「翔」がつく名前の意味や由来

「翔」のつく名前は男の子に大人気!女の子にも使える漢字?

「翔」のつく名前は未来への希望や力強さをイメージできるため男の子に人気の漢字ですが、名付けに使える人名漢字の仲間入りを果たしたのには意外な背景があります。「翔」の漢字の画数や読み方、字源を解説し、「翔」を含む男の子&女の子にオススメの名前と由来として込められる意味を紹介。

「翔」のつく名前は男の子に大人気!女の子にも使える漢字?

「翔」のつく名前は男の子にオススメ!女の子にも使える?

「翔」は名前によく使われる人気の漢字で、特に「翔」という漢字を使った男の子の名前を最近よく耳にしませんか。

プロ野球の中田翔選手、大谷翔平選手、国民的アイドルグループ嵐の櫻井翔さん・人気若手俳優の松田翔太さんなど、有名人の中にも「翔」がつく名前の人は、すぐに思い浮かびます。

「翔」の漢字は男の子の名前でランキング上位の常連

両親と男の子

「翔」は、男の子の名前に特に人気が高い漢字です。「翔」の漢字は、2017年の男の子の名前に使われる漢字ランキングで、たまひよ・赤ちゃん本舗で第2位、ベビーカレンダーで第3位、明治安田生命で第3位と、近年ではランキング上位の常連漢字になっています。

「翔」は女の子の名前にも使ってOK!

「翔」は、男の子に特に使われやすい漢字ですが、女の子に使ってもおかしくはありません。「翔」に組み合わせる漢字を工夫して女の子とわかる名前を付けてあげると良いでしょう。

ただ、「翔」は男の子の名前によく見かける漢字なので、女の子に「翔」の漢字がはいる名前をつけた場合、将来娘さんから「男の子みたいな漢字で嫌だ」と言われてしまう心配はあります。

「翔」の由来を漢字の組み合わせから考えよう!「翔」の飛ぶ以外の意味は?

「翔」の漢字を名前に付けてあげるなら、まず「翔」の漢字ができた由来や漢字の意味を知っておきましょう。「翔」の漢字の由来や意味を覚えておくと、将来子供に名付けの由来を自信を持って説明してあげることができます。

「翔」は12画の漢字!多すぎず、少なすぎない画数でバランスが良い

「翔」の画数は、12画になります。読み方は「ショウ・かけ(る)・と(ぶ)」
画数は、名前の姓名判断をする時に重要になりますので、間違えないように覚えておきましょう。
12画は、多すぎず少なすぎず色々な画数の漢字と合わせやすい、苗字とのバランスがとりやすい画数です。

「翔」は「羊」と「羽」を組み合わせた漢字

翔の由来

「翔」の漢字は、「羊(ひつじ)」と「羽(はね)」を組み合わせて出来ています。
「羊」は、この場合、動物の羊ではなく「揚(よう)」という響きが同じ漢字の「空高く上がる」の意味で使用します。
「羽」は、鳥などについている「はね」のことです。また、羽ばたくという意味もあります。

「翔」は空高く飛ぶイメージ!『翔ぶが如く』の影響も大!

「翔」は、「羊」と「羽」の二つの意味を組み合わせて、「羽で空高く飛び立つ」という意味があります。
また、1970年代から連載された司馬遼太郎の人気小説「翔ぶが如く」、及びそれを原作とした大河ドラマの影響で、「翔」の漢字には幕末~明治を駆け抜けた若者達のように「たくましく生き抜く」というイメージもできました。

「翔」は昔は人名漢字ではなかった!?名付けに使えるようになった理由

「翔」は、今では名前ランキングで人気の漢字ですが、実は人名漢字になってからの歴史は意外と短いです。司馬遼太郎の「翔が如く」の人気から「翔」を名前に使いたいという人が増えて、1981年から人名漢字として追加されました。

確かに、祖父母世代には「翔」がつく名前の方はいませんが、パパママ世代からは急に「翔」がつく名前の人が増えています。「翔」は人名漢字に追加されて、一躍人気の漢字になったと言えます。

「翔」がつく男の子の名前は「と」と読ませる名前が人気上昇!

位置による読み方の違い

「翔」が付く男の子の名前では、「翔」を「しょう」と読ませる以外に「と」と読ませる名前が人気です。二文字の名前の場合、名前の前につけるときは「しょう」、後ろにつけるときは「と」と読ませるのが一般的です。

名付けランキング上位にランクインしている名前を含め「翔」がつくオススメの名前とその意味をご紹介します。

有名人にも多い!シンプルな一文字の名前!「翔」(しょう・かける)

シンプルな「翔」の漢字一文字の名前は、男の子らしてカッコイイです。
漢字一文字の名前は、画数が少ないと苗字とのバランスによっては、寂しい名前になりますが、「翔」は画数も12画と苗字とのバランスの取りやすい漢字です。

「未来に向かって力強く羽ばたいてほしい」「高い目標にむかって邁進してほしい」など、向上心や志の高さなどを漢字一文字で表現できる名前でしょう。

一文字の名前の魅力とは?男の子・女の子におすすめの漢字
一文字の名前の魅力とは?男の子・女の子におすすめの漢字

人気の読み「はると」も翔でカッコよく!「陽翔・晴翔」(はると)

陽翔・晴翔

「陽翔」・「晴翔」ともに、24画の名前です。
「はると」は男の子に人気の名前の読み方で、特に「陽翔」は人気が高く、2017年の人気の名前ランキングでは、明治安田生命で第1位に輝き、赤ちゃん本舗・たまひよ・ベビーカレンダーでも10位以内にランクインしています。

「陽」は、宝玉が周囲を照らす様子を表し、陰陽の「陽」でもあることから、明るさや積極性を意味する漢字です。
「晴」は、澄んだ青空を表しており、「澄んだ心」・「陰りのない様子」という意味があります。
「陽」も「晴」も「翔」と近い意味を持つので、組み合わせても違和感なく、ピタリとはまります。

陽がつく名前をつけたい!考えたい漢字の意味と成り立ち
陽がつく名前をつけたい!考えたい漢字の意味と成り立ち

スケールの大きな漢字を二つ組み合わせて!「大翔」(だいと・ひろと)

大翔

「大翔」は、15画の名前です。スケールの大きさを感じさせる漢字を組み合わせた「大翔」は、2017年のたまひよ名前ランキングで、第1位を獲得しています。
「大」は、豊かさやゆったりとした様子を表す漢字で、男の子の名前によく使われる人気の漢字です。

「ゆうと」の読みも大人気!使える漢字も沢山!「悠翔・結翔・勇翔」(ゆうと)

「悠翔」は23画、「結翔」は24画、「勇翔」は21画の名前です。
「ゆうと」の読みも、男の子の名前に人気で、たまひよの2017年名前の読みランクインで第3位にランクインしています。

「悠」は、ゆったりとした様子を表す漢字で、「心」が含まれるとして名付けでは好まれています。
「結」は、人と人との結びつきを意味する漢字で、男女共に名付けでは人気が高いです。
「勇」は、敵を恐れない強さを意味する漢字で、男の子らしい漢字と言えます。

「うみ」と「そら」を名前に入れよう!「海翔」(かいと)

海翔

「海翔」は、21画の名前です。「翔」が空をイメージするので、「海」の漢字を入れることで、自然やスケールの大きさを感じられる名前になります。

「海翔」には、広い海に出て行くような、大空に羽ばたくような大きな目標を持った人になって欲しいという意味が込められます。

ただし、「海」の「氵」部分は流れる水を、「毎」部分は女性が髪飾りを付けて髪結いをする様子を表しています。「毎」部分には暗いという意味があり、深くて暗い「海」を表す漢字となりました。「海」は、海の壮大さのイメージが好まれ名前に良く使われる漢字ですが、漢字の成り立ちからは「暗い」という意味もあるので、気にする人もいます。

海のつく名前~男の子・女の子へのおすすめ厳選14
海のつく名前~男の子・女の子へのおすすめ厳選14

「〇〇た」は男の子に定番の人気!「翔太・翔大」(しょうた)

「翔太」は16画、翔大は15画の名前です。
「〇〇た」と読む男の子の名前は、昔も今も変わらず好まれる名前です。「太」・「大」ともに、大らかさ・ゆったりとした様子を表しています。

「翔太」・「翔大」は、大きな心を持ち、世界に羽ばたくような人になりますようにという意味を込めるのにピッタリな名前です。

輝きを放つ漢字「瑛」と組み合わせて!「瑛翔」(えいと)

「瑛翔」は、24画の名前です。
「瑛」は、「王」と「英」を組み合わせてできた漢字で、「王」は「玉」の意味が、「英」には「美しい」という意味があります。「瑛」は、「美しい玉」を表す漢字で、名付けでは、輝きや優れるという意味で用いられます。
「瑛翔」で、大空に羽ばたき輝けるような人になりますようにという意味が込められます。

は一番・始まりの意味!「一翔」(いちと・かずと)

「一翔」は、13画の名前です。
は、まさしく数字の「1」を意味する漢字です。名付けでは、一番・初め(長男)という意味で使われます。「一翔」で、誰よりも高く羽ばたけますようにという意味が込められます。

天真爛漫に生きて欲しい!「翔真」(しょうま)

「翔真」は、22画の名前です。
「真」は、嘘偽りがないという意味を持つ漢字です。現在では、「真実」・「天真爛漫」・「正真正銘」などの熟語の意味を込めて名前に使われます。
「翔真」で、元気よく空に羽ばたくように、伸び伸びと育って欲しいという意味が込められます。

宝石や青い空をイメージする「翔琉」(かける)

「翔琉」は、23画の名前です。「翔」の訓読み「かける」を使用した名前です。
「琉」は、単体では意味を持たず、「琉璃」という熟語になり初めて「宝石」の意味を持ちます。また、琉球(=沖縄)から青い海をイメージできます。

1997年に人名漢字に追加された漢字です。「琉」の漢字が入ることで、「あなたは私たちの宝です」という子供を大切に思う気持ちが名前に込められます。

おすすめコンテンツ