Loading

突発性発疹はうつるのか?

突発性発疹は人にうつる病気?お風呂や保育園登園の注意点

ほとんどの赤ちゃんがかかると突発性発疹は、ママにとっても周囲にとっても驚きの症状が現れます。高熱と発疹のダブルパンチのこの病気は他の赤ちゃんや大人にうつるのでしょうか?!ママは正しい知識を身に着けて赤ちゃんのケアをしてあげましょう。

突発性発疹は人にうつる病気?お風呂や保育園登園の注意点

突発性発疹はうつる病気?うつらない病気?

2歳までの赤ちゃんを持つママのほとんどが経験する突発性発疹。生後半年~2歳というまだまだ小さな赤ちゃんにかかる病気としては初めてのママさんも少なくありません。
人によっては突発性発疹の症状にビックリしてしまってすぐにお医者さんに駆け込むママも多いのではないでしょうか?

突発性発疹で熱がでた赤ちゃん

突発性発疹は基本的に高熱が出てから体に発疹が見られるのが一般的です。ママにとっては赤ちゃんのほぼ初めての高熱に不安になったかと思えば、その後に見られる体の発疹にも頭を悩ましてしまいます。そしてフト頭に浮かぶ「突発性発疹って他の人にうつるの?!」という問題。

ここでは突発性発疹にかかった赤ちゃんを抱えるママさんの、そんな「うつるのか問題」を解明していきます。

赤ちゃんの突発性発疹の症状と原因や外出とお風呂の判断
赤ちゃんの突発性発疹の症状と原因や外出とお風呂の判断
赤ちゃんの病気の一つ突発性発疹の症状や原因や特徴、大人にうつるのか、お風呂や外出はいつからできるのか、赤ちゃんの機嫌が悪い時の対処法や原因などを解説します。

突発性発疹の「うつるのか問題」で知っておきたい5つのこと

症状が治ってもギャン泣きは止まらない男の子

小さな赤ちゃんが突発性発疹になると色々な事情で「この病気は他の人にうつるの?!」とママなら不安になってしまいますよね?!ここでは突発性発疹についての知っておきたい5つの真実をご紹介します。

1.突発性発疹はうつらない!

突発性発疹が治り外におでかけする赤ちゃんとママ

突発性発疹は他の赤ちゃんや大人にはうつらない病気です。
元々はママのお腹にいた時にもらった免疫が切れたことによって、周囲の大人から菌をもらってかかってしまうのが主な原因と言われています。もちろん最初はビックリしてしまう赤ちゃんの体の発疹も気にしなくて大丈夫!

親や兄弟がいる場合は…

突発性発疹は大人や他の子供にもうつらないので、兄弟がいる赤ちゃんもいつも通り一緒の空間で生活することができます。高熱が出ている時でも元気に遊びたがりますが、熱で体力をかなり消耗しているのでお姉ちゃんやお兄ちゃんといつものように遊ぶのは控えましょう。

2.診断されるまではうつることがある?!

赤ちゃん熱が下がらず心配して手を握るママ

突発性発疹は他の人にはうつりません。しかし赤ちゃんの具合が悪くなってから「突発性発疹にかかった」と分かるのは、高熱が下がって発疹が出て初めて突発性発疹だと診断が下されることなのです。

したがって赤ちゃんが初めて熱を出した時に「突発性発疹かも」と自己判断をしていても、普通の風邪や他の病気の場合はもちろん他の赤ちゃんや大人にもうつってしまいます。

発疹が出るまでは自宅で安静に

普通の風邪や発熱であっても赤ちゃんの体力や病気が悪化しないように、外出などは控えて自宅で安静にしましょう。発熱の時点でお医者さんに診断してもらっておくと安心です。

3.お風呂に一緒に入ってもうつらない!

突発性発疹になった赤ちゃんは高熱が出ている時には体がかなり弱っているのでお風呂は控えなければいけません。
しかし熱も下がって発疹が体に出て赤ちゃんが元気な場合は、お風呂もいつも通り入れてあげることができるようになります。

突発性発疹のお風呂はいつから?突発性発疹ケアのポイント
突発性発疹のお風呂はいつから?突発性発疹ケアのポイント
赤ちゃんが突発性発疹になったらいつからお風呂に入れてあげたら良いのでしょうか。ママさんは赤ちゃんの病状や体力を考慮したベストなタイミングで体を清潔にしてあげましょう。

ママやパパ、兄弟と一緒にお風呂に入っている場合は、やはり赤ちゃんの体に発疹が出ているので「お風呂で病気はうつらないのかな?!」なんて不安になってしまいますよね?!
しかし突発性発疹はもちろんお風呂でもうつらないので大丈夫です。またかゆみのない発疹なので赤ちゃんがかゆくなって肌を掻きむしってしまうこともありません。

4.熱が下がっていれば外出はOK!

熱が下がって発疹が出る頃には外出もできるようになります。もちろん他の人にもうつらないので家族でお出掛けもできますよ。
しかし公園や人が多い場所は赤ちゃんが疲れてしまうので、外出する際にはお天気が良い日や人ごみが少ない場所を選びましょう。

赤ちゃんと外出|月齢別行ける場所&お出かけ先のマナー
赤ちゃんと外出|月齢別行ける場所&お出かけ先のマナー
赤ちゃんとの外出いつからOK?1ヶ月健診が終わると赤ちゃんの行ける場所は広がりますが行きたくても我慢したい場所、行先別赤ちゃんや小さな子連れでも気持ち良く外出するポイントとしてマナーや持ち物をチェック!

他の病気にうつらないように注意!

発疹が出る頃にはお出掛けもできますが、まだまだ体力が完全に戻っていない赤ちゃんは外にある他のウイルスに感染してしまうことがあります。弱った体に新しい菌が入ると治りが遅くなってしまうので、ママは他の人から突発性発疹の赤ちゃんに違う病気がうつらないように気を付けてあげましょう。

5.保育園はうつらなくても「完治してから」が理想

すっかり熱が下がり一点を見つめる赤ちゃん

赤ちゃんを持つママならみんな知っている「突発性発疹はうつらない」ということ。
しかし実際に発疹が出ている赤ちゃんを保育園に連れていく際には、やはり見た目の問題から他のママさんが不安になってしまうこともあり気を付けなければいけません。

保育園によっては「突発性発疹の赤ちゃんは発疹が消えてから登園して下さい」と定めている所も少なくありません。
これは「うつる・うつらない」の問題ではなく、突発性発疹の赤ちゃんの戻り切っていない体力や周囲の人への配慮など、とても繊細な問題です。

もちろんお仕事をされているママならすぐにでも保育園に預けなければいけない事情がある人も多いでしょう。そんな時には前もって保育園に相談をすることをおすすめします。
基本的には元気な赤ちゃんがアクティブに活動する保育園に病み上がりの赤ちゃんを連れていくのは、赤ちゃんも疲れるので心配です。

小さな赤ちゃんがいるママならみんな経験する悩みなので、まずは保育園に突発性発疹の赤ちゃんの対応を聞いて対処法を一緒に考えてもらいましょう。

「突発性発疹はうつらない!」けどママは赤ちゃんの様子をしっかり観察しよう

突発性発疹は他の大人や赤ちゃんにうつらない病気ですが、やはり小さい赤ちゃんにとっては高熱が出たり発疹が出たり、なかなか大変な病気です。
もちろんお世話するママやパパにとっても色々と考慮して気を付けてあげなければいけません。

「突発性発疹はうつらない」けれど、お風呂に入れてあげたり赤ちゃんが外出&保育園に行くタイミングなど、赤ちゃんの症状や体力に合わせて慎重に決めてあげて下さいね。