Loading

赤ちゃんの名付け画数の考え方

赤ちゃんの名付けは画数の良い名前にしたい!画数の考え方

赤ちゃんの名付けで画数にもこだわりたい!どうせならできるだけ良い名前を付けてあげたい…産まれてくる赤ちゃんの名前を一生懸命考えているパパママへ。名前の画数に秘められた運勢とは?姓名判断で見る運勢の見方、良い名前は画数だけではありません!気になる画数について詳しくご紹介します。

赤ちゃんの名付けは画数の良い名前にしたい!画数の考え方

赤ちゃんの名付けでやっぱり気になるのは画数!

赤ちゃんの名前を決めるとき、普段はあまり占いを信じていなくても、自分の赤ちゃんの名前に秘められた運勢だけは気になってしまう!なんてパパママも多いのではないのでしょうか?

画数の良い名前を付けたい!そんなパパママの想い

想いを込めた名付けをしたママ

赤ちゃんの名付けで画数にこだわるパパママ達は、子供の一生に関わる名前だからこそ、出来るだけ良い名前にしてあげたいと思うもの。名前の画数によって子供の人生が左右されてしまうようなことがもしも本当にあれば…と思うと、占いとはいえやはり画数もしっかり考慮したい、名付ける際にはきちんと調べて良い名前を贈ってあげたい!そんな思いが強いようです。

名前は生まれてくる赤ちゃんへの初めての大切な贈り物。パパママは一生懸命、素敵な名前を考えますよね。名前によって運勢が左右されるかもしれないと知ったら名前の画数が気になるのも当然だと思います。

名前の画数で運勢がわかる?『姓名判断』の考え方

画数は姓名判断のもとになるもので、それぞれの画数に吉凶や意味が込められており、名前の持つ画数によって運勢が決まるといわれています。そんな気になる画数について詳しくみていきましょう。

姓名判断では名前がその人の人生を暗示していると考えられ、基本的に姓と名を構成するパーツの組み合わせにより天格、人格、地格、外格、総格の5つの格を算出して、画数から運勢を判断していきます。

すべてが吉数の完璧の名前にするのは難しい

赤ちゃんと体操するママ

画数の吉凶を重視しそればかりにとらわれてしまうと、画数の数え方の違いだったり、流派それぞれの考え方の違いなど、いろいろな情報が多いので混乱してしまいますよね…。
全てを吉数になる名前を付けてあげたいと考えても、名前の響きのこだわりや使いたい漢字、もともと持っている名字も関係してくるので、全吉数にするのはなかなか難しかったりもします。

また、画数にはそれぞれ吉凶両面があります。それぞれの画数にそれぞれの特徴が備わっているので全てが吉数の名前であったとしても、完璧な名前か?といわれたら、そうともいえないようです。吉運の画数の漢字、凶運の画数の漢字、それだけで良し悪しの判断をするのは難しいのです。

名付けの姓名判断が気になる!画数の吉凶と名前の決め方
名付けの姓名判断が気になる!画数の吉凶と名前の決め方
名付けをするとき姓名判断はどこまで気にする?姓名判断を気にする/気にしないの判断基準から、画数の吉凶、いい画数の名前をつけたいときどのように名付けに姓名判断を活用していくか名前の考え方を解説!

姓名判断、基本5格の算出方法

以上を踏まえた上で、赤ちゃんの名付けはやっぱり画数の良い名前にしてあげたい、そう思ったとき名前の画数をどのように見ていくのかについてお勉強していきましょう。

姓名判断の基本的な5格の算出方法として、

  • 【天格】…姓の画数を全て足した合計数
  • 【人格】…姓の一番下と名の一番上の画数をたした合計数
  • 【地格】…名の画数を全て足した合計数
  • 【外格】…姓名全ての画数の合計数から姓の一番下と名の一番上の画数をたした合計数を引いた数(総格数から人格数を引いた数)
  • 【総格】…姓名全ての画数の合計数

になります。しかし、これは二文字姓と二文字名が基本となっていているため、他の文字数の姓名のときには流派によって算出方法に違いが出てくるようです。

姓と名の画数が違う、または、一文字性に一文字名

姓と名の文字数が異なる場合は、「仮成数」を加え算出する流派もあります。
仮成数とは「霊数」や「聖数」とも呼ばれ、姓と名の文字数が少ない方に画数を1加えてバランスをとり算出する方法です。

姓名判断をするうえで基本となる5格ですが、算出方法は流派によっても違いが出てきますので注意が必要です。

流派によって結果が変わってきますので、姓名判断を重視したいのであればどの流派の姓名判断を信じるかを決めておいた方が戸惑わずにすむかもしれません。

吉数と凶数

名前をプレゼントされた赤ちゃん

どの画数が良くてどの画数が悪いの?
基本的に知りたいのは画数の良し悪しだと思いますが、良い画数であっても注意が必要になるものもあります。基本的な吉凶の数字は

  • 【大吉数】…11、16、21、23、31、32、41画
  • 【吉数】…3、5、6、8、13、15、18、24、25、29、33、37、39、44、45、47、48、51、52画
  • 【半吉数】…7、17、27、30、34、35、36、38、40、42、43、49、53、57、58画
  • 【凶数】…2、4、9、10、12、14、19、20、22、26、28、46、50、54、55、56、59、60画

になります。

吉凶数、男の子と女の子に違いはあるの?

画数には運勢がとても強い数があり、大吉の画数であっても男の子には良くても女の子には向かないといわれている数が存在します。

大きな組織のリーダーや政治家に多い21画など仕事面で大きく活躍できる運は仕事をしていく中ではとても良い運であっても、女の子にとっては結婚などで家庭に収まりきれなくなってしまい、離縁などのトラブルを招いてしまうなどの考えで、女の子には向かない画数だといわれています。

大吉数に注意

姓名判断に用いられる大吉数はとても強い力を持っていて急進する画数といわれています。総格に大吉数があると男女ともに変転波乱を伴うともいわれていますので注意が必要です。画数にはそれぞれ吉凶の両面があるため、画数の運が強い反面、反動も大きいといわれています。

  • 【大吉数16画】…無から有を生みだす力強さがあり、年長者からの援助や引き立てを得て大きく発展できる運を持っている反面、力強さが強引さとなり煙たがれる危険性を伴います。
  • 【大吉数23画】…どんな小さな好機もものにして地位や名誉を築き、周囲からの人望や徳に恵まれる運の反面、アップダウンが激しくなる危険性を伴います。
  • 【大吉数32画】…仁・智・勇を兼ね備え無から勇を作りだす力を持ち、周囲から与えられたチャンスを数多くとらえ飛躍できる運を持つ反面、好機をつかみ損ねると変転と波乱が付きまとい空回りしやすくなる危険性を伴います。

大吉数が5格のうちどこにあるかによっても大きく変わってきますが、名前に大吉数を含めるのであれば慎重さが必要になります。
また、大吉数であっても女の子の総格に16、23、32画の文字は特に注意が必要となり、恋愛や結婚などの異性問題や家の跡継ぎ問題でのトラブルを招きかねないといわれています。

陰陽五行、三才配置

赤ちゃんの名前を考えているママ

陰陽五行とは中国の春秋戦国時代に、陰陽思想と五行思想が結び付いて生まれた思想で、宇宙に存在する全てのものは「木・火・土・金・水」の5つの要素から成り立つという考えです。この5つの要素を五行といい、それぞれの性質から相生(調和)と相剋(不調和)の関係が考えられます。

五行の性質

  • 「木」…樹木が関連し、方角は東、季節は春を指し、1・2の数は「木」の性質になります。
  • 「火」…火が関連し、方角は南、季節は夏を指し、3・4の数は「火」の性質になります。
  • 「土」…大地が関連し、中央を指し、5・6の数は「土」の性質になります。
  • 「金」…金属が関連し、方角は西、季節は秋を指し、7・8の数は「金」の性質になります。
  • 「水」…大河が関連し、方角は北、季節は冬を指し、9・0の数は「水」の性質になります。

この五行の性質を、算出した天格・人格・地格の字画の下一桁の数字に当てはめ、隣接する調和と不調和を導きます。これを三才吉凶といいます。こういった占いも含めて総合的に判断する流派も多く存在し、バランスが悪いと運気も弱くなってしまうとされています。

姓名判断の見方~5格の意味

赤ちゃんの名付けで画数を算出したときの、姓名判断の基本となる5格は何をあらわすのでしょうか?それぞれの格が表す運勢の意味をみていきましょう。

天格(祖運)

天格は先祖代々受け継がれた姓の画数の合計数で先祖から与えられた運を表します。個人的な運を占うものではなく、吉数でも凶数でも運勢に大きな影響はないとされています。

人格(主運)

性格・才能・家庭運を表します。人格や才能など全体的な運を表すもので、中年期(20代〜40、50代)くらいまでの運勢を強く支配します。

地格(初運)

名前そのものを支配する運勢で、人格や基本的な部分を表し、人生の前半である出生から青年期(0〜20代)までに強く影響するといわれています。人格形成に関わる大切な時期で、健康運・友人運・家庭運など、人生の基礎となる運勢を表します

外格(助運)

人格を補なうとともに、結婚運や子供運などの家庭全般、環境や人間関係をなど対外的な運を表します。人格を補う運で、人格が本人次第の運であるのに対して外格は自ら選べない外的要素の強い運になります。

総格(総運)

全てを総合した運勢で、一生を通じて影響する重要な格といわれています。全体運や生涯運を表し、特に晩年期(40、50代以降)の運勢に強く表れます。主に中年以降の社会運をみる格となります。

5格のうち、特に画数を重視すべき格は?

赤ちゃんの名前を考えるママとパパ

5格の中で特に重要視されているのが、人生の全体的な運を表す人格と総格だといわれ、次に一生を変わらない地格だといわれています。

また、姓名判断において名付けの3大原則として大切なのは、健康運、家庭運、社会運(対人・金銭・地位)だといわれています。
それには悪いといわれる画数を避けたり、縁起の良い漢字、良いとされる画数のバランスの良い配置も大切になってきます。縁起の良い漢字とは姓名判断にかかわる画数、成り立ちの由来・解釈がポイントになります。

男の子に縁起が良いとされる漢字の画数をチェックしよう!

★健康運がよいといわれる漢字★
  • 「矢」3画…モノを射抜くために使われる道具、矢のイメージから力強さ、意志を強くもったたくましい人が連想されます。
  • 「勇」9画…勇ましい、元気がある、強い。「勇」の持つ意味からもたくましく力強い印象を受けます。
  • 「将」10画…率いる、従える、将軍などの意味から、勇ましく、たくましい人連想されます。
  • 「健」11画…健やか、体が丈夫。漢字の意味からも健康でたくましく成長してほしいという願いも込められます。
  • 「基」11画…もと、建物の土台、根本。基盤がしっかりしているとグラつかない強さ、安定さがイメージされます。
★家庭運がよいといわれる漢字★

画数には運勢がとても強い数があり、大吉の画数であっても男の子には良くても女の子には向かないといわれている数が存在します

大きな組織のリーダーや政治家に多い21画など仕事面で大きく活躍できる運は仕事をしていく中ではとても良い運であっても、女の子にとっては結婚などで家庭に収まりきれなくなってしまい、離縁な1どのトラブルを招いてしまうなどの考えで、女の子には向かない画数だといわれています。

  • 「大」3画…大きい、多い、広い。「大きい」にはたくましく守ってくれそうな安心感、心が広く大らかさが感じられます。
  • 「侑」8画…勧める、助ける。漢字の意味からも人助けのできる思いやりのある人がイメージできます。
  • 「陵」11画…しのぐ、切り抜ける、のぼる、越える。などの漢字の意味から、どんなな困難にも立ち向かい乗り越えていく人がイメージできます。
  • 「輝」15画…輝く、光る、照る。周りを明るく照らす光のイメージから、希望やまぶしく力強い印象が感じられます。
★社会運がよいといわれる漢字★
  • 「怜」8画…賢い、いつくしむ、あわれむ。漢字の持つ賢いという意味から知的でクールな人をイメージできます。また、いつくしみの意味からは優しく愛情の深さも感じられます。
  • 「航」10画…船、船で水を渡る。「航」からは大きな自然がイメージできます。スケールの大きさや未知への冒険、世界で活躍できる人になってほしいという願いも込められます。
  • 「修」10画…正しくする、学ぶ、おさめる、優れている。向上心や努力家、ひたむきに前進する印象が感じられます。
  • 「暉」13画…ひかり、四方に広がるひかり、かがやく。太陽の光がめぐりかがやく成り立ちから多くの人に注目される立派な人をイメージできます。
赤ちゃんの名付け男の子編・素敵な名前を子供に贈るコツ
赤ちゃんの名付け男の子編・素敵な名前を子供に贈るコツ
赤ちゃんの名付けは責任重大、でも男の子だからかっこいい名前を贈りたい!子供の名付けで一番大切にしたいことは何か?を中心に名付けのアプローチ、男の子らしい名付けのポイントや姓名判断の重きなども解説します。

女の子に縁起が良いとされる漢字の画数をチェックしよう!

生まれてきた妹を抱っこする姉

★健康運がよいといわれる漢字★
  • 「志」7画…こころざし、心の向かうところ。自分の気持ちが向かうところ、内面からの強い気持ちという成り立ちから、内に秘めた内面の強さが感じられます。
  • 「果」8画…果物、木の実、終わり、出来栄え、仕上がり。かわいらしさの中にも芯がある気力に充ちたイメージがあります。
  • 「和」8画…やわらぐ、なごむ、ほどよい、行き過ぎも不足もない。ゆっくりと落ち着いた穏やかな状態。「和」にはポジティブ意味があります。
  • 「彩」11画…いろどり、模様、つや、輝き。きれいでつややかなイメージを持つ漢字です。「彩を添える」という言葉から、明るく前向きな様子が連想できます。
★家庭運がよいといわれる漢字★
  • 「未」5画…可能性を表現した漢字です。「未来」という言葉が代表的で、将来への可能性や成長、希望を感じさせます。
  • 「芽」8画…草木の芽、芽ぐむ、芽生える。新しい物事の始まりをイメージできます。物事の始まりから将来性や希望、これからの可能性を強く感じさせます。
  • 「真」10画…まこと、偽りでないこと、自然のまま。漢字の意味通りに嘘のない誠実さが感じられます。
  • 「唯」11画…ただ~だけの限定の助字、ひたすら。「ただ~だけ」という限定の助字から一つを強く信じるイメージが強く表れ、芯の強さを感じます。
★社会運が良いといわれる漢字★
  • 「利」7画…鋭い、良い、順調な、役に立つ。「利」はポジティブなイメージが強く、役に立つという意味から、円の下の力持ちといったイメージがあります。
  • 「怜」8画…賢い、いつくしむ、あわれむ。漢字の持つ賢いという意味から知的でクールな人をイメージできます。また、いつくしみの意味からは優しく愛情の深さも感じられます。
  • 「知」8画…知る、認める、知識・知恵。「知」には賢いイメージも感じられ、知る力から目先にとらわれない洞察力が感じられます。
  • 「望」11画…のぞむ。願う。見渡す、眺め。「望」の漢字は希望を込めた意味での使い方もありますが、「眺め、見渡す」意味から視野が広く、些細なことにまで気が使える人とイメージできます。

健康運、家庭運、社会運の3つは生涯生活をしていく中では良いに越したことはないものです。この中の一つがかけてしまっても困ってしまいますよね。
幸せな家庭の温かい愛情はもちろん、どんなに幸せな家庭であっても健康でなければ家族の負担は大きくなってしまいますし、社会運が悪ければ経済面などでも負担が大きくなってしまいます。画数も大切ですが、漢字の持つ意味も含めるならより縁起の良い名前が考えられますね。

ですが、縁起の良い名前にするためにと、漢字一つ一つの画数だけではなく、文字の意味などいろいろな要素を考慮していくと、全てが完璧な名前にするのはとても難しいことです。もちろん縁起の良い名前のために画数を重視するのも良いのですが、あまりこだわりすぎてしまうとパパママが思うような名前を付けてあげられないかもしれません。

名付け女の子編!女の子の人生に願いを込めた名前を贈ろう
名付け女の子編!女の子の人生に願いを込めた名前を贈ろう
名付け、女の子の名前はどんな風に考えるの?子供の将来を左右するかもしれない名前、名付けで大切にすべきポイント、女の子の名前に適した漢字や女の子らしくかわいいく響きの素敵な名前の考え方をご紹介します。

姓名判断は流派によって結果が違う理由…画数の数え方や考え方の違いをチェック

名付けの画数を考えているママ

運勢の良い名前を付けたいといろいろな姓名判断の仕方を調べていると結果が違って困惑してしまったりしますよね…こっちではいい結果が出たのに、こっちでは良くない…一体どれが正しい結果なの?と思考が迷宮入りしていきそうになりますが・・・なぜ、結果に違いが出てきてしまうのでしょうか?

姓名判断の流派の違いは大きく分けて3つ考えられます。

漢字一つ一つの画数の出し方が違う

画数の違いは旧字体で判断するのか、新字体で判断するのかでも大きな画数の違いが出てきます。
また特別な数え方をする「へん」や「つくり」もあり、流派によって画数の数え方に違いが出てきます。

5格の算出方法が違う

姓と名それぞれが二文字、三文字の算出方法はどの流派にも違いはありませんが、姓と名の文字数が違う名前や姓と名がそれぞれ一文字の名前は仮成数を用いるか用いいらないか、または仮成数の使い方の違いからも結果に違いが出てきてしまいます。

画数の運勢の考え方

良い画数、悪い画数はどの流派においてもほとんどが共通していますが、流派によっては格数の持つ運勢は男女によって異っていたり、男性には良い画数でも女性は避けた方が良いといわれる画数もあります。

姓名判断はそれぞれの流派によって考え方に違いが出てきてしまうため、ここの流派の姓名判断を信じる!と決めて考えれば困惑せずに済みますが素人目にはそれもなかなか難しいですよね…。ですが、あくまでも姓名判断は占いです。迷いすぎてしまったときは、思い切って画数にとらわれすぎずに漢字の字源や意味、パパママの想いも大切にすると良いのではないでしょうか?

どうしても良い運勢の名前にこだわりたいのであれば専門家にお願いするのもいいかもしれません。

画数だけを重視するのは要注意!名前が与える印象

画数ばかりを気にしていると、画数の良し悪しでなかなか思うように名前が決まらなくて、何度も振り出しに戻ってしまったり…あれもこれもと頭の中がいっぱいになってしまったりしませんか?

画数にとらわれすぎると忘れてしまう?名付けで忘れてはいけないこと

泣く娘をなだめるママ

「名前はその子にとって一生背負う大切なもの」名前の画数よりも何よりも、これだけは名付けをする際に絶対に忘れてはいけません。我が子に名前を付けるとき、誰よりも一番素敵な名前にしてあげたい!ついついそう思ってしまいます。

難解不読な漢字はチョット問題

しかし、名前は人生を一緒に歩んでいく大切なもので、名前で人生が左右されるともいわれるように名前が与える影響は強いのは確かなこと。

名付けでこだわりたいポイントはいくつか出てくるとは思いますが、名前の漢字が読みやすいのか、名前を呼んだときの響きはおかしくないか、名前を見ても読めない、呼びずらい名前では周りの人も戸惑ってしまうかもしれませんし、あまりにも変わった名前では本人も辛い思いをしてしまうかもしれません。子供の将来をしっかりと考え素敵な名前を贈ってあげましょう。

画数だけではなく、字源や意味を大切に

また、漢字には名前に向いている漢字があれば、名前には向かない漢字もあります。画数だけにとらわれて漢字を選んでしまうと、漢字の字源や意味が良くない名前や、子供が大きくなって名前に興味を持ったときに、名前に込められた意味がうまく説明できない、伝わらないという状態にもなりかねません。

名前に込められた想いを知ると、パパママからの愛情を強く実感できると思います。画数だけを重視せずに、漢字の意味や漢字に込めたパパママの想いも大切にしましょう。

吉数であっても、姓名のバランスに注意

名前を考えるとき、姓は姓名バランスがとても大切です。どんなに吉数で良い名前であっても、画数の多い名字に画数の多い名前を付けてしまうととても重い印象を与えてしまいますし、名前を使う方も大変です。

姓名どちらも画数があまりにも多い名前を実際に使う様子を具体的に想像してみましょう。
例えば、近い将来、小学校~高校、大学までの時間制限のあるテストで、八木一さん(やぎはじめ・仮名、総画数7)と瀧瀬優耀さん(たきせゆうき・仮名、総画数75)がいたとすると、同じスタートでも瀧瀬優耀さんは圧倒的不利!逆に八木一さんはさっと名前を書いて始められますね。特に小学校低学年から中学年は苦労するかもしれません・・・。

そんなときは画数の少ない名前を付けてあげた方が神に名前を書いたときにもすっきり見えますし、何よりこれから先一番その名前を使い続ける本人にとっても使いやすいでしょう。
姓名の画数のバランスでも印象が大きく変わってくるので、名付けの際はバランスにも注意してあげましょう。

名前の画数は気にしない!そんなパパママも増えている

ママと一緒に食事を楽しむ息子

名前の画数は気にする?気にしない?―――これについては画数に対する意見は賛否両論です。画数を気にしないパパママ達は「自分たちの考えや思いを込めたい」、「名字とのバランスや響きを重視したかった」など画数よりも重要視していたポイントがあったことになります。
最初は画数をり気にして一応調べてはみたけれど、姓名判断の難しさに逆に悩んでしまって自分たちが考えた名前に落ち着いたという方も少なくないのではないでしょうか?

こだわりすぎて深みにはまってしまい、なかなか名付けが決まらない可能性は大胃にあると言えるのです。

つまり、結局のところ、画数を気にする気にしないはパパママ次第。
名前が与える影響はとても大きなものです。画数、漢字の意味、音の響き・・・こだわりたいポイントも大切ですが、まずは冷静になって、名付けで何が一番大切なのかを考えてみましょう。それを踏まえたうえで、子供の将来を想像しながら最適かどうかを第一に吟味していくようにしましょう。

一つの面だけにとらわれていると、大切なものを見落としてしまうかもしれません。悩んでしまうのも分かりますが、大切な名前だからこそ名付けは冷静に…

パパママがたくさん考えた愛情のこもった名付けを

可愛い赤ちゃんの名前を考えるのはとても大変ですよね。パパママもこんな名前を付けたい!こんな願いを込めてあげたい!たくさんの想いがあると思います。少しでも縁起の良い名前を付けてあげたいと願うのも当然でしょう。名前を考え始めるといろいろと悩んでしまったり、深みにはまって抜け出せないほど混乱してしまったり…そうであっても生まれてくる大切な赤ちゃんを考えたら、やっぱり素敵な名前にしてあげたいですよね。

たくさん悩んでもいいと思います。一生に使う、我が子への初めての贈り物です。混乱してしまったら一度リセットしてみるのもいいですよ。たくさん考えた愛情いっぱいの名前をプレゼントしてあげましょう!

おすすめコンテンツ