出産のご褒美は何でした?

出産のご褒美は物より思い出?何が嬉しかったですか?

出産の大変さを体験したらご褒美ぐらい貰ってもいいじゃない!って思いますよね。出産してご褒美を貰ったことがあるママさんの体験談から、旦那さんを含め誰から、何を貰って嬉しかったかを伺いました。ご褒美は正直におねだりしておいた方が良いみたいですよ。

出産のご褒美は物より思い出?何が嬉しかったですか?

出産のご褒美は気持ちが一番嬉しい

人生の一大イベントと言っても過言ではない出産。約10ヶ月の妊娠期間と出産の大変さを思えば、自分へのご褒美を買っても良いですよね!実際に出産のご褒美を貰ったことがある先輩ママさんに、誰から何を貰って、どう思ったかを伺いました。

誰からご褒美を貰いましたか?

8割の人が、ご主人から出産のご褒美を貰ったと解答いただきました。やっぱり一番身近にいて、妊娠期間を含め大変さを肌で感じているご主人が、感謝の気持ちも込めてプレゼントしてくれるようです。
次いで多いのが「自分へのご褒美」。普段ではなかなか手が出ない物でも、本当に自分で頑張ったという自負から、「奮発して買っちゃった!」という人がいます。値段的に旦那さんに相談しなければいけない物だとしても、つわりの大変さや陣痛と出産の痛みに我慢して元気な赤ちゃんを産んだことを伝えれば、旦那さんも納得してくれます。
3人目のお子さんを産んだママさんは、長男からの提案で旦那さんと共同でプレゼント貰った人もおり、プレゼント以上に子供と旦那さんの気持ちが嬉しく号泣してしまったとのこと。子供からのプレゼントにはママさんは本当に弱いですよね。

実母や姉、出産経験が有る友達からサプライズ的にプレゼントを貰った人もおり、やっぱり女性同士で出産の大変さを知っているからこそ、労いの意を込めプレゼントをあげたくなりますよね。

出産のご褒美で貰った物は何でしたか?

夫からプレゼントを貰う妻

ご褒美で貰った物として一番多かったのはバッグでした。前から欲しかったブランド物のバッグだけど、なかなか買うタイミングが無いという人は出産のタイミングが最適。ネックレスやヘアアクセサリーなど、決して高い物ばかりではなく産後の子育てで忙しい時に、軽く身につけられお洒落を楽しめる物って女性なら嬉しいですよね。
財布や時計、指輪なんかも、お出かけの時に使えるから、旦那さんにおねだりしてみてはいかがですか?
ドルチェグストマシンやテレビ台など、なかなか買うタイミングが難しい物でも、出産を期に買っちゃうのもオススメ。つい子供のためにってことで一眼レフや、せっかくもらった商品券でもママさんリュックを買ってしまう人もいますが、無理に自分の物と決めなくても自分が一番欲しい物をご褒美に買うのが大切です。

形として残る物を貰うと、後々に貰った物を見るたびに、出産からご褒美を貰った時のことを思い出せるのも良いですね。

体のメンテンナンスと贅沢な気分

決して物として残らないとしても、出産で疲れた身体と気持ちをリラックスすることができる、スパ・エステやマッサージ、旅行もご褒美としては人気です。
慣れない子育てで家に篭りがちになりますし、赤ちゃんの世話は結構な力仕事だから肩こりや腰痛に悩まされるママさんが沢山います。主に旦那さんからの提案で、「子供の面倒はまかせてユックリしてきな」なんて言われたら惚れ直しちゃいますね。
身体のメンテナンスはもちろん、決して嫌じゃない子育てでも地味に溜まるストレス発散には、子供を旦那さんにまかせて1人でユックリできる時間は最適。でも、やっぱり子供と旦那さんのことが気になっちゃうのがママさんですよね。

生まれた子供へのプレゼントって沢山貰えたりしますけど、産んだママさんへのプレゼントってなかなか貰えないんです。そんな時にふと友達から、「頑張ったあなたへ」って感じでプレゼント貰えたら嬉しいに決まってますよね。女性だからこその気付きかもしれませんが、一番頑張ったママさんへのプレゼントが日本での習慣になるといいですね。

ご褒美は値段じゃなくて気持ちが一番嬉しい

歌を妻へ贈る夫

決して高いものを貰ったから嬉しいということではなく、ご褒美的にプレゼントをくれる気持ちが一番嬉しかったと皆さん言ってます。コンビニで帰るアイスクリームや有名店のスイーツ、産後の大変な時期に便利なお惣菜、退院の日にはお寿司と花束といった、物としては残らないとしても「自分のことを思ってくれている」という相手の気持ちが伝わるのが嬉しいですよね。

なかなか旦那さんはご褒美をくれない?

決して旦那さんがケチということではなく、「出産のご褒美」という意識が旦那さんには無いようです。誕生日や結婚記念日にプレゼントをするのは習慣的にあっても、出産のタイミングでプレゼントとは思い浮かばないようです。出産した日は子供の誕生日ですから、つい子供にプレゼントとなってしまいますから、ママさんへの感謝のタイミングって出産した時しか無いですよね。
そんな時は遠慮せずに旦那さんに、おねだりするのがオススメ。残念ながら男性には出産の辛さは一生分かりません。つわりの辛さ、大きなお腹での普段の家事の大変さ、陣痛・出産の痛みに耐えたことを優しく説明してあげれば、何らかのご褒美は貰えますよね。

出産前にご褒美を決めておくと出産の励みになる?

出産は本当に大変で、痛みを伴うから人によっては二度と体験したくないって人もいます。産後は慣れない子育てに翻弄され、本当に忙しく身体も精神的にも参ってしまいます。なかなか産後に出産のご褒美のことを考える・話す余裕は無いし、体験談から元気な赤ちゃんが生まれるのが一番のご褒美ですけど、産後に貰えるご褒美のことを思って出産を頑張ったという人もいます。
出産前の安定している時期に、旦那さんと産後のご褒美について話をしておくのがオススメです。物で釣るという訳では決して無く、高い物じゃなくてもちょっとした励みになるのは、辛い出産に向けての励みになります。

出産でご褒美を貰ったママさん体験談

新生児を抱いた妻を見守る夫

実際に出産のタイミングでご褒美を貰ったママさんから、体験談を寄せてもらいました。誰から何をどんなタイミングで貰ったか教えてもらったので、これから出産を控えているママさんはご参考にどうぞ!欲しかった物を買ってもらえるチャンスですし、きっと出産の助けになりますよ。

旦那さんからご褒美を貰った人

カメラ女子

あき(30代前半)


一眼レフカメラを構える女性

私の出産のご褒美は一眼レフカメラです。ずっと気になっていたのですが、決して安く無い買い物なので、なかなか手が出せず買うのを躊躇していたんですが。。。一人目の子供を出産した後、子供の写真を撮っていた時に、デジカメが突然故障!「これを機に、いいカメラを買ってもらおう!」と主人にリクエストしちゃいました。
床上げをしてから、一緒にお店に見にいき、お互いが使いやすいものを選んで、主人にプレゼントしてもらいました。第二子の時にはそれどころではなくてプレゼントのことはすっかり忘れていましたが、第一子も第二子も、この時プレゼントしてもらったカメラで、成長記録を残しています。綺麗な写真を撮れた時の嬉しさがプレゼントかな、なんて思うようにしています。出産のご褒美は人それぞれ。どんな形でも、自分が満足できるものを選ぶようにすると失敗しないです。

至れり尽くせり

アイス(20代)


主人からの出産のご褒美は「スパ&エステ」でした。2ヶ月の里帰りを経て、自宅に戻ってきて一段落した頃主人に、「何か欲しいものとかやりたいことある?」と聞かれました。私は毎日の育児で疲れていたので、「ゆっくりしたい。一人の時間がほしい。」と答えました。
そんな会話から数日経ったある日、「〇〇ってお店のエステ予約したからゆっくりしておいで。子供は見てるから。」と主人から嬉しい言葉が。子供のことは心配でしたが、せっかくなので甘えることにしました。
エステ中も二人のお留守番の事が気がかりでしたが、癒しの時間を過ごすことができました。代金は主人が前払いしてくれていたみたいで驚きました。帰りは急いで帰りましたが、案外二人だけでも平気だったようで、主人のイクメンっぷりに驚きました。
産後は本当に大変だったので、主人に言われるまで出産のご褒美なんて考える暇がありませんでした。出産前に旦那さんに相談しておけば、産後の子育てで忙しい時の楽しみになると思いました。

ご褒美

みき(28歳)


高級アイスクリーム

私は子供2人いますが、出産した時のご褒美は2人ともアイスクリームでした。私自身物欲もそんなにあるわけじゃないし、産まれたら産まれたでバタバタして忙しいからと、お疲れ様の意味をこめて旦那からのプレゼントで、2回とも病室に持ってきてくれました。
うちはそこらへんの人みたいにたくさんお金があるわけじゃないので、コンビニで売っているような数百円のものです。高価なものよりも労ってくれる気持ちが嬉しく、人には「アイスがプレゼント?」って言われますが、私にとっては最高のプレゼントです。産んでからは本当にバタバタしますし、出産は女性にとっては一大イベント。値段に関係なく、自分が貰って本当に嬉しいって思える物が一番ですよね。

出産のご褒美に旅行に行きました。

りぐみ(40歳)


私の出産のご褒美はグアムへの旅行でした。家計からも少し出しましたが、ほとんど主人がプレゼントしてくれました。費用は総額で40万円くらいかかったと思います。主人が「出産のプレゼントは何がいい?」と聞いてくれたので、迷わず大好きなグアムに行きたいと言いました。
子供は二人いますが、一人目の時にグアム旅行をプレゼントしてくれ、二人目のときは食事をプレゼントしてもらいました。私は欲しいものや行きたいところがあれば、わりと遠慮なくハッキリとお願いします。もしお願いが却下されても仕方ないなと思うので、あまり考えずにお願いしています。
出産のご褒美に限らず、夫婦なんだから自分がしたいことや欲しい物は、遠慮なく言い合える仲になりたいと思ってます。もちろん、全てが叶う保証は無いんですけどね。

それぞれサプライズでした

山川実花(20代前半)


子供二人を出産した時に、夫からサプライズでプレゼントを貰いました。第一子の時にはネックレス、第二子の時には近所で美味しいと評判のチーズケーキでした。さらに、二回とも退院日にはお寿司と花束も用意してくれていました。
ネックレスは、なかなか付ける機会が無く、今も大切にしまってあります。チーズケーキはずっと気になっていたので嬉しかったし、とても美味しくいただきました。
妊娠中のつわりや重いお腹を抱えての生活、そして壮絶な出産、自分で体験しておきがら本当に大変だったと今でも思います。産後は休む間も無く忙しい毎日が始まり、しばらくは自分の時間もなかなかとれないので、赤ちゃんのためにひたすら頑張ったご褒美として、夫にプチ贅沢をさせてもらえて本当に嬉しかったです。

産後の癒し

さくらママ(30代前半)


アロママッサージ

3人目を出産して、自分の容姿に時間もお金もかける暇もなく日々を過ごし、末っ子の育児にも落ち着き始めたある日、主人と長男から『明日はゆっくりしてきな!』と急に言われ、私の頭の中は???状態でいたら、『アロママッサージ行ってみたかったんでしょ?予約しておいたから明日行きなよ!』とサプライズプレゼントをしてもらいました。長男からは『いつも肩回したり疲れてるなぁと思ったからパパに話したんだ!』って言われ、子供を産む度に涙腺が緩んでいる私は、大号泣しました。
マッサージは気持ちが良すぎて、爆睡してしまうくらい最高のひと時を味わうことができました。3回目の出産で初めてのプレゼントで、プレゼント自体もすごく嬉しかったのですが、主人と長男の気持ちが何よりも嬉しかったです。この1日のおかげで心も体もリフレッシュでき、益々育児にも力が入りました。これから出産を控えてる方も、物のプレゼントも素敵ですが、自分のメンテナンスというプレゼントもオススメです。

旦那さんからのご褒美

はる(20代後半)


出産のご褒美は好きなブランドのバッグでした。旦那さんからのご褒美で、妊娠中から何が欲しいか聞かれていました。特にこちらから欲しいと言ってないのですが、記念に何かプレゼントしたいと言ってくれて。出産後は子供のことでお金もかかるし何度か断ったのですが、それでもプレゼントしてくれると言うのでお願いしました。
出産後にプレゼントを貰った時は、本当に嬉しかったです。バッグの他に、出産への感謝の気持ちも手紙にして贈ってくれて、今でも大切にしています。
出産は本当に大変だったけれど、頑張って良かったなと思いました。何よりも形に残る記念の物をプレゼントしてもらったので、そのプレゼントを見る度に色んな思い出が蘇ります。これから出産される方も記念として、思い出に残る物をご褒美にすると良いと思います。

ずっと欲しかった物を買うチャンス!自分へのご褒美

子供二人分の出産のご褒美としてシャネルのバッグ

ブランド好き(42歳)


シャネルの店舗

自分への出産のご褒美として、結婚前から憧れていたシャネルのバッグを主人からプレゼントしてもらいました。
主人はブランド物には興味が無いのですが、頑張った私にプレゼントということと、私がずっと探していたデザインのシャネルのバッグに出会えたこともあり、約30万円ほどのバッグをプレゼントしてもらいました。昔から自分が求める素材でデザインのシャネルのバッグを探しており、出産後にようやくそのデザインのバッグに見つけたことから私から出産のお祝いとして主人にプレゼントして欲しいとお願いしました。
シャネルのバッグをプレゼントしてもらったのは二人の目の子供の出産後で、一人目の出産後は忙しく、余裕がなかったので何も貰えず、二人分の出産のご褒美としてプレゼントしてもらいました。
出産後の子育ては思っている以上に忙しいので、もし欲しい物があるのなら出産前からしっかりとチェックしておいて、プレゼントを希望するならあらかじめ主人にお願いしておいたほうがいいと思いました。男の人は奥さんが何が欲しいのかはあまり分かっていないので、欲しいものはハッキリと伝えた方がいいですよ。

楽しみがあると出産も頑張れます

Non(40代前半)


出産のご褒美にドルチェグストのマシンを購入しました。主人にお願いをしてOKをもらったので、自分でインターネットで購入しました。出産前は自分の時間もそこそこあり一人で出かけてお茶をすることもできましたが、子育てが忙しくしばらくできないということもあり、おうちでカフェの気分が味わえると聞いたので欲しいなと思ってお願いしました。
授乳中のコーヒーは少し気になりましたが、上の子の時はほぼミルクで育てていて、下の子も多分そうなるだろうと予定して、楽天で価格を比較して12000円くらいで購入。
出産の度にご褒美として何か買っていた訳ではなく、上の子の時は何も買わず、たまたまドルチェグストのマシンが欲しいと思っていたので、出産のご褒美を口実に買わせてもらいました。出産は色々と不安がったのですが、出産後のドルチェグストマシンのことを考えたら少しははげみになりましたし、実際大変ですから一生で何度も無いことですから自分を甘やかしてもいいと思います。

出産のご褒美にテレビ台を購入しました

麻也子(28歳)


私は7月に第一子を出産しました。出産の自分へのご褒美に、ずっと欲しかったテレビ台を購入しました。今まではただのイスをテレビ台として使っていて、見た目も嫌だしずっと欲しいと思っていたのですが、安い物では無いのでなかなか買う機会がありませんでした。でも、42週まで産まれなくて管理入院になった時に「無事に出産が終わったらテレビ台を買うぞ」と決めて頑張れました!
退院後すぐに、4万円程の収納が沢山ついていてスリムなタイプを自分で購入しました。第二子がいつか産まれた時も、自分へのご褒美を絶対買います。自分へのご褒美は買った方が良いですよ。というか、出産前に決めておくと、本当に辛い時に頑張れたので良かったです。

前から欲しかったものを奮発

あり(23歳)


出産後、私は自分で10万円の財布を買いました。前々から欲しくて、ずっと悩んでいた財布だったのですが、なかなか購入に踏み切れずにいました。旦那さんにも、「財布に10万円かけるなんて・・・」と言われていたので、1年くらい購入をためらっていました。
でも、すさまじい陣痛の痛みに耐え、新しい命を産み落としたんだから、ということで購入に踏み切りました。旦那さんには「陣痛の痛みに耐えたんだから、買ってもいいよね?」と言うと何も言わずにうなずいてくれました。
10万円以上の欲しい物がある時は、新しい命を生み出す凄さを旦那さんに伝えると、すんなり購入OKが出るって分かりましたね!私は自分で買いましたけど…「プレゼントしてよ~」とねだっても良かったなと今振り返ると思います。

出産の大変さを知ってるからこそ女性からのご褒美

実用的で日常に彩りをそえるもの

後藤なつこ(30歳)


ヘアアクセサリー

私が出産した時のご褒美はヘアアクセサリーでした。決して高いものじゃないんですが、母親から出産後に3000円ぐらいの物をプレゼントしてもらいました。
出産後、赤ちゃんの世話で精一杯で自分のことは一切できず、髪の毛もボサボサで過ごしていた私を見かねて買ってくれました。すぐに付けられて、髪をまとめられるし可愛いしで、ちょっとしたことでテンションが上がるってことが分かりました。本当に赤ちゃんの世話が大変で、ちょっと気分が落ち込んでいた時期だったので、母には本当に感謝しています。
母からのプレゼントがきっかけで、今では自分でヘアアクセサリーをコレクションしてます。高いものばかりじゃなく、数百円の安い物も買ってて、付けるときだけじゃなく選んでいる時も産後の楽しみになってます。
産後は、まとまった時間を取れないので、小さな幸せを重ねるしかありません。実用的で、自分のためのちょっとした何かを集めるのが私にはあってました。

姉は最高!

まる(30代前半)


出産のご褒美は、里帰り出産してた実家から自宅に帰った後の、夫婦の夕食のお惣菜でした。私があまり料理が得意でないことを知っている姉が、私の肉体的な負担と精神的な負担が、少しでも軽くなるようにと考えてくれたプレゼントでした。ネットで色々と調べてくれて、各地の美味しいお惣菜を探してくれました。
自宅に戻ってからの2カ月間は、毎週姉からのプレゼントのお惣菜に頼っていて、赤ちゃんの世話にまだ慣れていなかったので本当に助かりました。しかも、姉は私に送ってくれる前には、必ず自分たち夫婦も食べていたようで、オススメの食べ方も教えてくれました。姉夫婦にはまだ子供がいないので、子供が産まれたら同じようにお返しをしようと思っています。私はご褒美なんて考えてもいなかったんですが、プレゼントしてくれる親しい方がいるなら、ある程度希望を伝えておくのも良かったなって思ってます。

友人からの出産祝い

森川美由紀(40代前半)


商品券

30年来の親友からの出産祝いで「是非自分へのお祝いに使って」と商品券をもらいました。すっかり赤ちゃんモードで自分の物は後回しになっていたのでとても嬉しかったのですが、結果的には使いやすそうなママ用リュックを購入しました。
一万円分もらったので残りで、自分用に普段はなかなか買わないロクシタンのハンドクリームを購入しました。これは久々の2人目出産の時のことで、1人目の時は特に自分へのご褒美的はありませんでした。「出産して落ち着いたらホテルディナー」なんて話は出てましたが、実際産まれたらそれは難しい状況でした。
今回2人目の出産にあたり、友人たちからリクエストを聞いてもらう機会もありましたが、出産とは本当に大変なことなので、ママへのお祝いをするのはすごく良いと思いました。実際、赤ちゃんへのプレゼントは沢山貰えますが、ママ用の物を貰えたのがとても嬉しかったです。

ケーキの宝石箱や?

佐藤奈々子(40代前半)


私の出産のご褒美はスイーツでした。そのスイーツは少し年上の友人がお見舞いに来てくれた時に持ってきてくれたもので。地元では知らない人がいないほどの有名店のスイーツで、自分ではとてもじゃないけど買えないようなお高いお店のスイーツを10個も買って持ってきてくれました。そこのスイーツは見た目がとにかく可愛くて、まるで宝石みたいにキラキラ鮮やかで色とりどり。食べるのがもったいなかったけれど、一緒に来てくれた友達みんなでいただきました。それでも5個も余ったので私が全部いってやりました(笑)。あれ以来そのお店のスイーツにはあり付けていません。
高いものを買ってもらってちょっと気になってたんですけど 友人にも子供がいて出産がどれだけ大変かってことを知ってるから奮発して買ってくれたんだと、自分を納得させています。あのお店のスイーツをあんなにたくさん買ってきてくれた友人は一体いくら使ったんだろう・・・

おすすめコンテンツ