ベビーヘアバンドの作り方

ベビーヘアバンドの作り方~100均材料で可愛くハンドメイド!

ベビーヘアバンドの作り方は意外に簡単で、材料も100均で揃います。いらない布やゴムを活用したり、バンダナをリメイクしても、レースのコサージュやリボン付きの可愛いベビーヘアバンドが手作りできます。ミシンなしの手縫いでも大丈夫なので、ハンドメイド初心者さんものんびり作ってみては?

ベビーヘアバンドの作り方~100均材料で可愛くハンドメイド!

ベビーヘアバンドの作り方~簡単ハンドメイドでプレゼントにもおすすめ!

ベビーヘアバンドの作り方は意外に簡単で、キレイに縫えるようになればお友達へのちょっとしたプレゼントとしても喜んでもらえます。

ベビーヘアバンドとは、赤ちゃん用のヘアバンドのことですが、0歳児のうちは髪が薄いので邪魔にならないようにまとめる用途はあまりなく、ちょっとしたオシャレとして身に着けるヘアアクセサリーです。

赤ちゃんの頭のサイズにあったベビーヘアバンドなら、髪が少ない赤ちゃんでも付けられるので、特に女の子の場合は華やかなオシャレアイテムとして大活躍します。

ベビーヘアバンドはミシン必須?手縫いでもできる?

裁縫箱

ベビーヘアバンドはミシンがあれば簡単に1時間ほどで制作できますが、縫う範囲はそれほど広くないので、手縫いでハンドメイドすることも可能です。

布を裁断して平ゴムを縫い付ける作業までまとめてやってしまえば、あとは空いた時間に少しずつ縫ったり、テレビを見ながら作っても簡単に出来上がります。

赤ちゃんの頭のサイズはどう測る?

直接メジャーで赤ちゃんの頭のサイズを測ってもいいですが、柔らかいメジャーがない場合はリボンなどを赤ちゃんの頭部に巻いて、そのリボンの長さを定規で測ると間違いがありません。

頭のサイズを測るときには、赤ちゃんがリボンを口に入れて遊んでしまったり、顔や目を傷つけないように十分気を付けてください。

100均とは思えない可愛さ!コサージュ付き手作りベビーヘアバンド

コサージュ付きのベビーヘアバンドの作り方をご紹介します。布や引き揃え糸、ゴムやレースは全て100均で揃うので、お財布にも優しく、ハンドメイドが楽しめます。

コサージュ付きヘアバンドの主な材料

材料・道具

  • 布(30cm×7cm)を2枚
  • レース(50cm)を1枚
  • 平ゴム(5mm×15cm)を2本
  • 引き揃え糸(数種類の糸をまとめて1本としたカラフルな糸です)
  • 手縫い糸と針
  • ゴム通し
  • ハサミ
  • ミシン
  • 待ち針
  • チャコペン(鉛筆でもOK)
  • アイロンとアイロン台
  • 定規

コサージュはレースではなく、ヘアバンドと同じ布を使っても統一性があって可愛くできます。パーツ次第でアレンジは自由にできますので、オリジナルのベビーヘアバンドを作ってみて、慣れてきたらプレゼントしても喜ばれます。

レースでコサージュも手作り!可愛いベビーヘアバンドの作り方【製作時間1時間半】

コサージュ付きヘアバンド完成

  1. 端に印をつけた2枚の切り取られた布

    布を30cm×7cmの長さに2枚切り取り、2枚の布を裏返しにして、端に8mm幅で印をつけます。

  2. 印に待ち針を打った布

    印をつけたところを縫って、2枚の布を縫いつなげます。

  3. 上下5ミリに印をつけた布

    縫いつなげた部分を真ん中にして広げ、布の裏側に上下5mmの幅で印をつけていきます。

  4. 縫った部分と印をつけた部分にアイロンをかけた布

    上下5mmで印をつけた部分を内側に折り曲げて、アイロンをかけます(縫いつなげた部分もアイロンで真ん中を割っておきましょう)。

  5. 左右16cmと端に印をつけた布

    つなげた布の中心から左右16cmの場所と、両端8mmの場所に印をつけます(写真は右側ですが、左側も同様に中心から16cmの所に印をつけておいてください)。

  6. 平ゴムを縫いつけた布

    平ゴム2本を手順5で印をつけた中心から16cmの右側の部分に(半分から上の位置に)縫い付けます。

  7. 半分に折った平ゴムを縫い付けた布

    中表に折って両端に付けた8mmの印の部分を縫って、つなげます(写真では右側の印部分を縫います。その時に、ゴムは一緒に縫わないように気を付けてください)。

  8. 両端を縫いつなげて1本にした布

    縫い終わると写真のようにひとつの輪っかの布になります。

  9. 縫う位置に印をつけた布


    次にゴムを入れる場所を作っていきます。
    布を半分に折って、16cmに印をつけた部分より1cm手前まで布の上下と真ん中を縫います。(写真では赤い印から赤い印までを縫います)

  10. 上下と真ん中を縫った布

    縫い終わると、写真のように3本の縫い目ができ、上と下にゴムを通す部分ができました。

  11. ゴム通しによってヘアバンドの中に通されるゴム紐

    ゴム通しを使って、上と下にそれぞれゴムを通していきます。

  12. 待ち針で固定したゴム

    ゴムを通したら、端をミシンで縫って固定します。外れないようにしっかり縫い付けましょう。

  13. 待ち針で留めたベビーヘアバンド

    縫ってない部分(写真の待ち針で留めた部分)の上下を縫います。

  14. 縫い終わったベビーヘアバンド部分

    縫い終われば、ヘアバンド部分の完成です。次にコサージュを作っていきます。

  15. 針で中央に引き揃え糸を縫いつけられるレース

    まずはレースを少しアレンジするので、レースに引き揃え糸を縫いつけていきます。レースの真ん中に引き揃え糸で1本並み縫いします。縫い幅は大きめでOKです。

  16. 針で上の部分に引き揃え糸を縫いつけられるレース

    次にレースの上の部分にも、引き揃え糸を並み縫いで縫い付けていきます。

  17. 引き揃え糸を2本の線状に縫い付けたレース

    縫い終わると、2本の線ができます。これでレースのアレンジは完了です!

  18. レースの下部分を縫い糸で縫う

    次に、レースの一番下に白い縫い糸で並み縫いしていきます。

  19. 糸を引っ張り丸くなったレース

    最後まで縫い終わったら、ぎゅっと糸を引いてレースを丸めるようにまとめます

  20. レースを後ろ側から縫い留める

    レースをまとめたら、後ろ側からザクザクとレースがほどけないように縫って留めます。

  21. 完成したレースの手作りコサージュ

    縫い終わったら手作りコサージュの完成です。

  22. コサージュをヘアバンドに縫い付ける

    コサージュをヘアバンドの好きな位置に縫い付けます。

  23. コサージュを付けたヘアバンド

    コサージュを縫いつけたらヘアバンドの完成です!

不要なバンダナがキュートなリボンに変身する手作りベビーヘアバンド

いらなくなった布や100均で購入できるバンダナをリメイクしたリボン付きのベビーヘアバンドの作り方です。

ベビーヘアバンドの材料になるバンダナとゴム

材料・道具

  • バンダナ(30cm×7cmを2枚、25cm×7cmを2枚取れる大きさ)1枚
  • 平ゴム(5cm×15cm)を2本
  • ミシン
  • ゴム通し
  • 待ち針
  • アイロンとアイロン台
  • チャコペン(または鉛筆)
  • 定規

バンダナで作る!リボンのベビーヘアバンドの作り方【製作時間50分】

バンダナのリボン付きベビーヘアバンド完成

  1. ベビーヘアバンドを作るために30cm×7・25cm×7サイズに切り取った4枚の布

    バンダナを30cm×7cm、25cm×7cmサイズに2枚ずつ切り取ります。

  2. 鉛筆で印をつけた布

    まずは、リボンになる部分を作ります。
    切り取った短い方のバンダナの、端から3cmの部分に放物線を描きます。2枚の布の端に同じように計4カ所です。

  3. 端を切り取った短い方のバンダナ2枚

    手順2の印通りに端を切り取ると、それぞれ少し尖った形ができます。

  4. 短い方のバンダナをミシンで縫う

    これを中表で重ねて(それぞれ表側を重ね合わせるということ)、6cmの返し口を空けて、5mm幅で周りを縫います

  5. 返し口を除いて周りを縫ったバンダナ

    縫い終わったら写真のようになりますので、空いている返し口から布を表に返していきます。

  6. 表に返した周りを縫う

    布を表に返したら、周りを3mm幅で一周縫います。

  7. ヘアバンドのリボン部分が完成

    縫い終わったらバンダナヘアバンドのリボン部分が完成です。

  8. 待ち針でバンダナに留めたゴム

    ヘアバンド部分を作っていきます(作り方は「作り方1」の手順1~手順13と同じなので、そちらも参考にして作ってください)。
    大きい方のバンダナ2枚を縫いつなげて、上下5mm幅を内側に折ってアイロンをかけ、中心から16cm印をつけた右側に2本のゴムを縫い付けます。

  9. 輪っか状のバンダナ

    ゴムを縫い付けたら、中表にして半分に折り、端を縫い付けて輪っか状にします。

  10. ゴムを通す部分を縫ったバンダナ

    16cmの印の手前1cmを、上下と真ん中を縫ってゴムを通す部分を作ります。

  11. ミシンで空いている部分を縫う

    2本のゴムを通してゴムが取れないように縫い付けたら、空いている部分の上下を縫います。

  12. リボン部分とヘアバンド部分のバンダナ

    上下を縫ったら、ヘアバンド部分は完成です。
    リボン部分とヘアバンド部分を合わせていきます。

  13. ヘアバンドとリボンを合わせる

    リボンの真ん中をぎゅっと寄せて、ヘアバンドの真ん中に1回結びます。

  14. 形を整えたリボン付きヘアバンド

    形を整えればバンダナのヘビーヘアバンドの完成です!

ヘアバンドが口や鼻をふさぐと危険!赤ちゃんから目を離さないで!

ヘアバンドを付けている赤ちゃんは可愛さも増しますが、ヘアバンドの取り扱いには注意が必要です。

ヘアバンドが頭から外れると赤ちゃんの口や鼻をふさいだり、首にまきつくなどの事故の危険もあります。ベビーヘアバンドは毎日つける物というよりは、ちょっとおめかししたい時などに限定し、可愛く安全に赤ちゃんのオシャレを楽しむようにしましょう。

ベビーヘアバンドで可愛さアップ!おそろいのヘアアクセでおしゃれを楽しもう

少し大きくなってからつけても可愛いヘアバンドですが、髪の少ない時期にベビーヘアバンドを付けると、まるで天使のような可愛らしさがあります。写真映えもするので、ハーフバースデーや1歳の記念撮影の際には、ハンドメイドのベビーヘアバンドでおめかししてみてはいかがでしょうか?

また、ハンドメイドは好きな柄やサイズも自由に変えて作ることができるので、赤ちゃんとママのお揃いのヘアバンドを作って、親子でオシャレを楽しむのも素敵です。
赤ちゃんの成長は早いので、その時期にできるオシャレを楽しんでください!

おすすめコンテンツ