Loading

妊娠11週の体調の変化や症状

妊娠11週目の妊婦と胎児の変化!過ごし方の注意点

妊娠11週目に見られる妊婦と胎児の変化には、どのようなものがあるでしょうか。過ごし方の注意点や気をつけること、出生前診断や性別判定ができるのかどうかなどについて説明します。

妊娠11週目の妊婦と胎児の変化!過ごし方の注意点

妊娠11週目に見られる変化、過ごし方や気をつけるべきこと

妊娠3ヶ月目の最後の週、妊娠11週目。つわりがひどかった人も、徐々に落ち着いてくる時期でもあります。妊娠11週目には、妊婦さんと赤ちゃんの体にどのような変化が見られるのか、また、過ごし方や注意すべきことなどについても見ていきましょう。

妊娠11週の体調の変化や症状

妊娠11週目の体調の変化を考える女性

妊娠5ヶ月目から『安定期』と呼ばれる時期に入ります。妊娠11週まで2週間に1度のペースで産婦人科を受診していた妊婦さんも、妊娠12週からは4週間に1度のペースで良くなり、安定期へと近づいていきます。

血液検査

そろそろ体調が落ち着いてきますので、任意ですが『血液検査』を受けることを勧められることがあります。自治体によっては、無料や少額の負担で血液検査を受けられる補助券を母子手帳と一緒に配布していることもありますので、しっかりと活用しておきましょう。

血液検査では、妊婦の病気や体質を知るだけでなく、母子感染や予想されるトラブルを事前にチェックすることができます。血液検査で分かることは、次の事柄です。

血液検査で分かること

・母体の血液型
・B型肝炎とC型肝炎の感染
・HIVや梅毒への感染
・血液成分(赤血球や白血球、ヘモグロビンや血小板の量)
・風疹抗体やトキソプラズマ抗体、不規則抗体の有無
・成人T細胞白血病ウイルスの感染

妊娠週数が調整されることも

頭殿長を計測して、妊娠週数が調整されることも、妊娠11週にはよくあります。妊娠週数が調整されると出産予定日もずれてきますので、スケジュール管理を見直さなくてはならないこともあります。

腰痛がひどくなることが多い

妊娠10週目にはにぎりこぶし大であった子宮が、わずか1週間ほどでグレープフルーツ大にまで成長します。急激な成長と、それに伴う骨盤や臓器、筋肉への圧迫で、腰痛がひどくなる妊婦さんも少なくありません。

とは言うものの、皮膚に成分が浸透する湿布薬は使用しない方が良いですね。メントール入りのものなど、体を冷やしてしまう可能性があるものも避けた方が良いでしょう。腰痛がひどい場合は、お風呂でゆっくりと温めたり、熱すぎない蒸しタオルを腰痛部分に当てたりすることで、痛みを軽減させることができます。

また、就寝時や休息時に足の下に枕やまるめたタオルなどを置き、脚を少し高くすると腰部分の痛みが緩和されることもありますよ。

妊娠11週の胎児の成長について

お腹の胎児についてスマホで調べる女性

妊娠11週目には、胎児の体長は40~60mm、体重が10~15gほどになります。エコー写真を見ると、子宮いっぱいに胎児の体が写されるようになり、耳や目、鼻などの顔のパーツの位置もはっきりと見えるようになります。

感覚器の発達

口の周囲にある骨が完成しますので、口を動かすことができるようになります。また、鼻も完成し、嗅覚が発達していきます。皮膚も徐々に出来あがっていきますので、暑さや寒さ、振動などを感じることができるようになっていきます。

消化器官と甲状腺の発達

妊娠10週目ころまでは腸は体外(へその緒の中)にありますが、妊娠11週目頃になると体内に取り込まれ、消化器官が発達するようになります。また、膵臓や胆のう、甲状腺が出来上がり、インスリンなどのホルモンも分泌されるようになります。

排尿が始まる

腎臓も完成しますので、膀胱から尿が排泄されるようになります。母体からの栄養を含んだ羊水を飲みこみ、体内で浄化して尿として排泄しますので、羊水はいつもキレイな状態を保つことができます。

脳の構造が完成する

脳もまだまだ成長していきますが、構造としては妊娠11週目ころにはほとんど全て完成しています。赤ちゃんは何を考えているのか、想像してみるのも楽しいですね。

安定期までもう少し!無理のない生活が大切

妊娠中でも不摂生な食事がやめられない女性

安定期まであと1ヶ月ほどですので、体に負担をかけずに無理のない生活を心がけるようにしましょう。強度にもよりますが、運動などももう少し我慢した方が良いでしょう。

ビタミンCを積極的に摂る

妊娠中は酸っぱいモノを食べたくなったと言う方も少なくありませんが、妊娠中にフルーツなどのビタミンCが豊富な食べ物をしっかりと食べることは良いことです。ただし、ビタミンCは体内に蓄積することができず、過剰に摂取した分は尿と一緒に排出されてしまいますので、こまめに摂取することが大切です。

また、妊娠中は血液量が増加しますので、貧血にならないよう鉄分をしっかりと補給しなくてはなりません。ビタミンCには鉄分の吸収を高める働きもありますので、どちらも意識的に摂取するようにしましょう。

日中に眠くなることも

夜しっかりと睡眠をとっていても、ホルモンバランスの崩れから、日中もあくびが出たり、眠気が我慢できなくなったりすることもあります。事故につながる恐れのある車の運転などは控え、無理のないスケジュールを組むようにしましょう。

妊娠11週目のつわりは個人差が大きい

つわりに関しては、妊娠11週目は個人差が大きい時期となりますので、まさにピーク状態で毎日が辛い妊婦さんもいれば、体の調子が非常によく、何を食べてもおいしいと感じる妊婦さんも少なくありません。

食事や運動で便秘を予防

つわりで食事量が落ちることや運動量が減ることもあり、便秘になってしまう妊婦さんは多くいます。子宮に腸が圧迫されますので、ぜん動運動がスムーズに起こらず、便秘がひどくなって腹痛を起こすこともあります。

妊娠中は強い効果のある便秘薬などは避けなくてはなりません(便秘薬によっては妊娠中も服用可能のものもあります!)ので、食物繊維の多い食事や水分を大量に摂取することなどで便秘解消を目指しましょう。

また、マタニティヨガなどで便秘に効くポーズを教えてもらえます。あと1ヶ月待って安定期に入ったら、マタニティヨガやマタニティスイミングなどの妊婦に向けて開発されたエクササイズを始めて見るのも良いですね。

妊娠中のダイエットの正しい方法、出産までの体重管理術
妊娠中のダイエットの正しい方法、出産までの体重管理術
妊娠中のダイエットの正しい方法とは?激しい運動や食事を摂らないといった自己流ダイエットは赤ちゃんを危険にさらす危険大妊娠初期・中期・後期の体重管理のコツ、食事や運動面での適切なダイエット法を紹介!

ストレッチで頭痛対策

ホルモンバランスの崩れから、重い頭痛に悩まされる妊婦さんも少なくありません。頭痛薬も妊娠中は服用不可のものが多いですので、薬に頼らず解消する方法を考えなくてはなりません。

頭痛が肩コリや首コリから来ていることも往々にしてありますので、首筋や脇下のリンパを流したり、座ったままできる簡単なストレッチなどをしてみたりするのはいかがでしょうか。簡単にできる首コリ&肩コリ解消のストレッチ法をご紹介します。

■座ったままできる頭痛軽減肩コリ解消ストレッチ
  1. 両手の先をそれぞれの肩に乗せます。
  2. 両肘を前方に突き出します。
  3. 肘先が大きく円を描くように、肩をまわします。このとき、なるべく大きく動かすと、肩周りや肩甲骨周りのコリがほぐれます。
■座ったままできる頭痛軽減首コリ解消ストレッチ
  1. 片手を腰に当て、もう一方の手で頭をつかみます。
  2. 頭をつかんだ手で、頭が頭をつかんでいる手の方の肩につくように倒します。
  3. そのままの姿勢で10秒ほどキープします。
  4. 反対側も同じように頭を倒します。

お腹回りはゆとりのある服装にする

お腹の赤ちゃんについて思いを巡らす女性

お腹はわずかながらふくらんできますので、締め付けない下着を着用し、服装もあまりタイトなものは選ばないようにしましょう。締め付ける服装を着用していると、静脈瘤が出来てしまったり、つわりがひどくなったりすることもあります。

気になる出血はすぐに病院へ

鮮血や黒ずんだ血が出る場合は、すぐに病院に行って、適切な処置を受けるようにしましょう。特に、腹部に激しい痛みを伴う場合は、迅速な処置が必要となります。
「これぐらいは大丈夫」と自分で勝手に診断してしまうのではなく、専門家にしっかりと診てもらうことが大切です。

性別の正確な診断はまだ先

エコー検査のタイミングによっては、男の子か女の子か性別がわかることもあります。とはいえ、まだまだ鮮明に器官が見えてくる時期ではありませんので、何かの影が写って見えて性別判断をしてしまう可能性もあります。
もし、医師が教えてくれた場合にも参考程度に聞いておき、妊娠20週ほどまで待ってから、正確な性別判断をうかがうようにしましょう。

つわりを終えても無理のない生活を心がける

つわりも終わる人が増え、安定期へとはいっていきますので、ついつい気持ちが緩んで、負荷の大きい運動や長時間のドライブやウォーキングをしてしまうこともあるかもしれません。ですが、まだまだ油断は禁物です
お腹の中で赤ちゃんが頑張って成長している時期ですので、お母さんとして赤ちゃんの成長を応援できるよう、精神的にも身体的にも無理のない生活を心がけましょう。

ダウン症と出生前診断の心構え

出生前診断を受けるか迷う妊婦

お腹の赤ちゃんがダウン症の可能性があるのかどうか、出生前診断で調べることができます。任意の検査ですので、希望する人だけが自費で受けますが、出産時の年齢が35歳以上の妊婦さんはダウン症の子どもを産む可能性が高いですので、出生前診断の受診を選択する方も多くいます

ダウン症とは染色体が1本多い先天性の病気

21番目の染色体が1本多く存在する先天性症候群が、『21トリソミー症(ダウン症)』です。心臓病を併発していたり屈折異常が見られたりすることもあり、急性白血病の発症リスクも高いことが知られています。

新型出生前診断

出生前診断には羊水検査や絨毛検査、母体血清マーカーテストなどの種類がありますが、2013年に日本で認可された『新型出生前診断』は母体にかける負担が少なく、比較的長い期間(妊娠10週~18週)受けられる出生前診断として注目されています。

出生前診断の費用や実施時期と具体的な検査内容や問題点
出生前診断の費用や実施時期と具体的な検査内容や問題点
出生前診断の費用や実施時期、染色体異常を検出するための非確定的検査や確定的検査など詳しい検査内容を解説し、出生前診断後の人工中絶など「倫理的な問題」についても触れていきます。

検査は採血だけで終わりますが、実施している医療機関がまだ少ないことと、実費が20万円ほどかかることがネックとしてあります。いずれの出生前診断を受けるときも、赤ちゃんの命を左右する問題に発展することもありますので、パートナーとしっかり話し合ってから受けるようにしましょう

安定期まであと少し!体調管理をしっかりと行おう

もう少しで安定期に入ります。今がつわりのピークの人も、あと少し頑張れば解放されます。決して体に負担をかけるような運動や仕事は行わず、自分自身と赤ちゃんを労わって時間を過ごすようにしてくださいね。