凛を使って子供の名前を考える

凛が付く名前をつけたい!男女おすすめの名前や文字の意味

凛を名前に使いたい!男の子の名前には変?凛という漢字が持つ意味や成り立ち、凛の字画は?男の子の名前、女の子の名前、二語名と三語名それぞれのおすすめをピックアップし字画とともにご紹介!凛の字を使って名前をつけたい人が知っておきたいこと!

凛が付く名前をつけたい!男女おすすめの名前や文字の意味

赤ちゃんの名前、「凛」を使った名前にしたい!

名前は、生まれてきた赤ちゃんへの希望や夢を込めた最初のプレゼント
あなたは自分の子供にどんな名前をつけたいですか?かわいい名前?かっこいい名前?珍しい名前?歴史上の偉人達にあやかって名前を拝借したり、神話や昔話の主人公の名前をつけたりと、選択肢はたくさんあります。

「凛」―――素敵な漢字ですね。この漢字は平成16年9月27日に人名用漢字となった新しい人名用漢字です。もともとは「凜」という字でこちらは平成2年3月1日に人名用漢字となっています。

赤ちゃんの名前は「凛」を使いたい!

名前に使われる「凛」について

「凛くん」「凛ちゃん」かわいいですね。
凛は「凛々しい(りりしい)」「凛(りん)とした」というように使われる漢字でもあることから、無意識に毅然としたイメージや上品なイメージを持ちやすい漢字です。透き通るような音の響きには繊細な柔らかさがあり、「凛」一文字の名前は女の子に多く使われます。

名付けの姓名判断が気になる!画数の吉凶と名前の決め方
名付けの姓名判断が気になる!画数の吉凶と名前の決め方
名付けをするとき姓名判断はどこまで気にする?姓名判断を気にする/気にしないの判断基準から、画数の吉凶、いい画数の名前をつけたいときどのように名付けに姓名判断を活用していくか名前の考え方を解説!

「凛」が持つ意味

実は凛の漢字には「氷に触れて身が引き締まる」や「身が引き締まる寒さ」という意味を持ちます。凛の「冫(にすい)」は氷を表し「禀」は読みであるリンを表している他、もともとは「すさまじい」という意味もあるんです。意味だけを見ると厳しさも感じ、名付けには向かない漢字のような印象を受けますが、人名には「凛としたさま」=「身が引き締まったさま」と捉え毅然としたイメージで使われます。「凛」には身が引き締まるなどの意味の他に、慎重になるなどの意味もあります。

凛(示)と凜(禾)

漢字の名前を考えるときにしばしば困ってしまうのは、同じ字にも種類があること。「凛」「凜」がまさにそうでしょう。どちらの漢字を使うべきなのでしょうか?
もともとの正しい字は凜です。凛は俗字で平成16年9月に人名用漢字になる前は人名に使用することはできませんでした。今では「凛」も「凜」を凌ぐ勢いでメジャーな字であり、字画も同じでPC変換も問題なく行える分間違われてしまうことはあるかとは思いますが、名付けの際どちらを選んでも間違いではありません。

ただし、「凛」は「凜」の俗字でありながら現在はほぼ同じ漢字として扱われていますが、「凜」の「禾」の部分が穂「先が茎に垂れかかっている稲」を表しているのに対して「凛」の「示」の部分には「祭壇」の意味があります。
「凛」のほうはあくまでも標準的な字体ではなく(誤字ではない)、印刷用の字体です。漢字検定1級または準1級の解答として記入しても正解とされる許容文字でもありますが…。

俗字とは

世間では通用しているが正格ではない漢字。旧字体や略字とも区別されるが俗字の定義は明確でない。

凛が付く名前、男の子にもOK?

字体は性別を問わないのですが、響きが繊細でかわいい凛。どう感じるかはそれぞれの主観によるものが大きいと思います。

女の子でもあきらちゃんやりょうちゃん、まことちゃんなど、一見性別が分かりにくい子がたくさんいるように、ジェンダーレスな名前も徐々に受け入れられつつある現在、男の子らしい字、女の子らしい字とあまりこだわる必要はないのかもしれません。

また、男の子で凛一文字の名前は少し珍しいかもしれませんが、二文字三文字なら広く受け入れられるでしょう。

凛がつく女の子の名前・二語名

笑顔でママをみる赤ちゃん

凛とした上品な女の子になって欲しい。毅然とした女の子になって欲しい。そんな思いを名前に託して二文字三文字の「凛」を使った女の子のおすすめの名前を自覚とともにそれぞれ見ていきましょう。

麻凛(まりん)

麻という字は植物の麻を表す字で女の子の名付けには昔からよく使われる人気のある字です。海を連想するまりんの響きと、植物を表す漢字のバランスがとれ、やわらかい印象を与えます。
麻凛(まりん)は、麻が11画、凛が15画、合計26画。

花凛(かりん)

「花」には植物の花という意味はもちろん、花のように美しい様子や人気がある物(人)、華やかな物(人)という意味もあります。
「凛とした美しい人に育って欲しい」「華やかな中にも毅然とした姿勢を持てる人になって欲しい」そんな願いが込められそうです。
花凛(かりん)は、花が7画、凛が15画、合計22画。

凛香(りんか)

「香」は読みのままかおりという意味もありますが、良い匂いである、かぐわしいという意味もある大変女性らしい漢字です。また、姿や声が良い、色や味が良いという意味もあります。凛として女性らしい。和装が似合いそうな大人の女性を連想してしまいます。
凛香(りんか)は、凛が15画、香が9画、合計24画。

芳凛(かおり)

「芳」は「香」と同じくかぐわしい、良い香りという意味の他に、良い香りのする花という意味を持っています。また、評判が良い、名声高い、才能がある、賢者という意味も持っており高貴なイメージがあります。「凛」と合わせることで近寄りがたい高嶺の花のような上品さも感じますね。
芳凛(かおり)は、芳が7画、凛が15画、合計22画。

凛子(りんこ)

「子」は学問があり、優れた人格の人につけた敬称です。孔子や老子、孟子など有名ですね。日本では、はじまり(一)からおわり(了)までを表すとされ女の子の名前に使われる止め字として多く使われてきましたが、実は名前にとても良い意味を持たせる文字だったんです。「凛」にも「子」を併せるなら日本人らしい響きと字体になりますね。
凛子(りんこ)は、凛が15画、子が3画、合計18画。

凛がつく女の子の名前・三語名

うさぎさんの帽子をかぶった赤ちゃん

凛とした強い女性。そして二語の名前よりも個性を出せる名前が三語名です。ただし、「凛」という字が15画ありますので、一緒に使う漢字はなるべく画数が少ない方が女の子の名前としてはいいかもしれません。あまり画数が多い名前は、名前を書くのも大変ですし堅い印象を受けることがあります

志穂凛(しほり)

「志」にはこころざすという意味の他にも、目標を達成するという意味もあります。「穂」にはみのるという意味もあり、女の子の名前に使われる漢字の中でも人気のある漢字です。目標を達成し穂(みのり)を残す、凛とした筋が通った女性。素敵ですね。
志穂凛(しほり)は、志が7画、穂が15画、凛が15画、合計37画。

絵凛南(えりな)

「絵」は色や模様、彩色を施した絵を表します。「南」は方角を表すほかにも、暖かさを連想させますね。絵の持つ鮮やかさ、南の暖かさ、そして凛という字。まるでいくつもの表情を持った情熱的な女性のようです。
絵凛南(えりな)は、絵が12画、凛が15画、南が9画、合計36画。

名付け女の子編!女の子の人生に願いを込めた名前を贈ろう
名付け女の子編!女の子の人生に願いを込めた名前を贈ろう
名付け、女の子の名前はどんな風に考えるの?子供の将来を左右するかもしれない名前、名付けで大切にすべきポイント、女の子の名前に適した漢字や女の子らしくかわいいく響きの素敵な名前の考え方をご紹介します。

凛が付く男の子の名前・二語名

ママをじっと見つめる凛とした赤ちゃん

次は男の子の名前です。凛が持つ音の響きはその繊細さから、一見すると男の子の名前には不向きにも思われますが、組み合わせる漢字次第では男の子らしい名前になります。凛の漢字の意味に、誇り高い武士のような印象を受けるかも?
二文字名、三文字名のおすすめと字画を見ていきましょう。

凛太(りんた)

「太」は男の子の名前の止め字としては昔から人気の漢字です。非常に大きいという意味があり、男性としての器が大きい人になって欲しい、男らしく育って欲しいなどの願いが込められそうですね。男らしい漢字ですが、小さなころはかわいらしくも聞こえます。
凛太(りんた)は、凛が15画、太が4画、合計19画。

凛空(りく)

「空」という漢字自体は、そんなに良い意味はなく、むなしい、何もないといった意味が並ぶのですが、漢字の意味を補って余りあるのが空に対するイメージやロマンです。どこまでも続く果てしない空。刻々と色を変え続ける広大な空間への憧れが空という漢字にはつまっているのでしょう。
凛空(りく)は、凛が15画、空が8画、合計23画。

凛人(りひと)

「人」はそのまま人間という意味。凛とした人に育つように、毅然とした強い人に育つようにといった願いが込められそうです。「人」という字は、男の子の名付けに人気の止め字でもあります。
画数が少ないので、比較的画数が多い「凛」と組み合わせたときの字のバランスがいいですね。
凛人(りひと)は、凛が15画、人が2画、合計17画。

凛が付く男の子の名前・三語名

のけぞり遊びをするむちむちの赤ちゃん

次は凛がつく三語名です。男の子の三語名は堅苦しくなったり、雰囲気が重くなりがちです。凛の読みが持つ繊細な響きが堅苦しさや重さを取り除いて、ちょうど良いソフトな響きを作ってくれるでしょう。

凛太郎(りんたろう)

同じ響きの名前を持つ有名人にば幕末の三舟の一人と言われた勝海舟こと勝麟太郎がいます。りんたろうという読み方に「凛」の字を使うことによって、新しさと歴史の融合を感じることができますね。「郎」という字はもともと清白な男の子を呼ぶ美称でもありますし、「太郎」とは跡取りや統領を表す名前でもありました。
凛太郎(りんたろう)は、凛が15画、太が4画、郎が9画、合計28画。

凛之介(りんのすけ)

「之」には至るという意味があり、「介」にはたすけるという意味があります。もともと「~之介」は本名を名乗るのを避けるために、主に武士が用いた仮名としてよく使われていたというものですが、古風で男らしい印象を受けますね。「凛」の字の意味と相性が良い漢字を使った名前だと思います。
凛之介(りんのすけ)は、凛が15画、之が3画、介が4画、合計22画。

凛一郎(りんいちろう)

「一郎」も「太郎」と並んで人気のある名前ですね。一時期、名付けから遠ざかっていた名前ですが、最近見直されつつあります。「凛」と組み合わせることによって凛々しい男の子というイメージを持つ名前になりました。
凛一郎(りんいちろう)凛が15画、一が1画、郎が9画、合計25画。

赤ちゃんの名付け男の子編・素敵な名前を子供に贈るコツ
赤ちゃんの名付け男の子編・素敵な名前を子供に贈るコツ
赤ちゃんの名付けは責任重大、でも男の子だからかっこいい名前を贈りたい!子供の名付けで一番大切にしたいことは何か?を中心に名付けのアプローチ、男の子らしい名付けのポイントや姓名判断の重きなども解説します。

「凛」の漢字を大解剖!

大好きなせんべいを噛む赤ちゃん

「凛」の意味は先に説明いたしましたが、もう少し深く「凛」という字を掘り下げてみましょう。

凛ってこんな字!

字源

正字である「凜」の字源を説明します。
「冫(こおり)」はそのまま氷を表し、なべぶたの下の「回」は米蔵を、その下の「禾」は穂先が茎に垂れかかっている稲を表しています。

米蔵の中の穀物が近くに氷があるために冷え切っている様子を表している漢字です。転じて身が引き締まるような寒さを表す漢字になりました。

音読みと訓読み

音読みは「リン」訓読みは「さむ(い)」「すさ(まじい)」と読みます。

字画

字画は「凛」も「凜」も同じく15画です。

「凛」を含む熟語

凛という漢字には「凛とした」「凛々しい」といった言葉が良く似合う熟語があります。
いつか「凛」の字をつけた子供に漢字の意味や成り立ちと共に話してあげても良いかもしれませんね。

威風凛然

凛々しく威厳があることです。威風とは、威厳に満ち溢れているという意味です。凛然とは勇ましく引き締まっている、または勇敢である、勢いがあるということを表しています。

威風凛凛

威風凛然と同じく凛々しくて威厳があることという意味です。凛然と凛凛は同じ意味を表しています。

勇気凛凛

失敗やリスクを怖がらずエネルギーがみなぎる勇敢な様子です。某ヒーロー漫画の主題歌にもなっている言葉ですね。

悔いのない名付けをしよう!

大切な子供に、この世で一番素晴らしい名前をつけてあげたい、一番素敵な名前をつけてあげたい、唯一の名前をつけてあげたい、と思う気持ちはみんな同じです。
でも、苦労して考えたはずの名前なのに、書き難く読んでもらえない奇名や珍名として、また精神的な苦痛を伴うとして改名を考える人が毎年一定数います。

一番良いのは周りの人の意見を聞くことだと思うのですが、どうしても自分だけで決めたいと思ったときは今から書くことを試してみてください。

あなたが子供につけようとしている名前がデパートなどの商業施設で館内放送されたとき。想像してみて「ちょっと派手かな?」と思ったら多分、派手な名前だと思います。
次に、その名前をつけた子供がおじいちゃんおばあちゃんになったとき。「○○ ○子(80歳)」「○○ ○男(80歳)」と考えたとき。おかしくはないですか?

筆者の知人の子供の名前が少し変わっているのですが、小さな頃はマスコット感覚もありそれなりに似合っていた名前でした。でも思春期に入った今となってはその子供は勝手に通名を使っています。こうなったら、親も子供もどちらもかわいそうですよね。今は赤ちゃんでも、子供はあっという間に成長し大人になっていきます。

名付けは原則、一生に一度。大事なことだからこそ、冷静に考えてください。何にも変えられない大切な子だからこそ、本当の意味での素敵な名前をプレゼントしてあげてくださいね。

おすすめコンテンツ