Loading

突発性発疹の時のお風呂

突発性発疹のお風呂はいつから?突発性発疹ケアのポイント

高熱を出す突発性発疹、赤ちゃんの体も汗をかいているのでママさんはお風呂に入れて清潔にしてあげたいと思いますよね?!しかし病気の時のお風呂はとっても心配!ここでは突発性発疹になった赤ちゃんをお風呂に入れるタイミングをご紹介します。

突発性発疹のお風呂はいつから?突発性発疹ケアのポイント

赤ちゃんが突発性発疹になったときのお風呂の注意事項

生後約半年から2歳までの赤ちゃんの大半がかかると言われている突発性発疹。小さな赤ちゃんの体に起こるほぼ初めての病気に新米ママさんもビックリしてしまうのではないでしょうか?特に突発性発疹の2大症状でもある高熱と発疹は順番に訪れて約1週間程度で治まっていきます。

突発性発疹の子がお風呂に入る時の注意点を教えてくれるアヒル

しかし普段から汗っかきの赤ちゃんが熱を出すと、より一層体の汚れが気になってしまいますよね?!熱が出ている時のお風呂は大人でも気を使うだけに、突発性発疹で弱っている赤ちゃんはどのようにして体を清潔にしてあげればいいのでしょうか。

ここでは汗っかきの赤ちゃんが突発性発疹になった時のお風呂について、ママが知っておきたい注意事項をご紹介します。赤ちゃんの体力や突発性発疹の症状に合わせて以下のことに気を付けてくださいね。

突発性発疹の赤ちゃんをお風呂に入れる時の5つの注意事項

突発性発疹の赤ちゃんは主に大きく分けて2~3段階の症状の経過を辿ります。時には基本となる発熱と発疹の間に下痢や嘔吐などの症状が見られることもあるので、赤ちゃんの具合が悪化しないように気を付けてあげなければいけません。
そんな突発性発疹にかかった赤ちゃんをお風呂に入れてあげたい時の注意事項がこちら!

1.高熱を出している時のお風呂はNG!

熱が下がりお気に入りのガウンで登場した赤ちゃん

突発性発疹の赤ちゃんは感染してから最初の1~2日は普通の風邪のような症状に、そして3~4日間高熱を出します。
新米ママさんにとっては初めての赤ちゃんの熱にかなり驚かれるのではないでしょうか。しかし不思議なことに突発性発疹の赤ちゃんは、高熱時もわりとご機嫌で元気なところが特徴。ついつい「お風呂に入れても大丈夫かな?!」なんて思ってしまいます。

しかし赤ちゃんはご機嫌にしていてもやはり熱によってかなりの体力を消耗してしまうのです。
そんな時により疲れてしまうお風呂に入れてしまうと、赤ちゃんはクタクタになってしまって季節によっては弱った体に違う菌が入り込んでしまう可能性もあり得ます。

また熱で水分が不足して脱水症状になっている時にお風呂も大変危険です。赤ちゃんが高熱を出している期間はママさんはこまめに水分を与えてあげることに集中してお風呂は少し我慢しましょう。

高熱を出している時の対処法

突発性発疹で赤ちゃんが高熱を出している3~4日間は、汗をとてもかきますがお風呂は我慢!温かいお湯を濡らしたタオルをギュッと絞って体をふいてあげる程度が理想です。また濡れたタオルで体をふいてあげた後は、完全に乾いている違うタオルで同じく拭いてあげると水分は体に残らないので赤ちゃんの体が冷えません。

2.高熱が出ている時には衣類&シーツをまめに交換

愛くるしい笑顔が可愛いタオルに包まれた赤ちゃん

突発性発疹の赤ちゃんが熱を出している時は、お風呂で洗ってあげることができない代わりに着ている洋服やおむつをいつもよりまめに替えてあげましょう。
また赤ちゃんが寝ているベッドのシーツやタオルケットなども湿っている場合があるので、こちらも替えてあげると清潔です。

おむつをしている赤ちゃんは熱を出すことによっていつもよりも背中やお腹、足回りなどに汗がたまります。
放っておいてしまうとかぶれの原因になってしまうので、こちらも気を付けて汗をこまめにふきとってあげましょう。

3.下痢が出ている時はお尻だけをシャワーで流す

綺麗なシーツに寝転がる赤ちゃん

突発性発疹では高熱を出してしばらくすると下痢や嘔吐の症状を見せる赤ちゃんもいます。下痢をしている時はおむつの中も湿気がより溜まりやすくなりお尻がかぶれやすくなってしまうのです。
まだまだ熱が下がらない赤ちゃんでも、お尻だけをシャワーで流してあげてその後しっかりと水分を拭き取ってあげるとスッキリしてかぶれを防ぐことができますよ

下痢をしている赤ちゃんのお尻は過敏になっているので、かぶれ用軟膏などを厚めに塗ってうんちが肌に直接つかないようにしてあげるとかぶれ予防になります。

4.熱が下がって発疹が出る段階でのお風呂はOK!

突発性発疹が治り笑顔になった赤ちゃん

突発性発疹の赤ちゃんは3~4日間続いていた高熱が下がると同時に胸や背中にかけて発疹が出てきます。熱が下がって発疹が出てくるこの時期にはお風呂に入ってもOKです。しかし赤ちゃんがグッタリとしんどそうにしていたら、元気になるまでお風呂は待ってあげた方が良いでしょう。

お風呂に入れたら肌が赤くなるけど…

発疹が出ている赤ちゃんを温かいお湯に入れると、発疹が反応して赤くなります。普通の発疹なら体温が上がることでかゆみが増したりしますが、突発性発疹の場合はかゆみのない発疹なので問題ありません。お風呂から上がって体温が下がると赤みが引いていきます。

発疹の出ている肌に石鹸は使って良いの?!

発疹が出ていても通常通りのベビーソープなどで体を洗ってあげていつも通りのスキンケアをしてあげて大丈夫です。気になるママさんはお湯で全身を洗い流してあげるだけで十分!赤ちゃんの皮膚が元々敏感肌な場合は石鹸などの使用を控えてお湯洗いだけにし、かかりつけのお医者さんに相談をしましょう。

5.赤ちゃんがお風呂を嫌がる時はNG?!

お風呂に入る気マンマンの男の子

突発性発疹の特徴とも言える「高熱の時はご機嫌」な赤ちゃん、しかし熱が下がって発疹が出始める頃に不機嫌になる場合が多く、ようやくお風呂に入れてあげようとしても嫌がることもあります。
そんな時には無理やりお風呂に入れないようにしましょう。

赤ちゃんがイヤイヤをしてグズったり泣いている時には全身でかなりの体力を消耗しています。高熱によってすでに弱っている赤ちゃんがより全身で嫌がっている時にとどめのお風呂を入れてしまうのは体力的に少々心配です。
赤ちゃんの体力が徐々に戻って元気&ご機嫌になった頃を見計らってお風呂に入れてあげましょう。その時に発疹が出ていてもお風呂はOKということです。

赤ちゃんの突発性発疹の症状と原因や外出とお風呂の判断
赤ちゃんの突発性発疹の症状と原因や外出とお風呂の判断
赤ちゃんの病気の一つ突発性発疹の症状や原因や特徴、大人にうつるのか、お風呂や外出はいつからできるのか、赤ちゃんの機嫌が悪い時の対処法や原因などを解説します。

お風呂を入れてあげるタイミングは赤ちゃんが元気になってから!

突発性発疹は赤ちゃんにとってもママにとっても最初の難関とも言える病気です。まだまだ肌も弱い赤ちゃんの体を常に清潔にしてあげたくても、体力をかなり消耗するお風呂に入れてあげる際にはこちらでご紹介しました5つの注意事項を参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんの熱が下がって元気になった頃を見計らって突発性発疹がある程度落ち着いてから、大好きなお風呂で汗を流してあげましょう。