ハワイ語の名前

ハワイ語に由来する女の子・男の子におすすめの名前30選!

ハワイ語の名前はおしゃれで可愛い!名付けに使える女の子・男の子におすすめのハワイの言葉を集めました。海や風、光などの自然を表したり、自由・感謝・奇跡など感情や神秘性をイメージするハワイの言葉は、そのまま使っても、漢字に当てはめても素敵な赤ちゃんの名前になります!

ハワイ語に由来する女の子・男の子におすすめの名前30選!

ハワイ語の名前を赤ちゃんに!海・風・太陽・神秘を意味する言葉たち

ハワイといえば、美しい空や海、ゆったりと流れる南国の時間などをイメージします。また、ハワイは多くの神話や伝説がありスピリチュアルスポットとしても有名です。

最近では、赤ちゃんの名付けにハワイ語を由来とする言葉を使う方も増えてきました。響きが柔らかく、漢字に当てはめても意外に違和感のない名前が多いのが特徴です。

これまで「こんな子に育ってほしい」などの願いは名前の漢字に込める人が圧倒的に多かったのですが、ハワイ語を由来とした名前はその響きにも意味を持たせられるのも魅力です。

ハワイ語ってどんな言語?消滅の危機に瀕している美しい言葉たち

ハワイ語は、ハワイの先住民族ポリネシア人が話す言語で世界でもっとも古い言語の1つとも言われています。1900年にアメリカ合衆国に合併された際には、一時的に公用語としての地位を失いましたが、日常会話が禁じられたわけではありませんでした。

ポリネシア人の文化

しかし、現在ハワイでは英語を話す人が圧倒的に多く、ハワイ語を話す人は年々少なくなっており、その数はわずか数千人程度まで減少してしまいました。しかも高齢化が進み、話者の多くは70代・80代で、消滅の危機にさらされている言語となっています。

ハワイ語は発音しやすい?日本語との意外な共通点

ハワイ語は、母音(AIUEO)を中心とした言語であり、5つの母音と7つの子音「HKLMNPW」によって成り立ちます。母音を中心とした言語なので「あいうえお(a・i・u・e・o)、かきくけこ(ka・ki・ku・ke・ko)」で成り立つ日本語と近く、日本人でも発音しやすいと言われています。

また、海のことをハワイ語で「カイ(kai)」といったり、霧のことを「きり(kili)」というなど不思議な言葉の一致も見られます。

ハワイ語でおすすめの女の子の名前

ハワイ語は母音が多いので柔らかく聞こえる言葉が多く、女の子の名付けには特に向いています。ひらがなやカタカナでそのまま名付けても良いですし、漢字を当てはめて二重に意味を込めても素敵です。

1.マカナ(makana)…プレゼント・贈り物|あなたは最高のプレゼントという気持ちを込めて

マカナと茉叶菜

ハワイ語の名前が人気となった要因のひとつに、タレントの木下優樹菜さんが次女に「茉叶菜(まかな)」ちゃんという名前をつけたことが挙げられます。

「マカナ(makana)」は、ハワイ語でギフトやプレゼントを表す名前なので、そこから「大切な贈り物」という意味で名付けられたそうです。おしゃれですし、漢字に当てはめても違和感がない名前ですね。

2.マナ(mana)‥‥魂・奇跡・超自然的なエネルギー|つながっていく命の神秘を表現!

ハワイは多神教文化の土地であり、ポリネシア人をはじめとした先住民たちは豊かな自然の中で神に祈りをささげて生きてきました。それゆえに、人間の力の及ばないものを信じ敬う気持ちが強く「マナ(mana)」とはそうした霊的な存在、超自然的な現象を指す言葉です。

日本でも「まな」という名前は時折見かけるので、違和感なく馴染みます。「愛情」などを意味する「愛」、「真実」などを意味する「真」、植物をイメージする「麻・茉」などの漢字が使いやすいでしょう。

「まな」と読ませる漢字

真奈、愛、愛菜、茉菜、真菜、麻奈、真那

3.マハロ(maharo)…ありがとう・敬意|感謝の気持ちを大切にする子に育ってほしい

マハロ(maharo)は、「ありがとう」を意味するハワイ語です。ハワイでは、買い物をした際に店員さんが「マハロ」と声をかけてくれることも珍しくありません。

しかし、マハロはもともとは「ma(~の中に)」「ha(魂・生命)」「alo(~の前に)」という意味があり、「あなたの魂がまま生きられますように」など、相手の幸福や人生を思いやる言葉であり、相手のことを思うとても深い気持ちが込められています。

生まれてきてくれてありがとう。あなたがあなたらしい人生を過ごせますように。感謝する心を大切にしてほしい。子供の名前にはそんな願いや思いを込められるでしょう。

4.マル(malu)…平和|みんなから愛されて、和を尊ぶ人に育ってほしい

マルと真瑠

マル(malu)は「平和」を意味するハワイ語です。日本では諍いが終わることを「丸く収まった」などと表現しますので、「マル=平和」というのはイメージ的にも不思議と一致しています。

名前に使うとやや中性的で個性的ですが、由来とともに覚えてもらいやすく、親しみやすい印象があります。ハワイ語が由来ではありませんが、明石家さんまさんと大竹しのぶさんの娘さんは「いまる」さんです。「まる」に一文字足すのも良いかもしれません。

「まる」と読ませる漢字

円、真瑠、真隆、真流、真琉

5.マヒナ(mahina)…月・月の光|優しい光で周囲を癒す存在に

マヒナ(mahina)は月・月の光を意味するハワイ語です。夜空に浮かぶ美しい月を由来にした名前は日本でも人気があり、「月の光のように優しく人々を照らしてほしい」「満月・三日月など様々な面を持ちながら人を癒す存在になってほしい」などの思いを込められるでしょう。

考えたいのは、マヒナを感じに当てはめるときに「陽」「日」という漢字をあてはめて、真陽菜・真日奈などとすると、月ではなく、太陽のイメージに近くなります。月と太陽は切り離せない存在ですのでそれでも良いなら二つの意味を込めて、もし月のイメージを損ないたくないなら漢字は慎重に検討した方が良いでしょう。

6.マオリ(maoli)…純粋の、本物の|素直に一途に日々を生きてほしい

マオリと真織

マオリ(maoli)は、ハワイ語で「純粋の、本物の」を意味する言葉で「カナカ・マオリ(kanaka
maoli)」などその土地に昔から住んでいる人を指す際にも使う言葉です。ちなみにニュージランドの先住民に「マオリ族(maori)」がいますが、ハワイ語との関連性はありません。

純粋さを忘れずに生きてほしいなどの思いを込められますし、漢字でも「真織」「茉織」など違和感なく当てはめることができます。「織」の字は織物を指す女の子に人気の漢字ですが、「人生という美しい織物を完成させるために、純粋な気持ちで1日1日コツコツと1本の糸を織り込む努力を大切にしてほしい」など、ハワイ語と漢字の両方に意味を持たせると素敵な名前になります。

7.マリエ(malie)…穏やかな、静かな|穏やかで愛される存在になってほしい

マリエ(malie)は、正確には「マーリエ」と発音し、「穏やかな」という形容詞です。ハワイ語を考えなかったとしても、日本では「まりえちゃん」というのは一般的な女の子の名前です。

ひらがなやカタカナで付けても良いですが、もっと意味を込めたいというときには、漢字にするとよいでしょう。まの漢字は「真・万・麻・眞・茉」、りの漢字は「里・理・李・梨・莉」、えの漢字は「恵・枝・絵・江」などメジャーなものでも色々あります。

8.リコ(liko)…若葉・つぼみ|響きも意味も爽やかで可愛らしい名前!

「りこ」は、大手生命保険会社などの名前ランキングで上位に入るなど、ここ数年とても人気のある名前の読みとなっています。そして「リコ(liko)」はハワイ語では、若葉やつぼみなどを意味する言葉です。

「りこ」の漢字で特に人気なのが「莉子」です。実は「莉」という漢字単体には意味がありませんが、ジャスミンの花を連想させる漢字として女の子の名づけには一般的に使われています。その他、璃子・理子・梨子・理湖などがあります。

ハワイ語での「リコ」は爽やかな印象を感じさせる言葉ですから、ハワイと漢字両方の意味や想いを共存させたい場合は、矛盾のないものを選びましょう。

9.レイ(lei)…花輪・大切な人|漢字一文字で女の子にも男の子にも使える!

レイと玲

レイ(lei)は、ハワイでは花輪を意味し、日本でもフラダンスの際に首に下げる花輪をレイと呼ぶことを知っている人は多いでしょう。フラダンスの際にレイを身に着けるのは、自然からの力(ハワイ語でいう超自然的な「マナ」)を受け取るという意味合いもあり、ハワイの人々にとってレイは単なる装飾品に限らないのです。

それゆえレイ(lei)は、単に花輪の意味以外にも、「愛する人、大切な人、家族・恋人」などの意味を持つ言葉です。日本語でも、女の子・男の子双方の名前に違和感なく使えて、漢字も「玲・怜・麗・礼」などの種類があります。漢字の意味からどんな人に育ってほしいか考えて、「生まれてくる赤ちゃんは私の大切な家族」という気持ちをハワイ語に託すのが良いでしょう。

「れい」という名前に使える女の子&男の子向け漢字の意味
「れい」という名前に使える女の子&男の子向け漢字の意味

10.オハナ(ohana)…家族・仲間・心の絆|人生を豊かにする仲間に恵まれてほしい

オハナ(ohana)とは、ハワイ語で家族・仲間・家などを指す言葉で、ハワイを舞台にしたディズニー映画『リロ・アンド・スティッチ』では、この「オハナ」が重要なテーマになっています。『リロ・アンド・スティッチ』は人間の女の子リロとエイリアンであるスティッチの心の交流を描いた作品ですが、オハナは血縁関係に依らず、心の深くで繋がっている仲間を指す言葉でもあるのです。

タレントのはしのえみさんは、お子さんに「おはな」ちゃんと名付けました。ハワイ語の由来通り「たくさんの人と絆で結ばれますように」という意味と、「お花のように愛される存在」という意味を込めたと明かしています。

11.アイナ(aina)…土地・大地|可愛らしいのにスケールの大きい名前

アイナと愛菜

アイナ(aina)は、ハワイ語で大地を指す言葉です。雄大さやスケールの大きい自然をイメージする言葉は男の子では「大地・陸・拓・岳」などの名前・漢字がありますが、女の子では数が少なく、雄大な自然よりは植物や野花に由来する漢字が多いのが特徴です。

しかし、アイナなら女の子可愛らしい雰囲気を残しつつ、親御さんが込めたい意味を込めることもできます。「愛奈」「愛菜」「藍奈」などは読み間違いも起こりにくいですし、「藍」や「菜」は植物を表す漢字ですので、大地や土地のイメージともつながっています。

12.アネラ(anela)…天使|優しい心で人々を助けられる存在に

アネラ(anela)はハワイ語で天使を意味する言葉で、親にとって産まれてくる赤ちゃん、我が子はまさに天使のような存在ですし、優しい心を持って生きてほしいという願いも込められます。

ただし、「アネラ」という名前に漢字を当てはめようとすると、どうしても当て字になってしまいますし、日本人の名前として読み方も珍しく、一度で読んでもらえない可能性は覚悟しましょう。タレント内山麿我さんのお子さんは「愛音來」でアネラちゃんと読みます。

13.ナル(nalu)…波|中性的でマリンスポーツ好きにもおすすめ!

ナル(nalu)は波を意味するので、ハワイのイメージにぴったりです。特にサーフィンなどのマリンスポーツをされているご両親にとってはハワイといえばやはり美しい海が最大の魅力でしょうから、名付けに使えたら嬉しいですよね。

漢字のぶつ切り読みにはなりますが、「波」で「な」と読ませて、波・海のイメージから遠くない漢字(「波瑠」「波琉」など)を当てはめることもできます。波の漢字にこだわらないのなら、選択肢はもっと広がりますし、「なるみ」など止め字・添え字を足すのも良いでしょう。

14.ラナ(rana)…波が穏やかな・静かな水面|ハワイらしい海を表現した言葉

ラナ(rana)はハワイ語で波が穏やか・静かな様子を意味する形容詩です。海の様子を表現する言葉なので、まさにハワイらしい言葉といえます。「穏やかな波のように人々を癒し、みんなから好かれる子になってほしい」などの願いを込められるでしょう。

ただ、「ら」と読める人名漢字は少ないのがネックです。当て字になったり、読み間違えが起こる可能性などを考慮したうえで名付けましょう。「羅・楽・來」などが候補に挙げられます。

15.ルアナ(luana)…幸せ・くつろぎ・心地良い時間|人生を謳歌してね!

ルアナ(luana)は、ハワイ語で「幸せ・くつろぎ」の他、「リラックスした状態でみんなで楽しむこと」を指す言葉です。「一緒にいて心地よいと思える人達とたくさん出会ってほしい」「とにかく人生を楽しんでほしい」などの思いを込められる名前でしょう。
ただし、「ルアナ」を漢字にするのは難しく、当て字のようになることは避けられないでしょう。

16.リナ(lina)…柔らかい|女の子の名付けにピッタリで、漢字も種類豊富!

リナと莉菜

リナ(lina)は「柔らかい」を意味するハワイ語で、まさに女の子の名付けにはピッタリな言葉です。日本で「りな」と読ませる名前は根強い人気があります。

漢字でも「莉奈・莉菜・莉那・里奈・理奈・梨奈・璃菜」などたくさんの種類がありますから、素敵な意味となるような名前を選んだうえで、「実はハワイ語では柔らかいという意味もあるんだよ」と説明するのが良いのではないでしょうか。

17.リノ(lino)…輝く・ひかる・まぶしい・織る・編む|落ち着いた響きが素敵

リノ(lino)は、ハワイ語で輝く・光るなどの明るさを表し、他にも編む・織るなどの意味があります。「光り輝く自分らしい人生を編んでほしい」「周囲の人を明るく照らし、みんなを繋いでくれる存在に」などの願いを込められます。

「りの」は可愛らしいですが、決して甘すぎず、落ち着きを感じられる響きです。「梨乃・理乃・莉乃・里乃」などの漢字があります。

18.レア(lea)…喜び・幸福・希望|この子の未来が幸多からんことを!

レア(lea)は喜びや幸福、希望を意味するハワイ語なので、子供の名前にはピッタリです。「あなたの存在そのものが幸福の証」「喜びや希望に満ち溢れた人生を送ってほしい」などシンプルですが、親が子供に願うことを率直に表現してくれる言葉です。

ただし、漢字にしたいなら難しい面もあります。「玲愛・玲亜・麗愛」などがありますが、画数が多くなってしまいます。また、響きから「貴重な」を意味したり肉の焼き加減を意味する、英語の「rare」を思い浮かべる人もいるででしょう。

19.モアナ(moana)…太平洋|映画のヒロインの名前としても有名!

モアナ(moana)は太平洋を意味するハワイ語ですので、海にまつわる言葉を名前に使いたいなら候補に入れても良いでしょう。なかなかピッタリな漢字は見つかりにくいですが「萌・百」「愛・明」「菜・名・南・奈」などがあります。

ディズニー制作の映画『モアナと伝説の海(原題:Moana)』ではポリネシアンの勇敢な女の子の名前が「モアナ」でしたので、一度見ておくと良いでしょう。

おすすめコンテンツ