ゆいの名前の漢字&意味

「ゆい」と読む名前は漢字でイメージがガラリと変わる!

「ゆい」は名前ランキング1位にもなる人気の名前!「ゆい」は女の子に多いかわいい名前ですが、男の子でも「ゆい」がつく素敵な名前があります。結・唯・由・優などの漢字の成り立ちを紹介し、「ゆい」と読む&「ゆい」が含まれるおすすめの名前を、由来として込められる意味とともに紹介します。

「ゆい」と読む名前は漢字でイメージがガラリと変わる!

「ゆい」という名前が人気の理由!特に「ゆいちゃん」は女の子におすすめ

「ゆい」という名前、「ゆい」がつく名前は、どうして人気の名前になったのでしょうか。パパママ世代が子供の頃、昭和の終わりから平成にかけては、周りに「ゆい」がつく名前の子供はあまりいませんでした。「ゆい」が人気の名前になった理由について分析してみましょう。

「ゆい」は呼びやすくてかわいらしい!

花の香を嗅ぐ女の子

「ゆい」という名前が多くの人に支持されているのは、その呼びやすさと「ゆい」という響きのかわいさにあります。近年では、名付けの際に、まずは好きな名前の響きを考え、その後に漢字を探す方も増えてきています。

「響きではなく、漢字などに込める意味が大事」という声もありますが、名前を呼び合うことは、人と人とのコミュニケーションの第一歩です。呼びやすい名前だと、コミュニケーションも円滑に進みます。

人気芸能人の「ゆい」さんも名付け人気の一因?

人気ドラマや映画などに多数出演している女優の新垣結衣さんも、「ゆい」です。新垣結衣さんの出演したドラマがヒットしたら「ゆい」という名前が、名付けランキングで上位にランクインしたということもあります。

他にも、市川由衣さん(女優)、横山由依さん(アイドル)、堀江由衣さん(声優)、YUIさん(歌手)など、「ゆい」という名前の有名人は美しく、好感度の高い人が多いのも影響しているのではないでしょうか。

「ゆい」という名前によく使われる漢字

「ゆい」という名前に使われる代表的な漢字とその由来や意味についてご紹介します。「ゆい」と読む漢字には素敵な漢字が沢山あり、漢字を決めるのに悩んでしまうというパパやママも多いのではないでしょうか。

名前に使える漢字が多いからこそ、選んだ字によって受けての感じる印象、イメージがまったく違ってくるのが「ゆい」という名前です。色々な漢字の意味を研究して素敵な「ゆい」の漢字を見つけてください。

「結」~人と人とを結ぶ・努力が実を結ぶポジティブな意味の漢字

糸を結ぶ

「結」の画数は12画。音読みで「むす(ぶ)・ゆ(う)・「ゆ(わえる)」と読むことから、「ゆい」と読む名前に一文字でもよく使われます。

「結」は、「糸」と「吉」を組み合わせた漢字で、元々は「糸をつなぎあわせる」という意味でした。現在は、「むすぶ」・「たばねる」・「約束する」などという意味で使われます。

「結」という漢字は、「人と人とを結ぶ」という意味から素敵な出会いに恵まれますようにという願いや、「努力が身を結ぶ」という意味から結果を出せる人になれますようにという願いを込められます。

「唯」~唯一無二・かけがえのない存在になれますように

草原を一人歩く少女

「唯」は、11画の漢字で、「ゆい」は音読みです。
仏教の有名な言葉に「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげ ゆいがどくそん)」というものがありますが、「自分という存在はこの世にただ一人で尊い存在である」という人の存在の尊さを示す言葉です。

親にとって子供が唯一無二の存在であるのはもちろんですが、親以外の誰かにとっても子供がかけがえの無い存在になれますようにという意味を込めるには、「唯」はぴったりの漢字です。

「由」~のびのびと!自由の由&人の手本になるという意味も

由の意味は1点に基づく

「由」の画数は5画、一文字でも「ゆい」という読み方(音読み)をします。「由衣」「由依」など漢字二文字で「ゆ」と読ませる方法もあります。

「由」は、ひょうたんの形に似ていて、ひょうたんから中のものを注ぐ時には狭い注ぎ口を通ることから、「1点を通る」・「1つの場所に立ち寄る」・「1点に基づく」という意味がありました。

現在では、「由」を使った熟語「自由」から、「じゆうな」・「のびのびとした」というイメージをもたれる漢字です。また、本来の意味の「基づく」から、「人の手本になるような人になって欲しい」という願いを込めて名付けるのも素敵です。

「惟」~よく考えられる子に!聡明さを表わす漢字

惟の漢字の意味は神の考え

「惟」は、11画の漢字で、音読みで「ユイ・イ」と読み、訓読みでは「おもう、おもんみる」などの意味がありますが、あまり日常的には使用しない漢字です。惟る(おもんみる)とは、色々と思考を巡らすという意味です。

「惟」は、「心(りっしんべん)」と「隹(とり)」を合わせた漢字です。昔の日本では、鳥占いというものがあり、鳥は神の遣いとされていました。「惟」は、鳥の心、すなわち神の考え(お告げ)を意味する漢字です。

現在では、「考え」という意味だけが残り、「よく考える」・「思慮深い」など、聡明さを表わす漢字になっています。

「優」~優しさや健康面の良好さを表わす男女とも人気の漢字

憂える人の側に寄り添い慰める人

「優」は、17画と画数が多い漢字ですが、なんといっても「優しい」という意味を持ちますから、女の子の名前でもかたい印象なく使えます。

優は「ゆう・う」と読み、一文字では「ゆい」とは読まないのが通常です。「優」漢字一文字だと「ゆうちゃん」と読まれる可能性が高いので、「い」と読む漢字を足した方が良いでしょう。

「優」は、「人」辺に「憂える」という成り立ちで、憂える人の側に寄り添い慰める人を表わしていることから、「優しい」という意味になりました。
「優」には、「優れる(すぐれる)」という訓読みもあり、体調が優れるなど健康面の良好さをイメージできる漢字でもあります。

「友」~友は一生の宝!友達を大切にできる子に

「友」の画数は、4画、シンプルで昔から名前によく使われてきた漢字です。友情・友愛という言葉があるように、音読みでは「ゆう」と読み、訓読みでは「とも」と読みます。

一文字で「ゆい」と読ませることは難しいので(「ともちゃん」と読まれる可能性大)、優の漢字同様「い」と読む添え字を足しましょう。

「友」は、人が右手と右手を取り合う様子を表わしています。「友」は、友達・仲間を意味する良い意味の漢字なので、「友達に恵まれるように」「素敵な仲間と人生を過ごせますように」という意味を込めて、男女とも名前に使われることの多い漢字の一つです。

「ゆい」という女の子の漢字二文字の名前

女の子の漢字二文字のゆい

「ゆい」という名前は、漢字1字で表わすのも素敵ですが、漢字2文字を組み合わせることで、より様々な意味を込められます。

かわいい名前、優しさを表現できる名前、聡明さを感じる名前など、「ゆい」という名前の漢字2文字での表記と意味、どんな女の子をイメージするかご紹介していきます。

名前ランキングの上位に登場する人気の名前「結衣」

「結衣」ちゃんは、「ゆい」の漢字表記の中では最も人気のある名前です。2017年の名前ランキングを見ると、赤ちゃん本舗で1位、たまひよで4位、明治安田生命で6位となっており、「ゆい」という名前の中でも、抜群の人気を誇っています。

「衣」は6画の漢字なので、12画の「結」と組合せて「結衣」は18画の名前になります。
「結」の漢字は、人との結びつきを表現できる漢字なのに対し、「衣」は和服の襟元を交差させた様子を表わす漢字で、着物が人を包み込むように着るイメージから、「優しく包み込む」・「守る」など、優しさを表わす意味があります。

「結衣」には、素敵な出会いに恵まれ、まわりに優しく包み込めるような心優しい人になってもらいたいという意味を込められます。かわいい女の子らしいイメージの「ゆい」の名前といえるでしょう。

人に寄り添える優しい女の子になって欲しい「結依」

「依」は、8画の漢字なので、「結依」は20画の名前になります。
「依」は、「人」と「衣」を合わせた漢字で、衣が人を包む様子を表わしていますので、「衣」同様、人に寄り添う・優しく包み込むという意味があります。

また、「依」は、音読みでは「イ」と読みますが、訓読みでは「よ(る)」と読み、頼る・よりかかる・助けるといった意味もあります。

「結依」には、周囲の人に恵まれ、周りの人に寄り添える優しい人になりますようにという意味や人との結びつきをなにより大切に誠実に生きてほしいといった願いを込められます。

「生」は生命力を表わす漢字「結生」

「生」は、5画の漢字なので、12画の「結」とあわせて「結生」は17画の名前です。
「生」は、「い(きる)」などと読む通り、土に草が生える様子を表わした漢字なので、生命力の強さをイメージします。

「結生」は、人との出会いに恵まれ、まっすぐに生きられる人になりそうな素敵な名前です。
また、「生」は命の意味もあることから、子供が誕生した喜びや健やかな成長を願う気持ちを込めるのにもピッタリの漢字です。

ただし、「生」の字は、「ウ」という止め字としても使われますので、「結生」だと「ゆうちゃん」と読まれる可能性もあります。また、男の子の名付けにも使われるやや中性的なイメージの名前(男の子なら「ゆうき」「ゆうせい」という読み方もあり)ですので、かわいい名前、女の子らしい名前が良いならあまり適しません。

心優しい女性に育ちますようにとの思いを込めて「優衣」

「優衣」は、優が17画、衣が6画で、22画の名前です。
「優」・「衣」ともに、優しさを意味する漢字ですので、「優衣」と組み合わせることで、よりその意味が強まり、「人を優しく包み込めるように」という意味の女の子らしい素敵な名前になります。

優しさに溢れ、かけがえのない存在として生きてほしい「優唯」

「優唯」は、優17画、結11画で、計28画と比較的画数の多い名前になります。画数の多い名前は、画数の多い苗字と合わせると書くのに時間がかかり子供に嫌がられる可能性もあります。

「唯」は、「ただひとつ」という意味を表し、一文字でも「ゆい」と読める漢字ですが、「優」と組み合わせることで、より女の子らしい雰囲気の名前になります。

「優唯」は、優しさに溢れ、両親だけでなく多くの人にとってかけがえのない存在になれますようにという意味を込められます。

自由の「由」と維新の「維」で新しいものを作る人に「由維」

「由」5画、「維」14画で、「由維」は19画の名前になります。

「由」は、基づくや手本になるという意味があります。「維」は、「糸」に「隹」を合わせた漢字で、鳥に糸をかける様子を表わしていることから、結びつく・つなぐなどの意味があり、物事の大本を表現する漢字でもあります。また、維新という熟語から、新しさや改革をイメージする字です。

「由維」は、良い人たちと結びつき、物事の本質をよく考え、新しいものを作れる人になって欲しいという意味を込められる名前です。

聡明で人を包み込む優しい心を持つ人になりますように「惟依」

「惟依」は、「惟」11画、「依」8画で、計19画の名前です。
聡明さを表わす「惟」と、人に寄り添う優しさを表わす「依」を組み合わせた「惟依」という名前は、聡明で心の優しさを持った人という、とても良い意味の名前になります。
漢字のイメージからも、女の子らしいかわいさは失っていないものの、甘すぎす凛とした印象の名前です。

友と手を取り合い寄り添いながら歩んで欲しい「友依」

「友依」は、「友」4画、「依」8画、計12画の名前です。
友達の「友」と人に寄り添う様子を表わした「依」が組み合わさった「友依」は、周りの人達と手を取り合って、素敵な人生を歩んで欲しいという親の願いを込めるのにふさわしい名前になります。

おすすめコンテンツ