妊婦のデートにおすすめの場所

妊婦のデートはどこへ?出産前おすすめのデートスポット10

妊婦さんにおすすめのデートスポットや先輩ママが思い出に残っているデートコースをご紹介。出産前は夫婦でゆっくり過ごせる最後の時間です。楽しい時間をパートナーである旦那さんとたくさん共有しましょう。気持ちが不安定になりがちな妊娠中の気分転換としても効果大です!

妊婦のデートはどこへ?出産前おすすめのデートスポット10

妊婦さんはデートをしよう!

妊娠中にやっておいた方が良いことはいくつかありますが、その中でも大切なことがあります。
それは「夫婦でデートをする」ということです。

赤ちゃんが産まれると、夫婦ふたりでゆっくりする時間がなかなかとれません。今のうちに二人の思い出をたくさん作っておきましょう。

出産前の時間を大切に!妊娠中の今しかできない30のこと
出産前の時間を大切に!妊娠中の今しかできない30のこと

また、産後はとにかく忙しく、育児への認識の違いから、すれ違いが起こったり、夫婦関係が悪くなってしまうこともありえます。しかし、夫婦にとって大切なのは、お互いへの信頼や思いやりのはずです。

妊娠中の今だからこそ、生まれてくる赤ちゃんや子育て、今後の人生について真剣になんでも話し合い、パートナーとの関係をより深めておきましょう。

妊婦のデートはどこへ?おすすめデートスポット10

妊婦さんにおすすめのデートスポットをご紹介します。
つわりが終わって、安定期に入っても、疲れやすいことも多いでしょう。無理せず、スケジュールに余裕をもって、ゆったりとしたデートを楽しんでください!

1.美術館・博物館|夫婦ふたりの知的な時間

博物館

美術館や博物館は、季節・天候を問わず楽しめますし、疲れたら館内の椅子に座ったり、併設のカフェなどで休むこともできます。

最近では、乳幼児連れでも気兼ねなく鑑賞できるように「ファミリータイム」を設けているミュージアムもありますが、夫婦一緒にゆったり鑑賞できるのは、やはり妊娠中の今だけです!

2.水族館|暑い時期の妊婦さんにはピッタリ!

水族館もおすすめのデートスポットです。特に妊婦さんは暑い季節は屋外でのデートは疲れやすく注意が必要ですが、水族館なら涼しく快適です。イルカショーなどは座りながら楽しめるので、無理なく回りやすいでしょう。

3.自然豊かな公園|手を繋いでゆっくりと散策

お天気の良い日なら、自然豊かな場所を散歩・散策するのも素敵なデートコースです。
妊娠中はどうしても家で休む時間が長くなりますが、キレイな外の空気に触れることでリフレッシュになります。転ばないように、靴には注意し、旦那さんと手をつなぐことをおすすめします!

4.映画館|一緒に観られるのは今だけかも?

映画館デートもおすすめです!
子供が生まれたら、夫婦そろって映画に行く機会はあまりなくなってしまいますので、今の内に楽しんでおきましょう。

ご夫婦で映画を楽しむなら、2人掛け専用のカップルシートがおすすめです。妊婦さんの体への負担も減るので、少し奮発して体験してみてください。

妊婦が映画館に行くときの注意点~ホラーや4Dは大丈夫?
妊婦が映画館に行くときの注意点~ホラーや4Dは大丈夫?

5.カフェ|自宅と違う空間でのおしゃべりも楽しい

カフェでデート

何時間しゃべっていても話題が尽きない。そんなご夫婦は、カフェデートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

買い物や散策を楽しみつつ、カフェでほっと一息。疲れやすい妊婦さんも、適度に休憩をとることができます。

行ってみたかったおしゃれなカフェ、車などで郊外の自然豊かなカフェに行くのも素敵な過ごし方です。コーヒーを1杯程度なら、カフェインの心配はしなくて大丈夫です。

6.ホテルなどの高級レストラン|妊娠中に行っておきたい場所の1つ

ホテルのディナーや高級レストラン、夜景が見える素敵なお店なども、子供が産まれると行く機会が減る場所の1つ。いまのうちに夫婦二人で優雅な食事を楽しんでください。

妊婦さんは、お腹が大きくなると胃が圧迫されますので、コース料理の完食が難しくなることもあります。安定期に入って、食欲が落ちないうちが楽しみやすいでしょう。

また、最近では素敵なアフタヌーンティーを提供しているホテルもあります。ディナーに比べて低価格ですが、同じように高級な雰囲気を楽しめます。

7.安産祈願のできる神社やお寺|戌の日にこだわらなくてOK

日本には、妊娠5ヶ月の最初の「戌の日」に、妊婦さんが神社やお寺を参拝し、安産祈願をするという風習があります。

戌の日とは?安産祈願の準備・当日の参拝作法
戌の日とは?安産祈願の準備・当日の参拝作法

最近では、妊娠5ヶ月や「戌の日」にこだわらず、自分やパートナーの都合がつく日に参拝するという方も増えています。

日付にこだわらず、体調が良い日に、神社やお寺まで安産祈願にでかけてみましょう。まさに、妊婦デートならではの行き先です。

安産お守りをもらえる関東・関西の有名神社10選
安産お守りをもらえる関東・関西の有名神社10選

8.デパート・ショッピングモール|赤ちゃん用品を一緒に見よう

デパートやショッピングモールで、お買い物を楽しみましょう。ぜひ足を向けてほしいのがベビー用品店です。

出産準備品を一緒に見ることで、旦那さんも父親になる自覚が芽生えてきます。赤ちゃんとどんなふうに暮らしていきたいか、出産後の想像も膨らみ、会話が弾みます。

9.温泉旅館|泊まりなら近場の高級旅館に!

妊娠中の温泉旅行はやはりのんびりできて、「行って良かった」と思うご夫婦をよく見かけます。

ただし、国内とはいえ、妊娠中はあまり移動時間が長くなる旅行は控えた方が良いでしょう。移動にかかる費用を浮かせて、近場でもいつもよりお高めな、特別感のある温泉旅館を選ぶのがおすすめです。

最近では、家族風呂(部屋風呂)があるお宿も増えていますし、マタニティプランがある場合もありますから、ゆっくり楽しめます。

妊婦は温泉に入れる?時期や泉質や感染症は?人気旅行プラン
妊婦は温泉に入れる?時期や泉質や感染症は?人気旅行プラン

10.夫婦の思い出の場所|妊娠中の今だからこそ振り返ろう

出産前に、夫婦が出会った場所、結婚式をあげた場所など、ふたりの思い出の土地を巡るのもおすすめのデートコースです。

赤ちゃんを育てていくためには夫婦ふたりが力を合わせることが大切です。パートナーとの関係をより強固なものにし、お互いへの愛情や信頼を再認識しましょう。

幸せを感じた妊娠中のデートコース【体験談】

妊婦さんが旦那さんと楽しめたデートコースを教えてもらいました。
外食や食べ歩き、散策など、皆さん素敵なときを過ごしています!

妊娠中期(5~7ヶ月)のデート体験談

ラーメン食べ歩きデート

安定期に入ってからのデート体験談です。辛いつわりが終わったので、ディナーや食べ歩きなど、食を味わうことをメインに据えたお出かけをする方が多いのが印象的でした。

B級グルメ食べ歩きデート

鈴木 美音(30代後半)


安定期に入った妊娠6ヶ月の頃でした。つわりも落ち着いて赤ちゃんは順調だったのですが、私の体重がほとんど増えず、むしろ減っていく状態だったので、夫が「大好きなものを食べに行こう!」と計画してくれました。

当日はとてもよいお天気で、ドライブ日和。最初に向かったのは、福島県喜多方市。有名な喜多方ラーメン!そして、朝ラーに挑戦しました。まこと食堂というお店で、以前から好きなお店だったのですが、朝ラーは初めてでした。

その後は散策。猪苗代湖から鶴ヶ城をゆっくり観てまわり、お昼は夫がソースカツ丼、私は大好きなポークソテーを食べました。妊娠前は、夫が運転手で、私がビール飲んでたよねと言う会話をしながら楽しみました。

妊娠中は遠出がなかなかできませんが、日帰りでも十分楽しく、1日で不安やストレスが吹き飛びました。

伊勢神宮へ安産祈願デート

二瓶麻衣(29歳)


子供が生まれるとしばはくはゆっくり夫婦でお出かけすることもできないと思い、伊勢志摩へ1泊2日で温泉旅行に行きました。

妊娠7ヶ月で、安定期もそろそろ終わるくらいだったので、伊勢神宮に安産祈願も兼ねてお参りをして、ゆっくり歩きながらパワースポット巡りをしました。

またお参りの後はおはらい町を散策して、伊勢うどんやお団子や赤福など食べ歩きをしました。宿はお部屋に露天風呂がついている部屋を主人が予約してくれていたので、お腹も大きかったのですが人目を気にせずゆっくり温泉に入れました。

水族館デート

水族館デート!ディナーは焼肉!

中井奏(30代前半)


7ヶ月くらいの時の夫婦デートが思い出深く残っています。夏のとっても暑い日だったので、「涼しいところに行きたいね」と話して、急遽水族館に行くことにしました!

水族館の中は涼しくてとっても快適で、歩くのもいい運動になりました。イルカのショーを見たあとにお土産屋さんでイルカのぬいぐるみを何気なく買ってくれたことが嬉しかったです。

夜は旦那さんのリクエストで焼肉に行くことに。「ゆっくり焼肉を食べに行くことも難しくなるんだろうね」なんて話しながら美味しいお肉をたくさん食べました。

つわりが終わって食べ歩きデート

高水ゆき(30代前半)


妊娠6ヶ月を過ぎた頃、長かったつわりがやっと終わった私に、主人が「食べたい物を食べに行こう!」とデートに誘ってくれました。色々な物をちょこちょこ食べたいということで、大阪のミナミへ散歩も兼ねて行きました。

トルコアイスや551の豚まんを食べ歩きして、夜はつわり中ずっと受け付けなかった焼き肉を食べました!普通のデートだったけど、つわり中ほんとに食べたい物が食べれなかったので、本当に幸せでした。

何より主人が体調を気遣ってくれたり、道を歩く時もすごく優しくてとっても嬉しかったです。

ホテルのアフタヌーンティーでプチ贅沢デート

高橋百合(20代後半)


私が特に思い出に残っているデートは安定期に入った、妊娠6ヶ月の頃のデートです。六本木にある「ザ・リッツ・カールトン東京」というホテルで2人でアフタヌーンティーを楽しみました。

子供が生まれるとホテルでご飯など難しくなると思ったことと、アフタヌーンティーでしたらそこまで高額でないので、良いと考えました。接客などは丁寧ですし、景色も良く、とても優雅な気持ちになりました。

アフタヌーンティーのあとはミッドタウンの庭でフラダンスのショーがやっていて二人で飲み物を飲みながら見たのも良い思い出です。

ゆったり水族館&デパートデート

大森あやね(30歳)


水族館デート

妊娠7ヶ月の時に池袋のサンシャイン水族館とデパートをまわるデートをしました。当時は夏だったので、体調を考えて室内でできるデートをしていました。

午前中から水族館へ行き、きれいな魚やショー、お土産を見た後は商業ビルでお昼ご飯。商業ビルだと選択肢が多くて、その時の体調で食べられそうなものを選べるので助かります。

その後はデパート巡りをしました。メインは産まれてくる赤ちゃんのものです。
かわいい服やおもちゃなど、子供に買ってあげたいものを見ながら、生まれてくる子はどんな子になりそうかを夫婦で話しながら想いを膨らませていました。

お腹が大きとすぐ疲れてしまうのですが、途中でカフェに入ったり、ベンチもたくさんあるので体に無理のないデートができました。

横浜デート

浅野紗理奈(40代前半)


妊娠が分かった直後に主人が関東圏に転勤になりました。しかし、私は切迫早産になり、安定期がくるまで実家で過ごしました。ようやく妊娠5ヶ月になり、安定したので、主人に会いに行くことが出来ましたが、会えただけでも嬉しかったです。

せっかくなので、その頃横浜でやっていた「エジプト展」に行きました。主人がお腹の大きい私をかばってくれながら、古代の宝などを見るのはとても有意義な時間でした。

その後に生まれた子も、世界に興味をもってくれていて嬉しく思います。

高級宿へ!温泉旅行

石山舞(32歳)


つわりも治った妊娠5カ月頃、出産後には行けないところに行こうと主人と話し、結婚記念日に近場にある、大人だけで宿泊できる一泊3万の高級旅館に宿泊しました。

妊娠中のため、部屋で過ごせるようにと部屋にお風呂つき、部屋食で予約。部屋にマッサージ器もついており、一歩も部屋からでずゆっくり過ごすことがでました。

旅館の方も、妊娠中のためノンカフェインのお茶を出してくれたりと、とてもサービスが行き届いていました。主人と「子供が成人したらまた来ようね」と話しました。

おすすめコンテンツ