「はると」の名前に使える漢

「はると」という名前に使える漢字の種類と意味

「はると」いう名前は、ここ数年、男の子の名付けランキングで必ず上位に入るほど人気があります。「はると」と読ませる二文字、三文字の漢字や意味、名前のイメージ、画数、女の子に似合う「都」を使った「はると」の漢字、ひらがなで「はると」がおすすめできない理由を解説します。

「はると」という名前に使える漢字の種類と意味

「はると」と読む名前をつけたい!二文字・三文字の名前にピッタリの漢字

「はると」はキラキラしすぎることもなく、ほど良い新しさを感じられる名前です。特に男の子の名前の止め字で「○○と」は昔から根強い人気がありますし、「はる」という言葉からは和風のイメージも湧いてきます。

「はると」は明治安田生命の人気名前ランキングの読み方部門で、2009年~2016年現在までずっと1位であり続け、現在最も人気のある名前の一つです。

「はると」と読ませる漢字には、多くの種類があり、様々な願いを込め、多様なイメージを与えられます。男の子、そして少し珍しい女の子の「はると」と読ませる漢字を見ていきましょう。

女の子の名前で「はると」は変?

「はると」は男の子はもちろん女の子にも人気

名付けは個人的な感情や感覚によって左右されるものではありますが、確かに「はると」は男の子の名前のイメージが強いでしょう。ただ、最近では、女の子の「はるとちゃん」がいるのも事実。

「まこと」「ちさと」など、「と」で終わる名前の女の子は大勢いますし、男女の区別がない中性的な名前も最近は増えてきていますから、珍しくはありますが、おかしいとは言えません。

女の子の名前の場合、漢字や字面が肝心となりますので、この点を注意すれば男の子と間違われる可能性は減るでしょう。

漢字二文字で「はると」読ませる男の子の名前

二文字で「はると」と読ませる漢字は多種多様です。
「はる」と読める漢字はたくさんあり、「と」という漢字は、男の子の名前の止め字としてもメジャーです。思いを込めて、漢字を選びましょう。

晴人

晴が12画、人が2画、合計14画。

「晴」という漢字は日が清らかに輝くことや、雲のない澄んだ空を表す言葉です。また。表に出すことでさっぱりするという潔い意味もあります。すっきりとした清潔感のある印象を持たせてくれます。

「人」という漢字はそのまま人間という意味です。画数が少ないので画数の多い漢字と組み合わせたときのバランスが良い漢字でもありますね。昔のドラマのセリフで「人という字はお互いが支えあって立っている」というものがありましたが、実は漢字の成り立ちを見てみると、人という字は人が腕をだらりと伸ばして一人で立っている姿からできた漢字です。

太陽の光のように明るく人を照らす人になって欲しい、また周りの人にとって暖かい存在であって欲しい、晴れ晴れとしている裏表のない爽やかな人になって欲しい。自分の力で立つ力強さを持ち、人を助けることができる人になって欲しいという願いが込められます。

また、「はると」と読ませる名前が大人気だからこそ、かえってシンプルな字面の方が見る人の印象に残り、覚えてもらいやすいというメリットも期待できます。

陽斗

晴れた日に太陽に照らされた丘から見た街並み

陽が12画、斗が4画、合計16画。

「陽」という漢字は本当にたくさんの意味があります。まず日の当たる丘、明るくて小高い場所という意味、そして山の南側、北側といった日当たりの良い場所、あたたかく鮮やかであったり、積極的、能動的と言った意味もあります。
また、人目につく場所やはっきり見えること、生きることや生きている世界、そしてプラスの電気といった意味もあります。

「斗」という漢字は容量の単位やひしゃくを表す漢字ですが、男の子の名前の止め字として定番であり、ひしゃく型の星座を表す漢字、闘うという意味もあります。

暖かい場所、日の当たる場所で生きて欲しい、子供の人生がプラスのエネルギーに満ちたものであって欲しい、何事にも積極的に取り組み成功を掴めるように。人の心を暖かくできる人であって欲しい、そして周りの人の温かい心や優しさに触れ、人と人のつながりを大切だと思える人生を歩めるように。そんな願いが込められる漢字です。

大翔

大が3画、翔が12画、合計15画。

「大」という漢字は形が大きく立派な様子や、おおいに、非常にという意味、あまりにも~であるという言い回しや、相手を誉める言葉、おおよそのという意味などたくさんの意味内容を持っています。

「翔」という漢字は大空で羽を大きく広げて飛ぶことや、鳥が大きく羽を伸ばすのと同じように両腕を横に広げる様子を表しています。

漢字の通り大きく羽を広げて飛び立って欲しい、大空を飛ぶ鳥のように自由な人生を送って欲しいという願いが込められます。

子供が自分を追い抜き、成功を掴むように、大きく成長するようにと子供への願いや期待を込めた漢字です。

遥都

遥が12画、都11画、合計23画。

「遥」という漢字ははるかかなたにあること、細長く続いていること、ゆらゆらと揺れている様子を表した漢字です。

「都」という漢字は、人々が集まる大きな町という意味や国の中心となる大きな町という意味があります。また充実して立派な様子、多くのものを一つに集めるという意味や集まった物を統率するという意味もあります。

人生の成功を遥か彼方にある都と表現し、そこに続く長い道のりがなだらかで平坦なものであるようにとの願いが込められた漢字です。また多くの人をまとめるリーダーシップや多くの人を引きつける魅力を持った人になって欲しいとの願いも込められます。

漢字三文字で「はると」と読ませる男の子の名前

シャボン玉で遊んでいる男の子

漢字を三文字使うことで、名前にもっとたくさんの意味込められます。「はると」はやはり二文字の漢字が多いので、三文字だと目立つのは間違いありません。

芭琉斗

芭が7画、琉が11画、斗が4画、合計22画。

「芭」という漢字は芭蕉という中国原産の植物の名前を意味する漢字です。この植物の葉は長い楕円形で50cm以上あり、夏から秋にかけて黄白色の花を咲かせます。また平らに開く花という意味も持っています。江戸時代前期の俳諧師、松尾芭蕉の名前を連想させる漢字でもありますね。

「琉」という漢字はつるつるとした丸い石を表す漢字です。またおおよそ現在の沖縄県に相当する場所は昔「琉球王国」と呼ばれていました。「琉璃」は紫がかった紺色の玉という意味を持っていますので、美しい印象がある漢字ですね。

「斗」という漢字は「陽斗」の「斗」と同様の意味です。

男らしく強い人になるように、才能あふれる美しい人生を歩むことができるようにとの願いが込められた漢字で、字面からは和風の雰囲気を感じます。

羽留人

羽が6画、留が10画、人が2画、合計18画。

「羽」という漢字は、鳥や虫の羽、矢についた羽や踊りのときに手に持つ飾りを指したりと、広い意味を持つ漢字です。

「留」という漢字は、とめること、とどめること、とどまることという意味を持つ漢字です。また天文用語で惑星の運動している方向が逆向きに変わるとき、惑星が一時停止することを表す漢字でもあります。

「人」という漢字は「晴人」の「人」と同じくそのまま人間という意味です。

人生は静と動で作られています。ずっと静が続くわけでも、ずっと動が続くわけでもありません。辛いときもあれば嬉しいときもあります。苦しいときがあれば楽しいときもあります。どちらかがずっと続くことはありません。そんな静と動のバランスを取ることが人生を支配することではないでしょうか。自分の人生を、自分の思うままに自分の力で生きられる人になって欲しいという願いが込められた漢字です。

杷流士

杷が8画、流が10画、士が3画、合計21画。

「杷」という漢字は穀物を集めるときに使う農具や物の柄の部分を表す漢字です。また、「枇杷(びわ)」という果物の名前にも使われている漢字でもあります。枇杷は楽器の琵琶(びわ)に似ていることからその名前がついたのですが、楽器の琵琶は前に押す方を枇と呼び、手前に引く方を杷と言います。「杷」は果実や楽器とも深いつながりを持つ漢字です。

「流」という漢字はながれることやながすこと、水が筋に沿ってながれる様子、水中に物をながすことを表す漢字です。また川が流れるうちに分かれて広がっていくことやその場にとどまることがないことという意味もあります。また、武術、芸事の流派を表す漢字でもありますね。

「士」という漢字は独り立ちした青年男性や、青年の男性、男性を指す漢字です。また中堅の役人、学問や知識によって身を立てる人という意味もあります。仕官、侍の他に代議士や弁護士など一定の職業や資格を持っている人という意味もあります。

水が流れるように自由に生きて欲しい、自由な人生の中でやりたいことを見つけその道を極めることができる人になって欲しいという願いが込められます、

女の子で「はると」と読ませる漢字

桜の木の前に佇む女の子

女の子の名付けに似合う「と」の止め字が少ないことから、ここでは「と」を「都」に限定してご紹介します。

「都」という漢字は、「みやこ」と読みますよね。人が大勢集まり、物流が盛んな場所、政治・経済や文化の中心となるような大きな町を指します。みやびやかで、美しいという意味が込められる漢字ですので、女の子の名前に向いています。

女の子の名前としての「はると」という音の響きからは女の子らしさというよりも、ショートカットが似合うボーイッシュな女の子を連想しませんか?健康的で笑顔が似合う女の子になって欲しいですね。

春都

春が9画、都が11画、合計20画。

「春」という漢字は、ご存知の通り四季の一つ。冬眠から覚めた生き物が動き出す季節であり、木々に芽が出るさまを表わす漢字でもあります。

また若さそのものや元気な時期という意味もあり、生命力や命の存在を意識させます。元気でいつまでも若々しく充実した人生を送って欲しい、人に囲まれ、助けられ、人の温かさに触れながら幸せな人生を送って欲しい。そんな願いが込められた漢字です。

華都

華が10画、都が11画、合計21画。

「華」という漢字は芯のくぼんだ丸い花を指す漢字ですが、広く草や木の花を指す漢字でもあります。また、派手で美しいことや表面の派手な様子、あでやかさや美しく飾る様子、栄えるものや優れた良いものを表す漢字でもあります。「都」に近い意味合いと言えるでしょう。

美しい女性になって欲しい、充実した人生や華やかな人生を送って欲しい、人の心を捕らえて離さないような魅力あふれる女性になって欲しいという願いが込められた名前です。

花都

花が7画、都が11画、合計18画。

「花」には植物の花という意味はもちろん、花のように美しい様子や人気がある物(人)、華やかな物(人)という意味もあります。

みんなの人気者になって欲しい、周りの人に囲まれて楽しく生きて欲しい、人と協力し充実した人生を送って欲しいという願いが込められた漢字です。

ひらがなの「はると」はダメ?

「はると」とそのままひらがなで名付けるのは、どうでしょうか?ひらがなは読みやすく、柔らかい印象を与えますが、姓名判断では良くないとする流派もあります。

また、女の子の名前でひらがなは人気がありますが、男の子では、やはり間延びした印象を与えるため、一般的ではありません。

「はると」という名前の響きが爽やかで、凛々しいイメージなので、ひらがな特有の柔らかさとはあまり相性は良くないでしょう。

ひらがなの画数

名付ける側にきちんとした理由があるのなら、ひらがなが絶対ダメということはありません。参考までに画数をお伝えします。

はが4画、るが2画、とが2画、合計8画。姓名判断では「は」は4画「る」は2画と数えます。注意しましょう。

赤ちゃんの名付けは情報に踊らされないで、割り切りも必要

母親に高い高いしてもらって笑顔の女の子

子供の名付けにとって一番大切なものとはなんでしょうか?

名付けは、他人のためにするものではなく、親のためにするものでもありません。一番は子供の幸せのため。

情報がたくさんあるのはありがたいことですが、自分にとって必要な情報と不必要な情報を的確に判断しなければただ混乱してしまうだけです。名付けの情報を全部調べる必要はありません。あなたが欲しい情報だけをもっとシンプルに調べていきましょう。

あなたの赤ちゃんにピッタリの名前が見つかるといいですね。

おすすめコンテンツ