Loading

マタニティファッションコーデ術

マタニティファッション最強コーデ!海外ママのおしゃれ術

マタニティファッションをおしゃれに楽しみたいという方に、アイテムや色の使い方による季節に合ったコーディネート術や、お手本になる海外ママたちの個性あふれたコーディネートを紹介。妊娠中でもおしゃれを楽しみたい!むしろ妊娠中だからこそ楽しめるマタニティファッションはいかがでしょう?

マタニティファッション最強コーデ!海外ママのおしゃれ術

マタニティファッションができるのは今だけ!

妊娠中だからっておしゃれが出来ないなんて思っていませんか?
大きなお腹が目立ち、冷え等の対策もしなくてはいけない…そう感じてしまう妊婦さんも多いと思います。もちろん安全面等の対策は必要になってきますがおしゃれが出来ないなんて言う事はないのです。

妊娠中だからこそ楽しめるおしゃれもたくさんあります!マタニティライフという短い貴重な期間だからこそできるマタニティファッションを楽しみましょう。

季節感を取り入れたマタニティコーディネート術

ビーチで夏を満喫する妊婦

マタニティファッションに限らずおしゃれ感をアップさせるためには季節をイメージさせるアイテムはとても必要になってきます。
マタニティファッションと聞いてイメージしてしまいがちなアイテムとして「ロングワンピース」がよくあげられますよね。もちろんロングワンピースはお腹周りを締め付ける事もなくゆったりと快適に過ごす事が出来る優秀なアイテムです。

しかし、ただシンプルなワンピースをストンと着るだけでは何かもったいないような気がします。周りからは妊婦さんなんだなぁくらいにしか見えないですよね。そんなシンプルワンピースも季節感の出るアイテムを一つプラスしたり、カラーやデザインにこだわるだけで見違えるほどおしゃれ度がアップするのです。

春夏コーディネート

お腹の赤ちゃんと思いで作りにきた妊婦

春夏は外の暖かさと冷房の効いた室内での寒暖差が激しくなりますので、薄手の羽織ものやストールが大活躍してくれる季節になります。シンプルなコーディネートにも差し色として活用できるので季節に合った色を使うと季節感もアップします。淡く優しいパステルカラーを差し色に持ってくると春らしい温かみのあるイメージになります。それとは逆に鮮やかなイキイキとしたビビットカラーを差し色にもってくると夏らしい元気なイメージになります。

スエット素材やニット素材のパンツやレギンスはお腹周りもゴムなのでゆったりとしていてマタニティボトムとして重宝します。おしゃれなマタニティアイテムもとても増えていてオフィスでも使えるものもとても多いのですが、オフィスコーディネートとして動きやすさを考えたマタニティクロップドやトレンド感の出るガウチョパンツがお勧めです。

秋冬コーディネート

寒い季節に合わせた服装のおしゃれな妊婦

少し肌寒さを感じるようになるものの秋はおしゃれを一番楽しめる季節になります。秋には少し厚手のロングカーディガンやトレンチコート、ポンチョなどの軽いアウターが活躍してくれます。
体や足元を冷やさないようなコーディネートがお勧めです。秋を感じさせる色として茶色が一番強いですが、茶色に紅葉色のオレンジに近い赤や黄色をプラスすると秋の季節感が強まります。

冬になると一気に気温が下がってきます。おしゃれだけではなく防寒対策もしっかりと考えましょう。雪で滑って転倒などしないように歩きやすく滑りにくい靴を履く事がとても大切です。
ムートンブーツは中が温かく足元を冷やさないのでとても便利です。レッグウォーマーなどの足元を冷やさないアイテムもおしゃれに取り入れましょう。
冬はアウターの他に可愛い防寒アイテムを取り入れる事ができます。レッグウォーマーもそうですがニット帽やマフラーなどウール素材のアイテムが活躍してくれます。アウターはダークカラーのものや、少し長めの丈のものがお勧めです。重めのアウターを着るだけで季節感はしっかりと出てきます。

季節ごとに違うカラーやアイテムで季節感をしっかりと出せます。その季節より少し手前の時期から徐々に切り替えをしていく先取り感が出てまたおしゃれに見えてくる秘訣かもしれません。
身体を冷やすようなファッションやピンヒールなどの転倒などの事故につながるアイテムは敢えて避ける事をお勧めします。

ぜひ取り入れたい!海外のマタニティファッション

海外の妊婦さんのマタニティファッションはシンプルな中にも個性があって、真似したくなるようなコーディネートがたくさんあります。妊娠中は動きやすさや体を締め付けないスタイルはもちろん大切なことですが、海外のおしゃれな妊婦さんたちはお腹を隠すようなマタニティファッションではなく、堂々と大きなお腹をアピールしているスタイルがとても多いのです。

妊娠しているという事だけにとらわれず、自分らしさを残したスタイルだからこそ堂々と妊娠をアピールでき、マタニティファッションがおしゃれで格好よく見えるのかもしれません。

カジュアルに着こなすデニムサロペット

カジュアルに着こなすデニムサロペットの画像
出典:www.instagram.com

ブルーのデニム時の「オーバーオール」今はサロペットと呼ばれるようになりましたが、飽きのこない流行りすたりのないデザインはさらっと着たいカジュアルアイテムです。お腹周りもゆったりとしていてお腹を締め付ける事もありません。
タンクトップとかごバックが季節感を取り入れ、腰にゆるく巻いたタータンチェックのシャツがかわいらしさとカジュアルさをより一層際立たせています。少し肌寒い時にすぐにシャツを羽織れるので妊婦さんでも安心のコーディネートです。

優しく包むビックシルエットのカーディガン

優しく包むビックシルエットのカーディガンの画像
出典:www.instagram.com

お腹が大きくなってくると普通サイズのカーディガンではボタンが止まらずお腹まで覆う事が出来なくなってしまいますが、ビックシルエットのカーディガンなら元々袖口もお腹周りもゆったりとした作りになっているので、妊娠中も妊娠後もビッグシルエットのコーディネートが楽しめます。トップスがゆったりとしているのでボトムスはすっきりまとめるとおしゃれ度がアップします。

優しいパステルピンクがお腹を優しく包んでいる感じがとても妊婦さんらしく感じ、サングラスがとても良いアクセントになりしまった印象をもたらしています。足元はスニーカーでもパンプスでもおしゃれにまとまります。

着丈の長さが可愛いロングブラウス

着丈の長さが可愛いロングブラウスの画像
出典:www.instagram.com

日本でもシャツを前縛りにしてお腹を包むマタニティファッションが浸透しているくらいブラウスはマタニティファッションアイテムとして定番化しています。ロングブラウスはお腹周りもしっかりとカバーしてくれ、前縛りでお腹の位置を高く見せてくれたり、ボタンを留めてシャツチュニックのような表情を見せてくれてり、Tシャツの上から羽織として使えたりととても優秀なアイテムです。

ロングシャツに黒のぴったりとしたレギンスパンツと黒のレザー調のスニーカーが少し男勝りな格好良さをうまく表現されています。マタニティ用のシャツでなくてもビックシルエットのシャツや、男性用のシャツを活用することも出来ます。

小物でおしゃれ度アップ

小物でおしゃれ度アップの画像
出典:www.instagram.com

白いニットに黒のパンツ、とてもシンプルだけれどもとても清潔感のある清楚なスタイルです。お腹の大きさを隠すのではなくぴったりとしたシルエットのニットとパンツがとてもすっきりとした印象でお腹の大きさや形が気になりません。お腹に赤ちゃんがいるのだからいつも清潔でありたい、正統派コーディネートは周りにも良い印象を与えます。

白黒のコーディネートを考えるとどうしても靴やバックに黒をもってきてしまいモノトーンになりがちですが、あえてブラウン系の小物を合わせたことにより明るいイメージに仕上がっていて、ブラウンのバックに巻いた色鮮やかなスカーフがとても良いアクセントになっています。小物の使い方次第でおしゃれ度がグーンとアップします。

シンプル・イズ・ベスト!足元に注目!

シンプル・イズ・ベスト!足元に注目!の画像
出典:www.instagram.com

何気ない黒一色のシンプルなコーディネートのように見えますが、一瞬にして目が足元に引き付けられます。妊婦さんにとって注意しなければいけない足元にアクセントとしてブランドスニーカーを取り入れたとってもおしゃれなコーディネートになっています。

ハイネック、長袖、ひざ下丈のワンピースは縦長の印象を与えスリムなまっすぐなラインに見せ、シンプルだけれども印象の強い黒地に白のブランドマークのスニーカーを合わせたことにより足元だけが浮く事もなくすっきりとまとまっています。おしゃれ上級者のテクニックといえるのではないでしょうか。

お腹に赤ちゃん!可愛いプリントTシャツ

お腹に赤ちゃん!可愛いプリントTシャツの画像
出典:www.instagram.com

Tシャツのプリント一つで見た目のイメージが全然違って見えるのですが、このプリントTシャツはすごく可愛いです。Tシャツの下のお腹の中の赤ちゃんが周りの人にも見えるように下腹部あたりにプリントされているのです。妊娠するとどことなくですが女性は誇らしげな感じに見えます。新しい命を授かったという事はとても素晴らしい事に間違いありません。「ここにいるよ」とお腹の赤ちゃんも周りの人にもアピールしているようです。

妊婦さんもマタニティマークとして妊娠していることを周りに伝えられるのでいいのではないでしょうか。ちょっとしたユーモアセンスも見受けられて、マタニティライフをとても楽しく過ごしていることを感じさせてくれます。

おしゃれで実用的なデザインワンピース

おしゃれで実用的なデザインワンピースの画像
出典:www.instagram.com

産前・産後対応のワンピースはお腹の大きさに対応できるので1枚あるととても便利です。お腹周りの生地が伸びてしまう事もなく楽にサラッと着る事ができ、長い期間愛用できるのが魅力の一つです。鮮やかなブルーのワンピースに小物を白にしたことで爽やかな印象を与え、足元にレースアップサンダルを合わせたことで涼しげな印象を与えます。

前身ごろ中央部分の2本の調節ジッパーがデザインとして見える事で、ストンとしたイメージになりがちなワンピースもキュッと締って見えます。こだわったデザインアイテムは1枚着ただけでもとてもおしゃれに見えます。

海外でも人気!ボーダーワンピース

海外でも人気!ボーダーワンピースの画像
出典:www.instagram.com

妊婦さんに人気の高いワンピースの中でもボーダーワンピースは日本でも愛用している妊婦さんが多いアイテムです。ボーダー柄はマタニティウェアーの定番になっているほどで、ストレッチの効いたワンピースは動きやすくシンプルなものと合わせやすいというのも人気の理由の一つです。

カーディガンやシャツ、Gジャンとのコーディネートが多いとは思いますが、妊娠中のモデルさんなどのおしゃれ上級者の方たちはライダースジャケットを合わせ、ややワイルドなコーディネートを楽しんでいるのです。合わせるアイテムによって印象がガラッと変わってきます。

胸下マークでスタイルアップ

胸下マークでスタイルアップの画像
出典:www.instagram.com

妊婦さんにとってやっぱりワンピースがダントツで一番人気のようです。お腹周りもゆったりと着られてとても楽なのですが、ストンとしたイメージがどうしても抜けきれないものです。ですが、胸下をゴムベルトでマークするだけでくびれも見えてスタイルが良く見えます。

ハイウエスト切り替えのアイテムと同じで足長効果も見られスタイルアップ間違いなしのコーディネイトです。お腹を圧迫しないように、胸の下の位置できつくならない程度にマークすることが大切です。

色使いでポップなイメージ

色使いでポップなイメージの画像
出典:www.instagram.com

個性あふれるコーディネートですが、妊婦さんが体を冷やさないためのアイテムをきちんと取り入れているコーディネートです。Tシャツの上に羽織った黄色いカーディガン、ひざ丈スカートでも足を冷やさないためのハイソックス、足元にはロータイプのパープルのブーツを合わせています。妊婦さんはふくらはぎから下は冷やさない方が良いといわれています。プリントTシャツや明るめのアイテムでポップで元気なイメージに見えますが、お腹の赤ちゃんの事をしっかりと考えた優しいマタニティファッションに仕上がっています。自分らしい色使いは個性を引き出す強みになります。

おしゃれなマタニティファッションで素敵なマタニティライフ

妊婦さんだからできないコーディネートはもちろんありますが、活用できないアイテムはないのかもしれません。細身のアイテムはきちんとマタニティ用のものがありますし、トップスやワンピースなどは妊娠中でも使えるものがほとんどです。
あるアイテムをうまく活用し、必要な分は揃え、お腹の赤ちゃんの事を考えながらの自分なりのコーディネートを楽しむ。個性こそがマタニティファッションの醍醐味といえるでしょう。

おしゃれをするって妊娠しているかどうかは関係なく気持ちを明るくしてくれるものです。妊娠中は体の変化や出産への不安などで気持ちのバランスをとる事さえも大変な時期です。ママが気持ちを明るく持ち、リラックスして穏やかに過ごすことがお腹の赤ちゃんに良い影響を与えるといわれています。
この時期にしかできない自分らしいマタニティファッションを楽しみながら充実した素敵なマタニティライフを送りましょう!