・スイカの活用方法を紹介します。

甘くて冷たい夏に食べたいアイスは赤ちゃんにあげても大丈夫?

アイスを食べていると羨望の眼差しで赤ちゃんに見つめられたことはありませんか?可哀想でついついあげてしまいそうになりますが、いつからアイスをあげてもいいのでしょうか?アイスをあげる時期や注意点、家庭でできる手作りアイスのレシピです!

赤ちゃんにアイスはいつからOK?簡単手作りレシピも紹介
赤ちゃんにアイスはいつからOK?簡単手作りレシピも紹介
赤ちゃんにアイスはいつからあげてもいいのでしょうか?口に入れる食べ物に注意が必要な赤ちゃんにアイスクリームをあげる時期やポイント・注意点をご紹介します。特別な道具不要の簡単手作りアイスのレシピつき!

夏に気を付けたい熱中症!赤ちゃんを守るための対策

少し疲れてしゃがみこむ赤ちゃん

赤ちゃんは温度調整が未熟なため脱水症状になりやすく、最悪の場合は熱中症になってしまいます。室外はもちろん室内でも熱中症にかかる可能性があるので、水分補給に気をつけて直射日光を避けるようにして暑い夏を過ごしましょう。

ベビーカーにも暑さ対策を!熱中症から守る工夫

少しの時間の外出だから大丈夫、と思っていても赤ちゃんにとっては真夏の日差しとコンクリートの照り返しは辛いものがあります。ベビーカーを使用しているから日陰ができて涼しいと思いきや、地面との距離が近いと熱気を感じやすくなります。
赤ちゃんを守るためにはベビーカーにも暑さ対策が必須ですね。

夏のベビーカーに暑さ対策を|熱中症から赤ちゃんを守る工夫
夏のベビーカーに暑さ対策を|熱中症から赤ちゃんを守る工夫
ベビーカーの暑さ対策で夏のお散歩を気持ちよく楽しく過ごしましょう。夏のベビーカーは赤ちゃんにとって危険な熱中症一直線の灼熱地獄です。暑さを防ぐグッズや保冷シートで暑さによるダメージから赤ちゃんを守る!

赤ちゃんがぐったりしている!?熱中症のサインを確認

熱中症から赤ちゃんを守るためにはママが知識を付けることも大切です。熱中症の症状をいち早く見分けることが赤ちゃんの命を救うことに繋がるからです。
熱中症になりやすい環境を確認して予防することが大切なので、暑い夏本番を迎える前に予備知識を付けましょう!

赤ちゃんの熱中症対策!夏の過ごし方と熱中症サイン&対処法
赤ちゃんの熱中症対策!夏の過ごし方と熱中症サイン&対処法
赤ちゃんの熱中症予防、正しい知識を持っていますか?夏の過ごし方やお出かけ対策、もしものときも熱中症症状サインをみわけ症状の深刻化を食い止める対策を!赤ちゃんの夏の健康管理に役立てましょう。

赤ちゃんの暑さ対策は万全?夏を乗り切るポイント

赤ちゃんにとって初めての経験となる夏の暑さ。赤ちゃんが快適に過ごせるように、ママがしっかりと対策してあげる必要があります。室内ではエアコンの設定温度の調節、室外ではベビーカーの暑さ対策などで赤ちゃんを守りましょう!
室内外の暑さ対策について解説しています!

赤ちゃんの暑さ対策~夏を乗り切る室内と外出先での工夫~
赤ちゃんの暑さ対策~夏を乗り切る室内と外出先での工夫~
赤ちゃんの暑さ対策で暑い夏を乗り切りましょう!室内と外出先で暑がりで汗かきな赤ちゃんが快適に過ごすための工夫をご紹介していきます!暑い夏、お部屋でも外でも元気に過ごさせてあげたいですね!

汗っかきな赤ちゃんの脱水症状の見分け方

大人と比べて汗をかきやすい赤ちゃんは脱水症状にも気をつける必要があります。こまめな水分補給が脱水症状から赤ちゃんを守る大切なポイントになります。
脱水症状とは何か、もし赤ちゃんが脱水症状になった場合の対処法など万が一の備えを紹介します。可愛い我が子をしっかり観察して変化に気づいてあげましょう。

赤ちゃんの脱水症状に早く気付くポイント7つ&処置の方法
赤ちゃんの脱水症状に早く気付くポイント7つ&処置の方法
赤ちゃんの脱水症状に早く気付いて的確な処置を施してあげるのが深刻な状況を回避するカギとなります。脱水の状態を見分けるポイント7つともしものときの処置の知識は夏の健康管理の必須項目です!

赤ちゃんが快適に過ごせる室温設定とは?

夏の暑さ対策にエアコンを使っている家庭が多いと思いますが、赤ちゃんに適切な設定温度はご存知でしょうか?大人と違い体温の高い赤ちゃんは温度の感じ方も大人と少し違います。しかし設定温度が低すぎると寝冷えしてしまうこともあるので、気を使ってしまいますよね。
屋内、屋外、車内の設定温度を月齢ごとに解説しているのでエアコンで夏を過ごす家庭は必読ですよ!

赤ちゃんの夏を過ごしやすくする室温設定・肌着&夏服対策
赤ちゃんの夏を過ごしやすくする室温設定・肌着&夏服対策
赤ちゃんの夏を快適にしてあげましょう!服装やお昼寝、お風呂の入れ方と入浴後の肌ケア、さらにエアコンによる室温調整、車やベビーカーでの移動で気を付けたいことや水分補給のポイントを解説してきます!

赤ちゃんがいる家庭の上手なエアコンの使い方

エアコンの設定温度は赤ちゃんがいる家庭は特に注意したいポイントです。赤ちゃんが暑くて汗をたくさんかいていると設定温度を下げてしまいがちですが、今度は寝冷えして風邪をひいてしまうことがあります。
換気と加湿がポイントとなるデリケートなエアコンの設定温度について詳しく解説していきます!

赤ちゃん快適エアコンの使い方|夏の冷え対策&冬の乾燥対策
赤ちゃん快適エアコンの使い方|夏の冷え対策&冬の乾燥対策
赤ちゃんの部屋にエアコンをつけるとなると夏は冷え、冬は乾燥が気になりますね。一年を通して冷暖房として使用するエアコンですが赤ちゃんが快適に過ごすためには設定温度はもちろんお部屋の空気管理が大切です。

扇風機で暑い夏を乗り切ろう!使い方と事故防止について

エアコンを使う家庭が増える一方で扇風機の需要は少なくなっています。そんな扇風機ですがエアコンと同時に上手く使うと電気代の節約にもなる優れものです。
赤ちゃんが扇風機の羽に触れ事故にならないための安全対策と、賢くエコに扇風機を使う方法です!

赤ちゃんが快適な扇風機の使い方&事故を未然に防ぐには
赤ちゃんが快適な扇風機の使い方&事故を未然に防ぐには
赤ちゃんがいる家庭で扇風機を使うときのポイントだけでなく暑がりの赤ちゃんが夏を快適に過ごすための扇風機の使い方の基本と応用をご紹介していきます!事故を未然に防ぐ対策も見ていきましょう。

汗っかきな赤ちゃんが涼しく過ごすための服装やあせも対策

吸水性の高いカバーオールを着た赤ちゃん

体温が高く汗をかきやすい赤ちゃんが快適に過ごすためには服装にも気を使いましょう。涼しい素材が使われた服を着せてあげたり、重ね着でエアコンなどの冷房による寝冷えを防ぐことで夏風邪も予防できます。
汗をかいてあせもになってしまったときの対策やおすすめの薬の紹介もありますよ!

夏に出産を迎えるママが必要な準備リスト

夏に出産控えるママが必要なものと、あると便利な準備リストです。赤ちゃんは0ヶ月の新生児期に暑い夏を経験することになるので、より一層赤ちゃんに気をつけてあげる必要があります。生まれたばかりの赤ちゃんが快適に過ごすことができる服装を事前に準備して、出産までの期間を万全にして過ごしましょう!

夏生まれの出産準備リスト 赤ちゃんとママの入院準備と必需品
夏生まれの出産準備リスト 赤ちゃんとママの入院準備と必需品
夏生まれの出産準備品のリストです。暑い時期に必要な肌着や赤ちゃんの服、入院に必要なママの持ち物など、いつから準備するのか、熱中症対策に便利なベビーグッズと一緒に解説します。

暑い夏におすすめの涼しい素材でできた服装

赤ちゃんは汗をかきやすいため、通気性が高く吸水力のある涼しい素材の服が好まれます。また昼間の気温と夜の気温で変化があるため、昼夜の服装も違う素材の服を用意してあげることで、より快適に夏を過ごすことができます。
赤ちゃんが喜ぶママの手作りスリーパーの作り方もありますよ!

赤ちゃんの夏の服装|夏の肌におすすめ素材&着せ方のコツ
赤ちゃんの夏の服装|夏の肌におすすめ素材&着せ方のコツ
赤ちゃんの夏の服装は、紫外線防止や熱中症予防のため、いつも以上に気を配りたいもの。大人よりもとっても暑がりで汗っかきな赤ちゃんが、夏を快適に過ごすことができるよう、夏の服装の着せ方のコツをご紹介。

肌着は何枚必要?夏に着せてあげたいおすすめの素材

夏に肌着は暑そうに見えますが、吸水力の高い肌着はとても快適に過ごすことができます。肌着にも袖付き、ノースリーブがありますが月齢の低い赤ちゃんはロンパースも肌着の替わりになります。暑い日には1枚で、寒い日には重ね着で対応できるので多めに準備するといいですね!

赤ちゃんの夏の肌着は何枚用意?涼しい素材のお勧め肌着
赤ちゃんの夏の肌着は何枚用意?涼しい素材のお勧め肌着
赤ちゃんの夏の肌着はどうする?肌着が必要と言われる理由、着せない場合のロンパースの選び方、半袖やノースリーブなどの使い分けのポイント、必要な枚数やおすすめの素材、可愛くて機能的な商品を紹介します。

赤ちゃんのお肌にあせもができた!対策と予防

赤ちゃんのお肌はすべすべ柔らかくて可愛いですよね!そんなお肌にあせもができてしまっては大変です。汗をかいたら放っておかずにすぐにケアしてあげましょう。もしもあせもができてしまったときのケアの方法やあせもになる前の予防を解説します。

赤ちゃんのあせも|あせも対策+汗をかく前と後の予防ケア
赤ちゃんのあせも|あせも対策+汗をかく前と後の予防ケア
赤ちゃんのあせも予防、汗をかく前後の肌ケアやワセリンやベビーパウダーの使い方は間違っていませんか?汗疹が出来てしまってもかゆみや湿疹をひどくさせない対処法も大切。夏の赤ちゃんの肌を守りましょう!

おくるみも涼しい素材に!おくるみの快適な使い方

おくるみは風通しが悪くて赤ちゃんが可哀想と思っているママもいるかもしれませんが、薄手の素材が使われたおくるみを使うと快適に使うことができます。
赤ちゃんが安心して寝られるお勧めのおくるみ、巻き方を紹介します!

おくるみって夏はどう使う?快適な使い方&夏におすすめ5選
おくるみって夏はどう使う?快適な使い方&夏におすすめ5選
赤ちゃんをおくるみでぎゅっとくるむと、夏は何だか暑そう…。赤ちゃんが安心してねんねできるおくるみですが夏もそのメリットを活かす使い方を探ります!夏のおくるみの素材選び&あせもを回避し快適に!

あせもケアにはどんな薬が効果的?おすすめ市販薬

赤ちゃんにあせもができたら心配になりますよね。一刻も早く治してあげたいけどどうしたらいいかわからないママも多いでしょう。あせもは市販薬でも治すことができるので安心してくださいね!
市販薬を選ぶコツや、もしも治らなかった場合の病院への受診目安です。

赤ちゃんのあせも薬の選び方とおすすめ市販薬10選
赤ちゃんのあせも薬の選び方とおすすめ市販薬10選
赤ちゃんのあせも薬はどれがいい?夏の赤ちゃんの悩ますあせもは自宅でケアしちゃいましょう。あせもの原因や薬の種類、赤ちゃんのあせもに効く薬選びのポイント、おすすめ市販薬&保湿ケア商品を紹介します。

赤ちゃんが風邪を引く前に予防!元気に夏を過ごす方法

暑いからといってエアコンの設定温度を極端に下げると赤ちゃんが寝冷えを起こし風邪を引いてしまいます。特に夏風邪は長引くと言われているのでおでかけの予定もキャンセルすることになるかもしれません…。
頑固な夏風邪になる前に服装や環境を見つめ直して元気に夏を乗り切りましょう!

赤ちゃんの夏風邪ケア&予防|夏を元気に乗り切る服装・環境
赤ちゃんの夏風邪ケア&予防|夏を元気に乗り切る服装・環境
赤ちゃんの夏風邪対策として夏風邪を予防する生活方法、かかってしまったとき熱が下がらないときの対処法、かぜっぴき中の入浴や夏風邪を長引かせない治し方のヒントとなるケアの方法を解説していきます!

あせもや夏風邪を防ぐオシャレな汗取りパッド

室内でも室外で使いたい赤ちゃんをあせもや長引きやすい夏風邪から守るための汗取りパッドを紹介します。オシャレで可愛い汗取りパッドは暑い夏の外出を楽しくしますよ!
どのような場面で、どのような汗取りパッドがいいのか選び方も解説しているので参考にしてくださいね!

汗取りパッドでベビーの夏を快適に!選び方使い方代用方法
汗取りパッドでベビーの夏を快適に!選び方使い方代用方法
汗取りパッドでベビーに快適で楽しい夏を過ごさせてあげましょう!汗っかきの赤ちゃんのために、汗取りパッドを探しているママ必見です。汗取りパッドの選び方や、シーン別のおすすめ汗取りパッドをご紹介♪

蚊は赤ちゃんが大好き!虫刺されから守る予防法

蚊に刺されて泣き叫ぶ赤ちゃん

夏になると心配なのが虫刺されですよね。おでかけしても、室内で遊んでいてもいつの間にか赤ちゃんのお肌がぷっくり腫れていることも多いと思います。見ているだけでも辛いのに、赤ちゃんはもっと大変な思いをしています。
赤ちゃんを虫刺されから守るためにママができる対策、もし刺された時の対処法、など夏に知っておきたい対策を紹介します。

妊婦さんは特に注意!日本で流行が懸念されるジカ熱

ジカ熱ご存知でしょうか。妊婦さんが感染すると赤ちゃんが小頭症になる可能性のある恐ろしい病気で、そのウイルスを媒介するのが蚊と言われています。流行しているのは主にブラジルを含む南米ですが、日本でも流行が懸念されています。
妊婦さんは特に注意したいジカ熱について解説します。

ジカ熱に妊婦が感染する危険性|赤ちゃんを守る「蚊」対策
ジカ熱に妊婦が感染する危険性|赤ちゃんを守る「蚊」対策
ジカ熱に妊婦が感染した場合、胎児の約3割に小頭症や脳障害などの異常が見つかったという研究データがあり、WHOでも緊急事態宣言を出しています。ジカ熱の感染経路、リオ五輪開催による日本での流行、予防法を紹介。

赤ちゃんが蚊に刺されても慌てずに対応しましょう

赤ちゃんが蚊に刺されないことが一番ですが、もし刺された時にはどうすればいいのでしょうか?赤ちゃんのお肌でも安心して使うことができる薬や、正しい塗り方など夏に知っておきたい蚊に刺されたときの対処法です。

蚊に刺されたらどう対処する?本当に効果的な「蚊」対策
蚊に刺されたらどう対処する?本当に効果的な「蚊」対策
蚊に刺されたら痒さや腫れがひどくなりやすい赤ちゃん!跡が残らないかも心配ですよね…。赤ちゃんがいる家庭でもできる虫予防と、刺されてしまった時の正しい対処法、薬を塗るときのワンポイントを紹介します。

虫刺され薬と言えばムヒ!赤ちゃんにも使えるの?

赤ちゃんが虫に刺されたときにムヒを使っても大丈夫でしょうか?大人と違い赤ちゃんのお肌はデリケートなのでママも心配になりますよね。
また、おでかけ先で虫に刺された場合は薬が手元にない場合もあるでしょう。薬を使わない応急処置の方法もあるのでおでかけの前にチェックしましょう!

赤ちゃんにムヒは使える?はじめての虫刺され薬の選び方
赤ちゃんにムヒは使える?はじめての虫刺され薬の選び方
赤ちゃんにムヒは使える?突然の赤ちゃんの虫刺されにムヒなどの常備薬で対処は可能?赤ちゃんに薬を塗るときは肌への刺激やステロイドなどの影響を考えなくてはいけません。虫刺され薬の選び方、応急処置法を紹介!

殺虫成分のディートってなに?安心な虫除けの薬の選び方

赤ちゃんのお肌はとても弱いので殺虫剤に負けてしまうこともあります。中でも強い殺虫成分のディートは赤ちゃんに強い刺激を与える可能性があります。
ディートを使わない天然成分を含む虫除け薬で虫刺されから赤ちゃんを守りましょう。

赤ちゃんの虫除け~ディートや殺虫成分を使わない対策~
赤ちゃんの虫除け~ディートや殺虫成分を使わない対策~
赤ちゃんの虫除けは、蚊や蜂、毛虫など色々な虫への対策が必要です。刺されたときの対処法、ディートや殺虫成分について解説し、ベビーカーなどに使える手作りアロマスプレーや蚊帳など、自然な虫除けを紹介します。

虫に刺される前に予防しよう!楽しくおでかけする方法

虫に刺されると悪化しやすい赤ちゃんのお肌を守るための方法を紹介します。予防していても蚊などはいつの間にか刺していることもあるので、慌てないための対処法も知っておく必要があるでしょう。
赤ちゃんに最適な虫除け薬を準備して楽しくおでかけしましょう。

赤ちゃんの虫刺され予防・対処法は?気を付けるべき症状
赤ちゃんの虫刺され予防・対処法は?気を付けるべき症状
赤ちゃんの虫刺されの対処法とおすすめの薬、ステロイド剤について解説します。屋内・屋外での虫よけ対策やおすすめの虫よけグッズもご紹介。赤ちゃんの虫刺されで気を付けるべき症状や危険な虫についても説明します。

初めての夏を快適に楽しく過ごすに準備が大切

海やプール、暑い気温、虫刺されなど全てが初めての経験になる赤ちゃんが快適に楽しく過ごすためには準備が必要です。赤ちゃんのことを知り、しっかり観察することも万が一の事故も防ぐポイントです。

赤ちゃんは初めての体験で怖い思いもするかもしれませんが、キラキラした赤ちゃんの表情はママやパパにとって一生の思い出になることは間違いありません。
短い夏を思い切り楽しみ素敵な時間を家族みんなで過ごしましょう!