マタニティペイントの楽しみ方

マタニティペイントはいつ誰にお願いする?安全に楽しむコツ

マタニティペイントの流れと注意点を解説。フォトスタジオや出張ペイントを利用するのが一般的ですが、資格や公開されている作品のテイストを見て、信頼できる描き手を見つけましょう!100均などで販売されている絵具を使ってセルフペイントを楽しんだり、人拓を取るのもおすすめです!

マタニティペイントはいつ誰にお願いする?安全に楽しむコツ

マタニティペイントとは?大きくなったお腹を楽しむ安産祈願

マタニティペイントとは、妊婦さんのお腹に絵を描き楽しむ方法で、「ベリーペイント」とも呼ばれます。

もともとはインドやモロッコなどで行われていた伝統的な安産祈願ですが、その後アメリカのセレブたちの間で流行となり、日本などにも広まりました。

現代では、写真スタジオなどでマタニティフォトを気軽に撮影できるようになりました。マタニティフォトの撮影の際に、マタニティペイントを施す人も少しずつ増えています。

マタニティフォトとは?妊娠記念に初めての家族写真を!
マタニティフォトとは?妊娠記念に初めての家族写真を!

マタニティペイントにおすすめの時期はお腹が大きくなる妊娠8~9カ月

マタニティペイントをするなら、妊娠8ヶ月~9ヶ月頃がおすすめです。お腹も十分に膨らんでいて、もっとも妊婦さんらしい体型の時期ですし、絵柄の迫力も増します。

中には、妊娠10ヶ月に入ってからマタニティペイントをしたいと言う方もいますが、妊娠10ヶ月に入るといつ出産が来るかわかりません。また、お腹が下がってきて、絵の仕上がりが良くない場合もあります。

マタニティペイントのメリット

マタニティペイントは、妊婦さん自身やご家族にとって、良いことが沢山あります。マタニティペイントのメリットを3つご紹介します。

1.体型変化をポジティブに受け入れ、妊娠中のストレスを軽減できる

花柄のペイントを描いた妊婦のお腹

マタニティペイントは、妊娠中のストレス解消に効果的です。
妊娠中は、ホルモンバランスの変化・出産・育児への不安などにより、ストレスが溜まりやすくなっています。また、お腹が大きくなるにつれて、しんどい、だるいと感じる機会も増えるでしょう。

しかし、大きなお腹は赤ちゃんを育んでいる証ですし、妊娠中だけの特別な経験です。マタニティペイントをすると決めれば、お腹が大きくなっても前向きでいられますし、楽しい経験はストレス解消になります。

2.「楽しいマタニティフォト」として妊娠中の思い出が残せる

太陽のマークの絵柄のマタニティペイント

マタニティペイントは、妊娠期間中の良い記念になります。
マタニティペイントをすることで、よりオリジナリティーの高い姿で妊娠中の自分自身の記録を残すことができます。

また、単にお腹を露出させてマタニティフォトを撮るとボディラインがはっきりとわかりますが、マタニティペイントならあくまでお腹の絵柄をメインに撮影できます。「マタニティフォトは摂りたいけれど、少し恥ずかしい」という方にも、マタニティペイントはおすすめです。

3.お腹の赤ちゃんが将来大きくなったときに見せてあげられる

マタニティペイントをしておくと、将来、産まれてきた子供が大きくなった時に見せてあげることができます。

子供に、「あなたが無事産まれてくることを願って、マタニティペイントをしたんだよ」と話してあげれば、きっと喜んでくれることでしょう。

マタニティペイントは写真スタジオや出張サービスで依頼可能!

マタニティペイントできる場所について、ご説明します。マタニティペイントに興味がある方は、早速近くにできる場所があるか調べてみましょう。

フォトスタジオの撮影セットプランなら、写真の仕上がりも安心

フォトスタジオの中には、マタニティペイントとマタニティフォト撮影のセットプランがあるところがあります。

フォトスタジオで提携しているアーティストにマタニティペイントをしてもらい、その場でプロのカメラマンに写真を撮影してもらえます。旦那さんや上のお子さんも一緒に写真を撮影してもらうことも可能です。

マタニティペイントと写真撮影を一度に行うので、少々時間がかかります。フォトスタジオを予約する時には、時間に余裕を持って予約しておきましょう。

写真スタジオでマタニティフォトを撮影する妊婦

出張ペイントなら移動がなく、リラックスして撮影に臨める

フォトスタジオが遠くて出かけられないという方は、自宅に出張ペイントに来てもらいましょう。

背景など撮影セットも持参してもらい、写真撮影を行うことができる出張ペイントサービスもあります。自宅で行うことで、リラックスした気分でマタニティペイントと写真撮影を行うことができます。

マタニティペイントは資格があるアーティストにお願いするのが安心

ボディペイントをしてくれる人の中には、「マタニティペイントの資格」を所持している方がいます。妊婦さんのお腹という繊細な場所に絵を描くための知識や技術を習得した方ですので、より安心してマタニティペイントをお願いできます。

日本フェイスペイント協会マタニティペイント資格

日本フェイスペイント協会では、マタニティペイント資格認定講座を開催しています。日本フェスペイント協会の認定を受けたマタニティペイントアーティストなら、ペインティング技術だけでなく、妊婦さんに安全にペインティングするための講習を受けているので安心です。

マタニティペイントの値段は5000円~2万円・オプションも様々!

マタニティペイントの値段は、フォトスタジオや出張ペイントサービスにより様々です。メイクや衣装などにより、お値段も変わってきます。

フォトスタジオの場合、通常のマタニティフォトの撮影+5,000円程度でマタニティペイントをしてもらえるところもあります。

出張ペイントの場合、写真撮影も含めて、10,000円~20,000円でできるところもあります。ただ、自宅の場所やペイント内容・写真の撮影枚数や購入枚数などにより、値段が異なります。気になるマタニティペイントサービスを見つけた場合には、予約前に値段について問い合わせをしてみましょう。

マタニティペイントの流れ

「マタニティペイントでは、どんなことをするの?」と不安な方もいるでしょう。マタニティペイントをするときの流れを、出張ペイントを例にご紹介していきます。

1.マタニティペイントのアーティストを探す

インターネットなどで自宅まで出張してくれるマタニティペイントのアーティストを探します。

アーティストのホームページ・SNSなどを見ると、そのアーティストのマタニティペイントの作品を見ることができます。絵の雰囲気などを見て、自分の好みにあうマタニティペイントのアーティストを選ぶと良いでしょう。

2.マタニティペイントの予約をする

お願いしたいマタニティペイントのアーティストを決めたら、電話やホームページなどから予約をします。旦那さんの予定も確認し、余裕を持った日時で予約しましょう。

3.描いてほしいデザインの事前打ち合わせ

お腹を見ながら自分の希望するデザインを考える妊婦

メールや電話などで、デザインや当日の段取りなどについて、事前に打ち合わせをします。

自分の希望するデザインのイメージは、できるだけ細かく伝えておきましょう。デザインの大きさや内容により値段が異なることもありますので、値段についても確認しておきましょう。
その他、マタニティペイントについて不明な点や不安な点がある場合は、事前に聞いておきましょう。

4.マタニティペイント開始!妊婦さんは楽な姿勢をキープ

マタニティペイント当日は、デザインの最終確認を行ってからマタニティペイントを開始します。ソファなどに座り、楽な姿勢で行いますので、ペイントしてもらっている間はリラックスして過ごしましょう。

5.写真撮影

マタニティペイントが終わったら、写真撮影に入ります。先方が、背景や小物を準備してくれる場合が多いですが、自宅の中で撮影したい場所がある場合は、自分の希望を伝えておきましょう。自宅のどこで撮影してもよいように、家の中は片付けておきましょう。

6.データの受取り

撮影終了後、写真データが自宅に郵送されます。エコーアルバムなどを作っている場合は、マタニティフォトもプリントアウトし、コラージュして一緒に残しておくと、将来子供にも見せやすいのでおすすめです。

エコー写真の保存方法、アルバム作りのアイデア&画像集!
エコー写真の保存方法、アルバム作りのアイデア&画像集!

マタニティペイントを人拓で残そう!

マタニティペイントのイラストがとても気に入った方は、マタニティペイントを人拓で残してみてはいかがですか?人拓は、手書きの優しい雰囲気をそのまま残すことができ、写真とはひと味違う良さがあります。

マタニティペイントを人拓で残す方法

<準備するもの>
綿100%のガーゼ(お腹を覆うサイズで白、または淡い色のもの)

<人拓の仕方>

  • ガーゼを濡らす
  • マタニティペイントの上にガーゼをのせる
  • ガーゼの上から手で優しくなでるように押さえる
  • ゆっくりとお腹からガーゼを外す
  • ガーゼを乾かす

マタニティペイントを人拓したガーゼは、額などにいれて飾っておくと、とっても素敵です。マタニティペイントを依頼した場合、オプションで人拓をしてくれる所もありますので確認してみましょう。

おすすめコンテンツ