妊婦が生ハムを控えたい理由

妊婦が生ハムを食べたいときは加熱レシピがおすすめ

妊婦さんは生ハムを食べてはいけないのかと不安に感じている方へ。妊婦さんが生ハムを控えた方が良い理由と生ハムを加熱して食べる時のオススメレシピをご紹介します。生ハムは食中毒や寄生虫感染の危険性があるので、加熱して食べましょう。

妊婦が生ハムを食べたいときは加熱レシピがおすすめ

妊婦の生ハムはNGなの?加熱はOK?生ハムがNGな理由

妊婦さんは、生ものを食べるのを控えている方も多いでしょう。普段はお寿司が大好きという方も、妊娠中は生魚を避けてお寿司を食べているのではないでしょうか。生魚・生肉以外にも生とつく食べ物が、生ハムです。生ハムは、ハムだけど生とついているから、妊娠中は控えた方が良いのか悩んでしまいます。

妊婦さんが生ハムを食べることができるか心配している方へ、生ハムとは何かということから、妊婦さんが生ハムを食べる方法など、妊婦さんと生ハムについて詳しく解説していきます。

生ハムとは?

生ハムを切る料理人

生ハムというと、クリスマスなど特別な時に食べる高級食材の一つというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。生ハムと普通のハムの違いは何なのでしょうか。

生ハムの作り方

生ハムは、塩漬けしたお肉(多くは豚肉)を低温でくん煙・乾燥することで熟成させて作ります。生ハムは、製造過程でお肉を加熱することはないため、「非加熱食肉製品」に分類されます。生ハムのパッケージをみると、「非加熱食肉製品」と記載されています。

生ハムは、加熱しないことから、食品衛生法という法律により、温度管理・食塩の濃度・水分含有量・乾燥方法などの製造基準が定められています。生ハムは、普通のハムより塩辛くなっていますが、それは塩漬けする際に普通のハムより高い塩分濃度にするように法律により定められているからです。

普通のハムの作り方

生ハムは、お肉を加熱せずに作るのにたいして、普通のハムは、製造過程でお肉を加熱します。普通のハムは、形を整えたお肉を塩・香辛料・発色剤などを加えて塩漬け・熟成させたものを型に詰めて、湯煮または蒸煮した後に冷却して作られます。ハムの種類によっては、湯煮・蒸煮する前に、燻製させているものもあります。

普通のハムは、製造過程で加熱処理していることから、「加熱食肉製品」に分類されます。普通のハムは、中心温度が63度で30分以上または同等以上に加熱されます。

生ハムと普通のハムの違い

生ハムと普通のハムの大きな違いは、お肉を製造過程で加熱しているか加熱していないかということです。お肉を加熱するかどうかということで、ハムを食べた時の食感も大きく異なります。

生ハムは、お肉を加熱していないためピンク色で、薄くスライスされたものは、向こう側が見えるほど透明感があります。また、食べたると、少々歯ごたえがあり、濃厚な味わいがします。

一方、普通のハムは、お肉を加熱しているため、着色していないものは白い色をしています。また、食べると、お肉の繊維を感じることができます。

妊婦は生ハムを避けた方が良い

料理を作ってる妊婦さん

妊婦さんが、生ハムを食べても良いのかという疑問への結論は、「妊婦さんは、生ハムを食べるのを控えた方が良い」ということになります。厚生労働省の見解でも、生ハムは妊婦さんが気をつけた方が良い食品となっています。妊娠中は、自分の体やお腹の赤ちゃんに良くない影響を及ぼす食べ物は、できるだけ控えたいものです。生ハムも妊娠中に気をつけた方がよい食べ物のリストに入れておきましょう。

妊婦が生ハムを避けた方が良い2つの理由

妊婦さんが生ハムを控えるように厚生労働省からも注意喚起が行われている理由は、生ハムは加熱していないために、菌に感染する恐れが高くなっているからです。妊娠中は生ハムを控えた方が良いと言われる原因となる2つの菌について、解説していきます。

リステリア菌による食中毒

妊婦が生ハムを控えた方が良いと言われる理由の一つが、生ハムを食べることによりリステリア菌に感染する可能性があるからです。

リステリア菌とは?

リステリア菌は、川・動物など自然界に多く存在する細菌です。リステリア菌は、加熱することで死滅しますが、4度以下の低温や、12%食塩濃度以下では増殖することができるので、リステリア菌を死滅させるためにはしっかりと加熱する必要があります。生ハムは、肉を加熱処理していないため、リステリア菌が生きたまま私たちの口に入り、リステリア菌食中毒を引き起こしてしまう可能性があります。

リステリア菌食中毒

リステリア菌に感染すると、食中毒を起こし、悪寒・吐き気・発熱などの症状がみられます。中には、重症化して敗血症、髄膜炎などを発症してしまうこともあります。妊婦さんは体の抵抗力が落ちていますので、普通の人に比べるとリステリア菌に感染しやすかったり、重症化しやすかったりするため、生ハムは控えた方が望ましいとされています。

トキソプラズマへの感染

妊婦が生ハムを控えた方が良いと言われるもう一つの理由が、生ハムを経由したトキソプラズマ感染です。

トキソプラズマとは?

 

トキソプラズマは、寄生虫の中でも特に小さい虫で、豚・牛・鶏などの家畜やその他の動物に寄生しています。トキソプラズマは、多くの動物に寄生している可能性がある決して珍しくない寄生虫になります。

トキソプラズマの感染経路

猫用トイレの中で遊んでる子猫

トキソプラズマは、特に猫に寄生していることが多いため、猫の糞を直接触れたり、猫が糞をしている可能性がある砂場や土などを触ったりした場合、トキソプラズマに感染してしまう可能性があります。

トキソプラズマのもう一つの感染経路が、生肉です。私たちが食べる豚・牛・鶏などは、トキソプラズマが寄生している可能性があります。トキソプラズマは、加熱・冷凍することで死滅させることができます。トキソプラズマを死滅させるのは、56度で15分間の加熱またはマイナス20度で24時間の冷凍が必要となります。生ハムは、加熱処理を施していない食品のため、トキソプラズマに感染する危険性があります。

トキソプラズマの母子感染に注意!

普通の人であれば、トキソプラズマに感染したからといって重篤な症状がみられることは、殆どなく、軽い風邪と似たような症状でおわるため、トキソプラズマに感染したという自覚症状がない場合が多いです。

ただ、妊婦さんが、トキソプラズマに感染してしまうと胎盤を通じてお腹の赤ちゃんへと母子感染してしまう可能性があります。お腹の赤ちゃんがトキソプラズマに感染すると、先天性トキソプラズマ症を引き起こしてしまいます。ただ、先天性トキソプラズマ症になる可能性があるのは、妊婦さんが妊娠中にトキソプラズマに初めて感染した場合に限ります。

先天性トキソプラズマ症

先天性トキソプラズマ症は、トキソプラズマ症の母子感染による発症する病気です。
先天性トキソプラズマ症を発症すると、脳機能・運動機能・視力の発達に影響を及ぼします。主な症状は、脳性麻痺・髄膜炎・脳内石灰化・水頭症・運動機能障害・視力障害などとなっています。

妊婦が生ハムに特に注意したい時期

妊娠中は、すべての期間において生ハムを食べることを控えた方が良いのですが、特に生ハムなど生肉の摂取に注意すべき時期が妊娠初期です。

妊婦さんがトキソプラズマに感染したことによりお腹の赤ちゃんに母子感染する可能性は、妊娠月数が経過するに従って高くなっていきます。ただ、赤ちゃんにみられる先天性トキソプラズマ症の症状は、妊娠初期に感染した方が重症化しやすい傾向にあります。

妊娠中期以降に妊婦さんがトキソプラズマに感染したことによってお腹の赤ちゃんに母子感染した場合、肝機能障害・貧血・黄疸などの比較的軽い症状ですむ場合が多くなっています。一方、妊娠初期の母子感染の場合には、脳性麻痺や髄膜炎などの重い症状が起こる可能性が高くなっています。

トキソプラズマの感染確率と先天性トキソプラズマ症の重症化率

  • トキソプラズマ症の感染確率

妊娠初期:数%~25%
妊娠末期:60~70%

  • 先天性トキソプラズマ症の重症化率

妊娠初期:60~70%
妊娠末期:約10%

妊娠前のトキソプラズマ感染にも注意!

生ハムを食べてる女性

妊娠時期からさかのぼって6ヶ月以内にトキソプラズマに感染した場合も、お腹の赤ちゃんに母子感染する可能性があります。妊娠する6ヶ月前までに生ハムを食べたという方は、念のためかかりつけの産婦人科医に相談してみると良いでしょう。また、近いうちに妊娠を希望する方は、生ハムを食べることは控えるようにしてください。

妊婦が生ハムを食べる時は加熱を!

妊婦さんが生ハムを食べることで、リステリア菌やトキソプラズマに感染する可能性があります。いずれも生の肉を食べることにより感染するものですので、加熱することでリステリア菌やトキソプラズマ感染を予防することができます。生ハムの独特の風味や食感は、生で食べるからこそのものです。ただ、妊娠中でも生ハムを食べたいという妊婦さんは、生ハムを加熱して食べると良いでしょう。

妊婦さんも食べられる!生ハム加熱レシピ

生ハムは、そのまま食べるのが一番ですが、加熱して楽しむこともできます。妊娠中も生ハムを楽しみたい妊婦さんのために、生ハムの加熱レシピをご紹介します。

生ハムとほうれん草のカリカリサラダ

生ハムは加熱するとカリカリになります。カリカリした生ハムは、スナック感覚で美味しく食べることができます。生ハムとほうれん草のカリカリサラダのレシピをご紹介します。ほうれん草は、鉄分豊富で妊婦さんにはオススメの食材です。

生ハムとほうれん草のカリカリサラダのレシピ

<材料>

  • 生ハム
  • ほうれん草
  • お好みのドレッシング

<作り方>

  1. フライパンを熱して生ハムをカリカリになるまで焼き、適当な大きさにカットする
  2. ほうれん草を茹でて、食べやすい大きさにカットする
  3. お皿にほうれん草を盛り、上に生ハムを並べてお好みのドレッシングをかける

生ハムとブロッコリーのパスタ

生ハムは、スパゲッティとの相性も抜群です。忙しい日のランチにオススメのメニューです。緑黄色野菜であるブロッコリーは、ビタミンCを筆頭としてビタミン類を多く含んでいます。ビタミンは、水に溶けやすい特性を持っていますので、ブロッコリーの豊富なビタミンを損失しないために、電子レンジで下ごしらえすることをオススメします。

生ハムとブロッコリーのパスタ

<材料>

  • 生ハム
  • ブロッコリー
  • スパゲッティ
  • オリーブオイル

<作り方>

  1. ブロッコリーを子房に分けて、電子レンジで加熱する(600Wで2分程度)
  2. スパゲッティを茹でて、ザルにあげる
  3. 生ハムを食べやすい大きさにカットする
  4. フライパンを火にかけ、生ハム・スパゲッティ・ブロッコリーを入れ、上からオリーブオイルをかけて和える

生ハムは塩分にも注意!

生ハムの塊

リステリア菌やトキソプラズマへの感染という観点から、妊婦さんが生ハムを食べることの危険性をご説明してきましたが、生ハムには気をつけたい点がもう一つあります。生ハムは、加熱処理しないため、普通のハムより塩分を濃くして、保存が効くようにしています。そのため、生ハムは、塩分を多く含んだ食材です。

生ハムと普通のハムの塩分比較

生ハムと普通のハムに含まれる塩分を比較してみましょう。ハムに含まれる塩分は、それぞれの商品により少しずつ異なりますが、大手ハムメーカーである日本ハム株式会社の商品を例にみてみましょう。

生ハムと普通のハムの塩分量

  • ロース生ハム  : 20gあたりの塩分相当量1.1g
  • 普通のロースハム: 20gあたりの塩分相当量0.5g

生ハムには、普通のハムの約2倍の塩分が含まれていることが判ります。成人女性の塩分摂取目安量は、約10gとなっていますので、生ハムを3~4枚食べると、すぐに1日の摂取目安量の半分程度の塩分を摂ることになってしまいます。

妊娠高血圧症に注意!

妊婦さんが塩分を摂り過ぎると妊娠高血圧症になる可能性が高くなります。生ハムを加熱して食べる場合でも、食べ過ぎると塩分過多になりますので、注意しましょう。

妊婦の塩分摂取は何グラムまで?塩分控えめな食事のコツ
妊婦の塩分摂取は何グラムまで?塩分控えめな食事のコツ

妊婦さんはバランス良く安全な食品を!

妊婦さんは、食生活について気をつけなければいけない点が多くあって大変でしょう。ただ、あまり食べ物のことばかり気にしてしまうと、それがストレスになってしまうこともあります。妊婦さんは、生ハムなど加熱処理していないお肉を食べることは控えるとともに、色々な栄養素をバランス良く摂るように心がけてみましょう。

おすすめコンテンツ