妊娠中は夫の飲み会にイライラ?

妊娠中の夫の飲み会はどこまで許せる?妊婦妻15名の本音

妊娠中の夫の飲み会はどこまでなら許せる?「絶対に飲み会NG」とは言わないけれど、頻度や時間、つわり中や臨月はわきまえてほしい夫の飲み会。妊娠中に夫の飲み会にイライラしたか、快く送り出せたか、妊婦さん15名の体験談です。妻とお腹の赤ちゃんのためにも、夫に守ってほしい飲み会マナーも解説!

妊娠中の夫の飲み会はどこまで許せる?妊婦妻15名の本音

妊娠中の夫の飲み会にイライラした?体験談15

妊娠中、妊婦さんは当然お酒NGです。他にもつわりの影響で、食べられないものが増えたり、体調が悪くて思うように外出できなかったりなど、妊娠中はストレスを感じやすい時期でもあります。

しかし、そんなときに夫は飲み会へ!
旦那さんにも付き合いがありますし、お酒が良いリフレッシュになることもあるのは重々承知していても、ついイライラしてしまう人もいるでしょう。

あまりイライラせずに送り出せた体験談

ソファで休む妊婦の妻に声をかける夫

夫の飲み会に、ほとんどイライラせずに送り出せた体験談です。

  • 頻度がそれほど多くない 
  • 仕事関係である
  • 事前に伝えてくれている(=食事を作らなくていい)
  • 気遣いが感じられる
  • 自分ひとりの時間を楽しみたい気持ちがあった

こうした状態だと、妊娠中での夫の飲み会も悪く思わない女性が多いようです。本人の性格だけでなく、やはり夫婦の日頃のコミュニケーションが影響しているのは間違いないでしょう。

夕食作りの前に連絡をくれるなら

ちゃ(20代後半)


自分一人で簡単な食事をする女性

わたしは妊娠中に夫が飲み会に行くことには、イライラはしませんでした。むしろ、夫の夕ご飯の準備をしなくていいのでラッキーだと思っていました。

夫が飲み会の日は、自分も家でゆっくりダラダラ過ごし、早めに寝てしまうことが多かったです。しかし、夕飯の準備をした後に、急に飲み会に行くと連絡があるときはイラっとしましたね。

旦那さんが飲み会のときには、「一人でこんなにゆっくりできるのは今だけ!」と自分だけの時間を楽しむと、イライラが減ると思います。

ご飯済ませてくれるなら助かる気持ちも

みさこ(30代前半)


臨月以外の飲み会に関しては、基本いつでもOKにしていました。会社の付き合いが多いので、仕方ないかなという部分と、私自身つわりでご飯の支度が苦痛になっていたので、飲みながらご飯も済ませてくれると楽という気持ちからです。

さすがに毎日だとお金の問題が発生しますが、週2回~3回ほどほどに飲んでくる程度だったので、イライラすることもありませんでした。

臨月に入ったときには「これからはいつでも車出せるようにしておいてね」と伝え、飲まないで帰ってきてくれるようになっていました。

子供が生まれると夜の一人時間がなくなりますし、貴重な一人時間だと気持ちを切り替えるといいかもしれません。

月1~2回なら良い

三枝 幸子(35歳)


妊娠中に、夫が飲み会に行くことが度々ありました。「○日に飲み会あるんだけど」と事前に伝えてもらえたので、そのまま飲み会に送り出しました。自分ひとりの時間を持つこともできますし、頻度も月に1~2回程度だったので、それぐらいならいいかなと思います。

夫も、私が働けない妊娠中に仕事を一生懸命がんばってくれています。たまには息抜きも必要ですし、仕事仲間との交流もとても大事なことです。

ですが、臨月の頃になると、いつどうなるか妊婦自身も分かりません。そんな時期だけは、飲み会があっても断って欲しいです。それが、妊娠している妻への思いやりだと思います。

気遣いが感じられたので寛大でいられた

wakka(40代前半)


禁酒する男性

妊娠中、お腹の中にいる赤ちゃんのために大好きなお酒が飲めないことは、私にとってはストレスでした。ですが、主人がお酒を飲むことや飲み会に出かけることについては、何とも思っていませんでした。

主人が気を使ってくれていて、飲みに行っても、日付が変わる前に帰宅してくれましたし、出産予定日の1ヶ月前からはいつ何があっても対応できるように、禁酒してくれたりと、こちらが言う前に考えてくれていたからです。

仕事や友人関係のお付き合いも必要なので、私から制限をかけるようなことはしたくありませんでした。また、飲みに行ってくれた日は食事の用意などしなくても良かったので、逆に楽ができるメリットがあったのも理由の一つです。

酒癖は悪くない夫

鈴木加奈子(40代後半)


妊娠中は、夫の飲み会には寛大な方であったと思います。それはつわりがそれほどひどくなかったこと、夫の仕事がハードワークであること、夫が不機嫌で帰って来るよりは、飲み会に行き機嫌よく帰って来る方がよいと思ったからです。

でも、毎回誘われるたびに飲み会に行くと回数が増えてしまいますので、仕事上の飲み会に限って週1回までとし、時期では妊娠35週ぐらいまで、酒量はビールの大瓶で3本ぐらいまでにしてもらいたいと思っていました。

飲み歩いたり、飲み会に行く旦那さんにイライラしている妊婦さんもいると思いますが、旦那さんの代わりに自分は生まれる前からお腹の子どもとコミュニケーションがとれるメリットがあるのだと思って、妊娠の期間を楽しむようにしてください。

行くのはいいけれど、時々イラっとした体験談

ソファで酔いつぶれる男性

夫が飲み会に行くことそのものは良いのだけれど、帰宅後の行動にストレスを感じる妊婦さんもいます。酒量をわきまえ、日付が変わる前に帰宅した方がやはり良いでしょう。朝帰りはもってのほかです。

飲み会で嫌な2つの行動

うしお(20代後半)


妊娠中、主人の飲み会には多少なりともイラつきはありました。会社の飲み会ならば、「仕事の付き合いだし仕方ないか」とは思っていましたが、私が最も嫌なのは「迎えに来て」の連絡です。

だだでさえ妊娠中は眠いのに、飲み終わった夜の遅い時間に車で迎え来てなんて…。少しはこっちの体のことを考えてほしかったです。

次に怒りの原因となるのは、帰宅後の「何か食べるものないのか」です。飲んでくるなら、しっかり食事も済ませてきてよ!

飲み会そのものは否定しませんが、行くなら後のことは一人で解決してほしいです。

つわり中は臭いが辛い

かなっち(20代後半)


妊娠が発覚してからつわりにとても苦しんでいました。毎日食べたいものも変わり、その度に旦那さんが買い物をしてくれていたので、その点はとても感謝しています。

ただ、「飲み会に行くな」とは言いませんが、つわりの最中はお酒やたばこの臭いが強いと、こちらは吐き気がしてしまいます。また、飲み会の度に毎回タクシーを使うので、お金の無駄遣いです。

休みの日も飲みに行き、家の中はぐちゃぐちゃで泣いていたこともあります。毎日仕事で大変だとは思いますが、時期・頻度は考えてほしいです。

自分のことは自分でやるなら許可

みかん(42才)


妊娠中に夫が飲み会に行くと言ったとき、私は家に取り残されたような気分になったものの、仕方がないとあきらめていました。

ソファでネクタイ姿のまま寝る男性

それほど頻繁に飲み会に行く人でもなかったのと、妊娠中の私に普段それなりに気を配ってくれていたので、普通に送り出せていたと思います。基本的に職場の人との飲み会だったので、仕事のうちとも思えました。

ただ、飲み会から帰宅して玄関で寝てしまった時はさすがにイライラしました。妊婦なので大の大人を移動させてお腹の中の赤ちゃんに何かあったらいけないし、主人を布団に移動させなければ風邪を引いてしまうかもしれないと思うのとでジレンマでした。

事前にこの日は飲み会だからとちゃんと言ってくれて、会社の飲み会なら基本OK(ただし日付が変わる前に帰宅)です。友達との飲み会は遅くなるならだいたいの帰宅時間を言う、帰ってきたらちゃんと自分で布団に入るなら許せます。

自分なりの方法でストレス解消を!

愛理(35歳)


妊娠中、夫の飲み会には口を出さないようにしていましたが、内心イライラしていました。私はつわりで果物しか食べれなかった時期も、夫はお寿司や焼肉など美味しいものを食べ、酔っ払って帰ってくることが週に1回はありました。仕事の付き合いとはいえ、本当に恨めしかったです。

それでも夫と言い争いにならなかったのは、実の母親の存在が大きかったです。私の体調を心配して、ほぼ毎日昼間に来てくれていました。母に愚痴を言ったり、家事を手伝ってもらっていたので夫の飲み会も我慢できていたと思います。

でも理想としては、飲み会は仕事の付き合いのみで、月2回程度。1次会の22時頃までには帰ってきてほしいのが本音です。臨月には夫が家にいてくれないと困るので、臨月は飲み会禁止にしたいです。

妊娠中に飲み会に行かれると、なんだか不公平に感じてしまいますが、「行かないで」というと険悪な雰囲気になったりしてそれもまたストレスに。自分の欲しいものをこっそり買うなど、自分なりの方法で解消するのがおすすめです。

イライラ…というより不安になる

まり(20代後半)


妊娠初期はひどいつわりがあり、後期は切迫早産の疑いで入院していたので、主人はそんな私を心配して、友人との飲み会への参加は控えていました。が、やはり仕事の付き合いで、週に一度は行っていました。

主人が酒癖が悪い人ではないこと、仕事の付き合いだということを考えると、イライラすることはありませんでした。

しかし、ご飯も食べれず吐いてばかりのつわりの時と、いつ産まれてもおかしくない臨月の時に飲み会があると、怒りというよりはマタニティブルーなのか、落ち込んで泣いてしまうことがありました。

さすがに2次会までは参加せず21-22時には帰ってきてくれて、食べやすいものを買ってきてくれることが多かったので許していました。2次会に参加したり帰りが0時を超えるようだったらイライラしたと思います。

飲み会に行く夫にイライラして仕方なかった体験談

気分が悪い妊婦の妻の隣で夫はスマホを見ている

夫の飲み会が大きなストレスになる妊婦さんもいます。

  • 頻度が多すぎる
  • 家事・育児を手伝わない
  • 仕事上、必要ではない
  • 体調が悪いときに出かける

こうした状態で飲み会に出かけられると、大きなストレスとなってしまいます。

いい加減にしてほしいです

ゆかり(34歳)


夫は私の妊娠中もよく飲み会に行ってました。会社の付き合いもあると思うので仕方がないかもしれませんが、会社の同僚の方たちもよく誘うなぁと思います。気がしれません。

私は妊娠していて、とても辛いのに、「よくもまぁ飲みに行けるなぁ」と毎日イライラしてたまりませんでした。しょっちゅう新年会だ、忘年会だ、打ち上げだ、と理由をつけて、毎日のように飲んできて「よく飽きないな~」と不思議です。

もう半分諦めているので、せめて家にいる時間(主に土日だけですが)に、子守や用事を頼むようにしています。

二人目のときは早く帰ってきてよ!

はるまま(23歳)


一人目のときは、臨月以外なら気にしませんでした。でも、長男が1歳になりたての頃に第二子の妊娠が発覚しました。一人目の時のようにゆっくり休むこともできず、妊娠初期は出血などのトラブルが多く、医者からもなるべく安静にと言われていました。

それなのに、早く帰ってきてほしいのに毎週のように飲み会。会社の接待とかではなく、ただの同僚との飲み会です。私は上の子にご飯を食べさせて、お風呂に入れて、寝かしつけの日々です。イライラするなというほうが無理でした。

あとベロベロになって大きな音を立てて帰ってくるのは絶対イヤです。ただでさえ寝苦しい妊娠中、やっと寝つけたところを起こされるなんてありえないです!

家事のお手伝いをさせましょう

あい(30代後半)


背中合わせの男女

一人目の妊娠中、私は夫の飲み会については特になにも言いませんでした。回数もそれほどなかったので、たまにある飲み会ぐらい行かせてあげようとは思っていました。

でも二人目の妊娠ときは、イライラしましたね。妊娠中はいつなにがあるかわからないので、私に何かあったとき「上の子はどうするのよ!」って思います。

一度、私のつわりが酷い日に限って飲み会に行ったときは許せなくて、電話越しに怒りました。許せる飲み会の頻度は月1ぐらいだと思います。私の精神的にも、家庭の経済状況的にもです。そして22時には帰ってきて欲しいです。夜中だと不安になります。

飲み会に行く旦那さんにイライラされている妊婦さんは、「飲み会に行くなら○○してよ!」と普段から家事のお手伝いでもさせれば気が紛れるかもです。子供が産まれたら、父親も家事は絶対できた方が良いので、今からやり方を教えておきましょう!

歓迎会・送迎会以外はちょっと

しいな(30代前半)


妊娠中、夫の飲み会にイライラしていました。旦那さんはお酒が苦手なのに、誘いが断れないタイプです。「子供が産まれたら飲みに行けなくなるから、今の内に行っとこう」という誘いが多かったみたいです。正直、誘いが多すぎるなと思いました。週に3回はどう考えても多いです。

ムカついたので具合い悪い時はちゃんと飲み会を断ってから帰って来てもらうことにしました。仕事の誘いでも、プライベートはプライベートなので、ちゃんと区切ってほしいです。

あとは出費の問題もあります。赤ちゃんが産まれると、お金が必要になってきます。会社の誘いは「子供が生まれるから今は飲めない」と断ってきてとお願いしました。

妊娠中の旦那の飲み会にイライラする

カワウソ(28歳)


妊娠中の飲み会はイライラしてしまい、快く出してあげられませんでした。私だって飲みに行きたいし、夜遊びたいけどお酒は飲めない。旦那だけズルイ気持ちでいっぱいでした。

会社の送別会や忘年会など仕事のお付き合いは仕方ないけど、友人との飲み会は控えるように言っていました。妊娠中は急にお腹が痛くなったり、緊急の場合もありえます。理解してもらって当然だと思います。

これから先、ずっと飲みに行けない訳ではありません。妊娠期間中くらいは、旦那さんも奥さんのことを思って断るのが普通だと思います。

おすすめコンテンツ