Loading

ベビー水着(女の子用)の選び方

ベビー水着(女の子用)の選び方&キュートな水着6選!

ベビー水着(女の子向け)はキュートでラブリー!見ているだけワクワクする可愛い赤ちゃんの水着ですが、ビキニやセパレート、ワンピースなどの種類にはそれぞれメリット・デメリットがあります。女の子向けベビー水着選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。今夏はどんなベビー水着にする!?

ベビー水着(女の子用)の選び方&キュートな水着6選!

ベビー水着(女の子用)にはキュートで可愛いデザインがたくさん

お座りが上手に出来るようになったら、水遊びデビューですね。夏になると、ビーチや川遊びなどレジャーの機会も増えます。そんなに大げさにお出かけしなくても庭のビニールプールなどで水遊びをして楽しむことが増えてきます。
夏のレジャーに向けて、ベビー水着を選びたいなと思っているママは多いのではないでしょうか。ベビー水着の女の子向けにはいったいどんな種類の水着があるのでしょうか。女の子用のベビー水着を見ていきましょう。

ベビー水着女の子用の選び方とは?

水色の水着が似合う女の子

ベビー水着、特に女の子用は、実に種類が豊富でどんなものを選べば良いのか迷ってしまいますね。赤ちゃんの水着を選ぶポイントはいろいろとあります。まずは、赤ちゃんの身体を守れるということです。赤ちゃんが動きやすいストレッチ性の高いものを選び、動きやすく脱げにくいもの、そして赤ちゃんの体温を逃さないということが大切です。何度着ても洗っても丈夫な水着を選んであげたいですね。
また、大勢の人の中でもすぐに目立って見分けがつくように色鮮やかでカラフルなデザインも選ぶポイントとなります。

ビキニ・セパレート・ワンピース&グレコタイプ。おすすめはどれ?

家族みんなで海水浴にきた女の子

赤ちゃんの水着もたくさんの種類がありますね。そんな中で代表的なものが、ビキニタイプとセパレートタイプ、そしてグレコと呼ばれるワンピースタイプの水着です。

女の子のベビー水着の選び方

ビキニ・セパレート

ビキニタイプは着脱に便利なのがメリット。しかし。ビキニタイプはやはり肌の露出部分が広いので、赤ちゃんの身体が冷えてしまうのが難点です。
また、ビキニのように着せやすく、だけど布面積は広めなのがセパレート。しかし、セパレートタイプの水着は布範囲が広く、水につかると水を吸収して水着が重くなってしまって脱げやすくなります
ですが、ビキニもセパレートも自宅のビニールプールやお風呂で遊ぶ分には問題はないでしょう。身体の冷えはやや気になりますが、自宅のビニールプールなら裸で遊ぶような赤ちゃんもいます。
ビキニやセパレートタイプの水着を既にお持ちの方は気にせず、それよりも赤ちゃんが遊ぶプールの水温や適度に休憩を挟むことを忘れないでください。

ワンピース(グレコ)タイプ

これから水着の検討をしている方は、赤ちゃんにはワンピースやグレコなどといったタイプの一枚につながった水着がおすすめです。お腹が冷えにくく、体温を逃しにくいですし、脱げる心配がありません
ストレッチ性の高い素材を選び、赤ちゃんがのびのび遊べるようにしてあげましょう!

ベビー用ラッシュガードは必要?

海の中で赤ちゃんを抱きあげるママ

ベビー用ラッシュガードは主に、日焼け止めとして着用することが多いでしょう。赤ちゃんの肌は薄くて柔らかいので日除け対策によく用いられますね。同時に、虫やケガからも肌が守られるので着用していると安心と感じるママも多いですね。
ただし、ラッシュガードは海中など水の中に入る瞬間の体感温度を鈍くする役割がありますが、保温効果はないので、水から上がったらすぐに脱いだほうが良いでしょう。水中では直接水に肌が触れないということから冷たさや寒さを感じにくくするだけです。しかし、長時間水の中にいることで冷えますから赤ちゃんは注意が必要ですね。
赤ちゃんが長時間水遊びをすることはそんなにないために、どうしてもラッシュガードが必要ということはありませんが、日焼けやケガ防止に着させるのは良いでしょう。

ラッシュガードの選び方

おすすめのラッシュガードは着脱が簡単な前開きジッパータイプです。体温調節やおむつ交換など赤ちゃんの水遊びはこまめに着替えが必要ですから、前開きジッパータイプで着脱がしやすいのがママも赤ちゃんもストレスがなく使いやすいですね。

完全日除けしたり、肌を守りたい場合は長袖タイプを、日焼け止めクリームを併用したり短時間の水遊びの場合は半袖といったように遊ぶシチュエーションなどに適したものを選ぶと良いですね。
一般的にラッシュパーカーと呼ばれるもので、フードがあることで頭や首を直射日光から守ってもらえる利点がありますが、赤ちゃんにとってこのフードは少し厄介で動きづらく、フードが引っかかると首が締まってしまうという危険性が伴います。手軽な水遊び程度でしたら良いですが、海やプールなどといった場面での着用はおすすめしません。

ベビー水着の女の子向けにおすすめの商品をご紹介

海水浴を一休みしてブロックで遊ぶ女の子

実際のおすすめの商品をご紹介していきます。ベビー水着の女の子用には様々なタイプの水着があります。赤ちゃんの水遊びの仕方や場所などに合わせて、身体にぴったりの水着を選んであげてくださいね。


ギンガムチェック水着の画像
出典:store.world.co.jp

ギンガムチェック水着/WORLD KIDS COLLECTION

価格 : 3,500円(税別)

ギンガムチェックとドット柄、そしてつなぎ目にリボンと女の子の「可愛い!」が1枚に詰まっています。ショーツとワンピースが裏地で繋がっていて、着脱も簡単なのがママには嬉しいですよね。 ライトパープル 90cm~


フリル付きボーダーワンピース水着の画像
出典:www.mikihouse.jp

フリル付きボーダーワンピース水着/ホットビスケッツ

価格 : 4,104円(税込)80cm~

フリルとボーダーがとってもキュートな水着。ハートのワンポイントに「HB」の刺繍入り。かわいらしさ全開のピンクとちょっと大人めの紺の2色が選べます。


ドットリボン&フリルワンピース水着の画像
出典:www.mikihouse.jp

ドットリボン&フリルワンピース水着/ミキハウス

価格 : 6,264円(税込)70cm~

濃いめの赤と黒の2色が選べる水着。やや大人っぽくも見えますが、サイズは70~。シンプルイズベストで、ダブルのフリルの可愛らしさが引き立ちますよ。


ck3164ワンピース水着イエローの画像
出典:sandia.fashionstore.jp

ck3164ワンピース水着イエロー/Sandia

価格 : 4,212円(税込)

女の子の水着といえば、ピンクや赤が圧倒的に多いですが、「黄色」は明るく、健康的な可愛らしさがあるおすすめのカラー!首元や胸元のワンポイントの紺色が黄色を引き立て、ちょっと大人っぽい雰囲気のマリンな水着です。スカート丈が少し長めなのも特徴的で、ショーツ一体型のワンピースタイプ、しかもUVカット加工もされているので機能性も抜群!お得な帽子もついています。


リボントロピカルプリント水着OP/Hakka babyの画像
出典:hakka-online.jp

リボントロピカルプリント水着OP/Hakka baby

価格 : 6,372円(税込)

大きなお花柄がパワフルで、リゾートムードたっぷり!他の子とは簡単には被らなそうなデザインは赤ちゃんの可愛らしさを引き立てて、注目を集めちゃいそうですね!UV効果のあるマテリアル使用。

女の子水着を楽しく選んで夏の準備を!

赤ちゃんのお座りが上手に出来るようになったら、暑い真夏日も水遊びなどで楽しむことが可能になります。赤ちゃんは水遊びが大好きです。
赤ちゃんにぴったりの水着を選んであげると水遊びやおでかけが一層楽しく充実した時間となるでしょう。可愛くて、機能的な水着を選んで、思いっきり遊ばせてあげましょう!
すてきな水着との出会いがあると良いですね。