ベビーシャワーのやり方

ベビーシャワーをやりたい!パーティーの企画・準備の方法

ベビーシャワーとは、妊娠した女性を祝福し、これから生まれてくる赤ちゃんの誕生をお祝いするパーティーです。ベビーシャワーを開催したい方に向けて、いつ・だれが主催するのか、パーティーの場所はどうするのか、パーティー内容や準備方法を説明。お祝いのプレゼントのおすすめ品も紹介します。

ベビーシャワーをやりたい!パーティーの企画・準備の方法

ベビーシャワーのやり方は?企画や準備はどうするの?

ベビーシャワーとは、妊娠中の女性とこれから生まれてくる赤ちゃんをお祝いするパーティーのことです。ここ数年、芸能人や海外セレブの影響もあり、日本でもベビーシャワーをする方が増えています。

今回は、ベビーシャワーの詳しい内容や準備、ママにプレゼントして喜ばれるもの、ベビーシャワーで行えば盛り上がること間違いなしのゲームをご紹介します。

ベビーシャワーをやってみたいパーティー好きの妊婦さんも、赤ちゃんが生まれる前にお祝いしてあげたいその友達も必見です!

ベビーシャワーとは?

ベビーシャワーとは、どのような目的があり、いつ頃に行われるのか、まずはベビーシャワーがどんな儀式・イベントなのかご紹介します。

ベビーシャワーは、アメリカ発祥のパーティー文化

友達からベビー服を贈られる妊婦

ベビーシャワーは、妊娠中のママを祝福・応援し、これから生まれてくる赤ちゃんの誕生を祝う儀式です。発祥はアメリカで、現在のようなパーティーの形になったのは1950年代ごろからとされています。

アメリカのベビーシャワーは、もともとは妊婦さんとその友人だけで集まって開かれるパーティーでした。子供も男性も立ち入り禁止で、なんと赤ちゃんの父親にあたるパパの参加も禁止です。
また、ベビーシャワーは、妊娠中の女性の不安を和らげる、初めての出産を応援するという意味合いも強く、1人目の妊娠中にしか行わないものとされてきました。

しかし、近年では、ベビーシャワーは出産前に行うお祝いのパーティーとして幅広く定着。女性はもちろん、子供も男性も参加OKですし、2人目や3人目の赤ちゃんの時もお祝いするのも一般的となりました。

ベビーシャワーは誰主催でやるの?

ベビーシャワーは、基本的にこれからママになる妊婦さんをお祝いするパーティーです。ですので、パーティーを開くと決めるのは妊婦さん自身だとしても、実際に主催するのは妊婦のお友達の場合が多くなっています。

日本でいうと、主役は新郎新婦・幹事はその友人という、結婚式の二次会をイメージするとわかりやすいかもしれません。

内容に関して、かなり妊婦さんの意向が反映されるケースもありますし、ほとんどお友達が企画し、主役として招待されるだけというパターンもあります。中には本人に内緒のサプライズでのベビーシャワーも存在します。

出産1ヶ月前までに行うのが定番!

安定期に開催

ベビーシャワーは出産1ヶ月前までに行うことが定番で、多くは安定期に入る妊娠5ヶ月~妊娠8ヶ月までの間に開かれます。

ベビーシャワーが早過ぎると、つわりなどで妊婦さんの体調が良くないこともありますし、遅すぎるとお腹も張って動くことも辛くなってしまいます。

ベビーシャワーの開催場所

ベビーシャワーは小規模パーティーなら妊婦さんの自宅で行われることもありますし、日本では近所のカラオケルームなどでの開催もOKです。

人数が多く集まるベビーシャワーなら、レストランやカフェを貸し切ってお祝いすることもあります。本場アメリカでは、ホテルなどの会場を貸し切って行うこともありますので、今後日本でも希望する妊婦さんやベビーシャワー向けのプランが誕生する可能性も考えられます。

赤ちゃんが生まれたらママは忙しくなり、遊ぶ暇もしばらくは取れなくなります。そんな時間が訪れる前に妊娠中に楽しんでもらおうというのも、パーティーをする理由の一つです。

ベビーシャワーの準備

ベビーシャワーをやりたい妊婦さんやその希望を叶えてあげたいお友達は、さっそく準備をはじめましょう。ベビーシャワーの主役である妊婦さんの意向は大切ですので、お互いにうまく連携をとっていきましょう。

招待客をリストアップしよう

ベビーシャワーに誰を呼ぶか確認しましょう。招待客がどのぐらい来るかで必要なものが決まってきます。どんなお友達を呼びたいかママに聞いてリストアップしましょう。

もし可能であればママを除いた招待客だけのLINEグループを作っておくと、準備がとても楽になります。「プレゼントはどうすればいいのか」など、さまざまなことを話し合わなくてはいけません。なるべく早い段階で確定人数を出しておきましょう。

招待状は凝ったものにすると喜ばれる!

招待状

4~5人程度のパーティーなら招待状を作らなくても良いのですが、10人以上のパーティーになるのであれば、ぜひ招待状を作ってみてください。市販の招待状も今は凝ったものが多くあります。ベビーシャワー用の招待状も販売されているので、時間がない場合はそちらを購入することをおすすめします。

来てくれる友人のために、招待状は自分で書きたいというママもいます。締め切りから逆算して、協力して作業を行うと良いでしょう。

ベビーシャワーの時間帯によって食事の内容を考えておく

軽食

お昼過ぎから始めるベビーシャワーであれば、軽食のみでOKですが、夕方から夜にかけて開くパーティーの場合は、食事もしっかり準備しておきましょう。

妊婦さんの自宅で行う場合、負担にならないように、出席者各自で料理やお菓子などを持ち寄るケースも多いです。品物が被らないように、幹事役が事前に調整しておきましょう。

レストランやカフェで開かれる場合は、費用はかかりますが、コースなどを注文しておけば準備はかなり楽になります。

妊娠中のママはお酒が飲めないので、ドリンクはジュースやノンアルコールのカクテルなどを用意することをおすすめします。

飾り付けは可愛く、豪華に!

自宅で行う際も、カフェやレストランを貸し切って行う際も、飾り付けはしっかり行いましょう。豪華にすればするほど、パーティー気分は盛り上がります。

生まれてくる赤ちゃんの性別が分かっていれば、性別に合わせて飾りつけの色を統一することをおすすめします。男なら水色や黄緑色、女の子ならピンク色やオレンジ色など、パステルカラーだと可愛く仕上がります。

また軽くBGMを流しておくと雰囲気もさらに良くなります。会話の邪魔にならないように、歌詞のないカフェで流れているようなBGMが定番です。

ダイバーケーキ(おむつケーキ)は必須!

おむつケーキ

ベビーシャワーで必ず用意しておきたいものがダイバーケーキです。ダイバーケーキとは日本でいうおむつケーキのことで、本来はアメリカのベビーシャワーの必須アイテムだったものが日本では出産祝いとして普及したという経緯があります。

ダイバーケーキは本来出産前に贈るのが一般的で、まさにベビーシャワーになくてはならないものです。

パーティーの盛り上げ役とともに、出産後に実用的に使うことができるダイバーケーキ。市販で売っているものもありますが、もし時間があれば手作りしてあげると豪華に見せられますし、予算も抑えることができます。

豪華☆おむつケーキの作り方・簡単手作り&可愛いアレンジ
豪華☆おむつケーキの作り方・簡単手作り&可愛いアレンジ

盛り上がるゲームを用意しておこう!

ベビーシャワーは結婚式の二次会のようにゲームを行うと盛り上がります。また、勝った人に景品をあげるのも良いでしょう。やはり何か貰えると思ってゲームに参加すると、お友達も本気度が増して盛り上がります。

ベビーシャワーで盛り上がるゲームについては後述していますので、参考にしてみてください。

ベビーシャワーで贈るプレゼントのおすすめ品

アメリカでは、ベビーシャワーの時にお祝い(日本でいう出産祝い)を贈るのが一般的です。向こうでは事前にママに欲しいものをリストアップしてもらい、友人同士でお金を出し合ったり、被らないようにプレゼントを贈ります。

しかし、日本の妊婦さんはベビーシャワーのためと言っても、遠慮してなかなか本当に欲しい物を教えてくれません。そのため、友人側からプレゼントの内容を提案したり、友人同士で調整したり、被っても問題ないものを選ぶなどしましょう。

ベビーシャワーでお祝いを渡したら、産後の出産祝いは不要です。出産報告を受けてから、「おめでとう」の言葉だけ伝えましょう。

出産後に役立つプレゼントはこれ!

出産後に役立つプレゼント

ベビーシャワーでの贈り物は、出産祝いの品物とほぼ同じように考えて良いでしょう。

  • 赤ちゃんの洋服(ママの趣味に合わせた)
  • スタイ(よだれかけ)
  • おもちゃや絵本
  • 大きめのタオルやバスタオル
  • おしり拭き
  • 現金・商品券

洋服はサイズや時期も考えよう

赤ちゃんの洋服はすぐにサイズアウトしてしまいます。子供の成長は早いので、ママの趣味に合わせるだけでなく贈るサイズも慎重に考えましょう。60〜70cmよりも、1歳以降に着られる80〜90cmの洋服がおすすめです。

また、洋服をプレゼントする場合は、季節もしっかり考えないといけません。夏生まれなのに冬物の80cmの洋服をあげてしまうと、1歳の冬には80cmの服が着られないこともありえます。

ベビーシャワーのお祝いは、通常の出産祝いの時期よりも早く贈ることになりますから、売り場の季節感に惑わされないように!出産予定日を意識して贈り物を選びましょう。

意外と嬉しいおしり拭き1ダース

ダイバーケーキ(おむつケーキ)と一緒にあると嬉しいのがおしり拭きです。おむつは成長に合わせてサイズが変わっていきますが、おしり拭きは長期間使います。

ただおしり拭きだけをあげるのはお祝いとして華がないと考えるのであれば、おもちゃや絵本をセットに贈っても良いでしょう。おしり拭きの場合1ダースで贈ったとしても1,000円程度なので、おもちゃや絵本を買ってあげても十分に予算内で収まります。

商品券はやっぱり便利!

何をあげていいか分からない場合は、商品券がとっても便利です。好きなものを買うことができる商品券はママにとって自由を貰ったのと一緒。友人同士だと金額がはっきりとわかるので敬遠する方も多いのですが、メリットも大きいのでぜひ候補として検討してみましょう。

出産祝いで貰って嬉しかったもの☆喜ばれるギフトはこれ!
出産祝いで貰って嬉しかったもの☆喜ばれるギフトはこれ!

ちょっと困るプレゼントはこれ!

  • 高価すぎるもの
  • 写真立て
  • 離乳食セット

できれば違うものが欲しいなと感じるプレゼントは以上の3つ。

高価すぎるものを貰った時、ママの頭に過るのは嬉しいという感情よりも「お返しどうしよう」という心配です。

写真立てはお部屋に飾る物なので、デザインが好きじゃないと置きたくないインテリアです。さらに贈り物として写真立てが被った場合は、「置く場所ないし…」と頭を悩ませます。

離乳食セットも貰っても困ってしまうプレゼントです。賞味期限がある物なのですが、赤ちゃんの成長に合わせて食べさせていくので、あげる頃には賞味期限が切れてしまうこともあります。

ベビーシャワーゲームでパーティーを盛り上げよう!

パーティグッズで盛り上がる女性達

ベビーシャワーの中でも盛り上がるのがゲームの時間です。ママももちろん楽しめるゲームですが、お祝いするお友達もみんなで楽しめるのがベビーシャワーゲームの良いところ。
赤ちゃんが生まれる前しかやれないゲームも多いので、ぜひ楽しんでみてください!

お腹周りの長さを当てるゲーム

妊娠中のママのお腹周りの長さを予想する単純なゲームです。特に妊娠後期(妊娠8カ月~)は、赤ちゃんがお腹の中でグングン成長しているため、1週間でどんどんサイズが変わり、予想するのは困難です。

チーム戦で一番近い数値を書いた人が勝ちというルールにしてもいいし、個人戦で一番近い数値を書いた人が勝ちというルールにしても盛り上がります。

用意する物

  • メジャー
  • ペン

哺乳瓶早飲み競争

哺乳瓶に入ったジュースを、大人がいかに早く飲むことができるか競うゲームです。単純なゲームですが、実は哺乳瓶は慣れない大人にとっては非常に飲みづらく、労力を使います。「なんで飲めないの!?」「赤ちゃんってすごい!」と笑いが起きること間違いなしです。

用意する物

  • 哺乳瓶
  • ジュース

赤ちゃんの名付けゲーム

個人やチームで、赤ちゃんの名前を考え、ママが1番しっくりくる名前を付けた人が勝ちというゲームです。

ママやパパの名前の漢字を一文字入れる、季節に関係する名前にする、三文字の名前にするなど、名付けにしばりを設けると盛り上がります。

ゲーム中に出た名前を実際に付けることはほとんどありませんが、赤ちゃんの名前がまだ決まっていない場合、ママやパパにとっては名付けの参考にもなるはずです。

離乳食の中身は何かな?ゲーム

赤ちゃんの離乳食(ベビーフード)を実際に食べてみて、食材を当てるゲームです。味覚を研ぎ澄まして、使用されている数種類の食材を言い当てた人が勝ち。目隠しをして、色をわからなくすると、更に難易度は上がります。

赤ちゃんが実際に食べる離乳食は、薄味に作られているため、食べてみると意外とどんな食材が使われているか分かりません。大人の味覚にとっては、おいしくないものも混ぜておくと、笑いも起きます。

「箱の中身は何かな?」のゲーム内容にも近い物があり、盛り上がるでしょう。

用意する物

  • 数種類の離乳食(6ヶ月・9ヶ月・12ヶ月のものを用意すると難易度が変わるので◎)
  • スプーン
  • 目隠し(無くても可)
  • ペン

バブバブ伝達ゲーム

出されたお題をバブバブの言葉だけで伝えていくゲーム。例えば「アンパンマン」がお題になっていたら「ばぶばぶばっ」とニュアンスだけで伝えていきます。

どんな言葉にもバブバブで答えないといけないので、赤ちゃんが言葉を話したいのにバブバブしか言えないもどかしさも体感できます。

ベビーシャワーで出産前に楽しい思い出を作ろう!

ベビーシャワーは赤ちゃんが生まれてくる前にママが楽しめる貴重なパーティーです。
これから忙しくなる育児を勇気付けるためにも、お友達同士が力を合わせて楽しいベビーシャワーにしてあげましょう。そして出産を控えたママに、みんなでエールを送りましょう!

おすすめコンテンツ