結が付く女の子&男の子の名前と意味

結は名前に人気の漢字!女の子・男の子に素敵な意味を込めて!

「結」という名前の魅力とは?赤ちゃんの名前・名付けランキングで抜群の人気を誇る「結」の漢字の字源や意味を解説!結衣・結依(ゆい)、結菜(ゆな)、結月(ゆづき)、結人・結斗・結翔(ゆうと)など女の子・男の子の名前に込められる意味や由来を画数も含めてご紹介します。

結は名前に人気の漢字!女の子・男の子に素敵な意味を込めて!

「結」のつく名前が大人気!女の子の名付けには人気すぎて敬遠されることも?

「結」のつく名前は、昔から女の子の名前にはよく見られるものでしたが、2010年以降は特に人気が急上昇しています。「結」のつく素敵な名前が多いからこその現象ではありますが、中には「結」のつく名前をつけたかったけれど、あまりにも人気なのでやめようと思うといった声も聞かれるほどです。

「ゆい・ゆう」などと読み、名前に使用される漢字として、人気の高い漢字の一つ「結」。名前ランキングで「結」の漢字は、どのように評価されているのか見ていきましょう。

女の子では「結」は人気NO.1漢字といっても過言ではない!

「結」の漢字は、特に女の子の名前に使われることの多い漢字です。「結」一文字もありますし、「結衣」「結依」「結月」など漢字二文字の名前の最初の字に使われることが多いでしょう。

結は女の子に大人気

2017年の女の子の名前に使う人気の漢字ランキングによると、「結」は、ベビーカレンダーで第1位、たまひよで2位、赤ちゃん本舗で第3位、明治安田生命第6位と、4つの代表的な名前ランキングで10位以内にランクインしています。

また、赤ちゃん本舗の女の子の名前ランキングでは、1位の結衣を初め、20位以内に4つの「結」が付く名前がランクインしており、人気のほどが伺えます。

男の子でも「結」を使った名前がランクイン!

結人・結斗

男の子の「結」が付く名前では、「ゆいと・ゆうと」の人気が高いです。
たまひよの男の子の人気の名前ランキングでは、結翔が15位、結斗が38位、結人が51位となっています。また、結人は、赤ちゃん本舗の人気の名前ランキングでも15位にランクインしています。

「結」がつく名前の男性としては、フィギュアスケート選手の羽生結弦(ゆづる)さんが有名です。冬季オリンピック連覇と歴史に名が残るアスリートですし、とても美しい名前なので我が子にも「結弦(ゆづる)」と付けたい方もいるかもしれません。しかし、「結弦」という有名人は他におらず、羽生選手のイメージが強すぎるので、名付けに慎重になった方が良いでしょう。

「結」の漢字の由来と意味~「結」の魅力はどこにある?

「結」の漢字の人気が高いのは、「結」の漢字に良い意味が含まれているからでしょう。子供の名前の漢字を選ぶ際には、その漢字の由来や意味を知っておきたいもの。「結」の漢字の由来と意味をご紹介します。

「結」の漢字の由来・字源

「結」は12画で、「ケツ・むす(ぶ)・ゆ(う)、ゆ(わえる)」と読みます。
「糸(いと)」と「吉(きち)」を合わせた漢字で、「糸」、生地に使う「糸」のことで、吉の上の「士」部分は刃物を、下の「口」部分はくちを表わしています。

「結」の漢字が持つ意味

紐の結び目

「結」の漢字の由来や成り立ちが判ると、意味もわかりやすくなります。

「結」の、「吉」部分は刃物を供えて祈りの言葉を唱える様子を表わしていますが、「結」の漢字の場合の「吉」は、固く引き締めるという意味となります。
「結」は、「糸」と「吉」の意味を合わせて、「糸をしっかりとかたく結び合わせる」という意味の漢字です。現在では意味が少し変化して、「むすぶ」・「束ねる」・「約束する」という意味にも使われます。

「人と人との結びつきを大切にできますように」「人を束ねられる人になりますように」「努力が実を結びますように」などの「結」は、人と人の結びつきを表したり、ポジティブな意味を込めやすい漢字です。

「結」を含む名前&意味【女の子編】

女の子

「結」を含む女の子の名前は、赤ちゃんの名前ランキングの上位に登場する名前が多くあります。「結」の漢字を含む代表的な女の子の名前とその意味について紹介していきます。

漢字一文字でスッキリとした名前「結(ゆい・ゆう)」

結(ゆい・ゆう)

「結」は、「ゆい」や「ゆう」と読め、一文字でも多くの意味を込められる漢字です。
『素敵な仲間に恵まれますように』など人との結びつきを大切にする願いを込めてもいいですし、草木の実がなるという意味もあるので『努力が実を結び、人の助けや希望になるように』といった意味も込められます。数多くある「結」の意味から、お子さんに込めたい意味を考えて「結」という名前をつけて挙げましょう。

漢字一文字の女の子の名前はスッキリとした魅力があり、苗字が3文字だったり、画数が多いようなときには特に字面が美しく見えます。

一文字の名前の魅力とは?男の子・女の子におすすめの漢字
一文字の名前の魅力とは?男の子・女の子におすすめの漢字

人気女優と一緒!女の子に人気の名前「結衣・結依(ゆい)」

結衣・結依(ゆい)

「結衣」は18画、「結依」は20画の名前です。
「ゆい」は、「結」が付く名前でも人気が高い名前で、特に「結衣」は2017年の名前ランキングで、赤ちゃん本舗で第1位、たまひよで第4位、明治安田生命で第6位となっています。人気の背景には女優・新垣結衣さんの活躍や好感度の高さも影響しているのではという声もあります。

「衣」・「依」の「衣(ころも)」は、着物の襟を合わせる様子を表わしており、『人を優しく包み込む』という意味を持つ漢字です。

「結衣」・「結依」は、人との出会いに恵まれ、人に優しく接することができる優しい人になりますようにという意味を込められる素敵な名前です。

「結」&「菜」の女の子に人気の漢字の組み合わせ「結菜(ゆな・ゆうな)」

結菜(ゆな・ゆうな)

「結菜」は23画の名前です。
「結菜」は2017年名前ランキングで、明治安田生命第1位、ベビーカレンダー第4位、赤ちゃん本舗第5位に入っている「結」の付く名前の中で「結衣・結依」に次いで人気のある名前でしょう。

「菜」は、畑の野菜を収穫する姿を表わす字源を持つ漢字で、名前に使う場合は「菜の花」のイメージから、春のうららかな様子や明るさの象徴として使用されます。

特に春生まれの女の子に似合い、『素敵な出会いに恵まれる明るい人になりますように』と、「結菜」の名前を付けてあげると素敵です。

「愛」は昔から女の子の名前で人気の漢字「結愛(ゆあ・ゆうあ)」

結愛(ゆあ・ゆうあ)

「結愛」は、25画の名前です。「結愛」の順番を逆にした「愛結(あゆ)」という名前もあります。
「愛」も女の子の名付けで人気のある漢字なので、人気の漢字2文字を組み合わせた「結愛」は、2017年の名前ランキングでも、明治安田生命と赤ちゃん本舗で第9位にランクインしています。

「愛」は、「旡」・「夂」・「心」の3つの部分に分けられ、「旡」は人が後ろを振り帰る姿を、「夂」は人の足、「心」は人の心を表わしていて、心が揺れて足が止まってしまうというという意味になります。現在では、「慕う」・「愛しむ」・「大切にする」など愛情を表わす意味で使われることが多いです。

「結愛」は、『人との結びつきを大切にし、人を愛しむことのできる人、人から慕われる人になってほしい』という願いを込めたり、『人生で大切なのは人との結びつきであり、愛である』という思いを込められる名前です。

人々を結び、照らすような存在になって欲しい「結月(ゆづき)」

結月(ゆづき)

「結月」は、16画の名前です。2017年の女の子の人気の名前ランキングでは、ベビーカレンダー第8位、赤ちゃん本舗13位、たまひよ21位となっています。

「月」は、三日月をイメージした象形文字で、暗闇を照らす月明かりの様子から、『まわりを照らせるような人に』という意味を込められます。月は太陽に比べて柔らかな光をイメージしますから、凛として静かな印象の強い「結」の字とはイメージが合致しやすいです。

月は、秋をイメージできる漢字ですので、秋生まれのお子さんに付けてあげるのも良いでしょう。
「結月」で、「人と人を結びつけ、優しく照らしてあげられるような存在になれますように」という意味を込めてあげられます。

「はな」のように美しさで人を結びつける存在に「結華・結花(ゆいか・ゆうか)」

結華・結花(ゆいか・ゆうか)

結華は22画、結花は19画の名前です。
「華」・「花」ともに、「はな」と読む漢字ですが、「華」は豪華絢爛の熟語が表わすように華やかなイメージが、「花」は野に咲く花のように素朴で美しいイメージがあります。

「結華・結花」には、『人と人を結びつける、華やかな存在になりますように』『周りの人に恵まれ、花のような可憐な人に育ってほしい』『人間関係に恵まれて、人生で大きな花を咲かせてほしい』など様々な意味を込められます。

古風なのに古臭くない!人との縁に恵まれた一生を送ってほしい「結子(ゆうこ)」

結子(ゆうこ)

「結子」は、15画の名前です。「子」は、子供のかわいらしさを表す以外に、「一」と「了」が組み合わされた漢字なので、『はじめから終わりまで=一生』の意味を持つので、実は名前にはとても向いている止め字です。

「子」古くは男性の名前に使われていた漢字でしたが、平安時代から女性の名前に使われるようになり、パパママ世代が子供の時には、「子」がつく名前の女の子が多かったものです。一時少なくなった「子」がつく名前ですが、最近人気が戻りつつあります。

「結」という人気の漢字と「子」という女の子らしいクラシカルな漢字を組み合わせた、「結子」は素敵な名前です。『子供から大人になり、年老いるまで、人と人との結びつきを大切にしてほしい。人との縁に恵また人生を送ってほしい』という願いを込められます。

子のつく名前は逆に新しい!古風で可愛いおすすめ漢字名
子のつく名前は逆に新しい!古風で可愛いおすすめ漢字名

外見だけでなく心も美しく!「美結(みゆ)」

美結(みゆ)

「美結」は、21画の名前です。
「美」は、「羊」と「大」を組み合わせた漢字で、元々は「大きくてゆったりとした立派な羊」の意味でした。昔の中国では羊が貴重な家畜だったことから、立派な羊から「美しい」・「貴重な」など賞賛の意味に用いられるようになりました。

「美しさ」というのは単に外見や容姿の良さだけを表現するものではなく、芸術や景色など人の心を揺さぶるものに対して使われる表現です。「心根が美しい」など、曇りがなく澄んでいたり、優しさがある様子を意味することもあります。

「美結」は、『美しい生き方をして、人と人を結びつける存在になってほしい』『人との結びつきを大切にする、心が美しい人になってほしい』といった意味が込められるでしょう。

希望を込めた名前に「希結(のあ)」

希結(のあ)

希結は、19画の名前です。「希」には、「めったにない」という意味と「きぼう」という意味があります。

「希結」は、希望に溢れ、人との結びつきを大事にできる人になりますようにという意味や希有な才能を発揮し、周りを引っ張っていけるような人になりますようという意味があります。

まっすぐに成長し、人に対していつも誠実でいて欲しい「真結(まゆ)」

真結(まゆ)

真結は、22画の名前です。
「真」は、「いつわりのないこと」や「まっすぐな様子」・「純真さ」を表す漢字です。
「真結」には、いつまでも純真さを忘れずに周りの人を大切に出来る人になりますようにという意味を込められます。

おすすめコンテンツ