安産お守りの人気神社10選

安産お守りをもらえる関東・関西の有名神社10選

安産のお守りを貰いにいきたいと考えている方へ。関東・関西で有名な安産お守りをもらえる神社・お寺を10厳選してご紹介します。安産のお守りは、安定期に入ってから貰いに行くようにしましょう。

安産お守りをもらえる関東・関西の有名神社10選

【安産お守り】関東&関西の有名神社10選とプレゼント時の注意

安産お守りをもらいたい妊婦さんや妊婦さんに安産お守りをプレゼントしたいと考えている方へ。安産のお守りがもらえる関東・関西の人気神社やお寺をご紹介していきます。妊娠すると何かと不安に感じることが多くなります。安産お守りがあると、少し不安がなくなるのではないでしょうか。安産お守りは、無事出産が終わるまで大切に保管してください。

安産お守りはいつもらえば良いの?

妊娠初期は、まだ胎児の状態が不安定ですので、安産お守りをもらうのは、安定期に入った妊娠5ヶ月頃が良いとされています。妊娠したらすぐに安産お守りを貰いに行きたいという方もいるでしょうが、安定期に入るまで待ちましょう。

安産祈願で安産お守りはもらえる?

安産祈願の旗が立つ神社

妊婦さんの中には、安産祈願に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。安産祈願をお願いすると、祈祷をしてもらうだけでなく、安産お守りなども頂ける場合が多いです。安産祈願に行こうと考えている方は、祈祷料や授かり物について、事前に調べてから行くと良いでしょう。

「戌の日」とは?

昔から日本では、安産祈願は戌の日に行くと良いとされてきました。戌の日とは、十二支の戌のことで、日本では十二支は年だけでなく日付にも配されています。戌の日は、12日に一度回ってくるので付きに2~3日あります。

戌は、多産でお産が軽いことから安産の象徴とされ、昔から戌の日を選んで安産祈願を行う風習がありました。厳密には、妊娠5ヶ月目の戌の日に安産祈願に行くとされています。ただ、戌の日は、人気神社では祈祷に来る方が多く混雑しますので、戌の日にこだわらず妊婦さんの体調を考慮して、行きやすい日を選んで安産祈願に行くと良いでしょう。

戌の日とは?安産祈願の準備・当日の参拝作法
戌の日とは?安産祈願の準備・当日の参拝作法

安産お守りがもらえる関東の有名神社5選

安産お守りをもらいに行く方の多い関東の有名神社をご紹介していきます。安産祈願やお守りを貰いに行く時には、受付時間などをよく確認してからにしましょう。

  • 東京水天宮
  • 東京水天宮

水天宮は、「子守りの神様」と言われており、安産祈願に訪れる方は多いです。水天宮は、日本全国にいくつもありますが、東京水天宮は特に多くの妊婦さんが訪れることで知られており、戌の日には参道が混雑することも多いです。

東京水天宮の詳細情報

  • 住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-4
  • アクセス:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅(5番出口)より徒歩1分

東京メトロ日比谷線人形町駅(A1出口)より徒歩6分

  • 電話番号:03-3666-7195
  • 子安神社

子宝祈願絵馬

子安神社は、天皇が皇后の安産祈願のために建てたとされる1200年以上の歴史ある神社です。現在では、「安産・子育ての神」として、多くの妊婦さんが安産祈願やお守りを授与して頂くために訪れています。

子安神社の詳細情報

  • 住所:東京都八王子市明神町4-10-3
  • アクセス:JR八王子駅(北口)より徒歩5分

京王八王子線八王子駅(西口)より徒歩1分

  • 電話番号:042-642-2551
  • 明治神宮

明治神宮

明治天皇・皇后が祀られている明治神宮は、毎年多くの初詣客が訪れることで有名です。明治神宮の安産お守りは、桐箱に入っているので、格式高い印象があり、妊婦さんに人気があります。

明治神宮の詳細情報

  • 住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
  • アクセス:JR山手線「原宿」駅

東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>」駅

  • 電話番号:03-3379-5511
  • 大宮八幡宮

大宮八幡宮を初めてとする八旛宮の主祭神の応神天皇は、母である神功皇后が応神天皇を妊娠中に出征し、見事目的を達成して帰還してから産まれました。そのため、八幡宮は、「安産・子育て」に御利益があると親しまれています。

大宮八幡宮の詳細情報

  • 住所:東京都杉並区大宮2-3-1
  • アクセス:京王井の頭線西永福駅より徒歩7分
  • 電話番号:03-3311-0105
  • 日枝神社

日枝神社は、江戸時代に徳川家が安産祈願をした神社として知られています。日枝神社は、猿を御神猿としています。猿も、戌と同じくお産が軽いことで知られています。日枝神社には、安産守りだけでなく、猿をモチーフとした可愛いお守りを授与して頂くことができます。

日枝神社の詳細情報

  • 住所:東京都千代田区永田町2-10-5
  • アクセス:東京メトロ千代田線赤坂駅(2番出口)より徒歩3分

都営地下鉄南北線・東京メトロ銀座線溜池山王駅(7番出口)よ
り徒歩3分

  • 電話番号:03-3581-2471

安産お守りがもらえる関西の有名神社5選

関西にも安産お守りを貰いに行ったり、安産祈願のために多くの妊婦さんが訪れたりする人気神社が沢山あります。人気神社は、戌の日などには多くの参拝客が訪れますので、体調が悪い妊婦さんは無理をしないようにしましょう。

  • 住吉大社

住吉大社

大阪の方には「すみよしさん」の愛称で親しまれている住吉大社は、毎年お正月には多くの初詣客で賑わいます。住吉大社は、源頼朝の子を身ごもった丹後局(たんごのつぼね)が出産した場所とされ、その際に握りしめていた誕生石が残されています。現在では、誕生石の周りの小石を安産のお守りとして持ち帰る方も多くいます。もちろん、一般的な安産守りも授与して頂けます。

住吉大社の詳細情報

  • 住所:大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
  • アクセス:南海本線「住吉大社駅」より東へ徒歩3分

阪堺線「住吉鳥居前駅」より徒歩すぐ

  • 電話番号:06-6672-0753
  • 宝珠院

宝珠院の本尊である如意輪観音菩薩は、「安産・子育て」に御利益があるとされ「子安観音」として古くから多くの人に親しまれてきました。

宝珠院の詳細情報

  • 住所:大阪府箕面市如意谷4-5-25
  • アクセス:阪急バス「千里中央」駅7番乗り場「85ルミナス箕面の森」行き

「ルミナス箕面の森」下車徒歩1分

  • 電話番号:072-722-1715
  • わら天神宮

わら天神宮の正式名称は、敷地神社(しきちじんじゃ)と言います。昔、妊婦さんがわら天神宮のわらを、安産のお守りにと持ち帰っていたことから、現在でも安産祈願の授与品としてわらを授けられます。普通のお守りは、「純粋無垢な赤ちゃんが産まれますように」との願いが込められた純白のものにいなります。わら天神宮のわらは、性別占いとしても人気です。わらに節があれば男の子、節がなければ女の子と言われています。

わら天神宮の詳細情報

  • 住所:京都府京都市北区衣笠天神森町10番地
  • アクセス:京都市バス50・101系統「わら天神前」下車徒歩3分
  • 電話番号:075-461-7676
  • 石清水八幡宮

石清水八幡宮

京都になる石清水八幡宮は、日本三大八旛宮の一つで、厄除け神社としても有名です。石清水八幡宮の御祭神の一人である神功皇后は、後の応神天皇がお腹にいるときに、出征し勝利を収めて帰国し、無事に応神天皇を出産したことから、安産の神様として信仰されています。

石清水八旛宮の詳細情報

  • 住所:京都府八幡市八幡高坊3
  • アクセス:京阪電車「八幡市駅」~男山ケーブル「男山山上駅」下車徒歩5分
  • 電話番号:075-981-3001
  • 大本山中山寺

神社だけでなくお寺でも安産のお守りを授与していただけます。大本山中山寺(だいほんざんなかやまでら)は、聖徳太子により建てられたとされています。中山寺の「鐘の緒」は、安産を祈る霊跡として、古くから信仰されてきました。

また、明治天皇の母が、明治天皇を出産するときに、中山寺の鐘の緒を授けられたことから、安産に御利益がある寺として、多くの人々に知られるようになりました。

中山寺では、お守りだけでなく、10日間祈祷したお札を授けて頂けます。遠方の方や体調などの都合により来られない方のために、郵送での授与もしています。

大本山中山寺の詳細情報

  • 住所:兵庫県宝塚市中山寺2丁目11-1
  • アクセス:阪急電鉄宝塚線中山観音駅より徒歩1分
  • 電話番号:0797-87-0024

安産お守りの保管方法

安産御守り

自分で神社にお参りし授与して頂いたお守りやプレゼントされたお守りは、無事出産が終わるまでどのように保管しておけばよいのでしょうか。

安産お守りをどのように保管しておかなければならないというきまりはありません。神社で安産祈願をしてお守りを授与して頂くと、「腹帯に巻いてお守りを身につけておいてください」と言われることがあります。

ただ、実際は腹帯にお守りを巻いておくと、脱ぎ着するときにお守りを落としてしまいそうで心配です。実際は、お財布にいれたり、母子手帳に挟んだりして、お守りを持ち歩いている人が多いです。いざ分娩する時にも忘れずに、持って行ってください。

安産お守りは出産後どうするの?

安産お守りは、出産するまでは大切に持っておき、無事出産を終えたらお守りを授けて頂いた神社やお寺にお礼参りをしてお返ししてください。お守りをお返しする時には、お焚きあげ料を納めるようにしましょう。お焚きあげ料は、お守りと同額程度で良いでしょう。

出産後は、体調がなかなか回復しなかったり、赤ちゃんのお世話に追われたりして、中々お守りをお返しする時間がとれない方も多いでしょう。無理をせず、余裕がある時にお参りに行きましょう。赤ちゃんのお宮参りの際に、安産お守りをお返しする方もいます。

安産お守りはプレゼントしてもよい?

安産お守り

家族や親戚・親しい友人が妊娠した場合、安産お守りをプレゼントしたいと考える方もいるのではないでしょうか。ただ、お守りをプレゼントするのは、家族などごく親しい方だけにした方が良いでしょう。お守りを沢山もっていると、お守り同士が喧嘩をしてしまうとよく言われます。また、安産のお守りをプレゼントする場合には、安定期に入った妊娠5ヶ月以降としてください。

友人の妊婦さんの安産を祈って何かしてあげたいという場合には、妊婦さんが喜ぶグッズなどをプレゼントしてあげると良いでしょう。妊娠中は、何かと神経が過敏になりますので、リラックスグッズやノンカフェインのお茶などは、妊婦さんへのプレゼントとしてオススメです。

安産お守りを手作りする方法

安産お守りを手作りする方もいます。有名神社のお守りはもちろん御利益がありそうですが、手作りの心のこもったお守りもまた素敵です。お守りは、ミシンや高い裁縫技術が無くても簡単にできます。お気に入りの布で、安産のお守りを手作りしてみましょう。

安産お守りの手作り方法

<材料>

  • 布8cm×20cm(サイズは目安です)
  • お守りに入れるもの

<作り方>

  • 布を中表にして縦半分に折り、両端に1cmの縫い代の印を付ける
  • 縫い代に沿って、底から上まで両端を縫う
  • 表に返して、入り口の端から1cmを内側に折り返す
  • 入り口の両サイドを内側に織り込み、お守りの形にする
  • 入り口に2箇所穴を開ける
  • 袋の中にお守り(お札など)を入れる
  • 穴に紐を通して、真ん中で結ぶ

もちろん、一般的なお守りの形にこだわらず、自由に作っても構いません。フェルトで赤ちゃんの形にしたり、戌の形をしたお守りを作ったりしても素敵です。袋に入れるものもお札でなくても、パワーストーンなどを入れるのも良いでしょう。安産に効果があるパワーストーンとしては、「マザーオブパール」や「コーラル」などが有名です。

安産お守りと安産祈願で赤ちゃんの誕生を待とう!

安産お守りをいただきにお参りに行ったり、安産祈願に行ったりする時間は、妊婦さんにとって、とても幸せなひとときなのではないでしょうか。

有名神社の安産お守りを頂きたいという妊婦さんも多いでしょうが、妊娠中は体調がすぐれなかったり、疲れやすかったりしますので、混雑した人気神社にお参りに行くことができないという方もいます。そのような場合は、旦那さんやご家族にお願いしてお守りをもらってきてもらいましょう。

もちろん、有名神社でなくても、古くから親しんでいる地元の神社で安産のお守りをもらうのもよいでしょう。お気に入りの安産のお守りを大事に持って、赤ちゃんの無事誕生を祈りましょう。

おすすめコンテンツ