出産報告はがきの送付時期と文例

出産報告はがきを送ろう!送り先別の例文とはがきの作り方

出産報告はがきを作成しようと考えている方へ。出産報告はがきをおくる時期や作成方法・送付相手別の文例をご紹介します。出産報告はがきは、年賀状や暑中見舞いと一緒に送ると時間もお金も節約できますよ。

出産報告はがきを送ろう!送り先別の例文とはがきの作り方

出産報告はがき作りは無料テンプレートや例文集利用が便利です

お子さんが産まれた方から頂く「出産報告はがき」。産まれたばかりの赤ちゃんのお写真は、どれもとても可愛らしです。「自分も子供が産まれたらこんな出産報告はがきを送りたいなぁ~」と思っていた方も多いのではないでしょうか。

妊娠中の方や出産直後の方のために、出産報告はがきを送る時期・出産報告はがきの作り方・写真の選び方など、出産報告はがきについて詳しくご紹介していきます。出産報告はがきの例文も沢山ご紹介していますので、はがき作りの参考にしてください。

出産報告はがきはいつ送る?

出産報告はがきは自主的に送るものなので、「絶対にいつまでに送らなければならない」という決まりはありません。出産後のママの体調の回復具合にも個人差がありますので、それぞれのご家庭で都合のよいタイミングで送ればよいですが、一般的なタイミングについてご紹介しておきます。

出産後3ヶ月頃までに送る

笑顔の赤ちゃん

出産報告はがきを送る場合は、だいたい出産後1~3ヶ月以内に送ることが多くなっています。多くのご家庭で、出産後1~3ヶ月の間に赤ちゃんのお宮参りに行かれます。お宮参りの写真なども添えて送ると、華やかな出産報告はがきになります。

ただ、出産後のママは、出産で体力を消耗している中で慣れない赤ちゃんのお世話をしなければいけないので、とても大変です。「出産報告はがきを早くださなきゃ!」とあまり頑張りすぎないでください。旦那さんが出産報告はがきの作成をお手伝いしてくれるようなら、任せてみるのもいいでしょう。

年賀状・暑中見舞いに合わせる

年賀状

年賀状や暑中見舞いで、出産の報告も一緒にする方が多くいます。出産後は赤ちゃんのお世話など色々と大変ですので、年賀状や暑中見舞いとあわせることで、作業の手間を半分にすることができます。

人によっては、一人目の子供が誕生した時には出産報告はがきを作ったけど、二人目は年賀状と一緒に出産の報告をしたという方もいます。

12月末に出産を予定している方の中には、妊娠中に年賀状を準備しておいて、産まれたたら赤ちゃんの写真を追加して急いで年賀状を送ったというケースもあります。

内祝いと同時に送る

内祝いを贈る際に、出産報告はがきを送るという方も多いです。出産すると色々な方から出産祝いを頂きます。お金のことも多いですが、友人などからは流行の赤ちゃん用品を頂いたりすることもあります。
出産祝いを頂いたら、必ず内祝いをお返ししましょう。内祝いは、出産祝いの半額程度の金額の贈り物をします。

出産祝いを頂いた方に内祝いを贈る時に、出産報告はがきを添えて送ることもできます。出産報告はがきを内祝いに添えて送る場合には、出産報告はがきに、出産祝いのお礼のメッセージを添えておきましょう。

妊娠中から準備しておく

「出産報告はがきは、出産後に早く送りたい!」という方は、妊娠中から出産報告はがきの準備を少しずつしておくことをオススメします。特に、里帰り出産を予定している方は、出産してから赤ちゃんとママの1ヶ月健診を終えるまでご実家にいるでしょうから、自宅に戻ってからすぐに準備しても出産後2ヶ月頃になってしまうでしょう。

自分ではがきを作る方は、どのような構成にするのかテンプレートを探したり、文章を考えたりして、いくつか案を作成しておくと、出産後楽です。はがきを業者に依頼する方は、「どの業者が安くできるかな?」とインターネットで注文できるお店や近くの写真屋さんをリサーチしておくとよいでしょう。いずれのケースも、まず送付先のリストを確認しておくことが重要です。

出産報告はがきの作り方

出産報告はがきを作る方法は、いくつかあります。ご自分や家族のパソコンなどの知識や時間と相談して、どのような方法で作成するか考えるとよいでしょう。

自分でオリジナルはがきを作成

出産報告はがきは、赤ちゃんの誕生を報告するものですので、「赤ちゃんの写真」「赤ちゃんの名前」「赤ちゃんの生年月日」「赤ちゃん誕生の報告」をはがきに載せておけば十分です。パソコンの一般的な知識がある方や毎年年賀状を自分で作成しているような方であれば、出産報告はがきを作るのはそれほど難しくないでしょう。年賀状作りで人気の「筆まめ」「筆王」などのソフトが自宅のパソコンに入っている方は、それを利用して作成すると簡単です。

無料テンプレートを利用

無料テンプレートのハガキ見本

インターネットで検索すると、出産報告はがき用のテンプレートが沢山見つかります。有料のものもありますが、無料テンプレートでもステキなデザインのものが多くあります。テンプレートを利用すると、写真を選んで貼り付け、名前や誕生日を書き加えるだけですぐ出産報告はがきが完成します。

テンプレートの中には、年賀状や暑中見舞いと出産報告を兼ねたタイプのものもありますので、年賀状や暑中見舞いで出産報告も行いたい方は、そちらを利用してください。

専門店に依頼

ご自分で出産報告はがきを作る自信がない方や作る時間ない方は、専門の業者に依頼して出産報告はがきを作ってもらいましょう。インターネットで注文できる業者も多くありますし、お近くの写真屋さんでも注文することが可能でしょう。

多くの業者は、「基本料金+写真1枚当りの値段」という料金設定になっています。基本料金がかかる場合には、枚数が多い程1枚当りのお値段が割安になります。色々な業者を比較して気に入ったデザインの出産報告はがきを作ってください。

中には、何通りかのデザインのものをまとめて注文できる業者もあります。親戚・友人・会社関係でデザインを分けたい方にオススメです。

出産報告はがき例文

出産報告はがきをいざ作るとなると、「どのような文章にすればいいのか?」と悩んでしまうものです。出産報告はがきの例文を、親戚・友人・旦那さんの仕事関係・産休中の会社の方に分けてご紹介していきます。

テンプレートに例文のサンプル

親戚

ご無沙汰しておりますが、皆様いかがおすごしでしょうか。
さて、我が家に〇月〇日、新しい家族が加わりました。○○○○gの元気な男(女)の子で、「〇〇」と名付けました。
お陰様でで母子ともに健康で、赤ちゃんもすくすくと育っています。
お近くにお越しの際は、ぜひ我が家にお立ち寄りください。
末筆となりましたが、皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

新年あけましておめでおうございます。
昨年〇月〇日に、長男(長女)〇〇が誕生し、家族3人賑やかなお正月を過ごしております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続いておりますが、お元気にお過ごしでしょうか。
〇月〇日に、元気な男の子〇〇が誕生しました。夏産まれにふさわしいとても元気な赤ちゃんです。
まだまだ酷暑が続きますが、どうぞご自愛ください。

友人

ご無沙汰しておりますが、お元気ですか?
〇月〇日、我が家に元気な女の子の赤ちゃんが誕生しました。名前は、〇〇です。
是非、一度赤ちゃんの顔を見に来てください。お会いできる日を楽しみにしています。

明けましておめでとうございます。
昨年〇月〇日に、元気な女の子〇〇が我が家の仲間入りをしました。
今年のお正月は、いつも以上に賑やかに過ごしています。
今年は、是非家族で遊びに起こしください。
今年もよろしくお願いします。

暑中お見舞い申し上げます。
〇月〇日に、男の子の赤ちゃんが誕生し、〇〇と名付けました。
暑さに負けずに育児を頑張っています。
まだまだ暑い日が続きますが、夏バテなどにならぬようにお気をつけください。

旦那さんの仕事関係

拝啓 〇〇の候、皆様にはますますご健勝の事と存じ上げます
〇月〇日、長男〇〇が誕生いたしました。
お陰様で産後の肥立ちもよく、親子共々元気に過ごしております。
先日は、結構なお祝いを頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。
本来ならご挨拶に伺うべきところを、大変恐縮ではありますが、略儀ながら
書中をもちましてお礼申し上げます。
敬具
平成〇年〇月〇日

謹んで初春のお喜びを申し上げます。
私事ですが、昨年〇月〇日に長女〇〇が誕生いたしました。
家族が増え、本年も昨年以上に仕事に精進する所存です。
本年も変わらぬご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。
酷暑の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
〇月〇日、我が家に元気な女の子〇〇が加わりました。
暑さに負けず赤ちゃんは毎日元気に過ごしてくれています。
皆様も、まだまだ厳し暑さが続きますが、お体ご自愛ください。

産休中の会社の上司や同僚

拝啓 〇〇の候、皆様ますますご健勝の事と存じあげます。
〇月〇日に、無事に元気な男の子の赤ちゃんを出産し、〇〇と命名いたしました。
職場の皆様には、早々に素敵なお祝いを頂きましてありがとうございます。
大切に使わせていただきます。
本来ならお伺いしてお礼を申し上げるところ、大変失礼ではありますが、取り急ぎ書中にてお礼申し上げます。
敬具
平成〇年〇月〇日

謹んで初春のお喜び、申し上げます。
昨年〇月〇日、長女〇〇を無事出産いたしました。
産休・育休中は、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
職場復帰の時期が決定いたしましたら、改めてご連絡申し上げます。
これからも変わらぬご指導のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

暑中お見舞い申し上げます。
〇月〇日に元気な女の子の赤ちゃんを出産しました。夫婦で相談し、〇〇と名付けました。
私も新米ママとして奮闘する毎日です。
是非、同期みんなで我が家に赤ちゃんの顔を見に遊びに来てください。

出産報告はがきの写真の選び方

ハガキテンプレートにはめ込んだ赤ちゃんの写真

最近は、出産報告はがきに赤ちゃんの写真を載せる方が多くなっています。赤ちゃんの写真はどれも可愛く写真選びに悩んでしまいますが、以下のポイントを目安に選ぶと写真が選びやすくなります。

<赤ちゃんの写真選びのポイント>

  • 赤ちゃんの目が開いているもの(出産直後は目が開いている写真を撮りづらい)
  • 背景(布団など)がきれいになっているもの
  • できれば名前が一緒に映っているもの(「命名」の紙を横に並べるなど)

出産報告はがきに赤ちゃんの写真を載せる時には、「インクジェット写真用」というはがきを選んでください。普通はがきで印刷すると、せっかくの赤ちゃんの写真をきれいに印刷することができません。

出産報告はがきには手書きコメントを添えよう!

出産報告はがきを送る際には、できるだけ手書きのコメント添えるようにしましょう。出産報告はがきを受け取った方は、赤ちゃんの愛らしいお写真を見ただけで嬉しいでしょうが、ご両親からのメッセージが手書きで書かれてあると更に喜んでくれることでしょう。

出産報告はがきは切手選びもポイント!

キャラクターの切手の方が可愛い

出産報告はがきに切手を貼る場合、切手選びにも少し工夫してみると、更にステキな出産報告はがきになるでしょう。もちろん、普通の62円切手を貼っても良いのですが、せっかくですからデザイン性のある切手を選んで貼ってみませんか。最近は、シール式の張りやすい切手が登場していて、季節ごとに季節感あるイラストの切手が登場しますし、キャラクターの切手もあります。

郵便局も民営化以来サービスがかなり向上して、今では切手も郵便局のネットショップで購入することができるようになりました。ご当地切手を除いては、送料無料で購入できますので、切手を買いに行く時間の無い人も安心です。

出産報告はがきが出せない場合はメールなどで報告しよう!

里帰り期間が長くなった場合や産後の体調の回復が遅れた場合など、出産報告はがきが出せない時には、まずメールなどで連絡しておくと良いでしょう。最近は、SNSなどで出産報告する方も増えていますが、赤ちゃんの写真や名前をネット上で報告することに不安がある方は、取り急ぎ無事出産した報告をしておきましょう。

出産報告はがきは無理せずに!

出産報告はがきを作成するのは、楽しい時間ではありますが、慣れない育児に追われていると負担に感じることもあります。出産報告はがきは、無理せず自分のペースで進め、外注するなど手軽にできる方法も考えると良いでしょう。産後に無理をすると後々の体調に影響を及ぼすこともありますので、無理をせずに作成してください。

おすすめコンテンツ