Loading

妊娠0週・妊娠週数の数え方

妊娠0週|妊娠週数を最終生理から数える理由・身体の変化

妊娠0週はまだ妊娠前の最終生理開始日!生理前に見られるような腹痛や頭痛、下痢、寒気など妊娠超初期症状はまだありません。実際に妊娠していない時期から妊娠週数をカウントする理由、妊娠0週の身体の変化や妊娠に向けた心と体の準備についてご紹介していきます。

妊娠0週|妊娠週数を最終生理から数える理由・身体の変化

最終生理スタートの週から始まる妊娠週数カウント、妊娠0週の身体の変化は?

妊娠0週。女性の体は確実に妊婦として変化していきます。一般的にどのような変化が見られるのか、胎児はどの程度まで成長するのか、また、妊娠週数の数え方や生活上の注意点など、妊娠0週の方が知っておくべきポイントについて説明いたします。

妊娠0週はいつ?妊娠週数の数え方

検査薬を見つめ妊娠週数を計算する女性

妊娠週数を「妊娠している週数」と誤解している人もいらっしゃいますが、妊娠0週は「最終生理日開始の週」を指していますので、身体が実際に妊娠している週数よりは2週間程度多くなります。
ご自身で数えるときは、最終生理日が始まった日から現在が何週目にあたるかを計算することになるのですが、なぜ、まだ妊娠が始まっていない時期もカウントに含めるのでしょうか?

まだ妊娠前の生理開始の週から妊娠週数カウントが始まる理由

妊娠週数の定義、その数え方はWHO(世界保健機構)によって定められています。

WHOの定める妊娠週数の定義

・正常妊娠持続日数は280日
・1週は7日(妊娠期間は40週)
・妊娠歴の1ヶ月は28日(妊娠期間は10ヶ月)
・妊娠満週数で数える

28日周期で順調に月経が来る人では、最終月経開始日は妊娠0週0日、妊娠2週は14日目(妊娠2週0日)から始まり、このあたりに排卵が起こり妊娠は成立します。そして、このまま数えていった280日目は妊娠40週0日となり、出産予定日とされています。

出産予定日の数え方

一般的には、WHOの定める妊娠週数の定義をもとに妊娠週カウントされるわけですが、この方法は生理周期が28日である方を基本としていますので、実際にはみんながみんな月経は28日周期で来るとも限らず、生理周期が長い人もいれば不順の場合もあるために「実際に排卵がいつ起こっていつ妊娠したか」の時期はわかりませんね。

妊娠週数の数え方は?ママが知りたい妊娠期間の仕組み
妊娠週数の数え方は?ママが知りたい妊娠期間の仕組み
妊娠週数の数え方について解説します。妊娠がわかった途端に妊娠2ヶ月?妊娠週数の数え方ってどのようになっているのでしょうか?週数の仕組みや予定日の算出方法、妊娠週数の区分などについて詳しく解説します。

生理周期が長い(短い)人は…

28日よりも長い月経周期の人は28日の人よりも排卵の日も遅く来るために、胎児の登場&成長もずれこむことから、28日周期のままで妊娠週数をカウントできません。ではどうするかというと、「排卵」を妊娠2週開始日(14日目)に相当させ、妊娠週数を調整します。

生理周期が35日の方なら5日をプラスした40週5日目を『出産予定日』、生理周期が25日の方なら3日をマイナスした39週4日目を『出産予定日』とします。

生理周期が不順な人は…

生理周期が一定でない場合も『出産予定日』がずれてきます。生理の周期が不順な人では、基礎体温表があるなら排卵の日も予測できるのでそこから妊娠週数を割り出します。生理が不順で基礎体温も測っていない、排卵日が不特定…そんなときにはエコーで胎芽・胎児を計測し妊娠週数を割り出すこととなります。

妊娠8~妊娠11週頃に微修正を行う

また妊娠0週のときには調べることはできませんが、妊娠週数が8~11頃になると、超音波検査などで胎児の大きさなどから出産予定日が微修正されます。

もちろん、この時期に伝えられるのも、あくまでも予定日ですので、絶対にその日に生まれるというわけではありません。その前後に赤ちゃんとの生活が始まるんだなあと参考程度に認識しておきましょう。

妊娠0週の身体の変化

妊娠超初期の頭痛に悩まされる女性

妊娠の週を数えたときの「妊娠0週0日」とは最後の生理の始まり、実際には妊娠0週とは最後の生理の週…つまり妊娠していない時期をいいます。

妊娠0週のときはまだ妊娠はしていませんが、体はお母さんになるための準備を始めます。後々胎児に成長していくための卵子もまさに発達途中にあり、まさに今、分裂と成長を繰り返し、生理が終わるころにはホルモンの刺激を受けてさらに成熟し、排卵期には妊娠が可能な状態にまで成長して行くのです。

妊娠超初期症状として腹痛や頭痛、寒気、下痢が見られることはほとんどありません。万が一、妊娠1ヶ月の心身初期症状が見られる場合は、体を安静にし、決して無理をしないようにしましょう。

妊娠超初期に気を付けること・妊娠を疑ったらココに注意!
妊娠超初期に気を付けること・妊娠を疑ったらココに注意!
妊娠超初期に気を付けることを紹介!妊娠超初期に気を付けるべき食べ物や運動などの生活習慣、積極的に摂りたい栄養素などをまとめました。妊娠超初期の症状や変化、病院受診や職場への報告の時期についても解説。

妊娠0週・心と体の妊娠準備をはじめましょう!

妊娠を確かめるために産院に相談する女性

赤ちゃんが健康な状態で成長するためには、お母さんが健康な状態でいることが必要となります。特に妊娠初期は妊婦の体長も胎児の状態も安定していないことが多いですので、できれば妊娠を意識した時から病気にかかっていないかをチェックし、かかっている場合は早めに治療するようにしたいものです。

妊娠超初期症状はいつから始まる?妊娠兆候の主な症状
妊娠超初期症状はいつから始まる?妊娠兆候の主な症状
妊娠超初期症状はいつから始まるのか、妊娠週数の数え方や妊娠による体の変化とともに解説し、妊娠超初期症状によくあるパターンについても具体的に紹介。妊娠検査薬の使用時期についても説明しています。

ママの身体は準備OK?ブライダルチェック

婦人科系のがん

子宮がんや乳がんは、できれば毎年検査をしておくことが望ましいでしょう。子宮がんは大きく分けて『子宮頸がん』(子宮の入り口の子宮頸部に発生するがん)と『子宮体がん』(子宮内膜に発生すぐがん)がありますが、いずれも胎児を育てる子宮の内外部に発生するがんですので、赤ちゃんが育っていくと治療が極めて困難になります。

また、乳がんも自治体などが実施しているマンモグラフィー検査などで受けることもできますし、婦人科でチェックすることもできます。マンモグラフィー検査は放射線を浴びる検査ですので、基本的には妊娠中は受けることができません。時間的な負担も身体的な負担も少ないがん検査ですので、1年に1度はきちんと調べ、安心して妊娠できる状態にしておきましょう。

最近では、『ブライダルチェック』と言って、結婚前に婦人科系のがんの検査を行うこともあります。ですが、ブライダルチェックを受けてから何年も経過していると、検査の結果が変化することもあります。ブライダルチェックをした方もしていない方も、妊娠を意識するなら年に1度の検診を受けることが勧められるでしょう

子宮内膜症などの子宮に発生する疾患

子宮頸がんや子宮体がんを検査する時に、子宮内膜症や子宮筋腫、卵巣腫瘍などもチェックしておくことができます。超音波で検査できますので、妊娠が判明する前にできれば調べておきたいものです。

クラジミアや膣炎など

膣内が感染するとおりものの量が増えたり色が濃くなったりします。おりものに異常が見られるときは、すぐに婦人科などで精密検査を受けて見ることが勧められます。また、おりものに異常がないにもかかわらず、クラジミアなどの感染症にかかってしまうこともありますので、妊娠前に調べて治療をしておくようにしましょう。

総合的な検査

できれば人間ドックのように徹底的に体を検査しておくことが勧められますが、時間的に無理な方も少なくないでしょう。そのような方も、内科などで簡単に行える尿検査や血液検査は実施しておくことが勧められます。

予防接種やワクチン接種漏れはありませんか?

妊娠中に風疹を予防するためのワクチン

予防接種を受けて、赤ちゃんや母体のリスクを軽減することもできます。妊娠0週までに受けておきたい予防接種をご紹介いたします。

風疹

妊娠20週までに妊婦が風疹に罹患すると、赤ちゃんの耳や目などの感覚器や心臓などに障害(先天性風疹症候群)が発生するリスクが高くなってしまいます。健康な赤ちゃんを産むためにも、妊娠前に風疹の予防接種は済ませておきたいですよね。

「風疹の予防接種は子どもの頃に受けたから大丈夫」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、風疹は1回の予防接種では5%ほどの確率しか抗体を作ることができません。お母さんの世代によっては1回だけ予防接種を受けた方がいらっしゃいますが、そのような方は風疹対策が万全とは言えないのです。

風疹の予防接種を2回受けていると、抗体がつくられる確率も99%以上に上昇します。子どもの時のことですので、何度風疹の予防接種を受けたか記憶が曖昧なケースが多いと考えられます。不安な方は病院で再度風疹の予防接種を受けるようにしましょう。

また、パートナーの男性が風疹に感染して家庭に持ち込み、お母さんが感染することもあります。妊娠を望むなら、男性も風疹の予防接種を受けることが勧められるでしょう。

麻疹(はしか)

接触感染だけでなく、空気感染・飛沫感染する麻疹ウイルスは、非常に感染力が強いウイルスとしても知られています。免疫を持っていない人が麻疹ウイルスに接すると、ほぼ100%の確率で感染してしまうほどの感染力です。

麻疹に感染すると高熱が出、中耳炎や脳炎も発症しやすくなります。麻疹の予防接種は妊娠中には受けることができませんので、まだ麻疹の予防接種を受けていない人や受けたかどうか疑わしい人は病院に行って適切な処置を受けるようにしましょう。

妊娠の心構え、日常生活の注意点など

妊娠が分かりリラックスして過ごす女性

妊娠0週には、どんなことに注意をし、どんな心構えで過ごすことが望まれるでしょうか?

ストレスの少ない生活

ストレスが多い生活をしていると、体に見えない悪影響を溜めこんでしまいます。心身ともに健康かつリラックスした生活が送れるよう、意識を変えていきましょう。

嗜好品や薬剤

まだ胎児がいない時期ですので、薬剤やアルコール、タバコなどの影響を赤ちゃんに与える心配はありません。ですが、普段からアルコールやタバコを乱用するような生活をしていると、胎児の成長過程において悪影響を与えてしまいます。妊娠0週から、アルコールやタバコは控え、鎮痛剤などの強い薬剤の使用を見直すことができるでしょう。

妊娠初期症状がないけど大丈夫?不安なママが気をつけること
妊娠初期症状がないけど大丈夫?不安なママが気をつけること
妊娠初期症状がないと不安になるママのために、症状には個人差が大きく、全くない人もいることに触れながら、代表的な症状や気をつけることを詳しく解説。初期症状が出にくいとされている人の特徴も紹介します。

妊娠週数カウントアプリ3つ

妊娠週数を簡単に計算することができるアプリを3つご紹介いたします。

妊娠週数 – 出産予定日や最終月経日から妊娠週数計算

妊娠週数 出産予定日や最終月経日から妊娠週数計算の画像
出典:play.google.com

Androidアプリの案内

iPhoneアプリの案内

ほんわりとしたイラストが心いやされる妊娠週数計算アプリ。あと何日で生まれるかが一目でわかるので、毎日カウントダウンしているような気分になります!

たまひよ妊娠カウンター

たまひよ妊娠カウンターの画像
出典:play.google.com

Androidアプリの案内

iPhoneアプリの案内

出産予定日だけでなく、胎児の成長の様子がコメントされるので、赤ちゃんを身近に感じることができます。たまひよオリジナルキャラクターのイラストもかわいいですね。

にんぷメモ 妊娠・出産・マタニティ・日記

にんぷメモ 妊娠・出産・マタニティ・日記の画像
出典:play.google.com

Androidアプリの案内

iPhoneアプリの案内

日記代わりにも使える通信販売『ベルメゾン』の公式アプリ。妊娠週数ごとに必要なアイテムや注意点も紹介してくれるので、何かと便利に使えます。

妊娠0週はママの健康を再確認する時期

不安なく妊娠0週を迎えられるように、ママ自身の健康を再確認することが大切です。そのためにも1年に1回は婦人科系のがん検診や内科検診受け、風疹・麻疹の予防接種はしっかりと済んでいるかチェックしておくことが大切です。赤ちゃんに最高の環境を用意しておきたいですね。