Loading

三つ子赤ちゃんのママの心得

三つ子の赤ちゃんの妊娠から出産までと子育ての楽しみ方

三つ子の妊娠が判明したら誰もが驚きの直後に大きな不安を抱きます。「三つ子の妊娠は遺伝なの?」「三つ子の確率は?」「お腹はどうなるの?」「出産できるの?」「名前のつけ方や洋服のコーデは?」「NICUって何?」などの疑問について解説します。赤ちゃんとの生活や子育ての楽しみ方も紹介します。

三つ子の赤ちゃんの妊娠から出産までと子育ての楽しみ方

三つ子の赤ちゃんの妊娠から出産までと子育ての楽しみ方

「三つ子ちゃんですよ!」と病院で伝えられたら「え?どうしよう!」と誰もが驚きと不安を隠せないでしょう。初めての妊娠の場合だと喜びと驚きと不安で混乱してしまいます。
それでも三つ子の赤ちゃんのママとしての生活は始まるので妊娠・出産・子育てを前向きに考えることを心がけましょう。

「三つ子の妊娠は遺伝なの?」「三つ子の確率は?」「お腹はどうなるの?」「出産できるの?」「名前のつけ方や洋服のコーデは?」「NICUってどんなところ?」などの疑問について解説します。赤ちゃんとの生活や子育ての楽しみ方も紹介します。

三つ子を妊娠する確率と遺伝による三つ子の妊娠

同時期に妊娠した三姉妹

昨今、多胎妊娠(多胎妊娠とは2人以上の赤ちゃんを同時に妊娠することです。)の割合は年々増加しています。
1人の赤ちゃんの妊娠に比べると母体や赤ちゃんへの負担は大きく、合併症のリスクも高まります。多胎妊娠の確率は、自然妊娠では約1%ですが、不妊治療を受けた女性の多胎妊娠の確率は11~13%に上昇します。

社会的変化に伴い、女性の社会進出による結婚の高齢化、結婚後も共働きなどが原因で出産も高齢してきました。不妊患者数も増え、不妊治療は避けては通れない道です。

三つ子ちゃんは将来三つ子ちゃんを妊娠するのか?と心配されるかもしれませんが、遺伝による多胎妊娠は自然妊娠で生れてきた子供に限ります。多胎妊娠で生れた子供が将来遺伝で多胎妊娠する確率は1%です。

三つ子を妊娠中のママのお腹の様子

多胎妊娠の妊婦のお腹は、1人の赤ちゃんの妊娠に比べると、とにかくお腹が大きくなります。三つ子ちゃんですと尚更大きくなるでしょう。
子宮が大きくなり膀胱が圧迫され頻尿になったり、便秘やお腹の妊娠線、腰痛やこむらがえりなどに注意すべきです。

定期健診ではちょっとした不安でも助産師や看護師に相談することをおすすめします。ベテランならではのコツを教えてくれます。自分の体の変化には気をつけましょう。

三つ子の出産への準備

出産を心待ちにしている優しいパパ

お腹から三つ子の赤ちゃんが産まれてきたらとにかく人手が必要です。お願いできる人を確保しましょう。
一人で三つ子の赤ちゃんのお世話をするのは一筋縄ではいきません。旦那様がどのくらい協力できるか、会社の就業規則を確認し育児休暇なども事前に調べておくと良いですね。

父親が育児参加するメリットは?イクメンパパのススメ
父親が育児参加するメリットは?イクメンパパのススメ
父親の育児参加は子供の成長促進に大きな好影響を及ぼします。知能や性格にどのようなメリットがあるのか解説、パパが育児に協力することでママの負担も半分になるため積極的なイクメン計画を進めましょう!

実家が遠方でなかなか助けてもらえない場合は、保健所や自治体の子育て支援の窓口に相談してみると何らかのアドバイスをいただけます。
全国の自治体でも子育て支援や施設が整備されてきています。赤ちゃんのお世話や家事のお手伝いなどの利用を検討してみましょう。

ある日突然入院ということも想定しておかなければなりません。どこに何があるか、月々の支払は何があるかなど家事の内容を家族と共有しておく必要があります。
上にお子さんがいる場合は幼稚園や学校に通わせるスケジュールも考え、お願いできる人を確保し、事故などに合わないよう確実に準備しなければなりません。妊娠が判明したら綿密に計画を立てましょう。

始めのうちは「三人がそっくりで見分けがつかないかも!」と心配なママは、色分けを工夫するのもおすすめです。足の爪にペティキュアを塗るという人もいますが、成分などが気になります。
妊娠中に赤ちゃんの足首用のミサンガを作っておくと思い出のアイテムにもなるのでお勧めですよ!

また楽に動ける間に、公民館や保健所などで開催される子育てサークルや、産院の講習会などには積極的に参加し、情報集めをしたり、友達を作ったりすることは今後の子育ての心の支えになります。
少しぐらい自分に甘くても良いので、とにかく前向きな気持ちを持つことです。

三つ子の赤ちゃんの名前のつけ方

生まれる赤ちゃんの名前を考える三つ子のママ

出産までの準備は山ほどありますが、赤ちゃんの名前は早めに考えておくことをおすすめします。三人の名前の決定まで行かなくても、名前付けに対する方向性だけでも家族と話し合いましょう。

三つ子の赤ちゃんの妊娠・出産は、いつ何が起こるかわかりません。予定日より早く生まれてくることも考えておく必要があります。

慌てて考えて後悔することのないよう、三つ子の名づけにはじっくり時間をかけ三人の名前に統一感を持たせるなどパパと考えながら幸せな時間を楽しみましょう。

季節をイメージした名前

生まれた季節に合わせて、春夏秋冬がイメージできる漢字を一文字使うと統一感があります。

季節をイメージした名付け例

春斗 春樹 春菜 小春 春 陽平 太陽 陽介 陽菜 小陽

ひらがなのお名前

女の子には三人揃ってひらがなの名前をつけるのも素敵です。誰にでも間違わず呼ばれますし、大人になってからも優しくやわらかな印象を与えるでしょう。最初の文字を揃えるのも統一感があります。

ひらがなを使った名付け例

まお まえ まな ゆう ゆり ゆか

果物の漢字を使う

三人が同じ果物の漢字を使うのも、違う漢字を使うのも可愛らしい印象です。

果物の漢字を使った名付け例

友梨 真梨 絵梨

漢字を一文字揃えて頭の文字を考える

一文字揃えの名づけ例

洋平 康平 昌平 優香 美香 桃香

三人に願いを込めて

願いを込めた名づけ例

心優しく聡明で美しい女の子に育ってほしい
心美 優美 聡美


健康で優しく賢い男の子に育ってほしい
康介 優介 賢介

名前は親から子供へ贈る初めてのプレゼントです。キラキラネームと呼ばれる名前を考えてしまいそうになった時は、自分の世界で一番大切な子供の将来を想像してみて下さい。
「どんな職業につくのだろう」「どんな結婚をするのだろう」など考えていくと名前付けの重みがわかりますよね。

三つ子の赤ちゃんのお洋服選び

お買い物に出かける妊娠中のママ

赤ちゃんのお洋服は見ているだけで笑みがこぼれてくるものです。初めての赤ちゃんにおさがりのお洋服は着せたくないと思ってしまうママの気持ちもわかりますが、赤ちゃんはどんどん大きくなり、すぐにサイズが合わなくなるものです。
可愛いからとあれもこれもと買い過ぎは禁物です。

おさがりを断るのは止め、親しい人で頂ける人がいたらお願いするくらいが良いでしょう。頂いたお洋服の中でコーディネートを考え可愛く着せるのも楽しいものです。
色違いやお揃いをどうしても着させたいときはファストファッションを上手に利用したり、インターネットで探したりするのもストレス解消になります。

お手頃なスタイを買い揃えて、スタイでお洒落をするのもお勧めです。スタイが可愛いと写真写りが良くなったり、シミが付いた洋服もスタイを替えるだけでキレイに見えたりします。
何でもですが、育児に関しては頑張り過ぎないことです。「今日はちょっとおかしな格好ね。」と笑っちゃうくらいで良いのです。

おさがりを頂いたら「必要ないものを頂いた。」と思うのは止めましょう。お相手が「もうサイズが合わないし、必要ないからあげるわ。要らなかったら捨ててね。」と快く言って下さったとしても、気持ちだけでもお礼をすると今後のよいお付き合いが続けられますよ。

赤ちゃん衣料のサイズ表記・失敗しないベビー服の選び方
赤ちゃん衣料のサイズ表記・失敗しないベビー服の選び方
赤ちゃんの衣料はサイズ表記が独特で、いつからいつまで着られるのか、地味に悩んでしまうママはいませんか?例えば80の洋服は身長75〜85cm、1歳〜1歳半頃まで着られるなど、目安が分かればベビー服は選びやすい!洋服・帽子・靴のサイズ表記と、選び方のポイントを押さえてしまいましょう!

頂いたものにもよりますが、お菓子や文房具などを贈るのも良いでしょう。高価なものをいただいて恐縮してしまったときは、商品券や図書券などでお礼をするのも喜ばれます。
無理をする必要はありませんが、持ちつ持たれつの子育てです。感謝の気持ちは忘れないこと大切です。

三つ子の赤ちゃんがNICUに入ったら

三つ子のためのお洋服を探すママ

多胎妊娠では双子ちゃん、三つ子ちゃんと人数が増えるに連れ早産率が高くなります。早産予防のための管理入院などもすすめられます。
合併症を引き起こし緊急帝王切開手術で出産に至ることも少なくありません。

小さな小さな赤ちゃんとして誕生した我が子は、超低出生体重児として産後すぐにNICU(新生児特定集中治療室)で管理をされます。
初めての経験のママにとっては、生まれたばかりの我が子と離れ離れになり、これから始まるNICU生活がどんなものなのか不安で悲しくて絶望的になるママもいます。
それでもママとしてできることはたくさんあるので、強い気持ちを持ち決して負けないようにして下さいね。

24時間体制で管理してくれるNICUは、赤ちゃんにとって一番安全な場所です。NICU入院中の発育は、退院後の発達にも影響があり、成人期における疾患にも関連すると考えられています。
超低出生体重児は、出産予定日に近くなっても体重や身長が、問題なく出生した場合の標準の体格を下まわっていることが多いですが、焦らず赤ちゃんの成長を見守り、ママとしてできる限りの愛情を注ぐことが大切です。

NICUは24時間面会できる病院が多く、母乳を搾乳し病院に一日何度も通えます。可能な限り赤ちゃんに会い、話しかけてあげて下さい。
保育器から短時間でも出られるようになり、ミルクは管から胃に流し入れるのではなく、少しずつ赤ちゃんが口で飲めるようになります。
少しずつ赤ちゃんに触れる時間が増えてくるので、ママとしての喜びも感じられるようになります。

NICU入院中は医師と看護師と赤ちゃんの生命力を信じ祈るしかありません。
多胎妊娠をしたママは、赤ちゃんを管理してくれるNICU、周産期センターでも出産をすることになります。病院の場所や、自宅からの距離なども事前に確認しておきましょう。

三つ子の赤ちゃんとの楽しい暮らし方

にこにこ笑顔の赤ちゃん

三つ子の赤ちゃんのママは一人ですが、育児全てがママ一人のお仕事ではありません。「三つ子の赤ちゃんだと、喜びも3倍ね!がんばってね!」なんて簡単に励ましてくれる言葉を鵜呑みにしてはいけません。
一人の育児でも大変なのに三人の赤ちゃんを一人のママが育てるなんて不可能です。頑張らなくて良いんです。

「いつ何を食べたか?」「いつ寝たか?」「あ~、掃除も洗濯もできない!」「ご飯も作れない!」などが当たり前の生活が始まります。
一人の赤ちゃんの育児でもよくあるお話ですが、三つ子の赤ちゃんのママは3つのことを心がけて下さい。

子育てに疲れた時、夫婦で読んでほしい育児ノイローゼ回避術
子育てに疲れた時、夫婦で読んでほしい育児ノイローゼ回避術
子育てに疲れた。育児中のママなら誰でも1度は思うはず。赤ちゃんの夜泣きやイヤイヤに悩むこともあれは、実は問題の根本は夫への不満だったりもしますよね。育児ノイローゼを回避し、夫の協力を得る方法を紹介!

1.落ち込まないこと

三つ子の赤ちゃんのママは帝王切開で出産する可能性が高いですが、出産方法は人それぞれです。現代の医学でその時最良の出産方法で出産させてもらったことに誇りを持つと良いでしょう。
三つ子の赤ちゃんは普通より早めに低体重児として生まれてくる可能性も高いですが、NICUでの治療と赤ちゃんの生命力を信じるしかありません。
赤ちゃんのNICU入院期間に離れて暮らす辛さは、NICU経験者は誰もが同じです。ママとしてできる限りのことをしてあげれば良いのです。

「母乳で育てるか?」「ミルクで育てるか?」などの様々な情報が飛び交う中、母乳の出方も人それぞれです。周囲の意見で落ち込む必要はありません。その時自分のできる限りのことが、その時の一番だと思って下さい。

2.頑張る前に甘えること

協力して子育てをするママとパパ

限界になってからでは手遅れです。育児全てがママの仕事ではありません。三つ子の赤ちゃんのママは一人しかいません。心も体も壊れてしまうと、一番可哀想なのは三つ子の赤ちゃんです。

予め応援を頼んでいた家族に甘えることは自分のためでもあり赤ちゃんのためでもあります。近くにお願いできる家族がいない時は、自治体のサポートセンターや子育て支援を利用することをおすすめします。

3.元気で明るくママを楽しむこと

よその子はすぐに大きくなるけれど、我が子を育てるのは本当に大変です。三つ子ちゃんだと尚更大変です。新米ママだと失敗の連続かもしれません。
そんな時は笑えば良いのです。どんどん赤ちゃんに話かけると、赤ちゃんは耳から母の優しさを感じられます。

泣いている赤ちゃんにイライラして「もう!うるさい!」と言ってしまうことがあっても、「さっきはごめんね。本当にごめんね。」と言うとケラケラと笑ってくれる時もあります。
ママの明るく優しい声が一番なのです。
お話が苦手な人は絵本の読み聞かせをおすすめします。赤ちゃんは聞いています。耳から入ってくるママの言葉は、後々言葉の発育や心の成長に大きく影響を及ぼします。ママに勝るものは無いのです。

不安を抱えたママが一人で悩むことではありません。まずは一番身近な旦那様に育児を知ってもらうことです。赤ちゃんの間は、旦那様にコンビニのお弁当を買って帰ってもらって食べなければならない日もあるかもしれません。
子育てに期限はありません。比べることもできません。まずは夫婦が支えあって、歩み寄っていくことです。三つ子の赤ちゃんの将来を夢見て、これからがスタートなのです。
大切に大切に育てて下さい。