母乳パッドはいつまで

母乳パッドはいつまで使う?おすすめは?使い方体験談15

母乳パッドを使った方がいいのかどうか迷っているママは、この体験談を参考にしてください。先輩ママたちが母乳パッド使いの体験談を寄せてくれました。各メーカーがしのぎを削って製品の改良に努めています。ぜひ、自分に合った母乳パッド選びのヒントをつかんでください。

母乳パッドはいつまで使う?おすすめは?使い方体験談15

母乳パッドはいつからいつまでどんな風に使えばいいの?

赤ちゃんを母乳で育てるなら、母乳パッドを使いましょう。初めての出産を迎えるママは、「本当に母乳パッドが必要なの?」と使うことに迷いがあるかも知れませんが、先輩ママたちの体験談から母乳パッドが必需品であることが分かります。

今回は、母乳パッドを使っていたママたちの体験談をご紹介します。どんなふうに使ったらいいのか、使い捨てがいいのか何度も洗って使える布タイプがいいのか、新米ママの疑問を解決するヒントがいっぱい隠れています。ぜひチェックして下さい。

何と言っても手間いらずの使い捨てタイプがいい

母乳パッドには使い捨てと繰り返し使える布タイプがある

母乳パッドは、何と言っても、汚れたらすぐに取り替えられて洗う手間がない使い捨てタイプが人気です。確かに繰り返し使えるタイプよりコストはかかりますが、汚れて気持ち悪いものをそのまま我慢してつけているのは精神衛生上よくありません。

また、汚れをそのままにしておくと、汚れが下着に染みだしてシミになってしまうことがあります。いちいち洗う手間を考えると、使い捨てタイプを選んだ方が快適に過ごせると言えるでしょう。

どうしてもコストが気になるなら、家にいる時は布タイプ、外出時には使い捨てタイプを使うなど使い分けるのもいいと、先輩ママのアドバイスがありました。自分の環境に合わせて選んでみて下さい。

おすすめの母乳パッドは?

寄せられた体験談で「これがいい」とママたちがすすめている母乳パッドは、ピジョンのフィットアップです。そして、これにチュチュベビーのミルクパッドが続きます。人気の秘密は、いずれも母乳パッドがずれないように下着に貼りつけるテープの粘着性の高さです。

人目に付きにくい小ぶりな個包装も、取り替えやすさを感じさせてくれます。ただ、自分の肌に合うかどうかは試してみないと分からないので、初めて買う時は、容量が少ないものを購入した方がいいでしょう。

母乳パッドはいつからいつまで使う?

母乳パッドと哺乳瓶

母乳パッドを使ったことがないママにとっての心配事のひとつは、いつから使い始めていつごろ止めればいいのかということでしょう。ここでは、体験談を「いつまで使ったのか」別にご紹介します。ぜひ参考にしてください。

母乳パッドは6ヶ月以内まで

初めは少なめに用意

ポポロ(34歳)


3人の子供がいるのですが、母乳パッドは全員の出産後に2、3カ月は使いました。一人目の出産時は、そんなに出ると思っていなかったので、産後の入院中は用意していなかったのですが、授乳前、授乳後と授乳ブラが濡れてパジャマが濡れてしまう事態になりました。

主人に頼んで売店で使い捨ての母乳パッドを買ってきてもらいましたが、初めての経験でびっくりしました。

ピジョンのフィットアップだったと記憶していますが、厚手で吸収率が良く、使いやすかったと思います。衛生的だし、面倒がないのでその後も使い捨ての母乳パッドを使用していました。

二人目の出産の時には少し安価なチュチュベビーのミルクパッドを用意しました。ピジョンほど吸収率は良くなかったと思いますが、薄くて嵩張らないのが良かったです。

1日に何度か取り替えました。出産時ではなく、二人目の断乳の時に、かなり乳が張って母乳も出てしまったので、残っていた母乳パッドを使用しました。

赤ちゃんの飲み具合で母乳の出方も変わりますから、初めは少なめに用意して様子を見るのもいいと思います。

抵抗がある人はネットで購入するといい

のあmama(30代前半)


母乳パッドは出産後から産後3ヵ月過ぎ頃まで使っていました。かなり早く差し乳になってしまい、母乳パッドを使わなくなってしまいました。

産後、1カ月健診で長時間の外出をするまでは、何度も洗えるタイプのものを使っていたのですが、病院で授乳をしようとしたときにパッドをポロっと落としてしまい、恥ずかしい思いをしました。

外出が増えることも考え、これを機に使い捨てタイプの「母乳パッドフィットアップ」を使用してみたところ、テープ付きなのでずれないし、思っていたより薄いのでつけていることも気にならず、快適に過ごせました。

パッドが濡れると動いた時に擦れて痛みが出て困ることもあったので、こまめに取り換えた方が良いかもしれません。使い捨てなので、洗えるものよりは少し費用面で負担に感じることもありました。

ドラッグストアで購入するのに少し抵抗があったりしましたが、これはネットで購入することで解決しました。使い捨てでも洗って使える物でも、自分のライフスタイルに合ったものを見つけて、快適に過ごせるといいですね。

使い捨てはストレスフリー

ゆみゆみ(30代前半)


母乳パッドを使い始めたのは産後すぐです。母乳の出が悪く、ミルクとの混合で育てていたのですが、チョロチョロと母乳が滲み出て下着が汚れるのが気になり使用していました。

生後6ヶ月程で完全に母乳が出なくなってしまい、母乳パッド使用もそこで終わりました。

私が使用していた母乳パッドは、ピジョンの使い捨て母乳パッドです。産後すぐに必要だったので、近場のスーパーで購入しました。

使い捨てなので、洗う手間が省けストレスフリーです。日によっては母乳が多く滲み出ることもあるので、外出先にも持ち歩いていると安心で便利です。

母乳で下着が濡れてしまうととても不快な上、衛生面も良くありません。お値段もそれほどせず、スーパーでも気軽に買えるので、まずは手入れ要らずでストレスフリーな使い捨ての母乳パッドを購入して試してみてはいかがでしょうか。

母乳パッドは6ヶ月~1年以内まで

母乳パッドはお出かけ用・普段用・夜用を用意した方が良い

産後8カ月まで愛用した

もも(34歳)


次男を出産した翌日から母乳パッドを利用しました。長男を出産した際に、母乳が噴き出すほど大量に出て、よく洋服が母乳でベタベタになったので、次男の際は大量に母乳パッドを用意していました。

ダッコというブランドの使い捨て母乳パッドを、ふつう用と多い用で使い分けていました。使い捨ては、少し割高ですが、赤ちゃんはただでさえ洗濯物が増えるので、使い捨ての方が気楽でした。

夜は多い用、日中自宅にいる際はふつう用、出かける際は、匂いも気になるのでふつう用をマメに取り替えていました。

母乳パッドのおかげで、夜寝ている間に洋服が母乳ベタベタになる不快感などもなく、快適に過ごすことができました。

また、外出先でも母乳パッドをしていると、母乳が染み込んでくる心配もないので、母乳の出がいいママには本当におすすめです。結局、産後8カ月まで母乳パッドを愛用していました。

母乳パッドは絶対に使った方がいい

ならやん(20代後半)


母乳パッドは、産後すぐから8ヶ月頃まで使いました。毎日使うものなので、生まれてきてくれた子供のためにも衛生的な面も考えて、使い捨てのタイプを選びました。

ピンク色のパッケージのプロパッドです。おそらくどこのドラックストアのベビー用品でも購入できると思います。

母子共に快適に過ごすためには、授乳のたびに母乳パッドを交換するといいと思います。新生児は毎日たくさんの回数の授乳をするから、母乳パッドを替える回数も多くなりますが、それはし仕方がありません。

母乳パッドは迷うことなく絶対使うことをおすすめします。母乳パッドがなかったら下着や服はボトボトに濡れるし、臭いはするし大変なことになります。

お出かけの際は、数枚母乳パッドを携帯しておくと便利でとても安心だと思います。

使った方が衛生的にも安心

にゃにゃた(24歳)


私は母乳パッドを産後2ヶ月ほどから8ヶ月くらいまで使用していました。ピジョンのずーっとサラサラ母乳パッドという使い捨ての母乳パッドを友達から勧められ、それを最後まで愛用していました。

母乳育児をしていると、寝ている間にも母乳が出てしまうことがあるので、寝ている時はもちろんお出かけの時は必要不可欠です。

ただ、長時間のお出かけの時にパッドを変えずにいると、たぷたぷになってしまうので、替えのパッドも持ち歩くようにしました。

母乳育児、特に完母で育てようと思っている人には必要不可欠だと思います。パッドを付けずに過ごしていると、下着にシミが付いたり母乳でびっしょりになることがあります。

母乳の出が安定してきて赤ちゃんが飲む時にしか出ないようになるまでは、使用したほうが衛生的にも安心だと思います。

赤ちゃんを抱っこしてるママ

買いやすい値段のピジョンがおすすめ

akki(39歳)


私は、出産後すぐから、産後11ヶ月まで、母乳パットを使用していました。私が使っていた母乳パットは、使い捨てのタイプで、ピジョンから販売されている商品でした。

買いやすい値段で、母乳パットが取れることもなく、とても使いやすかったです。私が母乳パットを使うようになったきっかけは、おっぱいが張ると、母乳が自然と出てしまい、授乳ブラを汚してしまうことが増えたからです。

衛生面が気になったので、母乳が母乳パットに染みてるな、と気づいたら、こまめに取り替えるようにしていました。

母乳が授乳ブラについてしまうと、シミができて、洗うのも大変なので、母乳パットを使うのをおすすめします。こまめに取り替えれば清潔に保てます。

母乳パッドは1年以上使った

テープがしっかりしているものがいい

みい(28歳)


3人の子供を産みましたが、産後から授乳終了後の1歳3ヶ月ごろまで、使い捨てタイプを毎日使用していました。

数々のメーカーを使用してきましたが、特にお気に入りだったのはムーニーの物でした。これは授乳中以外は母乳が滲むことも少なかった為、付け替えの頻度は少なかったです。

その為、裏のテープの数が少な目の物は大容量なのですが、授乳の度に剥がれてしまうことがストレスになり、割高でも粘着力の強いたくさんテープが貼られているものを選ぶようにしていました。

赤ちゃんが授乳を欲しがるタイミングは一定ではなく、授乳の感覚が開くとどうしてもおっぱいが張り,ブラジャーや服にしみ出てくる恐れがあるのでパッドは欠かせなかったです。

授乳時や授乳以外にも母乳が出る方はすぐに取り替えることになるので、大容量の物がおすすめですが、私のように母乳パッド自体、あまり濡れず付け替え頻度が少ない方は、テープがしっかりついた物をおすすめします。

使い捨てタイプが使いやすい

nana(20代後半)


母乳パッドは、出産してから断乳するまで使っていました。約1年くらいです。はじめは産院からいただいた母乳パッドを使っていましたが、足りなくなり自分で買い足しました。

子育てグッズはだいたいピジョンで揃えていたので、母乳パッドもピジョンのフィットアップを使っていました。

使い捨てのものなので清潔だし、しっかり張り付いてくれるので取れる心配もほとんどありませんでした。

私は布製の母乳パッドは使いませんでしたが、使いやすさでは使い捨てタイプのものをお勧めします。

布製のものだと何度も洗う手間がありますが、使い捨てであればその手間も省けます。ただ、使い捨てのものだと肌に合わなかったりするので、どちらのタイプも購入してみて試してみるのが一番良いと思います。

母乳育児の場合は、母乳パッドを使った方が漏れの心配もなくストレスもありませんよ。ぜひ自分に合った母乳パッドを探してみてください。

使うと下着が汚れない

安藤桜(20代後半)


私は帝王切開だったので、産まれて二日目からの母乳育児になります。それから一歳2ヶ月まで完全母乳で育てました。

市や町でやっているおっぱい教室へ行ったり、入院中に看護婦さんがちゃんと母乳マッサージのやり方などを教えてくれたので、母乳の出は良かったです。

なので、母乳パッドは重宝しました。最初の数ヶ月、母乳パッドというものを知らず、普通の授乳用の下着をそのままつけていたんですが、母乳がちょろちょろと出てきてしまって、いつも下着を汚していました。

母乳パッドに出会ってからはちゃんと着けるようにし、下着も汚さず、通気性もよくなった気がします。汚していたので、前は通気性なんてなかったんですが。

今、二人目がお腹にいるんですが、妊婦用の衣類を久しぶりに出したら、案の定、授乳用の下着が汚れしまっていたので、買い換えようか検討中です。

最初から母乳パッドをちゃんと使っていれば、もっときれいな状態で残せていたのに、とってももったいないことをしてしまいました。

次はちゃんと母乳パッドをして清潔を保ちたいです。

使い捨ての母乳パッド

チュチュベビーのミルクパットがおすすめです

紅茶(31歳)


娘を出産したその日から、約1年間使用していました。初めは使うつもりはなく、授乳用のブラジャーのみを着けていたのですが、娘に一度授乳をした後から何もせずとも母乳が噴き出て、パジャマにシミができるようになってしまったので急遽使うことにしました。

1日に何度か交換するため、洗濯等も面倒だと思い、私は使い捨てタイプを選びました。おすすめはチュチュベビーのミルクパットです。

ブラジャーに当てる側に両面テープが付いているのでズレることもなく、また値段もお手頃だったので、授乳期間中はずっとそれを使っていました。

肌ざわりも快適で、乳首が切れたり血豆ができたときなども、母乳パットが柔らかいので擦れて痛む、といったこともありませんでした。

外出時は使い捨て、家にいるときは洗えるもの

山口さゆり(30代後半)


私は出産した産婦人科が母乳推進派だったため、産後からすぐ母乳で育てました。母乳パッドは、出産後から子供が卒乳する1歳6ヶ月まで使用しました。

使用していた母乳パッドは、最初の3ヶ月は使い捨ての母乳パッドです。いろいろなメーカーを使用しましたが、ピジョンがだしている、フィットアップが良かったです。値段も800円くらいで手頃でした。

テープをはがして、ブラにペタっと貼るだけなので簡単です。私は授乳していない時も母乳が溢れでてくる体質だったので、母乳パッドが手放せませんでした。起床時、お昼、夕方、お風呂上がりに交換していました。

当然コストもかかるので、生後4ヶ月くらいから、洗って何度も使える母乳パッドも併用しました。外出時は使い捨て、家にいるときは洗えるものにしていました。

赤ちゃんが口をつけるところなので、清潔に保つためにも、母乳パッドはおすすめです。

個包装が便利

ハク(35)


今、1歳三ヶ月の娘が居ますが、母乳パッドは生後数日から最近の1歳二ヶ月まで付けていました。まだ授乳中ですが、一日一回程度の授乳になり、胸もほぼ張らなくなったので母乳パッドは使用しなくても大丈夫になりました。

高いものから安いものまで母乳パッドは色々試してみましたが、私はチュチュベビーの母乳パッドを使っていました。

リーズナブルだし、1個ずつの包装なので片側だけ汚れた時などすぐ変えられて清潔にできて良かったです。個包装のものを買うと便利だと思います。

私は子供が生まれるまで母乳パッドというものをよく知らず、必要ないと勝手に思っていました。ですが産後入院中の病院でサンプルを頂き、下着が濡れるほど母乳もよく出たので退院した日に慌てて母乳パッドを買いに行きました。

母乳の出は人それぞれだと思いますが、最初一袋くらいは用意しておいてもいいと思います。

1年3カ月ほど毎日使用していた

智美(30代前半)


母乳パッドは、産後一週間後くらいから卒乳する間、1年3カ月ほど毎日使用していました。市販のピジョンのフィットアップの使い捨てのものを使用していましたが、大量に入っているので持ちもよく、買いに行く手間が少なくて済みました。

母乳パッドについて「母乳をあげるたびに取り換えてください」といった事が説明で書かれていますが、使い捨てとはいえ、毎回取り換えていてはあまりにもったいなかったので、様子を見ながらあまり母乳がしみ込んでいない時は頻繁に変えずに過ごしていましたが問題ありませんでした。

2個ずつ個別の袋になっていますが、商品によっては取り出しにくいものもあったので、さっと取り出して装着できるものがおすすめです。

母乳パッドを使用しないと下着がかなり汚れてしまいますので、お悩みのママさんは一度手間の少ない使い捨てから試しに使ってみてはいかがでしょうか。

母乳は飲んでいない方からも出る

hinem(40歳)


母乳パッドは、産後3ヶ月くらいから、子どもが卒乳した1歳2ヶ月くらいまで使っていました。

初めは、赤ちゃんにお乳をやっている時に、飲んでいない反対側のお乳からも母乳が出ることを知らず、何故服や下着が濡れているんだろう?とずっと疑問に思っていました。

飲んでいない方のお乳からも母乳が出る事に気付いてからは、授乳前にはガーゼやタオルを当てたりしていたのですが、どうにも面倒くさく、母乳パッドを使うようになりました。

私がよく使っていたのは、ピジョンの使い捨てタイプです。裏に粘着シールが付いているので、簡単に下着に付けることができ、またずれにくいのでお勧めです。

ただ、ムレにくいとはいえ、やはり暑い季節は汗がたまりやすいので、気になる場合は布製のものと使い分けたほうがよいかもしれません。

母乳で育てている場合、お乳を清潔に保つのはとても大事なことです。母乳パッドで、お母さんの下着を清潔に保ってください。

母乳パッドは必需品と心得よう

母乳パッドはなければなくても大丈夫です。でも、使った方が明らかに快適に過ごせます。授乳中のママは、省ける手間はできるだけ省いた方がいいでしょう。この体験談を参考に、自分に合った母乳パッドを探してみてください。

おすすめコンテンツ