名前入りの出産祝い

出産祝いに赤ちゃんの名前入りプレゼントを贈った体験談15

出産祝いに赤ちゃんの名前入りでプレゼントを贈ったママの体験談をご紹介しています。出産祝い品選びは何かと迷いがち。赤ちゃんの名前を入れることで、スタイ、リュック、ブランケット、タオル、食器などの人気の出産祝い品が特別品に早変わり。赤ちゃんの名前を入れた出産祝い品を贈ってみませんか。

出産祝いに赤ちゃんの名前入りプレゼントを贈った体験談15

出産祝い品は赤ちゃんの名前入りを贈ろう!

出産祝いに何を贈ろうか迷ったら、赤ちゃんの名前入りはどうでしょうか。同じ出産祝い品でも名前を入れることによって特別感が増し、クオリティがワンランクアップしたように思えるから不思議です。

今回は、先輩ママの赤ちゃんの名前入り出産祝い品を贈った体験談をご紹介します。贈ってうれしい、もらって満足する名前入りの出産祝い。これから名前入り出産祝いを贈ってみたいと考える人へのアドバイスもあります。

赤ちゃんの名前が入った出産祝いを贈った理由

名前入りの出産祝いを贈るのは、多くの人が「名前入りの出産祝いを贈ると特別感を味わってもらえる」ことを理由に挙げています。体験談では、「名前入りの出産祝いをもらってとてもうれしかったから、同じように喜んでほしい」と、自分の経験を活かす人もいました。

出産祝いの贈り物に名前を入れることによって、その名前の赤ちゃんが産まれたことの証になります。そしてその瞬間、世界にただ一つの贈り物に変わります。名前入りの贈り物をたくさんの人が目にすることで、赤ちゃんの名前を憶えてもらえる機会が広がるのです。

出産祝いのし袋と赤ちゃん

名前が入った特別な出産祝い品は、記憶に残りやすいです。やがて赤ちゃんが大人になって出産祝い品を贈る側の立場になった時、名前入りの出産祝い品を贈ってくれた人の思いに触れ、感謝を感じることがあるかも知れません。

赤ちゃんの名前が入った出産祝いは何だった?

赤ちゃんの名前を入れた出産祝いを贈るなら、どんなものが喜ばれるのでしょうか。ここでは、体験談を寄せてくれた人が贈った名前入りの出産祝い品をご紹介していきます。決して特別なものではなく、もらって喜ばれるものを考えて贈っていることが分かります。

  • おくるみ
  • 食器セット
  • スタイ
  • Tシャツ
  • 名前入りポエム
  • まくら
  • バスタオル
  • フォトフレーム
  • リュックサック
  • ぬいぐるみ
  • 置時計
出産祝いで貰って嬉しかったもの☆喜ばれるギフトはこれ!
出産祝いで貰って嬉しかったもの☆喜ばれるギフトはこれ!

出産祝い品の名前入りを贈るなら名前を間違えてはいけない

赤ちゃんの名前を入れた出産祝い品を贈るなら、絶対に間違えてはいけないのは、赤ちゃんの名前です。太郎の「郎」が「郎」なのか「朗」ではないのかなど、漢字の偏(へん)と旁(つくり)に間違いがないかどうか注意してください。読み方もまたしかりです。最近は、漢字から想像できない読み方をする名前も多くなっています。

赤ちゃんが成長して自分の名前が読めるようになったとき、「あなたの名前よ」と出産祝い品を指差して、きっと親がその時のことを教えてあげることでしょう。赤ちゃんの名前は、親が一生懸命考えてつけるもの。間違いがあってはせっかくのお祝いが台無しになってしまいます。名前入り出産祝い品を注文する前に、しっかりと確認するようにしてください。

赤ちゃんの名前入り出産祝い品を贈った体験談

プレゼントに近寄る赤ちゃん

ここからは、出産祝いに名前入りを贈ったママの体験談を見ていきます。お下がりにされることなくその子だけのお祝いのために贈る名前入りの出産祝い品は、感動を演出してくれます。赤ちゃんの名前を入れた贈り物に込められた、贈り手の深い思いを考えてみましょう。

おくるみ

mkmkk(40代前半)


おくるみに名前の刺繍

友達の出産祝いとして、おくるみとガーゼをセットにして贈りました。値段は8000円ほどだったと思います。おくるみなら邪魔にならないし、洋服よりも好みに偏りが出ないかなと思ったので、選びました。

おくるみだけでは寂しいので、同じ色合い・柄のガーゼをつけました。たまたま、そのおくるみを買ったお店で、名前の刺繍サービスをしていて、「こんなのがあるんだ」と。せっかくなので、目印にもなるし、おくるみには刺繍を入れてもらおうと思いました(ガーゼには入れませんでした)。

とは言っても、最近は個人情報の問題もあるので、おくるみの柄になじむような色で、通りすがりの人にまで名前が見えてしまうのは避けるように、あんまり大きくない刺繍を入れてもらいました。

友達はとても感激して喜んでくれたようで、大事にするね!と言ってくれ、実際にとてもよく使ってもらえたようです。

名前入りのものを贈ると、その子だけのための「特別感」を感じてもらえるようです。あんまり主張しすぎるよりは、さりげなく端に名前が入っている、くらいのほうが使いやすくて喜んでもらえそうです。

食器セット

ルル(30代後半)


名前入りの出産祝いを贈った相手は友人です。贈ったものは陶器の食器セットです。金額は5000円ほどでした。名前を入れた理由は、自分が実際に食器セットをもらって嬉しかった経験からです。

3歳ぐらいになると、子供がひらがなが読めるようになり、喜んで使っているのが自分にとって良い印象だったため友人にも贈ることを決めました。

実際に使い始めたのは3歳ごろからですが、小学生になった今でも十分使える素材です。私が、友人への出産祝いに選んだものは3つに分かれたプレートのお皿とコップのセットです。

名前入りだと、自分だけのものという意識もあり、きちんと大事に使ってもらえるのではと思ったからです。大げさすぎず、さりげなく使ってもらえるものを贈ることが大事だと思います。

スタイ

陽(30歳)


名前入りスタイ

主人の従姉妹にあたる方がご出産された際に、出産祝いとして赤ちゃんの名前入りのスタイとタオルハンカチを贈りました。

第二子ということで大体のものは揃っているだろうし、上のお子さんに次いで女の子だったので、お祝いも何を贈ろうか悩みました。

私自身も次女を出産した際、周りの方も同じことを思ったのか、ご祝儀やおむつケーキなど実用的なものが多かったなと思い出し、せっかくならお姉ちゃんのお下がりでもなく、その子のための贈り物をしたいと思いました。

年に一度か二度の頻度しかお会いする機会もないので、相手がお返しを気にしないようにと、金額は3,000~5,000円くらいで検討していたところ、名前入りのスタイを見つけ、その子だけという特別感もありいいかなと思い、すぐに出産祝いに決めました。

従姉妹の方も名前入りのものは初めてと、とても喜んでくださいました。また、誰かと会うときにそのスタイをつけると、名前を呼んでもらえるし、沢山の人に名前を覚えてもらえてよかったと言われました。

使い回せるものももちろんいいですが、第二子以降の出産祝いには特別感のある、その子だけのプレゼントもステキだと思いました。おすすめです!

Tシャツ

ツミキ(30代後半)


名前入りTシャツを贈ったのは、主人のいとこ夫婦、家族ぐるみで仲のいい友人家族、学生時代の友人などです。

名前入りTシャツは、自分が初産で長女を出産した時に学生時代の友人からもらって感動したことから、「私も贈りたい!」となりました。金額も1枚送料込みで5,000円程度のため、ちょうど良いです。

出産祝いの品は悩むものですが、もらった側とすれば、自分の子供の名前が入った品物で嬉しくないはずはないと思います。赤ちゃんはまだ着られないので、90~100など、少し歩けるようになった時くらいの大きさで贈ると、着せる楽しみも出来るようです。

着られなくなったら、ぬいぐるみに着せたり、思い出にとっておいたり出来るため、贈られた相手を困らせることはありません。

名前入りの米俵や名入りお菓子なども良いのですが、自分の子供の名前が入った世界に一つだけのオリジナルTシャツは、男児でも女児でも贈れるし、上司でも親戚でも友人でも間違いなく喜ばれるアイテムだと思います。

名前入りポエム

choco(45歳)


名前入りポエム

姪の出産祝いに、額入りの名前入りポエムを送りました。金額は5000円でした。私が子供を生んだ時に、同じ名前入りポエムをお祝いでいただいて、部屋に飾っていたのを見ていつもいいねと言ってくれていたのと、名前の漢字を使ったポエムを注文する時にイメージや名前への思いなどを相談できるので、飾って子供が成長しながら名前に込められた思いや名前に愛着を持ってもらえたら嬉しいなと思い贈りました。

名前入りの物は好みがあると思うので、贈る相手に相談してからの方が良いのかなと思います。特に私の送った名入りポエムは、大きさや額の色も選べたり、ポエムのイメージも相談してからの注文だったので、本人に相談して決めて贈りましたが、とても喜んでくれて部屋に飾ってくれています。

まくら

リコまま(40歳)


以前、友達に名前入りの出産祝いを贈りました。ベビー用のまくらだったのですが、まくらカバーに名前を刺しゅうしてくれるサービスを利用しました。

そのまくらは見た目よりも高級で、値段もよく、5000円ほどしました。とある有名ホテルに入っている、有名なタオルショップのサービスでした。仕事仲間だった友達に、思い出に残るようなお祝いをしたかったので、名前入りにしました。

まくらを贈った赤ちゃんは、今はそのまくらよりも大きな頭になっているそうですが、大切に保管してくれていると聞いて、贈った私も嬉しい気持ちになれました。

名前入りのお祝いを考えるなら友達に赤ちゃんの名前を聞かないといけませんが、正しい漢字表記や、読み方まで正確に聞くことが重要です。万が一名前の読み仮名や漢字が間違っていたら、大変なことになってしまいます。

最近は漢字からは想像できない読み方の名前もたくさんいますので、私もそこはとても気を付けました。ひらがな表記にすると、子供が3歳くらいになるとひらがなを読めるようになります。

贈った時はお母さんが喜んでくれ、成長に従って子供も自分のものだということが意識できるので、名前入りのプレゼントはおすすめです。

フード付きバスタオル

さくさん(30歳後半)


私は出産祝いにフード付きバスタオルを贈りました。相手は友達です。フード付きバスタオルは名前の刺繍をいれてもらって5000円ぐらいでした。

ちょうど寒くなってきた時期だったので、お風呂上りにフード付きバスタオルがあると便利だなと感じたこともあって、フード付きバスタオルを選びました。

また私自身、出産祝いに名前の刺繍の入ったハンドタオルを頂いたのですが、子どもへのただ一つのプレゼントという特別感と、名前が刺繍されている物を見て生まれたばかりの子どもがきちんと1人の人として存在するんだと改めて実感できて、とても嬉しく思ったのもあって、名前の刺繍入りのものを贈りました。

名前入りの出産祝いはとても喜ばれると思います。できれば、日常これからも長く使い続けられるものだとなお良いと思います。

名前入り食器セット

食器セット

きらり(35歳)


オリジナルが出るようにと、名前入りのプレゼントを実姉の出産時にプレゼントしました。食器のセットをプレゼントしたのですが、お茶碗、スープカップ、平皿、豆皿、マグカップ、スプーン、フォークのセットで、全て手作りでペイントの色付けで名前が書いてある世界にひとつの食器セットをプレゼントしました。金額は10000円程度でした。

実姉の出産が4人目ということがあり、衣類などもおもちゃも全て揃っていました。おむつなどの消耗品も考えましたが、なんとなく味気ないなと思い悩んだ末に、食器セットに決めました。

今はいろいろ名前入りの商品がありますが、食器であれば、お食い初めから使用ができるのが魅力だなと思いました。名前入りは沢山あるので、ご家庭の用途で選んであげられると良いかなと思います。

フォトフレーム

みあ(34歳)


親友に、赤ちゃんの名前を入れたフォトフレームを出産祝いで贈りました。金額は1万円弱でした。親友より先に、私は2人の子供を出産していて、自分がもらって1番嬉しかった赤ちゃんの名前を入れたフォトフレームを贈りたいと思いました。

ガラス製で、名前と生年月日が書いてあり、デザインがとてもお洒落で、自分で買うにはちょっととまどう金額だったので、同じ趣味をもつ親友は絶対に気に入ってくれると思っていたので、贈りました。

名前入りの出産祝いは、一生記念に残るものなので、服や靴などにしないで、ずっと取っておける物がおすすめです。

服や靴は、兄弟が出来た時にお下がりとしてしまうこともあるので、名前入れは不向きだと思います。フォトフレームがおすすめです。

バスタオル

まりお(36歳)


学生時代からの友人が出産した際に、子供の名前入りのバスタオルを送りました。金額としては三千円くらいのものを送りました。

ただのバスタオルでもかわいくてよかったのですが、名前を入れたほうが、その子用の専用のバスタオルとわかっていいかなと思って名前入りのものにしました。友人にもとっても喜ばれて私もすごく嬉しかったです。

名前入りの商品を送るだけで、その子専用のものという感じがして、特別感があり、ママもとっても嬉しいと思います。

名前も、ママさんやパパさんはその子の将来を考えたりして、一生懸命悩んでつけた名前だと思うので、そういった意味でも名前が入っているということが、特別な感じがするのです。きっと喜ばれると思いますよ。

リュックサック

ペンギン(40代半ば)


赤ちゃん用リュック

大学時代の友人に贈りました。以前何かのホームページで偶然見つけてすごく可愛い赤ちゃん用リュックの販売サイトを見つけました。しかも注文を受けてから作るオーダーメイドで男の子用・女の子用が用意されています。

ひもを伸ばせば3歳くらいまで使えそうで、赤ちゃんの名前もリュックにアップリケしてくれるということでした。当時もう赤ちゃんではなかったわが子がもう少し小さかったら、と羨ましかったです。

綺麗にラッピングしてもらって、友人宅に配送してもらいました。金額は5千円ほどだったと思います。名前を入れると目印になるし、その赤ちゃんにも自分のリュックだと思ってもらえると嬉しいなと思ったからです。

友人にも絶賛されまして、知り合いからもらったお下がりにもアップリケしてリメイクする、と宣言していました。この赤ちゃん用名入れリュックはおススメです。男女問わず可愛いリュックなので、評判上々です。

ハンドタオル

のじのじ(40代後半)


友達の出産祝いに名前入りのハンドタオルを上げました。名前入りの物なので、1枚1000円くらいしたと思います。色違いの物を2枚上げました。

友達は学生時代からの付き合いで、出産する前に流産をしていました。なので、その友達にはちょっと特別な物を上げたいなと思いました。

聞くと、いろいろな人から出産祝いをいただいているとのこと。なので、他の人との贈り物と差別化する意味もあって、名前入りの物にしました。送った友達はすごく喜んでくれました。そのお子さんはもう幼稚園に入園しましたが、園でも使ってくれているようです。

名前入りの贈り物は、タオルやTシャツ、カステラなどの食べ物もあるようです。私自身、名前入りの贈り物をもらった経験が少ないので、もらった物はよく覚えています。

相手の喜ぶ顔を想像しながら、送るプレゼントはひとしおです。ちなみにその友達には名前入りのタオル以外に、ママ向けに美味しいクッキーの詰め合わせも送ってあげました。

クマのぬいぐるみ

ぬいぐるみ

どろんこ(35歳)


職場の直属の上司に、念願の赤ちゃんが産まれたときに、5000円くらいのくまのぬいぐるみと、5000円の赤ちゃん専門店で使える商品券贈りました。

座った体勢の、くまのぬいぐるみの足裏には、名前と生年月日を入れることができ、洋服も自分でチョイスすることができる、オリジナルのぬいぐるみを作りました。

普通のぬいぐるみだけのプレゼントでは、面白くないなと思ったのと、せっかくなら一生大切にしてもらいたいなという思いがあったので、世界に一つだけのオリジナルのプレゼントにしました。

プレゼントを渡したとき、凄く喜んでくれたし、後日その子供を会社に連れてきたとき、そのぬいぐるみを抱いていたので、凄く嬉しかったです。

是非、これから出産祝いを贈る予定がある方は、名前や生年月日入りのものを贈ることをおすすめします。自分にも、相手にも一生忘れられない記憶となるはずです。

置き型時計

ymam(27歳)


私が出産祝いを贈ったのは自分の兄夫婦です。プレゼントに選んだのは写真、名前、出生体重、誕生日がプリントされたハンドメイドの置き型時計です。理由は、以前ネットで、ハンドメイドで販売されている方がいるのを見つけていて、とても素敵な商品だったのと、身内だからこそ産まれたての写真もデータを送ってもらえましたし、誕生日なども把握出来ていたのでサプライズで注文しました。

ハンドメイドなので、お値段は2500円程と良心的なお値段でした。ただ、素人が作ったものなので、既製品と比べると劣る部分はあるかと思います。

名前入りを選んだのは、やはり世界で一つだけの特別感が味わえるからです。これから名前入りのプレゼントを検討されている方は、ハンドメイド作品などで良心的なお値段でバリエーション豊富な物が沢山あるので、一度チェックしてみて下さい!

ボトムス

ハトムギ(20代前半)


私は友達の出産祝いに、赤ちゃんの名前のはいったボトムスを贈りました。ボトムスといっても、大人が履くようなものではなく、レギンスのような感じで少し大きくなった頃に履けそうな80cmのパンツタイプのものです。

お尻のところに名前を入れてあげました。後ろ姿がとても可愛いです。生地や文字数によって変わりましたが、私の場合は3000円ほどでした。

消耗品も喜ばれると思いますが、一生忘れなくて、その子にしかないような特別なものをプレゼントしたくて、名前入りのボトムスがいいなぁと思いました。送った友達も喜んでくれましたし、愛用してもらえて私も嬉しいです。

あまり個性の強すぎるものだと敬遠されてしまいますが、ワンポイントくらいで普段から使えるものだと嬉しいと思うのでオススメします。

おすすめコンテンツ