男女別おすすめの一文字の名前

一文字の名前の魅力とは?男の子・女の子におすすめの漢字

一文字の名前は、「こんな子に育ってほしい」という願いをストレートに込められますし、苗字とのバランスが良く、呼びやすい名前が多いのが特徴です。男の子・女の子ともに一文字の名前はとても人気があります。おすすめの漢字一文字の名前を、意味や画数とともにご紹介。名付けの参考にしてください。

一文字の名前の魅力とは?男の子・女の子におすすめの漢字

男の子・女の子におすすめの一文字の名前

漢字一文字の名前は、託したい想いをストレートに込めることができます。また、画数が多い苗字や三文字の苗字などとのバランスを取りやすいというメリットがあります。

明治安田生命の赤ちゃんの名前ランキングでも、男の子・女の子ともに漢字一文字の名前はとても人気があり、とくに2016年の男の子の名前ランキングではベスト10のうち、6つが漢字一文字の名前でした!

男の子、女の子におすすめの一文字の名前をご紹介します!

子供3人が並んで笑顔

男の子におすすめの一文字の名前

男の子の名前は、スケールの大きさを感じさせたり、世界で活躍できるイメージを想起させる漢字が人気です。

漢字一文字でも、音読みと訓読みがありますが、一般的に「れん」「こう」「けい」など二音だと呼びやすいはずです。特に苗字の読みが「一ノ瀬(いちのせ)」「西園寺(さいおんじ)」など長い場合は、漢字一文字だと字面がキレイで、名前を二音で読ませるとフルネームでも呼びやすくなります。

中性的な漢字に注意!

「葵(あおい)」という名前は、女の子の名前として大人気ですが、最近では男の子の名前としても流行しています。
また、昔から、「翼(つばさ)」「歩(あゆみ・あゆむ」の名前は人気がありますが、これらは男女どちらの名付けにも用いられる漢字です。
一文字の名前は、漢字によっては男女の区別がつきにくいことがあると念頭において名付けましょう。

人気のある漢字一文字の名前

「人気がある」ということは、他の子とかぶりやすいというのが難点です。しかし、同時にとても良い意味を持っている証明でもあります。

翔(しょう・かける)

翔(しょう・かける)

翔は12画。
明治安田生命の名前ランキングに1982年(昭和57年)にTOP10入りを果たして以来、近年とても人気のある漢字です。漢字一文字以外にも、「大翔」「陽翔」「優翔」など、「翔」が使われている名前は、名前ランキングの常連です。

「翔」には、羽を大きく広げて、空高く飛ぶという意味があります。「高い目標に向かうたくましい人に育ってほしい」という願いを込められる、男の子にピッタリの漢字です。

蓮(れん)

蓮(れん)

蓮は13画。
明治安田生命の名前ランキングでは、2011年(平成23年)~2016年(平成28年)までの6年連続で10位以内に入っている、とても人気のある名前です。

蓮(はす)は、7月から8月に白またはピンク色の花を咲かせ、秋に実をつける植物です。汚れた水の中にあっても、水面に清らかな美しい花を咲かせ実をつけます。
仏教との関わりも深く、蓮は極楽浄土の象徴であり、『泥中之蓮』といい「ひどい環境の中でも、悪い影響を受けずに、清らかな美しさを保つ」という仏教用語も存在します。

先行きの見えない混沌とした現代だからこそ、「苦しみや困難に負けずに、美しい心を持ち、正しい生き方をしてほしい」という願いが込められる名前です。

蓮のつく名前をつけたい!知っておきたい意味とまつわる話
蓮のつく名前をつけたい!知っておきたい意味とまつわる話

湊(みなと・そう)

湊(みなと・そう)

湊は12画。2004年から人名漢字として使えるようになった漢字ですが、2012年(平成24年)~2016年(平成28年)までの5年連続で10位以内にランキングされています。

「湊」には、波を受けにくい地形を利用して防波堤などを築き、外海の荒波を防ぎ、船が安全に停泊できるところという意味があります。「人を惹きつける魅力的な人、安心感を与えられる人に育ってほしい」という願いを込められるでしょう。

その他、人気のある一文字の漢字

悠(ゆう・はる)・樹(いつき)・颯(はやて・そう)・陸(りく)・駿(しゅん)

たくましく力強いイメージの名前

拓(たく)

拓(たく)

拓は8画。
未開の土地を切り開くという意味があります。「物おじせずどんなことにも挑戦する強い人になってほしい」と願いを込められます。

弘(こう・ひろし)

弘(こう・ひろし)

弘は5画。
スケール・度量が大きいという意味があります。「枠に捕らわれず、自由な発想で未来を切ら開いてほしい」と願いを込められます。

昇(しょう・のぼる)

昇(しょう・のぼる)

昇は上にのぼるという意味があります。「常に向上心を持ち、努力を惜しまず前進していく人になってほしい」と願いを込められる名前です。

その他、力強いイメージの一文字の名前

将(しょう)・猛(たけし・たける)・勇(ゆう・いさむ)・龍(りゅう)・隆(たかし)

羽ばたき活躍するイメージの名前

昂(のぼる)

昂(のぼる)

昂は8画。
高く上にあがるという意味があります。「物事に意欲的に取り組み、困難なことにも立ち向かう人になってほしい」という願いを込められます。

「昴(すばる)」に注意!

「昂」と似た漢字で、日の下が「卯」になっている「昴」という漢字があります。とても良く似ていますが、意味が異なり、秋を代表する星座の名前です。「昴(すばる)」もまた男の子の名付けには人気の漢字です。

非常によく似ているため、間違われることが多く、市役所に届け出る際も注意してください。

彰(しょう・あきら)

彰(しょう・あきら)

彰は14画。
鮮やかにはっきり目立つという意味があります。
「自分の意見をしっかりと持ち、活躍できる人になってほしい」と願いを込めることができます。

晃(こう・あきら・ひかる)

晃(こう・あきら・ひかる)

晃は10画。
「明らか」や「光る」、「光が四方に広がり出る」という意味があります。「輝かしい未来に向かってほしい」「周囲を明るく照らしてほしい」という願いを込められる名前です。

その他、活躍をイメージする一文字の名前

圭(けい)・昌(あきら)・輝(ひかる)・宙(そら)・煌(あきら)

知的で優しいイメージの名前

慶(けい)

慶(けい)

慶は15画。
「慶」には、よろこぶ、めでたいと祝うという意味があり、祝いの席を「慶事」と言います。「この子が喜びに溢れる人生を過ごせますように」とシンプルですが、親の願いが詰まった名前です。

崇(たかし)

崇(たかし)

崇は11画。
山が高くそびえている様子を現わし、気高い、尊ぶという意味があります。「崇拝(すうはい)」といった熟語などに使われる漢字です。「感謝の心を忘ず、周囲の人を尊重する気高い人に育ってほしい」という願いを込められます。

諒(りょう)

諒(りょう)

諒は15画。
偽りのない真実、明らかにする、思いやりという意味があります。「物事の本質をしっかりと見極められる人に育ってほしい」という願いを込められます。

その他、知的なイメージの一文字の名前

仁(じん・ひとし)・巧(たくみ)・司(つかさ)・聖(せい・ひじり)・祐(ゆう)

女の子におすすめの漢字一文字の名前

今では男女ともに人気のある一文字の名前ですが、女の子の名付けに漢字一文字を使うのは、昔から珍しくありませんでした。

明治安田生命の名前ランキングでは、1973年(昭和48年)にはじめて「恵」がランキングされて以来、「愛」「彩」「萌」が流行の名前となりました。平成に入ってからは、「葵」「凛」が圧倒的人気を誇っています。

人気のある漢字

葵(あおい)

葵(あおい)

葵は12画。
明治安田生命の名前ランキングで1995年(平成7年)に初めて女の子の名前で6位にランクインして以来、今では男女ともに人気のある名前です。
アオイ科の植物を表す漢字で、つねに太陽の方に向かって成長し、彩り鮮やかな花を咲かせます。
「穏やかで品のある人に育ってほしい」という願いを込められます。

葵がつく名前をつけたい!字の意味&男の子と女の子の名前
葵がつく名前をつけたい!字の意味&男の子と女の子の名前

凛・凜(りん)

凛・凜(りん)

凛・凜ともに15画。
2002年(平成14年)に初めて明治安田生命の名前ランキングにTOP10入りして以来人気が高く、2012年(平成24年)から2016年(平成28年)5年連続で10位以内に入っています。2013年(平成25年)に至っては旧字の「凜」が6位に新字の「凛」が7位と両方の漢字がランクインしているほどです。

身が引き締まるように寒い、きりっとしている、りりしいという意味があります。「凛々しい」や「凛とした」という言葉から、「清らかで美しい女性」「芯がしっかりした女性」という印象を抱きます。

旧字(正字)である「凜」は1990年(平成2年)に、新字(俗字)の「凛」は2004年(平成16年)に人名漢字として使えるようになりました。旧字の「凜」は下が「禾」、新字は下が「示」です。
画数も意味も同じなので、どちらを使うかは好みで決めても大丈夫ですが、とても良く似た漢字なので、出生届などを届ける際には注意が必要です。

凛が付く名前をつけたい!男女おすすめの名前や文字の意味
凛が付く名前をつけたい!男女おすすめの名前や文字の意味

桜(さくら)

桜(さくら)

桜は10画。
「さくら」は日本人にとってとてもなじみ深い花の名前です。漢字一文字の「桜」はもちろん、「美桜」や「桜花」など「桜」の漢字を使った名前はいつの時代も変わらず人気があります。

いずれ枯れてしまう花の名前は人名には不向きという人もいますが、古来より愛され、開花を待ちわび、散りゆく姿さえも情緒的といわれる花は他にはありません。とても素敵な名前ですので、自信をもって名付けてあげましょう。

「みんなから愛され、春の日差しのように心の温かい人に育ってほしい」という願いを込めることができます。

桜がつく名前をつけたい!意味・由来・読み方・成り立ち
桜がつく名前をつけたい!意味・由来・読み方・成り立ち

その他、人気のある女の子の一文字の名前

花(はな)・杏(あん)・萌(もえ)・遥(はる・はるか)・舞(まい)

女の子らしくかわいいイメージの名前

鈴(すず・りん)

鈴(すず・りん)

鈴は13画。
音が鳴るすずやベルを意味する漢字で、鈴の音から可愛らしさをイメージする人が多いです。鈴はお守りとされることもあり神聖なイメージも伴います。「みんなから可愛がられる純粋な人に育ってほしい」という願いを込められる名前です。

「すず」という名前の印象~漢字とひらがなどっちが良い?
「すず」という名前の印象~漢字とひらがなどっちが良い?

心(こころ)

心(こころ)

心は4画。
人間の理性・知識・感情・意志などの働きのもとになると考えられるもので、気持ちや感情、精神を意味します。「思いやりに溢れ、仲間と共に楽しく人生をおくれるように」という願いを込められる名前です。

唯(ゆい)

唯(ゆい)

唯は11画。
ただひとつ、他にはないという意味があります。「魅力的な個性と存在感で、みんなから愛される人に育ってほしい」という願いを込めることができます。

その他、可愛らしいイメージの一文字の名前

柚(ゆず)・茜(あかね)・咲(さき)・桃(もも)・雛(ひな)

清楚で可憐なイメージの名前

椛(もみじ)

椛(もみじ)

椛は11画。
もみじ、カエデ科の植物「樺(かば)」の略字という意味があります。もみじというと「紅葉」という字を思い浮かべる人が多いですが、「紅葉」は秋に木々の葉が赤や黄に色づいた樹木全般のことを指します。「椛」は、かえでのみを指します。

また「もみじ」と「かえで」は植物学上の分類は同じです。「もみじ」「かえで」という分け方は日本特有の繊細な感性によるもので、「もみじ」は切れ込みが深く葉の数が多いものをさし、「かえでは」浅く少ないものを指します。

「椛」という漢字は、秋の景色の美しさ、和歌などでも愛されてきた背景から古風で情緒的なイメージを抱かせます。「人の心を魅了するもみじのように、魅力的な人に育ってほしい」という願いを込めることもできるでしょう。

古風で和風な名前のおすすめ!人気の漢字やひらがなの名前
古風で和風な名前のおすすめ!人気の漢字やひらがなの名前

絢(あや)

絢(あや)

絢は12画。
織物の美しい模様を意味します。「色を重ねた美しい織物のように、深みのある人生を歩めるように」という願いを込められます。

雅(みやび)

雅(みやび)

雅は13画。
洗練されていて上品なこと。あでやか、みやびやかという意味があります。「優雅で気品があって、まわりの人に気を配れる人に育ってほしい」という願いを込められます。

その他、清楚さ・可憐さをイメージする一文字の名前

和(のどか)・琴(こと)・藍(あい)・楓(かえで)・玲(れい)

創造性豊かなイメージの名前

詩(うた)

詩(うた)

詩は13画。
「うた」という読みの響きが独特で、可愛らしい響きがあります。
「詩」には、感動をリズムにあわせて表現したものという意味があります。「優れた感性や表現力で、周りの人を魅了する人に育ってほしい」という願いを込められます。

澪(みお)

澪(みお)

澪は16画。
船の航行に適した水路という意味があります。「穏やかに、仲間と共に豊かな人生をおくれますように」という願いを込められる名前です。

その他、創造性をイメージする一文字の名前

紬(つむぎ)・光(ひかり)・朋(とも)・侑(ゆう)・菫(すみれ)

紬(つむぎ)という名前を子供に付けたい!紬の意味や字画
紬(つむぎ)という名前を子供に付けたい!紬の意味や字画

漢字一文字の名前の魅力はシンプルさ!

漢字一文字の名前は、そのシンプルさが魅力です。
名付けに込めた親の想いを、本人はもちろん、周りの人にもそのまま理解してもらえます。

優しい子に育ってほしい、たくましい子に育ってほしい、仲間に恵まれてほしい、賢い子に育ってほしい、自由にのびのび育ってほしい、愛される子に育ってほしいなど、大切な我が子への想いを漢字一文字に託しましょう。

おすすめコンテンツ