Loading

カバーオールとロンパース違い

カバーオールとロンパースの違いは?ベビー服の特徴と選び方

カバーオールとロンパースの違いは?初めてのベビー服選びで困るのが赤ちゃん服の呼び方ですよね。プレオールやボディースーツなども同じ形なのに呼び名が違う、なんてこともあります。月齢の低い新生児や成長に合わせた赤ちゃんに服の呼び方や使い方、人気のベビー服を紹介します。

カバーオールとロンパースの違いは?ベビー服の特徴と選び方

ロンパースとカバーオールの違いは何?月齢に合わせてベビー服を選ぼう

よくロンパースとカバーオールというベビー服が専門店などで取り扱われていると思います。どちらも似たような形をしているのに、何が違うのでしょう?実は、ロンパースとカバーオールには明確な違いがなく細かい部分の違いで、呼び分けされているのが実状です。
では、カバーオールやロンパースを使用するのに最適な月齢というのはあるのでしょうか?違いや用途についてご紹介していきたいと思います。

ベビー服の種類&赤ちゃんの月齢

両手を広げてママを見つめる赤ちゃん

「生まれたばかりの赤ちゃんにたくさん服を買ってあげたい!」だけど、カバーオール?ロンパース?ドレスオール?今までほとんど聞いたことのない名前の服が多くて、どんな服を買えばいいかわからない、違いがわからない、なんて悩む方も多いですよね。

実際に、いろんな名前の服がありますが中には名前は違うけれど明確な違いが無い為ほぼ同じ服、何て物もあるのです。
では、赤ちゃん用の服にはどんなものがあって、どの月齢の時に着せてあげると良いのでしょう。使用する季節も含めて、ご紹介いたします。

ロンパース

新生児の赤ちゃんのために用意されたロンパース

主に足部分に布が無く股部分をスナップなどで止められるデザインの物を総称してロンパースと呼んでいます。
また部分が付け外しできるので、おむつ替えがしやすく、足部分も布がほとんど無いためおむつ替えの際に汚れる心配があまりありません。
前開きのタイプであれば、着せ替えも非常に楽なことも特徴です。

ロンパースとは?いつからいつまで?赤ちゃんの着せ方解説
ロンパースとは?いつからいつまで?赤ちゃんの着せ方解説
ロンパースとはどのようなベビー服でいつからいつまで赤ちゃんに着せられるのか、着せ方やオシャレでママに人気のロンパースも紹介。ロンパースとカバーオールの違いや月齢によるサイズの選び方など参考にしてください。

ロンパースに適している赤ちゃんの発育・月齢

主におむつ替えを頻繁に行う低月齢期に活用される場合が多くあります。特に1月目以降は手足をばたつかせて活動的になりやすい赤ちゃんが多くなるため、袖の長い洋服だとおむつ交換の際にお洋服も汚してしまい、洗濯の手間が増えてしまうという事もあります。
その為、春や秋などの寒暖差が多い時期はロンパースだけという使い方ではなく、ロンパース+重ね着や毛布などで体温調整を手助けしてあげるという方法もあります。

グレコ

肌着の上に重ね着して使うウェア洋服で、ショートオールとも呼ばれています。ロンパースと違い、ひざ上くらいまで布があり、半ズボンの様な製品が多くあります。主に夏場などの暑い時期やちょっと暖かい夜の寝間着にもぴったりです。

ボディースーツ

カバーオールを来てハイハイで近づく赤ちゃん

Tシャツなどの様に頭からかぶって着る、身体にピタッとフィットするタイプのベビー服です。足部分に布が無いのでロンパースとも似ていますが、違いは、前部分にボタンの有無が違いです。
頭から被せる為、ボタンを引っ掛けてしまうなどの心配は少なくなりますが、吐き戻しなどで着せ替えが頻繁になる場合にはちょっと手間がかかるかもしれません。

足が出ている事と、体にフィットするのが特徴なのでサイズさえ注意すれば寝ている時などで動いた際に、服の布でお腹や背中などの皮膚が擦れてしまうという頻度が少なくなるため寝間着や部屋着で使用するときは非常に便利です。
短肌着とボディースーツで夏場を涼しく乗り切りたいですね。

カバーオール&ショートオール

全身赤のコーディネートの赤ちゃん

肌着の上に着る外着を指します。ショートオールは半袖半ズボンの物が多く、カバーオールは長袖長ズボンの物が多いです。ただし、どちらも明確な区分がされていないので、総称してカバーオールと呼ぶ場合があります。
肌寒い日は長袖タイプ、暖かい日や暑い日は半袖タイプと、季節にあったものを着せてあげられると良いですね。

肌着だけでは、いくら体温が高い赤ちゃんとはいえ場合によっては寒い思いをします。その為に、カバーオールやショートオールなどのいわゆる外着を着せてあげて体温調整の手助けをしてあげる必要があります。

ショートオール

好きな服を見つけて我に返る赤ちゃん

グレコとも言い、半袖半ズボンの物が多く売られています。手足の通気性が良いため、夏場等の暑い日や梅雨などの湿気が多い日にぴったりです。
ただし、手足が出ている為、外出をする場合は紫外線の影響を受けやすいので、UVケアや帰宅時のケアはしっかりとしてあげる必要があります。
肌寒い日や日差しが厳しい日などは、ケープなどと合わせて使用すると温度調整や日焼け対策ができます。

赤ちゃんの日焼け止め|赤ちゃんの肌を守る選び方&塗り方
赤ちゃんの日焼け止め|赤ちゃんの肌を守る選び方&塗り方
赤ちゃんの日焼け止めは、強い紫外線から赤ちゃんの肌を守るために欠かすことができないものです。安全に配慮した選び方や使い方、赤ちゃんのたまご肌を守るおすすめの日焼け止めまでまとめてお伝えします。

プレオール

プレオールとは、カバーオールよりさらに小さいサイズの物を指します。その為、カバーオールとほとんど同じです。
カバーオールとの違いは、新生児サイズのみの販売になる為、50~60㎝サイズとなることや着替えやすさを重視して前部分が全部ボタンになっている物が多い事が特徴です。

コンビドレス・2WAYオール(ドレスオール)

可愛い2wayオールを着た赤ちゃん

股下についているボタンを掛けかえる事でズボンとしても、スカートとしても着る事が出来るウェアです。股下部分が開きやすい作りの為、おむつ替えを頻繁に行う新生児期やあまり足をパタパタ動かすことの少ない低月齢期に着せてあげると便利です。
足をよく動かすようになって来たらパンツタイプやカバーオールなどと使い分けると便利です。

赤ちゃん用の洋服の中でも、特に低月齢の時に活躍するのがドレスオールです。ボタンタイプよりも紐で留めるタイプが中心となるのが特徴です。

新生児期~1ヶ月ごろの赤ちゃんにおすすめのコーディネートは短肌着+プレオール

ママに可愛い服を着せてもらった赤ちゃん

生まれたての赤ちゃんに何を買ってあげるか迷った時、真っ先に買ってあげてほしいのが短肌着です。暑い季節に生まれた赤ちゃんなら短肌着だけでお昼寝させてもいいですし、寒い季節でも重ね着ができる為、汗をしっかり吸収してくれる肌着として使い勝手が非常に良い肌着です。
プレオールは新生児期にピッタリな外着として使う事ができますので、肌着と合わせて着せておく事で寝ている時も風邪をひく心配が無くなります。

赤ちゃん衣料のサイズ表記・失敗しないベビー服の選び方
赤ちゃん衣料のサイズ表記・失敗しないベビー服の選び方
赤ちゃん衣料のサイズ表記はとても独特。「80の洋服はいつまで着せられるの?」と地味に悩んでしまうことも。その答えは身長75~85cm、1歳〜1歳半頃。ベビー服のサイズ表記、帽子や靴についても解説。

こんなベビー服着せてみたい!赤ちゃんの可愛さ引き立つオススメ 10選

ベビー服はシンプルなものから柄物やワンポイントワッペンなど様々なデザインが豊富にあります。また、成長度合いや外出の頻度などで色々な服をオシャレに、でも可愛く着こなせたら良いなって思いませんか?
ここでは、おすすめのベビー服をご紹介いたします。

いないいないばぁっ!スタイ付カバーオール/ニッセン通販

いないいないばぁっ!スタイ付カバーオール/ニッセン通販の画像
出典:www.nissen.co.jp

教育番組で人気のキャラクターをモチーフにしたベビー服です。カラーもグリーンとオレンジと華やかさの中にかわいさもあり、非常に目を引くデザインです。
乳児期の涎汚れや吐き戻し、離乳食の食べこぼしなどの際の汚れ防止のスタイもセットになっている為、頻繁な着替えも抑えてくれるうれしいベビー服です。部屋着にも外着にも活躍の場があります。

フード付きツーウェイオール/ミキハウス

フード付きツーウェイオール/ミキハウスの画像
出典:www.mikihouse.jp

ベビー服や子供服で有名なブランド・ミキハウスの可愛らしい新生児期用の2wayオールです。公式サイトの言葉を借りると「新生児期に購入した際は10分丈ですが生後3ヶ月頃までには7分丈として使用することが可能」とあり、成長の早い乳児期の使用期間としては比較的長い間使用することができることがうれしいですね。

カラーも男の子用と女の子用がある為、長く使える部屋着がほしい、お祝いに何かあげたいなという時の一品としても活躍する事でしょう。

おたのしみ肌着スターターセット/Combi mini

おたのしみ肌着スターターセット/Combi miniの画像
出典:combimini.jp

ベビー用品で有名なCombiのベビー服ブランドの肌着セットです。
主な使用時期は新生児期ですが、赤ちゃんの成長度によっては3ヶ月頃までは活躍できます。また、長袖と半袖がセットになっている為どちらを買うか迷った際に選べる商品です。

非常にシンプルな作りなので、どんな外着にも合わせられるのも嬉しい上に値段もお手頃になっています。頻繁に洗い替えがあると思われる新生児期の予備肌着としても活用できますので、最初に買う肌着として、おすすめの商品です。

半袖カバーオール(マリンボーダー)/Combi mini

半袖カバーオール(マリンボーダー)/Combi miniの画像
出典:combimini.jp

ベビー用品ブランドCombiのこちらは半袖タイプのカバーオールです。今回紹介しているのはカバーオールですが、この他に同一デザインでラップトップタイプもある為、ボトムと組み合わせて使用することで、上下で様々な組み合わせの着せ替えができるようになり、赤ちゃんをよりファッショナブルにも着せてあげたいという希望も叶える事ができます。

カバーオールであれば、組み合わせの手間も省けますし、加えて室内着にも外着にも活用できるのでおすすめです。

Americana bow one-piece /GAP

Americana bow one-piece /GAPの画像
出典:www.gap.co.jp

ワンピースタイプのベビー服です。股下にはおむつ替え用の隠しスナップがありますが、遠目にはわからない作りになっているので、外出の際のオシャレに使用ができます。

最初は10分丈で成長の過程で7分丈のボトムズとしても活用が期待できます。また、重ね着にも使えるので、ラップトップと組み合わせて着替えを楽しむ事も可能と機能性と見た目がバランスよく利用できるのも嬉しいですね。

半袖セーラー衿カバーオール/Bonchouchou

半袖セーラー衿カバーオール/Bonchouchouの画像
出典:item.rakuten.co.jp

ベビー服で有名なブランド・ボンシュシュの半袖タイプのカバーオールです。涼しげなシンプルデザインにワンポイントのスカーフのリボンが可愛らしいですね。
ラップトップの色も青と白がありますので、ボーイッシュに決めたい時や天気のいい日のお出かけに最適なベビー服ではないでしょうか。

ハチ帽子付ロンパース/ミニビーンズ

ハチ帽子付ロンパース/ミニビーンズの画像
出典:item.rakuten.co.jp

可愛らしいハチのコスチュームのロンパースです。黄色や白のワンピースと合わせてあげると更に可愛さとハチ度がアップします。
見た目の可愛らしさに加えて、ロンパースなのでおむつ交換は非常に行いやすい事もあり、機能性は抜群です。組み合わせ次第でお出かけ用にも活用できそうです。

某有名写真スタジオでも、人気の高いコスチュームですので普段の生活の思い出写真にも活躍できそうです。お出かけの際には、青空の下、笑顔の赤ちゃんとパシャリと記念撮影はいかがでしょうか。

ベビー服選びは見た目の可愛さと機能性

実際に子育てをするまではベビー服にこんなにも種類があるなんて知らなかった!という事がたくさんあると思います。
中でも、ロンパースやカバーオールは赤ちゃん時期にしか着ることのないベビー服なので、キュートなデザインが多ですよ。

ベビー服は色合いも可愛らしいものから大人っぽくかっこいいものまで、着せてあげたいと思うものいっぱいですよね。しかし赤ちゃんは大人に比べて肌が非常に弱いため、素材やサイズにも気を使ってあげる必要があり悩みはつきません。

ただ、それらも含めて服を選んであげて、我が子に選んだベビー服を着せてあげた時の可愛らしさは他では味わえない嬉しさがあります。見た目の可愛さと機能性をしっかりと把握して、ぜひ色々なお洋服をコーディネートしてあげてください。