つわり中の結婚式体験談

つわり中の結婚式は出席と欠席どっちを選ぶ?体験談15

つわり中でも大切な人の結婚式ならぜひとも出席したいところです。でも、つわりの症状次第では結婚式に迷惑がかかってしまうかも知れません。つわり中の結婚式は、欠席した方がいいのか、それとも頑張って出席してもいいのか、考えてみましょう。

つわり中の結婚式は出席と欠席どっちを選ぶ?体験談15

つわり中の結婚式は出席しますか?それとも欠席しますか?

たくさんの人がおめでとうの気持ちを届ける結婚式は、幸せに包まれる場です。笑顔とうれし涙で彩られているので、その場にいるだけで幸せを感じることができます。結婚式はステキな場ですから、ぜひともお祝いにかけつけたいところですが、つわり中の妊婦さんは出席にためらいを覚えていることでしょう。

結婚式の最中につわりで気持ち悪くなってしまい、せっかくのステキな場を、自分のために心配の場に変えてしまわないか、とても心配です。つわり中の妊婦は、招待された結婚式に出席してもいいのでしょうか。先輩妊婦さんに意見を聞いてみました。

私はつわり中でも結婚式に出席しました

結婚式を祝う妊婦のイラスト

つわり中でも結婚式に出席した人の意見をご紹介していきます。つわり中でも結婚式に出席した理由は、「大事な人の結婚式だから」が多いです。古くからの友人、お互いに結婚式には出席しようと約束していた仲、親戚や家族、少しくらい体調が悪くても出席したいと強く思う間柄が多いのです。

つわり中でも結婚式に出席した人は、つわり中という事を深く考え、事前に新郎新婦にそのことを伝えていました。途中で具合が悪くなったら退席すること、料理はあまり食べられないこと、あまりにも体調が優れない時は結婚式の出席をドタキャンするかもしれないこと、それでも新郎新婦が出席してほしいと願う間柄であれば、ありがたく出席してもいいでしょう。

寄せられた体験談の中には、途中で具合が悪くなりトイレから出られず、結婚式を楽しめなかったと答えた人もいました。それでも大切な人の人生で一番輝いている姿を見ることができたから、やっぱり出席して良かったと思える間柄かどうか、そしてつわりの症状が軽いかどうかが、結婚式の出席を決断するボーダーラインと言えそうです。

私はつわり中だったから結婚式を欠席しました

寄せられた体験談では、15人中4人が欠席しましたと答えました。つわり中だから欠席すると決めた理由は、「大切な人の晴れの舞台なのに自分のつわりで迷惑をかけたくなかったから」です。大切な人の結婚式だからこそ、ご飯も満足に食べられず寝たきりに近いような生活をしているつらいつわりを、結婚式の会場に持ち込むわけにはいかないと考えたのです。

つわりで結婚式を欠席した人数をグラフで解説

つわり中の妊婦さんが、たとえ大切な人の結婚式でも欠席せざるを得ないと考えるのは、つわりの症状が比較的重いからと言えるでしょう。結婚式は美味しそうな匂いがする料理がたくさん並びます。煙草、香水、セットした髪につけたワックスの匂いも漂います。つわり中の妊婦さんの日常にない匂いは、つわりの症状をさらに重くしてしまう原因になりかねないのです。

つわりの症状は、変化が激しいものです。昨日は軽かったけれど今日は起き上がることができないほど辛いというようなつわりの症状に波がある人、つわりの症状が重い人は、結婚式を欠席する方が無難かもしれません。大切な人に迷惑をかけたくないという気持ちが強い人も、丁重に出席をお断りしたほうが、のちのち後悔が少ないでしょう。

つわりにはツボが効く?辛い症状を改善する効果的な押し方
つわりにはツボが効く?辛い症状を改善する効果的な押し方

結婚式の出席・欠席の連絡は期限を守りましょう

できれば出席したい、出席したくないけれど建前上欠席と言いにくい、結婚式の参加には様々な思いがありますが、出席・欠席の連絡は期限内に返事をしてください。出席・欠席の連絡が遅れると、結婚式の準備が滞り、それだけで主催者に迷惑がかかってしまいます。

つわりの症状をギリギリで判断したい人は、「今つわり中だから、出席するかどうかの返事はギリギリまで待ってほしい」旨を早めに伝えましょう。出席を望んでいる新郎新婦なら、会場スタッフへの周知や具合が悪くなった時のための控室の準備など、何かしら計らいをしてくれるかも知れません。

新郎新婦への迷惑を考えるなら、出席・欠席を考える前に、結婚式の準備がスムーズに運ぶように心づかいをしてあげてください。

つわり中の結婚式は出席or欠席?体験談

ここからは、寄せられたつわり中の結婚式出席した・欠席した体験談を見ていきます。つわり中の妊婦さんが、大切な人から招待された結婚式の出席・欠席に迷うのは当然です。迷いが吹っ切れない妊婦さんは、先輩妊婦さんの体験談を参考に、出席・欠席の決断をしてみてはいかがでしょう。

つわり中でも結婚式に出席した体験談

出席した方がいい

ibou(32歳)


私は第一子を妊娠中、友人の結婚式に招待、しかも二次会の幹事をお願いされ参加しました。幹事は私だけではなかったので、体調悪くても大事な友人の結婚式なので、お役に立てればと引き受けました。

初期の段階だったので、ファミレスで打ち合わせなどをしていると、どうしても食べ物の匂いや長時間座って居ることに耐えられなくなり、早めに帰宅して横になったりしていました。

そして結婚式の2週間前、夜中に出血し切迫流産という事で1週間絶対安静、2週間後に結婚式があることを伝えると、安静にしてから1週間後に出席してもいいか判断すると言われました。

幸い出血は止まり、つわりもピークを迎えていましたが、お医者さんの判断で出席しました。式場では新郎新婦が、私が妊娠していることをスタッフの方に伝えてくれていて、常に気にかけてくれていたし、祝福ムードに包まれていたので、つわりはそれほどひどくなく1日過ごせたので、大事な人の結婚式ならぜひ出席した方がいいと思います。

結婚式で乾杯する新郎新婦達

無理なく出席出来た

温子(50代前半)


会社の仲間の結婚式に出席しました。つわりも後期でしたので辛いことはなく、お祝いできました。その子とは、ほぼ同じ時に結婚が決まり、私の方が半年くらい式が先で、お互いに出席することを約束していたのでその約束を守りました。

結婚式を挙げてすぐ妊娠した私です。初めはだるくつらかったのですが、もうすぐ4か月に入るという頃にその結婚式が行われましたので、タイミング的によかったのです。もう少し早い時期だったら、体調的に出席できなかったのではないでしょうか。

私は約束を果たすべく式に出席して良かったと思います。友人の幸せそうな姿を見ることが出来て。つわりにも波がありますし、個人差もあるので出席するべきとも欠席するべきとも言えません。

招待されたらまずその旨を話して置き、ギリギリまで出欠保留にしていただく方が良いのではないかと思います。そこは、先方もご理解いただけるはずです。

つわりでも行きたい!

しろくま(30代後半)


つわり中で、出席・欠席を迷ったのは、大学時代の後輩の結婚式です。大学時代は学生寮で生活しており、その時の同室の2つ下の後輩で、まるで家族のように密度の濃い時間を過ごしていました。

学生時代中はもちろんのこと、大学を卒業してお互い遠く離れた場所で生活をするようになっても定期的に手紙をやり取りしたり、年に1回は遊ぶ仲です。そんな後輩からの結婚式の招待だったので、つわりでも行きたい!と思い、つわり中の結婚式に出席しました。

私のつわりの程度は、寝込むほどではないけど辛いもので、止まらない吐き気・頭痛・嘔吐に悩まされていました。ただ、つわりがひどい日と酷くない日があったので、祈るような気持ちで結婚式当日を迎えました。

とてもラッキーなことに、その日はつわりが酷くなく、終始笑顔で、後輩の新たな門出をお祝いすることができましたので、今回の判断は正解だと思います。

ただ、周り(新郎新婦・親族・友人など)へのご迷惑を考えると、つわり中に結婚式に招待されたら欠席した方が良いのかもしれません。

参加してよかった

まー(39歳)


つわり中でしたが、会社の同僚の結婚式だったのでどうしようかと、今後の付き合いもあるので迷いました。悩んだ末、出席しました。会社で会うので、欠席するのも雰囲気が悪くなるかなと思ったので、無理して参加しました。

参加してよかったと思います。相手のご家族も、妊婦さんが結婚式に参列してくれたと言って、おめでたいのが重なったと、喜んでくれました。つわりのため、結婚式で出された食事はほとんど、食べられませんでしたが、塩分も多い食事だったので、ちょうどむくんだり、高血圧をきにしていたので、つわりでよかったのかなとも思いました。

結婚式は幸せのおすそわけだと思うので、出来る範囲で出席した方がいいと思います。

式の最中はつわりを忘れていた

ふっち(20代後半)


友達の結婚式に呼んでもらったが、つわりがなかなかおさまらず出席するか迷いました。ですが大事な友達で、ずっと仲良くしてきた友達の結婚式だったので出席しました。もしほんとに無理だと思った時には、その友達に事情を話して、欠席にしてもらうことも考えました。

当日はつわりもそこまで酷くなかったので、無事出席できました。少し心配でしたが、意外にも式真っ最中は見ることに集中したりしていたため、つわりのことを忘れていました。なので、気持ち悪さも特に感じませんでした。

つわり中に結婚式に呼ばれたら、自分の体調とよく相談して無理なら欠席して、大丈夫そうであれば出席してもいいのではないかと思います。料理とか気になるなら残せばいいだけだし、自分と赤ちゃん優先に考えればいいと思います。

お腹を撫でている妊婦のイラストと結婚式で祝福されている新郎新婦

鍼を打って臨んだ

ぱんだ(30代後半)


吐きづわりの真っ最中に、弟の結婚式がありました。出席するか否か体調を考慮しつつ直前まで悩みましたが、弟からの強い希望もあり、欠席は出来ませんでした。

そして、当日会場へ到着すると、鍼灸師の弟がつわりに効くという鍼を刺してくれました。これが効果覿面で、結婚式の最中は嘘のように吐き気が止まり、食事を完食してスピーチまでこなす事が出来ました。

しかし、結婚式が終わってみると鍼の効果が切れたのか、帰宅早々嘔吐三昧で倒れ込んでしまいました。それでも一生に一度の弟の結婚式に出席するという目的は果たせたので、出席出来て良かったと思っています。

もしつわり中に結婚式に招待された場合、どうしても断れない場合は鍼をお勧めします。

幸せをもらった方がいい

はと(24歳)


私は、つわり中に親戚の結婚式に参加しました。つわりで何も食べられなかったし、吐きづわりだったので正直きつかったです。その時にはまだ家族も親戚も誰も私が妊娠していることを知らなかったので、バレたらやばいと思っていました。しかし、親戚の結婚式なので、出席するしかありませんでした。

1人で電車を使ってホテルまで行きました。駅で一回嗚咽を出して、気持ちを落ち着かせて対面しました。意外と料理も食べられましたし、トイレもあったのでつわりを心配することもありませんでした。きつかったのは、電車の中だけでした。

つわり中の結婚式でも出席して良かったです。幸せを分けてもらった感じもあったし、外に出ることでストレス発散になり、気持ち的にラクになったのでつわりが減った感じもありました。

なので、つわり中でも結婚式に招待されたら出席したほうがいいです。家にいて一人で苦しむよりは、楽しく幸せを貰った方が、気持ちが楽になります。できる範囲ですが、マタニティフォーマルを着ておしゃれをすると、気分も華やぎました。

マタニティフォーマルを選ぶポイント体験談15
マタニティフォーマルを選ぶポイント体験談15

しっかり考えることが大切

まっさん(27歳)


高校生の頃の同級生の結婚式の時に参加するかどうか迷いました。妊娠が発覚する前に招待状を貰っていて、その時は喜んで参加する意思を伝えたのですが、結婚式の1ヶ月前に妊娠が発覚し、酷いつわりに悩まされるようになりました。

受付を頼まれていたのですが、さすがに体調を崩して台無しにしてはいけないと思い、申し訳ないですが早めに断らせていただき、式自体は出席することにしました。

私の結婚式の時に来てくれて、余興も率先してやってくれた友達だったので、私も参加したい気持ちの方が強かったので、出席することに決めました。

実際に出席してみて、スタッフの人たちの気遣いのおかげで気持ち悪くなることもなかったのと、友達の綺麗な姿を見ることが出来たので出席して良かったです。

しかし、旦那が式場まで送ってくれたりと周りに迷惑はかけてしまいました。つわり中に結婚式に招待されたら、場所や距離、付き添いの人などをしっかり考えて決めた方が良いと思います。

楽しめなかった

らららん(20代前半)


私はとてもつわりが辛くて、体重が7キロ以上痩せてガイコツみたいにガリガリになるくらい吐いて何も食べられない状態でした。しかし、私の姉の結婚式があり、身内なのでどうしても行かなければならない状態でした。

私は出席したくはなかったのですが、出席しました。約3時間吐かない自信はなかったので、吐く前にトイレに行こう、気分が悪くなったら、気持ち悪いのがなくなるまでトイレにいようと思って出席しました。

出席したのはいいのですが、トイレから出られず結婚式は楽しめませんでした。出席したのは正解というか、姉の結婚式なので出るのが義務という感じだったので、何が何でも出席しなければならない状態でした。

つわりの時に友人の結婚式に誘われたら出席せず、後日落ち着いてからお祝いを持って行く形にしたと思います。

無事に終わり安心

みき(30代後半)


招待状の送り主は、幼稚園から大学まで唯一ずっと同じ学校に通っていた友達です。仲がいいから同じ学校にというわけではなく、偶然一緒で「でもこれも縁だね」という感じで、今でもずっと付き合いのある友人です。

結果、結婚式には出席しました。招待状が届いた時は毎日つわりが酷かったのですが、返信するまでの間が少しあり「この日なら落ち着いているかな。というか落ち着いてほしい!」という思いで、出席で返事をしました。

私の結婚式にも来てもらったし、ちゃんとお祝いしたいなという気持ちがありました。共通の友人も来るとのことだったので、久しぶりに皆にも会いたかったのです。

結婚式の数日前から少しずつ気持ち悪さが落ち着いてきて、当日は飲食は控えめにしながら過ごしました。長時間はきついかなと思い、披露宴のみで出席しました。無事に過ごせたので、私は出席して良かったと思います。

私の場合、結婚式当日は安定期に入る頃でした。式場も家から近い場所だったので、送り迎えを家族に頼みました。条件が良かったこともあります。きつい状態で行っても祝福の気持ちが半減してしまいそうなので、辛い時は欠席して、後日改めてお祝いしても良いと思います。

無理に出席するのは良くない

ぽん(27歳)


招待されたのは親友の結婚式です。どうしようか悩んだ末に出席しました。その子は、自分の結婚式にも来てもらった友人であり、かつ親友であったので、どうしても参加したく出席の返事をしました。

今となっては正解ですが、食事するのが本当につらく大変でした。もし行かなかったらきっと後悔してしまっていたと思います。でもそれは、倒れたりせず無事に最後まで参加できたからそう思えていると思います。

無理に出席するのは良くないと思います。結婚式は立つことも多く移動の多いケースがあるので、つわり中であったり貧血気味の人分には正直きついこともあると思います。

事前に新郎新婦につわりがひどいことを伝えておき、どうしても体調が悪くなってしまった時は休ませてもらうことも、事前に伝えておいたほうがいいと思います。

つわり中だから結婚式を欠席した体験談

欠席するのが無難

さやな(30歳)


数年前の体験ですが、親友と呼べる仲の友人から結婚式に招待されました。が、その時の私は妊娠が判明したばかりのつわり真っ最中。招待されたお式は三ヶ月ほど後なので、つわりがおさまっていたら行けるけど・・・と、かなり悩みましたが、絶対に治まっているという保証はないので、申し訳なさでいっぱいながら断腸の思いで欠席にしました。

やはり、親友の晴れの舞台を万が一にもつわりによる嘔吐などで汚してしまうわけにはいかないと思いました。もちろん親友には上記のことをきちんと説明し、結婚式には行けないけれどお祝いは別でさせてもらいました。

数年経った今でも親友とは仲良くしてもらっていますし、当時の判断は正しかったと思います。妊婦は体調管理も難しいので、特につわり中は、丁重に説明したうえで欠席するのが無難ではないでしょうか。

お腹を撫でながら電話をしている妊婦

つらかったら会場を出ることもできる

まなお(40代前半)


つわり中に、親戚の結婚式に招待されて、とても迷いましたが欠席してしまいました。親戚だったので、つわり中で欠席ということも理解してくれそうだし、両親も招待されていたので、たくさん写真を撮ってもらってあとで見せてもらおう、話を聞かせてもらおうと思い、欠席しました。

後で、結婚式の話を聞くと、和やかでとてもよい結婚式だったようで、その親戚の結婚式は一生に一度のことだし、無理をしてでも参加すればよかったと思いました。

つわりは、とても辛いときと、少し気を紛らわせられることもできるときがあり、ムラがあったので、出席したうえで辛かったら少し会場を出て気分を落ち着かせるなどと、臨機応変にできたかもしれないと思います。

つわり中でも、結婚式に招待されたら後悔しないためにも出席した方がよいと思います。

お断りしました

maman(30代後半)


つわり中に結婚式に招待してくれたのは大学時代の友人です。私の結婚式にも来てもらった友人だったのですが、妊娠して喜びも束の間、つわりに気付いてすぐだったので、残念でしたが欠席しました。

県外で飛行機に乗らなければならない距離だったので、欠席することにしました。つわりは最初のうちは軽かったのですが、ちょうど友人の結婚式のころにはほぼ寝たきり状態で、ご飯もほとんど食べられなかったので欠席して大正解でした。

つわりでもご飯もしっかり食べられて、軽く胸やけがする程度ぐらいの人ならば出席しても大丈夫だと思います。でも、重い人は、やはり周りにも迷惑を掛けることになりかねないので、欠席を選択する方が賢明だと思います。

欠席で正解だと思う

りっちゃん(28歳)


私はつわりが続いている時期に友人の結婚式がありました。招待状が届いた時は妊娠もしておらず、出席すると返信していましたが、その後妊娠が発覚し、つわりが始まりました。

仲の良い友人でしたし、一度出席すると言ってしまっていたので、どうしようかすごく迷いましたが、結局欠席することにしました。

私のつわりは匂いづわりだったので、香水やたばこ、料理の匂いも受け付けなくなってしまっていたからです。出席したかったのですが、もし運ばれてきた料理や、他の参列者の人たちの匂いで吐いてしまうようなことがあれば、友人の式をめちゃくちゃにしてしまうと思ったので、諦めました。

止めておいて正解だったと思っています。つわりの程度にもよると思いますが、私はつわり中の結婚式はやめておいた方が良いと思います。

おすすめコンテンツ