妊婦の宝くじ体験談

妊婦は宝くじの当たりを引き寄せるの?妊娠中の体験談15

赤ちゃんを授かった妊婦には、宝くじの当たりを引き寄せる不思議な力があると言われています。寄せられた体験談では、確かに宝くじに当たった妊婦がいました。妊娠中は本当に目に見えない力が働いて宝くじが当たるのでしょうか。興味のある人はぜひチェックして下さい。

妊婦は宝くじの当たりを引き寄せるの?妊娠中の体験談15

妊婦は宝くじに当たりやすいジンクスは本当なの?

お腹に赤ちゃんがいる妊婦は、宝くじに当たりやすいと言われています。多くの人は半信半疑ですが、もしも本当なら、この数少ないチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないことです。

今回は、妊娠中に宝くじに挑戦してみた妊婦の体験談をご紹介します。宝くじに挑戦してみた結果はどうだったのでしょうか。妊婦は、本当に宝くじの当たりを引き寄せる力が高まるのでしょうか。ジンクスを検証してみましょう。

やっぱり当たった!妊婦が買った宝くじ

宝くじが当たって喜ぶ女性

普段宝くじを買う習慣がなくても、せっかく妊婦は宝くじに当たるというジンクスがあるのですから、思い切って挑戦してみるのもいいでしょう。寄せていただいた体験談からは、少額でも当たったという声が聞こえます。

高額の宝くじが当たった妊婦もいますが、あまり高額すぎると、これで運を使い果たしてしまいそうな気がするので、そこまで望まなくてもいいでしょう。プラスマイナスゼロに少しだけ上乗せできる程度が身の丈にあった「当たり」なのかも知れません。

妊婦が当たるのは宝くじだけじゃない

妊婦は、宝くじの他にも当たりやすくなることがあります。アイスの棒、コンビニのくじ、おまけをつけてもらった、懸賞に当たった、年賀はがきが当たった、パンのキャンペーンでお菓子をもらったなど、いいことがたくさんありました。

他にも、映画のチケットや缶詰のセットが当たった、旅行移動の時は雨でも観光中は晴れたなど、妊婦は本当についていると思われることが続いています。これだけいいことがたくさん起こるのですから、妊婦は宝くじが当たるというジンクスは、やっぱり本当なのかも知れません。

妊婦は運を引き寄せる

ソファに座り幸せそうに笑う妊婦

人生の中で妊娠するのは、そう何度もある事ではありません。妊婦の、宝くじの当選運を引き寄せる力が高まるのは、お腹に赤ちゃんが宿った幸せパワーが源なのかもと考えると、心にストンと落ちるのではないでしょうか。

とかくジンクス話は、話の盛り上げに一役買います。焼肉を食べて陣痛を起こすジンクスも、赤ちゃんが元気に育っているからこそできることです。お腹の赤ちゃんとママの幸せパワーが幸運を引き寄せて、周りのみんなも幸せにしてくれているのでしょう。

陣痛ジンクスが本当かどうか試してみた体験談15
陣痛ジンクスが本当かどうか試してみた体験談15

妊婦が宝くじ運を引き寄せた体験談

ここからは、妊婦の宝くじ体験談を見ていきましょう。妊婦は宝くじが当たりやすいというジンクスを信じている人も信じていない人も、宝くじを買うことで小さな幸せを感じることができるなら、それも悪くはありません。お腹の赤ちゃんに感謝して、産まれた時に「ありがとう」を伝えてみてはいかがでしょう。

ジンクスは本当だと思った

ランラ(30代前半)


一人目を出産後に、妊娠中は運がよくなると聞いたことがあって、ずっと気になっていました。一人目の時のラッキーは過ぎてしまったため、きちんとは覚えてなかったのですが、悪いことはあまりなかったな、むしろ楽しく妊娠期間を過ごせたなと思い、もしかしたら気づかないうちにラッキーが起こっていたのかもしれない、そう思い、二人目のときに試してみることにしました。

週数は覚えていないのですが、安定期に入って動きやすくなってから、生まれて初めて宝くじを買いました。おそらく6か月ごろだったかなと思います。

数百円程と少額でしたが当たっていて、ジンクスは本当なんだなと思いました。それ以外にもアイスの棒だったり、コンビニのくじの当たる確率が増えました。当たりくじとは違いますが、何かをサービスしてもらえることも多かったように感じます。

例えばおまけをつけてもらったり、いい席に案内してもらえたりすることも多かったです。いつもは混んでいる電車ががら空きで座れることが多かったのも、もしかしたらそのおかげかもしれません。本当に赤ちゃんに感謝です。

自分よりもまわりがすごかった

なお子(27歳)


昨年妊娠した際に、宝くじを5回ほど購入しました。妊娠中は運気が上がるとまわりに言われたので買ってみることにしました。一回当たりの購入金額は1000円から3000円でしたが、そのうち3回は1000円以上当選しました。

私の場合は、妊娠中に自分が当たったことよりも、さらに夫の身内がすごかったです。義理父は宝くじで100万当選し、弟も万単位で当選していました。宝くじではありませんが、母は懸賞で3000円当たっており、くじ付きの定期預金でも1000円当選していました。

妊娠すると縁起がいいというジンクスはいつもまわりから聞かされていたので、あながち嘘ではないのだなと思いました。

私は、宝くじ以外でも定期預金の懸賞で1000円が当たったので、いつもよりは運気が上がっているような気はしました。自分よりまわりがすごかったです。

懸賞も当たりやすかった

桜井一花(40代前半)


妊婦は宝くじが当たりやすいと、主人が友達から聞いてきました。早速二人で宝くじを買いに行きました。

妊娠16週のときに、まず年末ジャンボ宝くじを購入しました。結婚して初めての宝くじ購入でしたが、10枚買っただけで当たりました。ジンクスはすごいねと、もう一度続けて購入してみると、また当たったのです。びっくりしました。

結果的に、数万円以上当たりました。宝くじ以外には、懸賞の応募にはまりました。5,000円程度の商品がどんどん届きました。懸賞も当たりやすいのはよくわかりました。

出産後は、急に当たりにくくなったのでやめてしまいました。懸賞は妊娠中から1歳までが当たりやすかったです。はがき応募で10枚に付き1枚は当たっていたからです。

数百万の大当たり!

佐藤頼子(30代前半)


私が宝くじを買ったのは、1人目を妊娠していた30週の時でした。いつも気が向いた時に買っていたのですが、当たった事は一度もありませんでした。

子どもを授かった妊婦は縁起が良いと友人から聞いて、丁度妊婦だし試してみようと思い、軽い気持ちでいつもより多めに購入。すると、なんと数百万程度の大当たり!信じられなくて何度も確認してしまいました。本当に妊婦は縁起がいいんだと確信した瞬間でした。

それだけではなく、年賀ハガキが当選したり、懸賞ものがよく当たったりと、いつもは全く縁のないような出来事が起こりました。赤ちゃんのおかげだなと感謝しました。出産してからはまたぱったりと何も起こらなくなりましたが、赤ちゃんとの毎日に今は幸せいっぱいです。

大金を手に喜ぶ夫婦

大量のお菓子が当たった

ノジコ(38歳)


買い物に行ったスーパーの宝くじ売り場がふと目にとまり、買ってみようかなと思って購入しました。妊娠20週頃でした。買ったきっかけは、妊婦は懸賞に当選しやすいというのを聞いたことがあるし、数年前に実際、第1子を妊娠中に5人しか当たらない懸賞に当たったことがあったからです。

金額は数千円にしました。子供を授かった妊婦は縁起がいいというジンクスは知りませんでしたが、くじ運がいいというのは聞いたことがあります。

宝くじ以外では、人気のあるイベントに当選したり、20人くらいしか当たらない懸賞に当たったり、パンのキャンペーンで大量のお菓子が当たったりしました。

あと、何かが当たったというわけではないですが、旅行中に天気が崩れて雨が降ったりやんだりしたことがあったんですが、雨が降るのはすべて移動中や食事中など建物にいる間で、いっさい濡れることはなかったことです。

旦那はハズレたけれど私は当たった

じゅんじゅん(21歳)


妊娠5、6ヶ月ぐらいのときに、年末宝くじを買いました。普段は買わないけれど旦那がどうしてもと言うのでしぶしぶ買ってみました。どうせ当たらないだろうと思い、「お金も勿体無いから3枚だけ」と、私と旦那で3枚ずつ購入しました。

買ってからはドキドキ!発表の日が待ち遠しくてしょうがなく、発表されてすぐに自分の番号があるか確認!すると・・・旦那は当たらなかったのですが、私だけ数万円以上当たりました!

宝くじに当たった事なんて無かったので、とてもビックリしました。妊娠中は運が上がるという事を、宝くじを買ったときはその事を知らなくて、当選した後に知りました。私はジンクスを信じない方なのですが、このジンクスは本当なんだなと思いました。

ロト7で1万円

奈々美(36歳)


妊娠中に宝くじを買うと当選しやすいという話はよく聞きます。半信半疑でしたが、私は2人目妊娠中の時に思い立って購入することにしました。

妊娠20週に入った時の事です。大型ショッピングセンターの駐車場に併設されている宝くじ売り場で購入しました。購入した事も忘れ迎えた年末。そう言えば宝くじ買ったよなぁと思い出し当選番号を確認した所、3000円当選しました。でも、購入したのも3千円だったしプラマイゼロとういう結果です。

しかし、妊娠中に宝くじが当選しやすくなるとういうジンクスは本当なのかと思い、翌日にロト7にチャレンジしました。な、なんとこちらの結果は1万円当選しました。

換金してもらう際に売り場のおばちゃんに「あなた妊婦さんだものね。妊婦さんは当たりやすいのよ!おめでとね。」と言われました。マタニティ時代の縁起のいい思い出の1つです。

立て続けに当たった

あすか(41歳)


第2子を妊娠中、オムツなど子供用品が当たる懸賞に初めて応募した所、見事当選!その後ディズニーの抱きグルミや、当時集めていた陶器の人形(リヤドロ)、缶詰のセット、映画のチケットなど立て続けに当たりました。

子供を授かった妊婦は縁起が良いというジンクスはあながち嘘ではなさそうだと思い、その勢いで宝くじも買ってみました。

その結果、妊娠6ヶ月(20週)ごろに買った宝くじが見事当たりました!と言っても数百円でしたが。それでもそれ以来、宝くじや懸賞に当たった事はないので、やはり妊婦は縁起が良いというジンクスは信憑性が高い気がします。

第一子妊娠中にも、懸賞や宝くじを買っておけば良かったなぁと、今でも悔やまれます。

自分のお腹を撫で微笑む妊婦

確かに運気はアップしているけど

なゆはな(40代後半)


妊娠29週の時、「子供を授かった妊婦は縁起がいい」と以前から知っていた私は、ちょうど年末ジャンボの発売中だったこともあり、宝くじを買おうか迷っていました。

そんな時、とあるスーパーマーケットで、レシートの裏面にスーパーのマークが印字されていたら1000円分の商品券を差し上げます、というキャンペーンが行われていました。

たまたま、買い物に行っていた私。もらったレシートの裏面を見てみると、マークが印字されている!その後、買い物し忘れた物があったため、再度レジへ並びました。

もらったレシートの裏面には、またもやマークがあり、合計2000円分の商品券をもらったのです。これはもう宝くじ買うしかないでしょという事で、連番で10枚購入。運気が上がると宝くじ売り場でもらった黄色い財布に大事に保管し、発表を待ちました。

いざ、発表の日。結果はというと…。いつもなら、10枚買えば必ず当たる300円だけのところが、その1つ上の3000円も当選し、合計3300円。差し引き300円の儲けとなりました。

確かに運気は上がっているけど…まあ、私のくじ運なんてこんなものかとちょっとした笑い話になったのでした。

念じれば通じる

ゆうこ(29歳)


妊娠22~23週の頃、試しに旦那さんがサマージャンボを5枚購入してきました。どうやら縁起がいいと聞いたらしく、ものは試しにお腹の我が子に願掛けをすることにしてみました。

服をめくって宝くじを一枚ずつお腹に当て、「当たりますように、当たりますように、金額は少なくても当たりますように。」と夫婦2人で声を出して念じてみました。10日ほどたち、宝くじの結果を見てみることに。

大金は当たってはいませんでしたが、一枚だけ300円が当たっていました。金額は少なくとも当たりは当たりなので、念じれば通じるものなんだねと夫婦2人で実感しました。もちろんお腹の我が子にも「当ててくれてありがとう!」とお礼を言いました。

宝くじがキラキラして見えた

佐藤かおり(30代前半)


妊娠25週くらいの時にようやくつわりが落ち着き、外を出歩けるようになったので、近所を1人で散歩している時に宝くじを購入しました。

義母から妊娠中は何かを引きつけるっていうから、もしかしたら当たるかもよ!と、以前言われたことを思い出したのがきっかけでした。

宝くじを買う時に、店員さんが選ばせてくれたのですが、1番キラキラとして見えたものを引きました。結果は1000円でした。

その後、その時、お腹の中に入っていた子どもが2歳になった時、久しぶりに宝くじを買ってみようと思い立ってたまたま通りかかったお店で買いました。その時は、子どもに選ばせたのですが1000円が当たりました。

子どもは引いたモノが一番キラキラして見えたと言っていたので、私が感じたことと同じ体験をしたのかなと思ってしまいました。

キラキラ光る宝くじのイラスト

プラマイゼロくらいで楽しめた

ハトムギ(20代前半)


妊娠16週の安定期ころからよくスクラッチをしたり、宝くじを買ったりしていました。妊娠前から好きでよくスクラッチを買っていましたが、200円でさえ1回も当たったことがありませんでした。

でも妊娠してからなぜか、毎回買った金額分は必ず当たり、元のお金は返ってくるようになりました。楽しいので何度か購入していましたが、ほぼ毎回当たりました。子供を授かった時は縁起がいいのは知っていましたが、こんなにも偶然は重なるものかと驚きました。

そこから宝くじも買うようになりましたが、最高金額でも数千円で、欲は出してはいけないと思いましたが、妊娠中特に出かけることもできず、楽しみもなかったので、スクラッチや宝くじは唯一の楽しみになっていました。

これでマイナスが生じていたら流石に止めようと思いますが、プラマイゼロくらいで楽しめたので、子供が与えてくれた娯楽なのではないかと思いました。

赤ちゃんのおかげ

リンコ(30代前半)


現在二歳になる男の子のママです。宝くじを買ったきっかけは、妊娠18週ぐらい、安定期に入った頃、旦那とデパートに買い物に行って、ついでに買いました。その時、私が妊娠していたこともあり、もしかしてお腹の子が当選させてくれるかもと期待してリビングに飾っていたことを覚えています。

当選金額は一万ぐらいでしたが、ベビー用品、おむつなど買って消えてしまいました。子どもを授かった主婦は縁起がいいかどうか、そのジンクスは知りませんでしたが、お腹の子が神通力みたいな感じで、生まれる前からママの助けをしてくれているような感じがして嬉しかったです。

他にも、私が通っていた病院の近くにパチンコ屋があり、私としては止めて欲しかったが、産後、私が入院していた時主人がパチンコに勝ちまして、これも赤ちゃんのおかげだといっていたことを覚えています。

そう上手くはいかない

にゃんにゃ(24歳)


私が宝くじに当選したのは、長女が妊娠28週の時に買った宝くじで長男が妊娠34週の時に買った宝くじです。元々主人が賭け事が好きで毎年買っていましたが、私が妊娠中以外には、ここまでの高額当選はしたことがありません。

2人とも妊娠中に数万円以上当選しております。妊娠したら縁起がいいというジンクスのことは後から友達に教えてもらい、夫婦で「だからか?」と良くその話になります。

宝くじ以外にも、主人はパチンコが好きなので、私が妊娠中に勝ちが続いたりと何かと金運には恵まれていたなーと感じます。子供たちには産まれてきてくれたこと以外にもそういう面でもありがとうという気持ちでいっぱいです。

ちなみに、私の妹が妊娠中に買った宝くじは当たりませんでした。そう上手くは行きませんね。

このくらいがちょうどいい

たまこ(30代後半)


お腹が少しずつ目立って来た5ヶ月の後半に、主人との買いもの途中に通りかかった宝くじ屋さんで、サマージャンボ宝くじを購入し、少額ですが3000円当たりました。

「妊婦は縁起がよく、宝くじに当たる」というジンクスを聞いたことがあるのを思い出したので、主人と運試しにそれぞれバラで5枚ずつ買いました。

サマージャンボや、年末ジャンボはそれまでもときどき買っていましたが、連番10枚で300円しか当たった試しがなかったので、バラ5枚で3000円なら私達の中では運の良い方だったと思いました。

「あまり高額当選するのも、生まれてくる子の運を使い果たすようで嫌だからこのくらいがちょうどいい。」という主人の言葉にも妙に納得しました。

優しい主人と周囲の人達に支えられて母子共に健康な出産を迎えられたことが、私にとっての一番の幸運だと思いました。

おすすめコンテンツ