赤ちゃんのうんち染みの洗濯方法

赤ちゃんのうんち汚れの洗濯方法・ママに人気の商品は?

赤ちゃんのうんち汚れの洗濯の仕方は?洗濯石鹸や漂白剤、アルカリ剤を使った効率的・効果的な汚れ落とし、染み抜きの方法を解説。ウタマロ石けん、シャボン玉せっけんの酸素系漂白剤など、ママが赤ちゃんのうんち汚れを落とすために使用していた人気の洗剤や石鹸、おすすめメーカーも紹介します。

赤ちゃんのうんち汚れの洗濯方法・ママに人気の商品は?

赤ちゃんのうんち汚れの洗濯はどうする?

赤ちゃんのうんちは緩いことも多く、時にはおむつから漏れてしまうことも珍しくありません。
横漏れだけでなく背中から大量に漏れて、肌着はもちろん、ベビー服やシーツ、布団などにうんちの汚れが付着してしまうこともあります。

おむつの背中漏れ対策~ゆるゆるうんちを防ぐには?
おむつの背中漏れ対策~ゆるゆるうんちを防ぐには?

対策していても、予期せずおこる赤ちゃんのうんち漏れ。うんちがついた衣類はどう洗濯すればいいのか、汚れやしみをキレイに落とす方法をご紹介します。

1.とにかく早く洗う

赤ちゃんがうんちを漏らしたときの対処方法を説明

おむつのうんち漏れに気が付いたら、スピード勝負です!ゴム手袋を装着し、ティッシュやトイレットペーパーでおおよその汚れをふきとり、水かぬるま湯でざっと汚れを流しましょう。つまみ洗い、揉み洗いすると、更に効果的です。

うんちや血液のような汚れには、タンパク質が含まれています。タンパク質は50度以上になると衣類に固定し、落ちにくくなりますので注意しましょう。

2.水やお湯に浸しながら、下洗いする

バケツや洗面器などにぬるま湯を張り、汚れた部分を下洗いします。以下の3つの方法があります。

赤ちゃんのうんちの下洗いに使う道具をまとめたイラスト

2-1.固形石鹸を使ってこする

うんちが付着し、しみがついてしまった部分に、固形石鹸を塗り付けて洗います。汚れちる部分を指でつまんでこする「つまみ洗い」すると、更に効果的です。100均などで販売されているミニ洗濯版なども役立ちます。

ママたちに特に人気なのが「ウタマロ石けん」です。ただし、固型のウタマロ石けんは蛍光増白剤が配合されているため、色柄ものは色落ちの可能性もあるとメーカー側は指摘しています。

色落ちしたくないものは、リキッドタイプの部分洗い用洗濯洗剤「ウタマロ リキッド」を使用するのがおすすめです。

2-2.漂白剤に浸ける

赤ちゃん用の衣類をベビー洗剤で洗濯している方は抵抗があるかもしれませんが、染みになってしまったような汚れには漂白剤がやはり有効です。ベビー用の漂白剤も販売されているので、気になる方はそうした専用商品を使いましょう。

漂白剤には、酸素系と塩素系があります。ベビー服など衣類を洗う場合に使用するのは、酸素系漂白剤で、40度以上のお湯に入れると、特に効果的です。塩素系は衣類の染料を落としてしまうことがありますので、白物にしか使用できません。

酸素系漂白剤

成分:過酸化水素ナトリウム(弱アルカリ性または弱酸性)
漂白:塩素系に比べると弱い。40度以上のお湯で活性化する。
商品:ワイドハイター(花王)、オキシクリーン、シャボン玉酸素系漂白剤

塩素系漂白剤

成分:次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)
漂白:強い。衣類そのものの染料を脱色する可能性あり
商品:ハイター(花王)

体験談をくれたママの中には、頑固なうんち染みには色落ち覚悟で塩素系漂白剤を使う方もいました。真似する場合は、自己責任のうえ、すすぎを十分に行ってください。

2-3.セスキ炭酸ソーダを溶かした水に浸ける

セスキ炭酸ソーダは、アルカリウォッシュとも呼ばれる天然素材のアルカリ剤です。重曹に比べて水に溶けやすいため、洗濯にも使いやすく、特に血液などのたんぱく質汚れに効果を発揮します。

赤ちゃんのうんちもたんぱく質汚れですから、セスキ炭酸ソーダが活躍させやすいでしょう。布おむつ育児をしている方にとってはお馴染みの汚れ落としの方法です。

使い方は、漂白剤とほぼ一緒で、汚れものをセスキ炭酸ソーダを溶かした水やぬるま湯に浸けおきするのが基本です。漂白剤よりは、浸けおきに時間をかけた方が良いでしょう。

3.洗濯機をまわす

うんちの染みがほぼ落ちているようなら、手で衣類の水をしぼり、洗濯機に入れてまわしましょう。もし、汚れ落ちが悪いようなら、浸けおきしたお湯・水のなかで、再度つまみ洗い、もみ洗いしましょう。

4.日の光が当たる場所に干す

日の光で干されているベビー服

染みのついた洋服は、できるだけ太陽の光に当てて干すのがおすすめです。赤ちゃんのうんちには、ヒルビリンが含まれていることがあり、これが落ちない染みの原因になるのですが、ヒルビリンは紫外線にあたると分解されます。頑固なうんち汚れも、屋外干しをするとキレイになることもあるのです。

赤ちゃんのうんち汚れにはコレが効く!クチコミ14

先輩ママのうんち汚れの洗濯方法をご紹介。実際に使っていたおすすめの洗剤・石鹸、グッズも参考にしてください!

汚れ落としはこれに限る

ryu(27歳)


赤ちゃんが生後6カ月ぐらいまで、全て布オムツでお世話をしました。なので常に布オムツを洗っていました。もちろん、うんちのついたオムツも!また、やはり背中などからうんちが漏れて、服が汚れることは多々あります。そこで、役にたつのが、ウタマロ石鹸です!

ウタマロ石鹸で、オムツを下洗いしておけば、あとは洗濯機に入れるだけですごくきれいに落ちます。私は自分がお風呂に入る時に、オムツや服などをウタマロで下洗い、汚れがそこまでひどくないものは、軽くこすって一晩つけておきます。

洗濯をする際には、簡単に洗い流すとそれだけで、綺麗になっています。そのあとに赤ちゃん用の洗剤で、洗濯機で洗うだけで、とても良い仕上がりです!

ウタマロ石けんと日光が効果有り

田中志保(20代後半)


上の子はとにかくよく動くからなのかよくオムツからうんちが漏れてしまう子でした。一番効果があったのは固形タイプのウタマロ石けんでした。蛍光増白剤が入っているので最初は躊躇したのですが、もうこの汚れ落ちの良さを知ってしまうとやめられません。

派手にうんち漏れしてしまった時もウタマロ石けんでこすり洗いをして日光によく当てたら綺麗に落とすことが出来ました。同じウタマロのリキッドタイプにつけおきしても、汚れ落ちはなかなか良かったです。

事前のうんち漏れ対策としては、ボディ肌着でオムツがずれないようにするだけでも、少しマシになりました。

赤ちゃん用の漂白剤でも大丈夫

jia(20代前半)


赤ちゃんってよくおしっこやうんち、食べこぼしが多いので大変ですよね。でも、市販の大人用の洗濯洗剤を使うのは抵抗があったので、赤ちゃん用の洗剤を使っていました。

ポイントは汚れものはすぐに洗うこと!
まずベビー用の洗濯洗剤とベビー用の漂白剤を洗面器か、バケツに入れます。そこに汚れた洋服を入れて40度ぐらいのお湯をためます。洋服を入れて汚れたところをもみ洗いしてから、2時間くらいつけ置きしておきます。

浸け置きし終わって通常通り洗濯機を回したら、汚れがきれいに落ちました。「赤ちゃん用の漂白剤は汚れ落ちがいまいちなのでは?」という心配がありましたが、すぐに洗う分には問題なく、きれいになります。

うんち汚れの救世主

桜日和(30代後半)


洗剤はいろいろ試しましたが「ウタマロ リキッド」が一番汚れが落ちるように思います。一度予洗いをした後、もう一度もみ洗いし、できれば数時間置いてから洗濯機で洗濯することをお勧めします。

固形石鹸のウタマロも洗浄力はありますが、真っ白な衣類ではないと色落ちしてしまうので要注意です(経験あり)。

うんち汚れに限らず、果汁のシミなど食べこぼし汚れにも効果抜群!パパママのオシャレ着洗剤としても使えるので、洗剤の種類を増やすことなく効率良く使えます。

おむつをつけた赤ちゃんのイラストと洗濯物を干す母親

漂白剤も使いました

なおまま(30代後半)


赤ちゃんのうんちって黄色くて独特の酸味臭があって、なかなか落ちないんですよね。まずはおしりふきで少しふき取ってから、洗面台にてお湯で洗いました。とりあえず手っ取り早くハンドソープを使いました。においをとる目的です。

そのあと、しばらく酸素性漂白剤(ワイドハイター)をうすめた洗面器に付け置きしておきました。最後は赤ちゃん用洗剤の「アラウ」で洗濯すれば、きれいに落ちました。

うんち漏れを防ぐために、苦しくない程度にしっかりおむつをとめること、いきみだしたと思ったら早めに取り換える体制に入ることはしていました。

その場ですぐに洗濯!

トーチカ(30代前半)


赤ちゃんのうんちが付いた衣類は、とにかく早く漂白剤に浸けて、洗濯が1番です!うんちそのものは水で流れますが、あの黄色いシミが放置するととれなくなってしまいますので、とにかくスピード勝負です!

さっとうんちを流して、水かお湯を張り漂白剤を入れた洗面器等で30分~1時間程浸けてお洗濯します。シミの部分に直接塗布するのもおすすめです。

とにかくスピード勝負

真由美(30歳)


ベビー服にうんちがついてしまった時は、とにかくすぐに洗うことが大事です。うんちがついたらすぐに拭き取って、洗面器で軽くもみ洗い。完全に落ちなくても、すぐに洗剤をなじませておけば、あとは普通に洗濯するだけでほとんど落ちます。

だいぶ経ってか汚れに気づいた時は、色落ち覚悟で塩素系漂白剤(ハイター)をたっぷりつけて洗っていました。たとえ多少色落ちしてしまっても、黄色いシミがついてしうよりはマシだと思ったので。

ウンチが漏れたら

たいママ(37歳)


我が子は座ってウンチをする時が多く、はいはいしていると背中に漏れている事が多々あります。

洋服と肌着についてしまったウンチはまず手洗いですすぎます。その後、酸性の漂白剤を漏れた部分に付け、ゴシゴシ洗います。それを2回やります。時間が無いときはお湯に漂白剤を適量入れ、つけおきしておきます。

赤ちゃんのウンチは色が緑っぽいのが多いので、すぐ洗わないと落ちない事があります。つけおきした物、手で洗った物をそのまま洗濯機に入れ普通に洗濯をしたら綺麗になります。

漂白剤はお湯で流しましょう

みあ(34歳)


寝てばかりの頃の赤ちゃんって、うんちが漏れて肌着やロンパースにべったりついてしまい困ってしまいますよね。我が子たちも何度もうんち漏れしましたが、1番効果があったのは衣類用の漂白剤です。

うんちを綺麗に落とすコツは、漂白剤の後はお湯でしっかりとすすことです。お水で洗い流すより効果が高いのでおすすめです。

我が家の愛用は、「シャボン玉せっけん」です。ベビー用の洗濯石鹸と酸素系漂白剤なら赤ちゃんのものでも安心して使えます。

虹とシャボン玉と青空

うんち汚れにはセスキ炭酸が効きました。

りりか(30代前半)


小さいときは、よくオムツから横もれしてしまううんちですが、そんな汚れにはセスキ炭酸ソーダが効きました。

まずは汚れ物を軽く水洗いしてから、セスキ炭酸ソーダを溶かした水かお湯に浸けおき、もみこんで放置します。たいていは放置中に落ちますので、その後洗濯機で洗うときれいになります。

セスキ炭酸ソーダは、たんぱく汚れに効くらしいので、常備しておくと便利です。

ウタマロで洗うと良いですよ!

あやみ(24歳)


ドラッグストアやホームセンターで手に入る「ウタマロ石けん」を愛用しています。色柄ものにも使える万能せっけんで、水色の固形せっけんなので見つけやすいと思います。

うんちがついた部分をこすり洗いすると綺麗に黄ばみが落ちるので、かなり重宝してます。ウタマロ石けんで洗って、広範囲にうんちが付着したときは臭いもに気になるのでワイドハイターに浸けます。その後、普通に洗濯機で洗うと綺麗になります。

すぐに漬け置き洗い!

山田さをり(40代後半)


衣類のうんち汚れは時間が経つと落ちにくいので、すぐに漬け置き洗いが効果的です。衣類全体を漬ける前に、うんちが付いた部分を流水でつまみ洗いすると効果があります。

つまみ洗いに抵抗がある方は、100円均一でも購入可能なミニ洗濯板や洗濯用ブラシもおすすめです。使いやすくて、効果があります。

酸素系漂白剤やオキシクリーンを温度高めのお湯に溶かして、衣類を半日漬けます。後はよくすすいでください。随分きれいになります。

うんちの汚れ落しは固形石鹸が効果的

仲谷香苗(35歳)


何度もうんちがおしめから漏れて、衣服を汚したことがあります。

私の場合、汚れた衣服は、洗面器にぬるま湯を張って、まずは5分ほど浸けておきます。その後、固形の「柿渋石鹸」で汚れた部分を丁寧に擦って数回洗い流すと、だいたいの汚れは落ちました。柿渋石鹸は、消臭効果・抗菌作用があるので、臭いも消えて効率的です。

早めに洗うことが大事

なのはな(32歳)


うんちをティッシュなどでできるだけ取り除いたら、まずは水でもよく流します。次に石鹸を泡立てて、汚れた所をよく洗います。そしてつけおきをするのですが、おすすめは酸素系漂白剤です。

私はシャボン玉せっけんというメーカーのものをよく使いました。ネットの口コミを見て、ネットから購入して使ったのですが、黄ばみやすい汚れも付くことなく、しっかりと汚れが落ちました。

うんちの汚れを落とすには、とにかく早いに越したことはないので、気づいたらすぐに洗っています。

おすすめコンテンツ