結が付く女の子&男の子の名前と意味

結は名前に人気の漢字!女の子・男の子に素敵な意味を込めて!

「結」という名前の魅力とは?赤ちゃんの名前・名付けランキングで抜群の人気を誇る「結」の漢字の字源や意味を解説!結衣・結依(ゆい)、結菜(ゆな)、結月(ゆづき)、結人・結斗・結翔(ゆうと)など女の子・男の子の名前に込められる意味や由来を画数も含めてご紹介します。

結は名前に人気の漢字!女の子・男の子に素敵な意味を込めて!

「結」を含む名前&意味【男の子編】

男の子

男の子でも、「結」を含む名前には素敵な名前があります。男の子の名前では、「結」を「ゆう」と読ませて名前に入れるケースが多いです。

「結」が付く男の子で一番人気の名前「結人・結翔・結斗(ゆいと・ゆうと)」

結人・結翔・結斗(ゆいと・ゆうと)

結人は14画、結翔は24画、結斗は16画に名前です。「結」が付く男の子の名前の中では、人気の高い名前です。

「人」は、まさに「ヒト」を表すシンプルな漢字だけに、「結」の意味をより強く込められます。
「翔」は、大空に羽ばたくイメージから、スケールの大きさ・自由さを表す漢字になります。
「斗」は、元々は水をくむ時に使う柄杓を表す漢字ですが、北斗七星のイメージから「宇宙」や「壮大さ」の意味で使われやすいです。

「ゆうた」の中でも柔らかな印象を持てる漢字「結太(ゆうた)」

結太(ゆうた)

「結太」は、16画の名前です。「ゆうた」という男の子の名前は昔からありますが、「結」の字が新鮮で、柔らかい印象があります。

男の子の止め字として人気の「太」は、「おおきい」・「ゆったりとした」という意味があります。
「結太」は、心が大きく、周りの人との結びつきを大事にできる人になりますようにという意味になります。

「紀」は正しさを意味する正義の漢字「結紀(ゆうき)」

結紀(ゆうき)

結紀は、21画の名前です。
「紀」は、「正す」という意味がある漢字なので、誠実さをイメージできます。
「結紀」には、誠実で、人と人との結びつきを大切にする人になりますようにという意味があります。

「一」は1番やひとつを表す「結一(ゆういち)」

結一(ゆういち)

「結一」は、13画の名前で、「一」 には、はじめ・いちばん・ひとつといった意味があります。
「結一」は、『人と人との結びつきを大切にして、オンリーワンやナンバーワンを目指してほしい』『人の心をひとつにまとめる存在になってほしい』といった願いを込められます。

また、「結」の漢字に子供の人生への願いを込めて、「一」の字には『あなたは私たちにとって1番尊い存在』という親御さんのありのままの気持ちや愛情を示しても良いはずです。

漢字からも読みからもスケールの大きさが想像できる「結大(ゆうだい)」

結大(ゆうだい)

「結大」は、15画の名前です。
「大」は、「おおきい」・「雄大な」など、たくましさを表す漢字です。
「結大」は、人との出会いを大切にして、たくましく生きられる人になりますようにという意味にはります。

人との結びつきを大切に「志」を持って生きてほしい「結志(ゆうし)」

結志(ゆうし)

「結志」は、19画の名前です。
「志」は、「もくてき」や「こころざし」を意味し、とてもポジティブな漢字です。
「結志」には、周りの人を引っ張っていけるような志の大きな人になりますようにという意味があります。

リーダーシップを意味する「司」と組み合わせて「結司(ゆうじ)」

結司(ゆうじ)

「結司」は、17画の名前です。「ゆうし」と読むこともできます。
「司」は、元々「役人」・「役所」などの意味があり、現在は、「人の上にたつ人」や「リーダーシップがある人」というイメージの漢字です。
「結司」には、人を束ねていけるリーダーシップのある人になりますようにという意味を込められます。

「輔」は画数が多く収まりがよい漢字「結輔(ゆうすけ)」

結輔(ゆうすけ)

「結輔」は、26画の名前です。
「輔」は、車輪に結びつけた木を表す漢字で、人に寄り添い助けるという意味があります。
「結輔」は、人との結びつきを大事にして、周りの人に寄り添える人になりますようにとう意味を込められる名前です。

「成」には「達成」・「成功」など良い意味がある!「結成(ゆうせい)」

結成(ゆうせい)

「結成」は、18画の名前です。
「成」は、「できあがる」という意味の漢字で、名前では「成し遂げる」という意味を込められます。
「結成」で、周りの人との繋がりを大切にして、何かを成し遂げる人になりますようにという意味になります。

「結」という漢字は良くないという意見もある?

「結」は、「人と人を結びつける」などの意味が込められて名前に用いられる人気の漢字です。ただ、「結」は、良くない意味があるので名前に使うのをはやめた方が良いという意見もあります。

理由としては、「結」には「結ぶ」という意味もあり、結末 結論、結果、結句、結局、終結などの熟語の意味から「おわり」や「とめる」を連想する側面もあり、未来ある子供の名前にはふさわしくないという考えによるものです。また、「もう子供は産まない=最後の子供」という意味に取れるという人もいます。

しかし、漢字の意味はさまざなものがあり、熟語は組み合わせる漢字によって変わるものです。一人の女性がたくさん子供を産んだ時代には「この子が私の最後の子供」という意味でつけられる名前をもありましたが、「結」をそうした意味で名付けに使った歴史は見当たりません。

「結」は男の子でも女の子でも素敵な名前がたくさん!

男のと女の子

「結」を含む名前は、女の子でも男の子でも素敵な名前がたくさんあります。「結」は画数もそれほど多くなく、柔軟に色々な漢字と合わせやすいです。ぜひ「結」と合わせたい意味の漢字を結びつけて、素敵な名前をお子さんにつけてください。

おすすめコンテンツ