Loading

臨月ママの出産までの過ごし方

臨月の過ごし方徹底解説!出産までの悩みや疑問を解決

臨月のママの過ごし方をまとめました。臨月の外出や運動について、食欲が増したときの体重管理の方法、動きが少なくなった胎動などママの心や不安を和らげる記事を紹介します。おなかの張りや下痢や眠気の原因などママの体調の変化についても解説しているので臨月を迎えるママ必見です。

臨月の過ごし方徹底解説!出産までの悩みや疑問を解決

臨月を迎え出産目前!妊婦が抑えておきたい臨月の過ごし方

妊娠から出産まで約10ヶ月間のおなかの中の赤ちゃんと一緒に過ごしてきたママですが、いよいよ臨月を迎え出産が目前まで迫ってきました。
「早く可愛い我が子に会いたい!」という気持ちもあるかもしれませんが、安産をするためには臨月の過ごし方がとても大切になります。

リラックスして過ごす臨月のママ

適切な体重管理や外出について、おなかの張りや胎動、ママや赤ちゃんの体調の変化など臨月の過ごし方や体の変化をまとめました。
「臨月の期間はいつからいつまで?」という基本的なことも振り返りながらマタニティライフのラストスパートを楽しみましょう!

臨月の期間はいつからいつまで?基本を振り返りましょう

臨月とは在胎週数36週0日目から39周目のことを指します。これは早産から正期産をまたぐ期間ですが、この間に出産した場合はママも赤ちゃんも無事に出産を終えられる期間となります。そのため臨月を迎えたママはいつでも出産できる準備をすることが大切です。

臨月に入ると出産まであと少しなのでどのように過ごすのか、良く考える必要があります。里帰り出産についても触れているので「どこで出産するのか」パパや両親ともしっかり話し合いましょう。
赤ちゃんが生まれたからは忙しくなるのでベビーグッズの用意や夫婦2人の時間をとりパパ美味しい食事に出かけるのも素敵な過ごし方ですね。

臨月はいつからいつまで?時期や過ごし方、里帰りの目安
臨月はいつからいつまで?時期や過ごし方、里帰りの目安
臨月はいつからいつまでなのか詳しい計算方法や妊娠週数を解説します。おなかの中の赤ちゃんの胎動の変化やママの体調の変化など臨月に起こる様々な変化についても紹介します。

臨月の外出は準備が大切!出産の備えでお出かけも安心

臨月を迎えるとママも赤ちゃんもいつ出産にしても良いように、体の準備も整います。そのため外出するときには、母児手帳や携帯電話、産院の連絡先などを常に形態しておくと安心してお出かけができますよ。
ママは体を冷やさないためにカーディガンなど寒い時にサッと羽織れるものを一枚用意しておくと良いですね。

妊娠中は喉も乾きやすいので水筒やペットボトルを用意するのも忘れないで下さい。万が一外出先で陣痛や破水した時の対処法などパニックにならないための情報も掲載しているのでお出かけ前に一度読んでみてくださいね。

入院、出産前にママがしておきたい事も紹介しているので時間のあるママは参考にしてください。臨月だから外出は危険!できるだけ安静に!というのもストレスが溜まりますよね。しっかりと準備することで外出も怖くありませんよ。

臨月の外出を安全に!出産目前・破水や陣痛への備えと準備
臨月の外出を安全に!出産目前・破水や陣痛への備えと準備
臨月に外出はどこまでの範囲の外出なら安全か、外出時の注意点とは何か?外出先で破水や陣痛がはじまったらどうすれば良いかなどの解説と出産する前にしておいたほうが良いことを説明します。

陣痛には気を付ける痛みもある!臨月のおなかの張りについて

「おなかが張る痛みでどんな感じなの?」初めて出産を迎えるママの疑問について紹介しています。臨月には本陣痛と前駆陣痛、胎動の違いを知ることで、イザとい言う時に慌てず冷静に判断することができますよ。
本陣痛とは痛みや間隔が違う前駆陣痛の特徴なども解説しているので参考にしてください。

陣痛がきたら間隔を測るアプリが便利です。おすすめのアプリを使って間隔を測ることで病院に向かう目安が分かります。
臨月のママが気を付けるおなかの痛みもあります。常位胎盤早期剥離や腸閉塞、虫垂炎など妊娠中に気を付ける病気の特徴から危険な病気を見極めましょう。

臨月のお腹の張りや痛み・気をつけたい陣痛の特徴・対処法
臨月のお腹の張りや痛み・気をつけたい陣痛の特徴・対処法
臨月のお腹の張りや痛みは多くは出産が目前に迫ったサインですが中には至急病院に連絡したい症状も。陣痛の特徴や痛みが強いときの対処法を解説。臨月のお腹の張りは痛みの間隔がバラバラでも油断は禁物です。

臨月なのに胎動が減った?ママが心配な赤ちゃんの胎動

出産間近なのに赤ちゃんの胎動が減り心配になるママも多いでしょう。しかし赤ちゃんの胎動が減るのは出産が近い証拠です。
臨月に赤ちゃんの胎動が減る理由を解説します。また胎動の変化には個人差もあるため、臨月なのに「赤ちゃんの胎動が激しくて夜も眠れない!」というママのために対処法も紹介します。基本的なシムスの姿勢、寝る前にリラックスできるお勧めの飲み物など参考にしてくださいね。

胎動が激しいと男の子で、胎動が弱いと女の子、ということを聞いたことがあるママも多いのではないでしょうか。生まれるまで産婦人科の医師から性別を聞いていないママはとても楽しみにしているでしょう。胎動によって性別が違うのか解説します。

また胎動がより赤ちゃんの性格が違うのか、障害などの関係性についても触れています。ママが胎動を楽しめるのもあと少しですね。赤ちゃんの胎動についての記事です。

臨月に胎動が減る理由|胎動が激しいと出産はまだまだ?
臨月に胎動が減る理由|胎動が激しいと出産はまだまだ?
臨月になると胎動が減るといわれる理由、胎動が激しいせいで夜眠れない時の対処法、胎動をチェックする方法や胎動と性格・障害との因果関係など、臨月の胎動の気になる症状について解説します。

赤ちゃんに影響はあるの?臨月に下痢になる原因

臨月のママが体調変化で下痢になることはよくあります。ホルモンバランスの変化や赤ちゃんの成長により引き起こされることが原因となります。
このような臨月の体調変化による下痢は赤ちゃんに影響はないと言えますが、中にはリステリア菌が引き起こす食中毒など赤ちゃんやママにも危険が及ぶ病気の可能性もあります。

危険な下痢の場合はすぐに病院に行けるように、どのような下痢が危険なのかを見極める方法を紹介します。
また、水分補給を怠らない、食物繊維を控える、体を温めるなど下痢にならないための予防法も解説しているので下痢に悩む臨月のママは必読です。

臨月の下痢の原因・出産兆候の可能性もあるってホント!?
臨月の下痢の原因・出産兆候の可能性もあるってホント!?
臨月の下痢に悩むさんは多くいますが、出産や赤ちゃんへの影響を心配する必要はありません。しかし、下痢に似た腹痛が前駆陣痛などの出産兆候の可能性もあります。臨月の下痢の原因や対処法を紹介します。

運動すると安産になる!リラックス効果もある臨月の運動

運動不足は難産になりやすいと言われていますが実際はどうなのでしょうか。
一般的に運動をしなかったからと言って、必ずしも難産になるとは言えません。しかし運動不足からくるママの心の不安は赤ちゃんにも伝わり難産になる可能性も考えられます。
臨月はどうしても運動不足になりがちなのは確かです。ママの不安を解消してリラックスするために運動するのは、安産になりやすくする効果があるのかもしれないですね。

臨月でも安全なお勧めの運動を紹介します。体を動かすことは、おなかが大きくて思うように動けないママにはストレス発散にも効果があります。スクワットやウォーキング、家事をしつつ出来る運動も紹介するので一石二鳥ですね!

臨月の運動が安産への鍵!?運動の効果とおすすめ運動法
臨月の運動が安産への鍵!?運動の効果とおすすめ運動法
臨月に運動すると安産になるというのは本当でしょうか?なぜ臨月の運動が推奨されるのか、その理由をまとめました。臨月の定番であるウォーキングの注意点や家で手軽にできるスクワットの方法なども紹介します。

臨月の腰痛、産後の腰痛の原因は?辛い腰痛を緩和する対処法

「もう少しで赤ちゃんに会える!」でも「腰痛が辛い…」というママは姿勢や食生活を見直しましょう。腰痛の主な原因は姿勢、体重増加、出産準備の体の変化です。原因を知ることで対策することができますよね。
詳しい腰痛の原因から対処法を紹介します。

ストレッチやマッサージ、お風呂で体を温めると腰も楽になり、気持よく出産を迎えることができますよ。出産後には赤ちゃんを抱っこすることで、腰痛が悪化することがあります。
早めに骨盤矯正できる便利グッズも紹介しているので参考にしてください!

臨月の腰痛の原因は?寝方や姿勢で辛い腰痛を和らげる方法
臨月の腰痛の原因は?寝方や姿勢で辛い腰痛を和らげる方法
臨月を迎え腰痛に悩む妊婦さんに、少しでも腰痛を和らげるための寝方やストレッチ、楽な姿勢をとる方法を解説します。原因を知ることで対処法も分かるので是非参考にしてください。

また今日も食べ過ぎた…臨月の理想的な体重管理

臨月に入ると食欲が増しつい食べ過ぎるママもいるでしょう。「あと少しで出産だから大丈夫!」と思っているママは要注意です!ママの思いがけない体重増加は難産になる可能性があります。理想的な体重で出産することが安産の条件と言えそうですね。
体重増加の目安に便利なBMIを測定して、出産までに食べ過ぎをないように気を付けましょう。

体重増加のデメリットはそれだけではありません。怖いのは妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などの病気の可能性が高くなることです。これらのリスクから身を守るためにもやはりママにとって体重管理は大切なことだと言えますね。

臨月の体重増加は何kgまで?理想的な体重にするためのコツ
臨月の体重増加は何kgまで?理想的な体重にするためのコツ
臨月の体重増加を理想的な目安の体重に戻すコツを紹介します。臨月になると食欲が増し体重も増える傾向ですが食欲を抑える方法、むくみ対策など胎児に影響がなく難産になり難い体重管理についてです。

眠くて家事がおろそかに!辛い臨月の眠気対策

出産を控えたママの悩みと言えば眠気です。お昼から睡魔に襲われ家事に手を付けられなくて苦労している、という経験をしたママも多いのではないでしょうか。臨月の眠気の原因や対策を紹介します。
眠気、だるさを感じた時にはどうすれば良いのか、対策をしてそれでも眠い時にはどうすれば良いのか、眠気と戦うママの悩みを解決します。

赤ちゃんが生まれると忙しくて大変になるので、眠くて眠くて仕方がないときには思い切り寝るのも1つの方法ですよ!

臨月の眠気の理由は?知っておきたい原因と3つの対策
臨月の眠気の理由は?知っておきたい原因と3つの対策
臨月の眠気は昼間家事をしているママには困り者です。陣痛や頭痛が辛くて眠くても眠れない時の対策など臨月の眠りに関する悩み事を解決します。臨月にからだがだるくて眠れないのは出産兆候なのでしょうか。

これはおりもの?おしるし?危険なおりものの見分け方

臨月に入り出産間近のママはおしるしがいつ来るのかドキドキではないでしょうか?おりものとおしるしの見分け方を紹介します。

見分け方を知っていると膣内感染の可能性や破水の可能性など危険なおしるしが分かるので病院で診察を受けるのも早くなりますよね。
質や色など特徴をチェックしましょう!

臨月のおりものは量・色・においが変わる?おしるしとの違い
臨月のおりものは量・色・においが変わる?おしるしとの違い
臨月のおりものの変化が気になるなら量や色を要チェック!もともと個人差の大きいおりものの状態は変化も他人に言いにくいものですがオリモノかと思いきやもしかしたらおしるしや破水の可能性も捨てきれない?!

運動不足になる前に!効果的な臨月スクワットのやり方

臨月にスクワットをすることは妊娠中の運動不足を解消するだけでなく、出産のための体力作りにもなります。子宮口も開きやすくなり産後の回復も早くなるなど良い事ずくめなので是非挑戦しましょう。

具体的なスクワットのやり方、注意事項をしっかり守り安全第一で取り組んでくださいね!

臨月スクワット7つの効果!正しい方法を覚えて安産準備
臨月スクワット7つの効果!正しい方法を覚えて安産準備
臨月スクワットは正しい姿勢や方法を身につければ無理なく毎日取り組めます。さらに安産に向けた体作りも期待できるので臨月を迎えた妊婦さんに最適。臨月スクワットの効果やメリット、方法をご紹介します。

我が子に会えるのもあと少し!体調を万全にして出産に望もう

初めは不安だったママも、赤ちゃんの胎動を感じながら一緒に生活する中で「早く可愛い赤ちゃんに会いたい」と感じているはずです。
臨月を迎え出産まであと少しと迫ってきてそわそわしているママも、生まれてくる赤ちゃんのために食生活には十分気をつけましょう。

何か心配事があれば遠慮せずに、すぐかかりつけの病院に連絡をするようにしてくださいね。
出産はママにとって大仕事です。可愛い我が子に会えるのを楽しみに、ママの体調も万全にして出産に望みましょう!