妊婦の体重が増えない

妊婦の体重が増えないときはどうすればいい?体験談15

妊婦は体重が増えないわけがないと思い込んでいませんか。たとえ体重管理をしっかりしていても増えない時は増えません。ここで紹介する先輩ママたちの体験談で妊婦の体重が増えない理由を知り、悩みの解決に役立ててください。

妊婦の体重が増えないときはどうすればいい?体験談15

妊婦は体重が増えなくても大丈夫なの?

お腹の中に宿った命を順調に育てるためにもたくさん栄養を摂らなくちゃと頑張って食べ物を頬張っても、なかなか食べられずに悩んでいるママはいませんか。

体重が増えてほしいのにぜんぜん増えなくてどうしよう、お腹の赤ちゃんは大丈夫かなと心配しているママに、先輩ママたちが寄せてくれた体験談をご紹介します。

妊婦の体重が思うように増えない時はどうすればいいのでしょうか。一人で悩んでいても答えは見つかりません。ぜひチェックしてみてください。

妊婦の体重が増えない原因

つわりのためトイレで吐きそうになってる妊婦さん

妊婦の体重が増えない主な原因は、つわりで食事が満足に摂れないことです。つわりがひどくなると、食べ物を受け付けないばかりでなく、水分の補給さえも取れなくなる場合があります。さらに悪化すると、入院が必要になってしまうことさえあるのです。

しかし、神経質になりすぎるのもあまり良くありません。ストレスがつわりを助長することも考えられます。仕事を続けている人は、職場の人間関係やミスで注意を受けるなど、自分では特に気づかないうちに小さなダメージを受けているかも知れません。

もしかしたら、もともと太りにくい体質ということもあるでしょう。頑張って食べているのに妊婦の体重が増えない場合は、かかりつけ医に相談してください。

妊婦の体重管理のコツは?適正体重と体重増のリスク
妊婦の体重管理のコツは?適正体重と体重増のリスク

どうしても体重が増えない時はどうすればいい?

つわりがひどくて食事がのどを通らずに十分な栄養が摂れていないと感じる人は、気軽にかかりつけ医に体重が増えない悩みを打ち明けてみましょう。

体験談を寄せてくれた多くのママたちは、「妊婦の体重が増えなくてもお腹の赤ちゃんがちゃんと育っていれば大丈夫」とかかりつけ医に言われています。

そう、気にするべき問題点は妊婦の体重ではなく、お腹の赤ちゃんが順調に成長しているかどうかです。ママがつわりで十分な食事を摂れていなくても、お腹の赤ちゃんが大きくなっているのなら、ママの体重が増えない事は大きな問題ではないのです。

医師が「こうしてください」と明確な改善指示を与えないのは、妊婦の体重が増えなくても大丈夫な証と考えましょう。悩みすぎるのはよくありません。心を大らかに持ってください。

妊婦の体重が増えなくても大丈夫体験談

病院で診察を受けてる妊婦さん

ここからは、体重が増えなくて悩んでいたママたちの体験談を見ていきます。体重が増えない悩みは、多くのママたちが経験しています。決して侮ってはいけませんが、深く考えすぎるのも禁物です。先輩ママたちの体験談を参考に、自分の状況と照らし合わせてみてください。

あまり神経質にならないようにと言われた

ミレミレ(32才)


一人目の娘を妊娠中私は体重が増えず、ずっと不安でした。妊娠前は152cm体重43キロでした。つわりが酷く、水分も取れなくなり入院し、点滴を受けながら1か月程過ごした為、5ヶ月で妊娠前より体重は3キロ程痩せてしまいました。

妊娠中期で安定期を過ぎても中々食事にとれず、全く体重が増えませんでした。体重がふえず心配したのは、赤ちゃんへの栄養がきちんと届いているのかが不安で、先生に相談にのってもらいました。

食べられるものをなるべく少しでもいいからバランス良く食べれるように先生に言われ、意識して食事をとることを心がけました。あまり気にせずに神経質にならないようにとのことでした。

私の場合は、つわりが酷かったのがとても大きな原因でしたが、少しずつ食べられるようになり、出産直前はプラス3キロ増の46キロで、お腹の赤ちゃんも出産時は2893グラムで出産しました。

きちんと赤ちゃんが大きく元気に育ってくれれば、それほど自分の体重が増えなくても心配はないので、無理に食べたりせずに過ごしてもらいたいと思います。

つわりがひどくて

araka(20代後半)


妊娠初期から安定期の頃まで、つわりがひどくて食欲がなく、せっかく食べても吐いてばかりでした。身長160cm58kgと、もともとぽっちゃり気味の体型だったので落とせる脂肪はたくさんあったみたいで、体重は増えないどころか徐々に減り、最大6kg落ちました。

検診の時に医師に相談すると、入院するほどでもないし、つらい時は点滴をうってあげるからいつでもおいでと言われました。

でも、病院が遠いこと(当時はペーパードライバーで2時間に1本しかないバスで病院に通っていました)や、病院が3時間待ち(女性の先生が人気だっただけのようで男性の先生の時は待ち時間ほぼなし、これは後に知ったこと)だったのもあって、辛い時にわざわざ点滴をうちに行くことはありませんでした。

その後つわりがなくなると徐々に体重が増え、里帰りで実家に甘えすぎて今度は体重が急増しましたが、出産直前で64kgでした。妊娠初期に増えてないこともあって、トータルでみれば正常の範囲内です。

体重が急増した時に、「体重は増えない方が良い」とお叱りを受けたので、医師が問題視していなければ、体重が増えなくても気にしなくて良いと思います。

先生からは何も言われなかった

ゆう(30代前半)


妊娠前は168センチで52キロでした。自分では出産までに8キロくらいで抑えられたらいいなー、くらいに思っていました。

ただ妊娠8ヶ月の時点でプラス3キロに満たないくらいで、食事も普通にしていたし、運動をしてた訳でもないし、つわりが酷かった訳でもありませんでした。

先生からは何も言われませんでしたが、周りが心配していました。私も妊娠したらもっと体重が増えると思っていました。

妊娠後期は胃が圧迫されて食べられなくなるとも聞いていたので、体重が増えるか心配でした。ちゃんと栄養がいっているのか、順調に育つか心配でした。

胎動も分かりにくかったので、毎日今日は動いた?と気になっていました。体調は良く、家事をしたりお出かけしたり元気に過ごしていました。甘い物も食べていました。

体重管理が大変と聞いていたのに、油断したからか、増える時期だったのか、9ヶ月10ヶ月で4キロほど増えて、結果的に出産までにプラス7キロほどなりました。少な過ぎず、増え過ぎでもない、標準的でした。

気にしなくていいよ

まるまま(42歳)


私はもともと体重があり、そのころの身長は155センチ60キロでした。結局、臨月まで1キロもふえないまま出産となってしまいました。

体重が増えなかった原因として、やはり、食べ物があまり食べられなかったことが大きいと思います。食べようとしても、げっぷがひどくて、胃の調子も悪く、食べると具合が悪くなるので、間食もほとんどしませんでした。

検診で医師が言うには、そんなに気にしなくてもいいよとのことでした、減るのならダメだけど、増えるのもよくないとのことでした。結局そのまま出産となりましたが、その後1年ほどで10キロ近くも痩せてしまいました。

でも、今は残念ながら出産して3年ほどたつのですが、すっかりもとの体型に戻って残念です。これから出産される方には、栄養は頑張って取らないといけませんが、それをストレスに思わないで、食べられるものを少しずつでいいので分けて食べてみてください。

吐き気で口に手をあててる妊婦さん

つわりが落ち着くまでの辛抱

N.i.R.(28歳)


妊娠前の体型は太っているわけでも、痩せているわけでもありませんでした。身長は168cm、体重は55kgでした。

妊娠がわかった時には、すでにつわりが始まり毎日のように吐いていました。食事も食べられるものはほとんどなく、妊婦健診の度に体重が減っていきました。

病院の先生には、つわりが落ち着くまでは仕方ない、食べられる時に食べられるものをと言われました。つわりのピークは妊娠4ヶ月頃で、その頃の体重は50kgまで減っていました。手足の筋肉が落ちてしまい、ガリガリでした。

それ以降は少しずつ吐き気もおさまり食事もとれるようになり、運動もできるようになったので筋力も戻りました。

予定より3週間早く産まれましたが、出産時の体重は61kgまで増えていました。太りすぎることもなく、体重の増加で注意をうけることもありませんでした。

無理に食べなくても心配ない

華名美紅(38歳)


妊娠前は身長155センチ体重52キロありました。3ヶ月で妊娠がわかりましたが、気付いたのが体調不良だったので、結果すでにつわりが始まっていたということになります。

その後5ヶ月すぎまでつわりが続きました。体重は48キロになりました。胎児がいるのに食べられず4キロ落ちましたが、幸いに胎児は少しづつ成長していて、先生からも無理に食べなくても心配ないと言われました。

その後つわりは治まり、出産直前は56キロまで増えました。お母さんの体重より胎児の成長具合で判断するので、赤ちゃんが育っていたら大丈夫だそうです。

病院に行くたびに、胎児の身長と体重を先生がエコー画像をみながら測ってくれていたので安心でした。

自分の体重が減ってもちゃんと育っていることが心の支えでした。赤ちゃんと先生を信じて安心して下さい。

食べられる時に食べられる物だけでいい

いるか(20代前半)


妊娠前は170cm、53.4kgで、比較的痩せ型の体型でした。妊娠3ヶ月の頃体重が増えず悩みました。

妊娠が分かり、すぐにつわりがきました。食欲がみるみるうちに無くなり、食べられるものはトマトや柑橘系の果物、ゼリーなどになってしまいました。以前大好きだった肉やお寿司を全く受け付けなくなりました。

定期検診の時に相談したところ、「今は母体の栄養で赤ちゃんは育つから、食べられる時に食べられる物だけでいい」とアドバイスをいただきました。

だいぶ気は楽になりましたが、その時50kgほどになってしまい、顔色が悪いと周りから心配されることもしばしばありました。

私の場合、吐いて体重が減るとかではなく、そもそも物が食べられなくなったので減ってしまったんだと思います。出産直前の体重は61kgでした。トータルで約8kg増えました。

妊娠後期になってからは食べる分だけ増えたので、妊娠初期に減って悩まれている方は心配しなくて大丈夫だと思います。

果物を買おうとしてる妊婦さん

もう少し体重を増やした方がいいと言われた

あんぱん(46歳)


私も妊娠中に体重が増えなくて注意されていた一人です。妊娠前は、身長が155cmで体重が45キロくらいで、太くもなく細くもなく、っていう体系でした。

妊婦検診で毎回、血圧と体重測定があって、「増えすぎですよー」「鉄分、ホウレンソウなど食べてください」という声は聞こえるんですが、私は、貧血は毎回注意されていましたが、体重は言われる事無く過ぎていきました。

でも、妊娠後期の八か月頃、初めてもう少し体重を増やした方が赤ちゃんも元気に大きくなりますよと言われ指導が入りました。

そのころで、妊娠前より1.5キロ増くらいでした。赤ちゃんは小さいながらも少しずつ大きくなっていたので、それほど気にしていませんでした。

私のおなかの中のスペースが小さいのかも?!と言われました。少しだけ食事の量を増やして、出産前には妊娠前より3キロ増えて、無事出産できました。

赤ちゃんは2100キロと小さく産まれてきましたが、なんの障害もなく、元気で大きくなりました。

お母さんの体重が増えなくても、赤ちゃんはおなかの中で大きくなります。むしろ出産後にたくさん食べて、良い母乳を出すことを頑張るのでいいと思います。

赤ちゃんが元気なら大丈夫

ゆゆ(20代前半)


私はつわりが酷くて、妊娠6ヶ月までにマイナス8キロの164センチで40キロでした。元々ぽっちゃりだったので、そこまでガリガリにはならなかったのですが、貧血がとてもひどくなっていきました。

そのあとに安定期に入ってからもなかなか体重が増えず、8ヶ月になったころから少し不安になって行きました。当時の体重は44キロ程度でした。

その時の体調は、貧血・便秘・吐き気が一番つらかったです。医師に相談した時に、言われた言葉は、エコーを見ても赤ちゃんが元気だったので、逆に考えてしまうとストレスになってしまうので安心してくださいといった言葉でした。

また、鉄分を取るよう勧められました。体重が増えない原因は悪阻がひどくて安定期になっても吐いていたことが原因ではないかと思っています。

出産時の体重は45キロ。結局5キロしか増えませんでした。不安になりすぎても赤ちゃんに悪影響ですし、もし悩みがあるのであればきちんと産婦人科の先生に相談してみてください。

ストイックにやり過ぎた

みかん(31歳)


妊娠前は身長152cm体重45kgで、妊娠8カ月の頃でまだプラス3kg増、ふとこんなに体重が増えなくて、逆にお腹の赤ちゃんの健康状態が大丈夫なのか不安になりました。

体調は問題もなく、医師からもここまで何も言われておりませんでした。相談しても「(体重が)増え過ぎるのは問題だけど、増えなくても赤ちゃんは週数通りの大きさだから大丈夫」との回答だったので、とにかく増えてはいけないんだという考えしかありませんでした。

妊娠後期は、毎日カロリーの事ばかり気にしていたように思います。少しでも高カロリーな物を食べると不安になってしまい、一駅前で降りて歩いて帰ったり、夜炭水化物を食べなかったりして不安要素を取り除いている状態でした。

今思うと、そこまでストイックにやらなくても良かったなと思っています。結局妊娠前プラス4kgで2,730gの元気な赤ちゃんを出産しました。ほとんど赤ちゃんと羊水等のみの増加でした。

体重が増えなくて困っているママさんも、赤ちゃんが無事に大きくなっているなら、あまり神経質にならず、ゆったり構えてストレスを溜めずにいてもらえたらと思います。知らず知らずのうちにストイックな生活をしすぎているかも知れませんよ。

食べられるものを少しずつ食べるように

慶子(30代後半)


私は妊娠前から身長156cm体重73kgの肥満体型でした。妊娠が分かった時から分娩台まで悪阻が続き、最も悪阻が激しかった妊娠4ヵ月の時には体重が66kgまで落ちてしまいました。

しかし、お腹の赤ちゃんは順調に育ち、尿の検査や血圧にも問題はありませんでした。お医者さんには脱水症状を起さないように心配されましたが、栄養バランスは気にしなくていいから食べられるものを少しずつ食べるように言われました。

それでも何を食べても吐いてしまい、喉が切れて血まで吐いていました。それでも出産前には体重は72kgまで戻り、普段の自分より軽い状態ではありましたが、3000g超えの元気な赤ちゃんを無事に出産することが出来ました。

妊娠出産は十人十色で、本のとおりにはいかないものだと思います。悩むとお腹の赤ちゃんにその気持ちが伝わってしまいますから、お医者さんと自分、何より赤ちゃんを信じて妊娠生活を楽しんで下さい。

薬を飲もうとしてる妊婦さん

胃腸の調子を整える薬を処方してもらった

かえ(20代前半)


身長153cmで妊娠前は48キロくらいでした。妊娠32週くらいの時に52キロくらいで子どもの体重もあまり増えておらずに焦りました。

26週の時から切迫早産で入院しており、病院食だったので太りにくかったのかもしれませんし、つわりなのかよく吐いていたので、それで体重が増えなかったのかもしれません。

先生には食べられているのならまあ大丈夫と言われました。けれど吐くのが辛かったので、胃腸の調子を整える薬を処方してもらいました。

それで吐く回数はだいぶ減りましたが、結局37週1日で出産して、その前日に測った体重は53キロでした。子どもが少し小さかったので辛かったですが、体重がすぐ戻ったので、そこは良かったかなと思います。

体重が増えなくても子どもが元気で、自分自身も健康であればいいと思います。

赤ちゃんの栄養はお母さんが持っている栄養で大丈夫

ろんくん(33歳)


2人出産経験があります。1人目の時は13キロほど太りました。2人目の時は身長156センチで、体重44キロからスタートし、1人目の時よりつわりが酷く、出産まであまり体重が増えず、赤ちゃんにちゃんと栄養が行き届いているか不安でした。

助産師さんに相談しても、赤ちゃんの栄養は今までのお母さんが持っている栄養で大丈夫、と言われましたが、栄養を全部持っていかれてしまったら、産後の自分の体調はちゃんと赤ちゃんを育てられる体調かなど不安はいっぱいでした。

結局出産直前は47キロで、ほとんど赤ちゃんの重さ分しか太りませんでした。切迫早産で入院をしていたので、カロリー計算された病院食のため太らなかったというのもあるかもしれません。

ですが、1人目は13キロ増で、2700グラムの子を産み、2人目は4キロ増で、3100グラムの子を産みました。

子供の体重は親の体重とは比例しないようで、元気な赤ちゃんを産めてよかったと思いました。

赤ちゃんの体重が増えていれば大丈夫

こあらん(31歳)


妊娠前の身長は165センチ、体重48.5キロでした。妊娠5ヶ月で5キロ増え53.3キロになりましたが、多少増減はあるものの、臨月まで増えませんでした。

100グラム減ると先生につわりが酷いのかと心配されていました。私自身が深刻に捉えていなかったので、特にアドバイスはありませんでした。なぜなら、ご飯をあまり食べられなかった事と、仕事をして事が原因かなと思っておりました。

ですが、赤ちゃんは小さめではあるものの、体重は順調に増えていたので不安はありませんでした。

結局臨月で仕事を辞め、自宅で休むようになってからは、みるみる体重は増えていきました。疲れとかストレスとかだったのでしょう。出産直前には58キロになっていました。

もし体重が増えなくても、赤ちゃんの体重が増えていれば大丈夫だと思います。お母さんの体が元気であれば問題ないのだと思います。

つわり止めの薬をもらった

にこ(30代前半)


妊娠前は158センチ、53キロでした。2ヶ月目で妊娠発覚とほぼ同時期に全く食べられないつわりが始まりました。

6ヶ月を迎える頃までつわりが続いて、お腹は膨らんできたものの、48キロまで体重は減っており、非常に不安でした。4ヶ月までは、ほぼ何も食べられず、急激な体重減少でフラフラしました。

医師に相談しましたが、水分は取れていたのでつわり止めの薬をもらっただけでした。つわりが終わると、順調に体重はふえて、最後は61キロでの出産でした。

妊娠初期は、食べられないつわりの場合、体重が増えなかったり、減ってしまうのは不安が大きいですが普通のようです。

つわりがあるのは子供が育っている証拠です。あまり気にせず、ゼリーなど、何か食べられるものを探して食べられるときに少しずつ口にできればいいと思います。つわりが終われば、体重はちゃんと増えます。その日を楽しみに過ごしてください。

おすすめコンテンツ